炭水化物ダイエットは正しい?賛成意見も反対意見もありどちらが正しいのか知りたいです

   相談投稿日:2018年2月23日

炭水化物はダイエットの敵だとよく言いますが、私は炭水化物が大好きっ子なのでこれを食事から取り除くなんて考えられません。
でも友人は炭水化物ダイエットをして短期間に5キロとか6キロとか体重が落ちてすごく綺麗になったので羨ましいのが正直なところです。
でも人間というのは炭水化物も体を作る上で大切な栄養素なのに、それを食生活から排除することは体調を崩す原因になったりしないのでしょうか。
全くコメやパスタやうどんを食べないというのはあまり良い方法だとは思えないのです。本によっては炭水化物ダイエットに賛成しているものもあれば
反対しているものもあります。本当のところどちらが正しいのでしょうか。

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    炭水化物を食べないと痩せるという訳ではないと思います。

    テレビを見ていた受け売りですが炭水化物で太りやすい人とそうではない人といるようでした。特に男性はかなり炭水化物が影響する人が多いようで食べると太ってしまう人が多いようですが女性はあまり大きな影響がないよでした。それと書いてあるように脂肪を燃焼するのに炭水化物も絶対必要みたいなので、ただ単に摂取しないというのがいいのかはわからないと思います。ただ食べ過ぎはなんでもよくないと思うので少しずつ控えていくとよいと思います。その分サラダや豆腐などを増やすと本当に効果はあると思います。私もそれで痩せました。やっぱり好きな物を我慢するのは続かないと思いますが少しは我慢しないと今までと変わらない。ということを考えながら食べていくと痩せるのではないでしょうか。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    炭水化物を全くとらないのはよくありません

    炭水化物抜きダイエットが流行っていますよね。
    米やパスタ、うどんなどを全くとらないということになると、肉や魚、野菜などでお腹をいっぱいにしなくてはならないので、肉や魚を食べ過ぎるとタンパク質や脂質の摂取量が増えてしまいます。脂質の取り過ぎはダイエットにはよくありません。
    病院で糖尿病の患者さんに出すダイエットのための食事
    は米などの炭水化物はしっかりとあります。全くとらないというわけではなく量を調整しています。
    炭水化物のとりすぎはよくありませんが、ある程度は炭水化物をとったほうが腹持ちもよくなるのでダイエットにつながります。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    炭水化物ダイエットも一長一短だと思いますよ

    炭水化物ダイエットは、今テレビや雑誌でもめちゃくちゃもてはやされていますよね。効果がすぐに出るので人気があるのだと思いますが、私としてはあまり信用できないと思っています。もともと人間は不必要な栄養素は一つも無いと思います。それを無理やり炭水化物を悪者にして一切口にしないというのは無理がありすぎるでしょう。もし一生炭水化物を口にしない覚悟があるのなら、炭水化物ダイエットでもいいと思います。でもダイエットに成功したらまた炭水化物を口にするつもりなら絶対にリバウンドして大変なことになるのでやめた方がいいと思います。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    3日間ほど実験してみてはいかがでしょうか。

    炭水化物が大好きな相談者さまにとって、炭水化物ダイエットは、かなり難関ですよね。もし、これまでに試してみたことがないのであれば、まずは3日間ほど炭水化物ダイエットにチャレンジしてみて、そこで効果があるかどうかで、もう少し長い期間、試してみるかどうかを判断してみてはいかがでしょうか。今まで食べていたコメやパスタやうどんを一切、とらなければ一時的には痩せると思いますが、多くの方が、そう長い期間は続かないと思うので、3日間でどれくらい痩せるかを実験してみてから、継続するかどうか決めても良いと思います。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    炭水化物を制限しつつ運動するのが一番

    炭水化物を抜くというよりは糖質を制限することが大切になってくると思います。糖質をたくさん取ると血糖値が上昇して、それを抑えるためにインスリンがたくさん分泌されるので、そうなるとインスリンが糖を内臓脂肪へと運んでいってしまうことになるのです。ですので炭水化物制限はこの糖質をできるだけ抑えることで血糖値の上昇を押さえてあげるのが目的になっています。この状態で運動をすることで脂肪が燃焼し痩せやすい体になっていきます。
    ただいずれにせよ米やパスタやうどんはいらないものではなく、必要な栄養素もふくまれているため、少量を食べて運動をがんばるのが一番効果が高い方法になると思います。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    まずは1日1食だけ炭水化物抜きダイエット!

    炭水化物抜きダイエットは確かに短期間で痩せることが出来ると思います。しかし、3食全てから炭水化物を排除してしまうと、エネルギーが不足し元気が無くなる可能性もあります。そうなると、ダイエットへの意志を失ってしまう方が出てくるのです。また、目標を達成した後炭水化物を食べ始めると、しっかりした食事管理ができなければ、みるみるうちに元の体型へと戻ってしまいます。それでは、せっかくの努力や時間がもったいないです。ダイエットへのモチベーションを保つためにも、まずは1日1食だけ炭水化物抜きダイエットを実施してみましょう。特に1日の中でも、夜ご飯の炭水化物を抜いてみましょう。夜であれば炭水化物を食べなくても、あとは寝るだけ、そこまで辛くはないはずです。以上を踏まえて、夜だけ炭水化物抜きダイエットを実施して、リバウンドしにくい身体作りを頑張りましょう。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    この炭水化物がおすすめです!

    炭水化物ダイエットがあっている人もいればあってない人もいると思います。人それぞれですよ。質問者さんは、炭水化物が大好きなんですね。私も大好きです。特にお米!本当に痩せたいときかつて夜だけご飯を普通食べている量より減らす、またはなくしたりしましたが、とにかくしんどい!ストレス溜まる。身体によくないですね。次に痩せようとした時私が食べたお米は発芽玄米です。スーパーでも売っているものです。玄米が苦手な人でも食べられますよ。ビタミン、ミネラル、食物繊維が多く、便秘にもいいです。歯ごたえがあるので白米よりも多く食べずにお腹が満たされると思いますよ。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    ある意味、どちらも正しいです!

    最近、炭水化物ダイエットは流行ってるので気になるところですよね。
    学校で習った栄養の授業を思い返すと、炭水化物は栄養として大事!と思いますよね。
    確かに大事なのですが、実は現代人の食生活だと炭水化物を取りすぎというのも事実なんです。
    実は炭水化物は、ご飯やお米やパンだけに入ってるのではなくて、野菜などでも大体入ってますし、それこそお菓子でも何にでも大体入っているので、そんなに必死に取らなくても自然ととれてしまうのです。
    実際、江戸時代の日本人の食生活は、1日1〜2食で玄米・漬物・お味噌汁などの粗食で、今より電化製品もないので大分ハードな生活だったのです。
    その時代が200年くらい続いて、戦後60年で1日3食の欧米型の食生活にシフトしていったので、身体的には粗食の時代の方が長いのです。
    その為、実はそんなに食べなくても結構大丈夫なのです。
    元々、人類の歴史自体はずっと飢餓との戦いだったので、身体は粗食の方に慣れてます。
    その為、いざというときに、全く炭水化物が入ってこなくても、身体は自分の脂肪を分解してエネルギーを取り出せるしくみになっているので、炭水化物抜きをするとためていた脂肪を燃焼してくれて、一気に痩せていくんです。
    メカニズムが分かっても、ずっと生まれてからの習慣を変えるのは大変ですし、実際最近のご飯は美味しすぎるので、なかなか炭水化物抜きは難しいですよね。
    いきなり変えるのは、難しいと思うので、その分運動したり、玄米に変えてみたり出来ることからやってみてはいかがでしょうか?

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    どちらも間違ってはいないと思います。

    私も炭水化物抜きダイエットと軽い運動で痩せた事があります。確かに炭水化物はエネルギーの源かとも思いますが一生抜く訳でもないので良くも悪くもないと思います。ただ炭水化物好きな人が抜くのは辛い事かと思うので、徐々に量を減らしていってみるとか。一気に止めてしまうのはストレスにもなると思うので少しずつ体と心を慣らしていけば良いのではないでしょうか。その分栄養面も考えて野菜を大量に摂取しないと駄目だと思いますが。炭水化物の中でもパンはかなり少量なのにカロリーが驚くほど高いのでパンは食べない事をお勧めします。ご飯やうどんパスタは量を減らして行ってみながら試してみてはいかがですか。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    糖質を取らないことで痩せるのですが

    炭水化物ダイエットは糖質の摂取を制限することで、体内に脂肪が溜まっていくのを抑えています。
    また、体で使用する糖分の摂取が制限されているので、今まで体に蓄積された脂肪を分解して糖に変えて消費するので、脂肪が減っていきます。
    このような理由で、炭水化物ダイエットは効果が出てきます。
    しかし、一切炭水化物を取らないというのも問題です。
    一日に摂取するべき基準量も決まっているので、全くとらないということは健康に影響が出ないわけがありません。
    ダイエット中は全く炭水化物を取らなかったため、痩せた後で急激に摂取し太りすぎたという例もあるので、安易に行うべきではありません。
    もし、炭水化物ダイエットにチャレンジするのであれば、医師などの指導を受けるか、無理をせず少しずつ量を減らしていくことから始めたほうがいいと思います。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    炭水化物も適度に必要です

    炭水化物抜きダイエットについて、相談者様のおっしゃる通り炭水化物も必要な栄養素なので完璧に断つ事はダイエット以前に健康面で影響を与えてしまいます。また炭水化物ダイエットでは一時的に痩せる事はできますが、継続して続けるにはおすすめできません。特に日本人の主食は炭水化物なので厳しいと思います。
    なので、相談者様の考えが正しいと思います!
    もし仮に炭水化物が気になってダイエット出来ないという事でしたら、量を通常の半分にするなどで対応するとダイエットに効果がありますよ。炭水化物でもどんな食べ物でも食べ過ぎは厳禁ですね!

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    炭水化物を取らないじゃなくて減らすだけで良い

    私は正しく炭水化物を減らして減量しました。ただ、短期間ではなく、始めてから今までで3年経ちますがスタートして13.5kg痩せました。
    ダイエットとしてやると、始めた辞めたで、辞めた途端にリバウンドをしてしまいますが、私の場合は、完全に辞めるのではなく、
    自分のなかで、炭水化物を摂る量を減らそうといつも心掛けていただけです。晩ご飯に米も食べますし、ラーメンやうどんも食べます。
    ただ、沢山は食べないようにしています。あと、よくテレビや本に書いてありますが、角砂糖何個分とか言われると思います。
    缶ジュース、缶コーヒー、清涼飲料は角砂糖が何個も入っているそうです。私は缶コーヒーが大好きで、毎日数本飲んでいましたが、
    全く飲まなくなりました。その代わり、普段の食事は、我慢出来ないような減量はせず、気持ち少なめ!を3年続けています。
    3年も続けると、これが生活スタイルになって、ダイエットしてるという感じではなくなり、普通通りに生活しているだけで少しずつ痩せていきます。
    3年目の今でも、少しずつですがまだ痩せています。
    炭水化物を摂らないではなく、糖質を意識して無理なく減らすところから始めてみてはどうでしょうか?

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    もちろん炭水化物も必要です

    わたしも炭水化物、とりわけ白米やジャガイモ、甘いお菓子がとても大好きです。
    炭水化物ダイエットですが、ダイエット終了後に急にたくさんの炭水化物を摂取して、命の危険にさらされたのでは…というケースがありますね。
    確かにそういったケースもありますから炭水化物(正確には糖質ですね)を全て食事から除去するのは危険です。
    わたしは肥満由来の糖尿病で30歳過ぎで医者に掛かりましたが、担当医からは「いくら痩せなくてはいけないとはいえ、1日100gは炭水化物を食べなさい」と指導を受けました。
    おっしゃるとおり、炭水化物は体を作る大切な栄養素ですが、必要以上にため込んでしまうのが問題なのです。
    加えて、少し前まではとんでもない贅沢品だった砂糖を使った製品が、毎日のように手に入る環境です。
    人間の体の構造が変化するよりも環境の変化の方が早すぎるのでしょうね。

    実際に炭水化物0の食品にこだわると、栄養に偏りが起こること必至です。
    葉物野菜にすら炭水化物は含まれています(食物繊維もありますが、糖質も含むものが大半です)。
    何事も過ぎたるは猶及ばざるが如しですから、摂りすぎも摂らなさすぎも良くないのです。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?