どうしても食事制限ができない!是非コツを教えてください

   相談投稿日:2018年2月23日

食べすぎるとすぐ太ってしまう体質なので、筋肉トレーニングなどの運動に加えてよく食事制限のダイエットを試みているのですが、どうしても三日坊主で終わってしまいます。おやつを食べるのを控えたり、ご飯などの炭水化物の摂取量を減らしたり、低脂質で高タンパクなものを摂取したりするのですが続かない。食事制限のダイエットなんて、自分が我慢して継続し続けなければ成功しないことは自分でも分かっています。でも、自分にとって食べることは唯一の生きる楽しみなので、どうしても食事制限は苦しいです。食事制限のダイエットをしたことがある方は是非コツを教えてください。

    みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    量はそのまま!食べる順番ダイエット!

    食べることが大好きな人にとって、食事制限は地獄のようなものです。食べる量を極端に減らしたり、炭水化物抜きダイエットなど偏った食事制限は、その後のリバウンドにつながりやすくなります。そこで、食べることが大好きな方にオススメなのが、食べる順番ダイエットです。まずは、野菜や汁物を食べます。その次は、お肉やお魚などのタンパク質、最後にご飯などの炭水化物を食べるというものです。脂肪の蓄積には血糖値が関係しており、血糖値が急激に上がると脂肪が多く蓄積されてしまうのです。そこで、その血糖値の上昇を緩やかにする食べ方をすることにより、脂肪が蓄積されにくくなるのです。これなら、食事を楽しみながら健康的に痩せられるはずです。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    目標を持つ事が大切なんじゃないでしょうか

    女性なら誰しもスリムな体型に憧れますが、日々誘惑があり過ぎて、ダイエットを続けるってかなり難しいですよね。

    何でもいいから目標を、持つって事が大切なんじゃないでしょうか。
    食事制限をして痩せる方法も、運動して痩せる方法でも、辛いのは一緒だし、目標がなければ長続きしないのも一緒です。

    食事制限で成果を上げたい、長続きさせたいと思うなら、最初から飛ばし過ぎて無理しない事です。

    自分で一日の摂取カロリーの目標を決めたり、曜日ごとにご褒美としておやつをよういするなど、ゲームを1つ1つクリアさせると、ダイエットが苦しくなく効果が表れるかと思いますよ。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    体が慣れてきて、習慣になってしまえばこっちのもんです。

    色々工夫はされているのですね。継続し続ける事が成功への秘訣なのは確かだと思いますが、きっちりと月1回なり2週間に1回なりの『ご褒美日』を設けてみてはいかがでしょう?その日ばかりは何を食べてもいい。ごはんを山盛り一杯食べるでもいいし、我慢していたケーキを食べてもいいと思います。
    その日を楽しみに頑張ることはできませんか?
    また、昨今の糖質制限ダイエットブームで、糖質オフやカロリーオフの商品でも、普通の商品と変わらず美味しいものがたくさん発売されています。
    それらをうまく取り入れ、自分の好きな食材でも調理法一つでカロリーが大きく変わりますので、そんな工夫をされてみてもよいかと思います。
    がんばって下さい。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    我慢しないでメリハリのある食事制限をお勧めします

    好きな物を食べずに我慢する食事制限ダイエット法は辛いです。私も食事の誘惑に負けてしまい、1日で断念してしまいました。しかし、どうしても食事制限法は、ダイエット効果が一番大きいと期待していましたので、私の場合、何もかも制限する厳しい方法は止めて、少し甘い緩めの食事制限法を行う事で、ダイエットを長続きでき、結果、痩せることができました。その方法とは、食べたい物をちょっとだだけ食べていいということに決め、一日のご褒美に、チョコレートを少し食べるとか、お菓子を少しだけ食べ、食欲へのストレスを軽減させました。甘い物が沢山食べたい時には、蒟蒻ゼリーや寒天などを食べてお腹を満腹にさせたり、友人との外食に行く時には、ダイエットサプリを使用したりして、ちょっと食事制限から解放させることでメリハリをつけ、楽しみながら食事制限ダイエットを行うことで長続きすることができました。色々自分なりに工夫して、何よりもダイエットを楽しむことが長続きさせるコツの気がします。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    空腹を紛らすために違うことに集中する

    食べるのは幸せですよね。わかります。でも、食べるのが生きるのが楽しみの人にはダイエットは難しいです。まず食べ物より他のことに集中するのはどうですか?例えば、本に趣味を持ったり友達と遊ぶんだ時間を増やしたりと食べ物以外に興味を持つことが大事です。まずは、おやつの時間を他のことの時間に集中することで大分違ってくると思います。タンパク質やカロリー高めの食べ物はお昼に食べ、夜は16時から19時の間までに食べることをオススメします。時間によって太ってしまう時間があるからです。一回試してもみてもいいと思います。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    低カロリーでかさの張るもので満腹感を得ましょう。

    食事制限辛いですよね。
    あまりにも空腹だと絶対に続かないと思います。
    私は鍋や、もやしを使ったレシピでお腹を膨らませてましたよ!
    オススメはキムチ鍋です。
    キムチ鍋の素を使わずにキムチそのもので味付けをしていました。発酵食品なのでお肌にもいいです。
    そして唐辛子で温まるので発汗、体温を上げる効果もありダイエットにぴったりで楽しく続けられました。
    夜はまず普通の材料で作るのですがその時お肉は食べず豆腐や豆もやし、白菜中心に食べます。
    お肉はカロリーがあるので夜は食べませんがお肉の旨味が野菜に移るので全く苦になりません!
    そして朝野菜を足してお肉も一緒に食べます。
    そして玄米ごはんを入れて卵でとじて雑炊にして食べていました。
    キムチ鍋以外でも鍋は野菜をたっぷり食べられるので苦にならず食事制限できると思います!
    頑張ってください!

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    制限よりも食事の内容を見直してみては

    食事制限って本当に大変ですよね。食べてはいけない!と思うと、つらく感じてしまってなかなか続けられないものです。
    なので、三食きちんと食べるようにして、その内容を見直すところから始めると良いと思います。
    私が実践しているのは、毎食サラダをたっぷり食べることです。食事の一番初めはサラダから食べるようにして、
    お腹を膨らませるようにしているのですが、満腹感はもちろんあるので苦痛にはならないですよ。
    毎日具材を変えたり、ドレッシングを自分で作ったりして、飽きないように工夫しています。
    便秘も解消されて、肌も綺麗になってきたので、ぜひ試してみてください。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    食べたら太るという思い込みを捨てて食べることを楽しもう

    私も食べることが大好きなので、お気持ちはよくわかります。食べることが唯一の生きる楽しみであるのなら、食べると決めてください。一番のコツは食べることに罪悪感を持たないことです。食べたら太るからダメだと思っていると、我慢して爆発しての繰り返しになってしまいます。まずは食べれることに感謝して楽しんでください。不思議なことに、罪悪感を持って食べている時はすぐに肉がついてしまいますが、自分は好きなものを食べて痩せると決めて、感謝の気持ちで食べていると、本当に太りにくくなります。トレーニングも義務になってしまうと逆に長続きしないので、ダイエットしなければと思うよりはキレイな景色を見るために散歩したりと軽い気持ちで運動を取り入れてみてください。感謝の気持ちで毎日自分を満たしてあげると、不思議と物事がうまくまわり始めます。ぜひ試してみてください。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    過度な食事制限をしないで運動をする量を増やしましょう

    過度の食事制限のダイエットは身体に良くなく、過度に食事制限することによって栄養不足になってしまい、体調を崩してしまいます。そして、炭水化物の摂取量を減らしているとのことですが、炭水化物は糖質であり、糖質は身体を動かすエネルギー源になります。また、頭を働かせるのにも糖質は必要です。そのため、炭水化物を制限することはおすすめできません。ダイエットで健康的に痩せるには、運動が一番です。そのため、無理な食事制限はしないで、運動の量を増やすことをおすすめします。運動でカロリー消費すればするほど、その分好きな物を食べることができるので、食事によるストレスは減りますよ。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    食事制限ダイエットはオススメできません。

    私は食事制限のダイエットに成功はしましたが、オススメできません。カロリーが不足して頭が働かなくなります。そして、仕事をしていてもデートをしていても食べ物のことしか考えられなくなり常にイライラしていました。恋人や家族やペットなど、大切な存在に辛く当たるばかりで、制限している僅かな食料を食べている時だけが唯一幸福な時でした。こんなになってまで痩せて幸せでしょうか?周りの方も、痩せていなくても良いからニコニコ美味しそうにご飯を食べるあなたの方が好きなはずですよ。
    また、食事制限をすると体が飢餓状態になっているため、「次に食べ物を食べたらしっかり脂肪として蓄えておこう!その次はいつ食べられるかわからないから!」と体が貯蓄体制に入ってしまいます。
    これらの理由からとにかくオススメできません。よく食べて、運動をして、健康的なダイエットをされて下さい。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    我慢をしなくても自然に食欲を抑えることができる耳つぼダイエット!

    食事制限は非常につらいと思います。特に食べることが好きな場合には食事を我慢することでストレスが溜まってしまいます。そこでおすすめなのは耳つぼダイエットです。耳にチタン粒のついたシールを貼るだけで自然に食欲を抑えることができるというダイエットです。
    耳つぼシールはネットで安く購入することができます。食欲を抑えるツボは飢点という場所で耳の外側にあります。ネットで「飢点」と調べるとすぐに場所がわかるでしょう。あとは自分で耳のツボにシールを貼るだけです。
    耳つぼシールを貼っている間は効果があり、普段食べる量よりも少ない食事でおなかがいっぱいになります。ぜひ、食べるのを我慢するのがつらい場合には耳つぼダイエットを試してみましょう。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    他に楽しみを見つけてみたら

    確かに食欲は人間の三大欲の1つなので制限や我慢するのは難しい事かと思います。色々と試されている様なので方法などは分かっているので後は継続させる方法ですね。唯一の楽しみと仰っていますが、他にも楽しみはあると思います。自分で食べる事が唯一の楽しみと思い込んでいるだけではないでしょうか。ダイエットを試していると言う事は綺麗になりたいと思っているはずなので、まずは痩せたら何をしたいか、出来なかったけど何が出来る様になるかを考えてみるのも楽しいかと思います。後は他に楽しみや夢中になれる様な事を探してみるとか、簡単ではないかもしれないですが食べる以外にも必ず楽しい事はありますので頑張ってみて下さい。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    低カロリーのもので美味しいと思えるものを探してみてはいかがでしょうか。

    相談者さまは、筋肉トレーニングに加えて、食事制限のダイエットにも挑戦されているのですね。三日坊主でもすごいと思います。そして、既に炭水化物ダイエットも実践して、低脂質や高タンパクを心がけて食事をしていらっしゃるので、いろいろと知識も豊富なのだろうと思います。炭水化物の摂取量は、可能であれば、引き続き、今の状態を維持して、低脂質や高タンパクの鶏肉などを使って、料理の幅を広げてみるとか、野菜を蒸して、素材の味をしっかり味わって食べるなど、低カロリーのもので調理方法を変えながら、飽きがこないように工夫してみると良いと思います。