父母が炭水化物ダイエットをさせてくれません

   相談投稿日:2018年2月23日

運動がとても苦手で続かないので、食事制限ダイエットを始めていました。しかし、実家暮らしなので、朝ごはん夜ごはんは家族と一緒です。ダイエットしてるから夜ごはんは少なめにして炭水化物は抜くことを宣言したのですが、父母がどうしても許してくれません。一食でも軽くしようとすると、これから先何年も生きていくのに体を壊してしまうだとか、そんなんじゃすぐに死んじゃうわよと強く脅してきます。何日も続ければ体を壊してしまうのは分かりますが、一日だけでも許してくれません。どうしたらこの父母の心配を取り除き、説得させられるでしょうか。

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    確かにバランスの取れた食事を取ることは大切です

    炭水化物を抜いてダイエットをすると確かに短期間で痩せることができますが、これは健康的な方法ではありません。人間は必ず炭水化物も必要としていますから完全に抜くというのはとても不自然なダイエット法なのです。ですからご両親がきちんと食べなければだめというのもごく自然なことでしょう。ですから完全に炭水化物を抜くのではなく、少しだけにするということをご両親にお話してみてはどうでしょう。それからすでに痩せすぎているからご両親がそれ以上痩せてはいけないと思ってダイエットに同意してくれないのでは?いずれにしてもしっかり話し合ってみてくださいね。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    食事は減らす相談、あとはやはり運動では。

    実家暮らしだとダイエットは何かと大変ですよね。あなたの体を心配してのことでしょうし、一食抜くやり方もいいですが、別メニューにしてもらうようお願いするとか、徐々に移行していったらどうですか。あなたはご結婚されてますか?、まだであれば結婚したいから綺麗になりたい、痩せたいと相談するのもいいでしょう。あとやはり、食事だけに頼らず運動も出来ることでいいからやってみましょう。まずしんどいことを課そうとしていませんか。小さい小さい目標でいいんです、1回腹筋するというのなら挫折は絶対ありません。もちろん1回の腹筋だけではすぐには痩せませんが、毎日1回なら続けられるはずです。なんならもう1回やろうかなと思うでしょう。ノルマをこなしさらに努力する自分、凄くないですか。出来たは嬉しいものです、その喜びを感じながら続けて行くことで習慣は付けられます。そしてきっと体を動かすことが出来るようになったら少しハードルを上げた目標も自分で立てているはずです。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    やはり周りの協力は必要不可欠だと思います

    実家暮らしですと色々と難しいですよね。運動が苦手なそうなので、食事制限ダイエット、更には炭水化物を減らすダイエット法は正解だと思います。
    でもご両親の理解がないのですね。なぜご両親は、ごはんの量を減らすことも許して下さらないのでしょうか?
    恐らくですが、ご両親はあなたに対してダイエットは必要ないと考えておられるのではないですかね。
    あなたが本当にダイエットが必要な体型をしていらっしゃるのかは私にはわかりません。
    人から見れば充分痩せているのに、ダイエットをする女性も多くいらっしゃいます。
    そうではなく本当に標準体重よりも上なのでしたら、逆に食べすぎるとかかってしまう病気(糖尿病や高血圧など)そんな病気の心配もあることをわかってもらえたらいいと思います。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    食事制限ダイエットはリバウンドしやすいですよ

    炭水化物を過度に制限するのは身体に良くありません。炭水化物は、身体を動かしたり、頭を使ったりする際に使用するエネルギー源になります。そのため、炭水化物を過度に制限すると、身体を動かすことが困難になり、頭が働かなくなります。自動車で例えるならガス欠をした状態です。また、他の食べ物を制限するのも良くなく、タンパク質やビタミン、ミネラルなどが不足すると体調を崩すし、美容に良くありません。食事制限ダイエットはリバウンドしやすいダイエットです。それに対して運動のダイエットは、筋肉がつくので基礎代謝は上がり、痩せやすい体質になります。ウォーキングなど簡単な運動で良いので、運動でダイエットをしましょう。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    食事の内容以外でダイエットしてみましょう

    私も実家暮らしで、毎日美味しいご飯を作ってくれるので、ついつい食べ過ぎてしまいます。
    毎食山盛り食べるのであれば問題ですが、おそらく普通の量を食べていらっしゃるのですよね?
    運動が苦手ということですので、まずはストレッチから始めてみてはいかがでしょうか。
    私も毎日朝と寝る前にストレッチをしていますが、太りにくい身体になってきたと思います。
    朝は頭がすっきりしますし、夜は寝付きが良くなるので、良いことづくしですよ。
    また、散歩がてらにウォーキングをするのも良いと思います。
    毎日必ず1時間!などと決めてしまうと、だんだん苦痛になってしまうので、
    最初は気が向いた時に数十分だけでも良いと思います。
    美味しいご飯をちゃんと食べて、健康的なダイエットを目指してみましょう。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    自分で料理をしましょう

    両親の作る料理を食べながら食事制限をしようとするのはダメです。作ってくれる人が全体的な栄養を考えて用意しています。ご飯だけであっても、食べないという選択は許されないでしょう。もちろん健康のために食べるように言ってくる家族もいるでしょう。
    ダイエットを本気で成功させたいのであれば、自分で食事の買い物と料理をしましょう。できればお金も自分で出します。自分が食べたいものがあるから自分で作る、と言い、食事制限を行いましょう。それだけの決意があれば、両親も気持ちを分かってくれ、食事制限を許してくれるでしょう。ダイエットで体調が崩れても、自分で責任を負うのです。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    両親の思いに感謝、まずは両親に正しい理解を!

    相談内容からすると両親の心遣いは本当に感謝すべきだと思います。ただ、相談者さまが見た目に細い体でさらにモデルさんのような身体に近づけるようにダイエットするのであれば両親さんの意見に賛成です。ただ、見た目に誰が見ても太り過ぎているのであれば、まず、ダイエットの弊害になっている両親に肥満の怖さを教える必要があります。今ならインターネットで簡単に調べられるので、どこかの病院の先生の研究発表などを見せると協力者になってくれるんじゃないでしょうか。両親さんの理解さえ得られればダイエットの開始出来るんじゃないでしょうか。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    短期間で大きな目標を立てれば必ずダイエットに失敗する。

    ダイエットは本当に大変で辛い物です。もちろん、大半の人が挑戦して残念な結果に終わっていることが非常に多いです。相談者の方はケースが違うかもしれませんが、痩せていた頃の体型から今の体型に至るまでにどれだけの時間が経過していますか。ダイエットに挑戦する人は短期間で多くの結果を求めます。多くの時間をかけて太った体を短期間で痩せるのは物理的に考えても不可能です。ほとんどの方が「これだけ一生懸命頑張っているのに結果が出ない」とやけくそになり、今まで以上にたくさんの食事を取って元の体重以上にリバウンドしてしまします。なのでこの考えを止めて時間をかけて少しずつダイエットに挑戦します。短期間で大きな目標は大きなストレスにつながりダイエットが長続きできない最大の原因です。ゆったりした気持ちでダイエットに挑戦しましよう。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    ご両親に大切にされているんですね

    ご両親の言っていることはとても良くわかりますがダイエットをするうえでは厄介ですね。
    そしてご両親がそう言うということはあなたはそこまで痩せる必要がない体形をしているのではありませんか?
    それとも肥満体のあなたでも健康的な食事を摂取してほしいということなのでしょうか?
    前者の場合ならご両親の言う通りだと思います。栄養のとれた食事をしっかりと食べて運動でダイエットをするべきだと思います。
    後者の場合はやはり少し食事の摂取量を抑える癖をつけないといつまでたっても痩せられないと思うので
    後者の場合でしたご両親にしっかりと痩せたいことを真剣に伝えた方が良いと思います。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    なぜダイエットしたいのかを伝えましょう。

    気持ちわかりますよ。私の両親もそうでした。
    ご飯を食べないと心配していたので、なかなかダイエットができませんでした。
    炭水化物は食べないけど、ほかの食べ物はきちんと食べると両親に話をして、なぜダイエットをしたいのか説明してみてはどうでしょうか?
    それか軽くしても言われるのだったら、自分の分は自分でカロリーなどを計算して作ってみるのもいいと思います。両親には花嫁修業として、料理ぐらいしないとなど伝えたらいいと思います。
    朝ご飯は食べたほうがいいと思うので、夜ご飯は飲み会があるからいらないなどとたまに言ってみるのもいいと思います。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?