糖質を控えた食生活をしているのに体重がなかなか減らない

   相談投稿日:2018年2月25日

体重が増えたため、糖質を控えた食生活を心がけるようになって半年以上経ちます。しかし、全く効果が見られず困っています。体重が気になるようになってから、炭水化物を極力取らないよう麺類や米を夕食時には食べないようにし、間食にはスナック菓子やチョコレートの代わりにチーズや牛乳、卵を食べるようになりました。清涼飲料水も控え、どうしてもジュースを飲みたい時はカロリーがゼロの炭酸飲料水を飲んでいます。夕食にご飯を食べなくなった分満腹感が得られないのかもしれないと思って、代わりに豆腐をたくさん食べるようにもしています。肉や野菜はバランス良く調理し、野菜もイモ類などの根菜をなるべく使用しないように気を遣っています。それでも体重が減らないのは、糖質を控えているつもりでも気づかないところで余分なカロリーを取ってしまっているからでしょうか。食生活の改善でダイエットに成功した方、考えられる問題点などを教えて頂きたいです。

    みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    飲み物は緑茶か紅茶にしてください

    まず、ダイエットに必要なのは栄養バランスです。
    糖質オフも大事ですが、おやつの卵はどのような調理法で食べていますか?
    卵自体は栄養豊富ですが、間食として食べるなら、塩を少し付けたゆで卵にしてください。
    チーズはタンパク質とカルシウムが同時に取れるので、栄養の面でもバッチリです。
    問題はカロリーゼロの炭酸飲料です。
    砂糖は入っていなくても、人工甘味料が使われているのではないでしょうか?
    買う時に原材料をチェックしてください。
    飲み物は緑茶やストレートの紅茶がおすすめです。
    肉と野菜の調理も、レンジ蒸しなど油を使わない方法を考えてみてください。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    プロテインはダイエットに最適

    日々の食事制限は辛くありませんか?ダイエットに終わりはありません。成功すれば維持しなければなりません。そこで、基礎代謝分は我慢せずに好きな食事を摂り、晩御飯をプロテインで補うのは如何でしょうか?プロテインはタンパク質やビタミン類を多く含む低カロリーの栄養補助食品です。なんと一食分の栄養が約100キロカロリーで済んでしまうのです。たとえ女性といえどハリのある健康的な肌を維持するには最低限の筋肉が必要です。その筋肉を維持するにはタンパク質だけでなく糖質も摂らなければなりません。つまり、過度の糖質制限は筋肉が削げ落ちてしまいます。基礎代謝は筋肉量で決まる為、ダイエットに不向きな痩せにくい体になってしまうのです。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    もうすでに食生活でのダイエットに成功していますあとプラスαが必要です

    食生活の改善がかなり進んで、その効果が「体重増」にはならず「体重維持」としてはっきり出ているように思えます。
    あとは、食生活の改善に加えて、運動の改善と、睡眠の改善をおすすめします。
    運動に関しては、ラジオ体操などの簡単な運動と、なるべく歩くようにするなど軽めの運動で、基礎的な筋肉の増強&維持に努めていきます。
    睡眠に関しては、夜更かしせずに、質の良い睡眠を取るよう心がけていきます。7から8時間の睡眠時間を確保するようにして下さい。
    食事&運動&睡眠を適度なものにしていけば、自然と体が覚醒し、すっきりとした体型になっていくこと間違いなしです。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    炭水化物の一日の摂取量を自分の体重以下におさえてみてください

    私も糖質制限しました。わたしの場合は早く結果を出したかったので、スーパー制限(三食炭水化物抜き)しました。これは二週間で体の線が変わってきますよ。
    食べ物はカロリーは気にしなくて大丈夫です。タンパク質や野菜を沢山食べてオッケーです。
    一日の炭水化物の量をざっくり計算し、自分の体重を越えない程度にします。鶏肉はおすすめです。
    みりん、ケチャップ、ソース、焼き肉のたれは使いません。マヨネーズはオッケーです。
    ローソンに糖質制限のパンが売っているので、よく買ってました。あとはおからが栄養もあり、おなかがふくれるし、ケーキにも出来ます。
    体重は後から減ってくるので、まずは炭水化物の代わりになるものを摂取してみてください。
    半年で-10㎏でここで朝、昼ご飯食べて維持してます。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    全く取らないのもぎゃくに悪かった気がします

    よく糖質抜きダイエットと聞くのでうちの主人もチャレンジしたことがあります。ただ脂肪を燃焼するには糖質が必ず必要らしくないと脂肪が減らないと聞きました。どれが正しい情報かわかりませんが糖質を抜いているだけでは痩せなくいのかも知れません。例えば食べる時間は早めに終わっているかや、食べる量が少し多いのかとか、他にも原因はあるような気がします。体重が増えたのはなんでなのでしょうか。まずそこがはっきりするとそれを控えたりやめたりしないといけないと思います。そして一番はバランスよく少しずつ取ることが1番痩せそうな気がするので食生活を見直してみた方がよいと思います。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    糖質以上に食べてしまっているのでは

    糖質以上におかず類を沢山食べているのかもしれませんね。
    糖質だけ抜いても、満腹になるまで他の成分をとってしまうと結局痩せないと思いますよ。なるべく先に生野菜を多くとるようにして、あとで汁物やメイン料理を食べるようにする、食べ順ダイエットを実施してもいいかもしれません。
    あと、やはり運動をしていくことが大事だと思います。毎日、少しずつでもいいのでやった方がいいかと思います。家で出来るような腹筋やスクワットなどを行い、代謝をあげて脂肪を燃焼させた方がいいと思いますよ。踏み台昇降などの有酸素運動をしてもいいと思いますよ。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    脂質のとりすぎになっているかも

    糖質制限をしていると満腹感を得るために肉や魚などのたんぱく源を多くとるようになってしまいます。
    肉や魚にはたんぱく質や脂質が含まれています。糖質やたんぱく質は1グラム4キロカロリーですが、脂質は1グラム9キロカロリーと高カロリーです。カロリーの取りすぎになっているかもしれません。調理をするときに油を使っていませんか?気づかないうちに高カロリーのものを食べているかもしれません。
    カロリー計算のできるアプリでどれくらいのカロリーを摂取しているか計算してみたり、脂質の少ない食材を選んでみたりするとよいのではないでしょうか。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    糖質制限ダイエットはとても難しいです

    自分の気付かないところでカロリーを取っている、まさにこれですね。カロリーゼロの炭酸飲料水、これは危険です。原材料を見てください。甘味料などが使われているはずです。どれだけカロリーを控えても吸収される糖分、脂質を理解しなければダイエットにはなりません。
    糖質ダイエットに関しましては、根菜をなるべく使用しないではなく絶対使用しないようにしましょう。麺類やお米などの炭水化物も夜だけ食べないのではなくずっと食べないようにしましょう。糖質制限ダイエットは糖質を一切取らないでいれば痩せますが、少しでも取り続けているとほぼ意味はない上に、体が糖質を求めて吸収率が上がり少量の糖質でも蓄える体になってしまいますよ。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    運動量を増やすことをおすすめします

    糖質は体内であらゆるエネルギー源として消費されますが、余った糖質は脂肪に変わり体内に蓄積されてしまいます。反対にエネルギー源である糖質が足りない時は蓄積された脂肪を燃焼して糖質にそしてエネルギーに変化して消費されます。今現在糖質を控えた食事をされているということは、1日の代謝率に関わる朝食は特にバランスの良い食事を心掛け基礎代謝を上げ、運動などで消費エネルギーを増やすことで摂取エネルギーよりも消費エネルギーが増えて時間はかかるかもしれませんが徐々に体内の脂肪が消費され体重も減っていくのではないかと思います。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    糖質制限していても代謝が悪ければやせにくいかも

    糖質制限ダイエットをしているのに体重が減らないとのことで、心中お察しします。
    頑張っているのに成果が出ないとモチベーションがあがりませんよね。私もゆるい糖質制限をしています。
    私の場合は、糖質制限をして血糖値の乱高下が少なくなったからか、暴飲暴食も自然としなくなり、甘いものも欲しくなくなりました。
    糖質を摂らない分、たんぱく質を多めに摂らないと筋肉が分解されて、代謝が悪くなってしまうと聞いたので、
    体重が減らないのはそのせいではないでしょうか?あとは豆腐をお腹いっぱい食べ過ぎて胃が大きくなっているとか。
    胃が大きければ、普通の人より食べる量自体が多いのでカロリーを摂りすぎているのかも。
    カロリーも大事ですが、体の基礎代謝をあげると自然と消費してくれるので、糖質制限と合わせて筋トレなどで代謝をあげてみては?

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    朝昼の炭水化物はどれくらいでしょうか

    糖質制限、半年も続けられているのはすごいですね。パンやご飯は、食べたくなるものなので、つらい時もあったでしょうね。
    糖質制限でポイントなのは、栄養不足にならないことだと認識していますが、バランスよく調理されているとのことで、それもクリアされているのでしょう。タンパク質不足はきをつけないと、代謝が落ちるということらしいので、タンパク質は意識して多目にとることを気を付けたいですね。あと、夜食べないからといって、朝昼、かなりどっかりめに炭水化物をとっていないでしょうか?もしくは、朝昼の食事でタンパク質などが不足しているとかはないでしょうか。良質の脂質をとることも大事です。炭水化物をとらなくても、エネルギー不足にならないし、代謝もよくなります。脂質の部分をみなおして、朝昼を少し見直してみてはいかがでしょうか。満腹感得られないと続かないので、もし極端に夜の主食なしがつらいなら、朝昼たくさん食べてしまいあちになるかもしれないので、そこも少し緩めに考えてみては。いも類、根菜類などは、食物繊維豊富だし、体がほっする量はとりたいですよね。
    朝御飯の糖質抜きで、私が体が楽で成功しているのは、バターコーヒーを飲むというものです。カフェインがつらいときは、バター紅茶にしています。バターコーヒーはぐぐるとでてくると思うので、ご参考にされてみてください。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    体質に合っていないのかも

    わたしも同じです。
    半年間あなたと同じように糖質オフのダイエットをしました。
    確かに身体は軽くなったような気はしましたが、思ったような効果は出ませんでした。
    どうやら体質に合っていなかったようで、人それぞれ太りやすい食べ物や痩せやすい食べ物があるようです。
    ネットで調べれば自分がどのようなタイプなのかもわかります。
    糖質制限で痩せやすいタイプもいれば、乳製品で太りやすいタイプもいる・・・食事制限もなかなか難しいんだなぁと実感しました。
    まずは、自分に適したダイエット方法を見つけるところから見直してみましょう。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    体重ではなくサイズを測ってみては

    体重にばかり目がいくとダイエットが楽しくないですよね。
    毎日体重は変動しますし、そのたびに一喜一憂していたら疲れてしまいます。現に私がそうでした。少し増えていたから今日はあまり食べないでおこうとか。。そういうのが重なるとどうして痩せないの?とお菓子を食べてしまったりして。
    なので私は体重は一ヶ月に一度と決めて、あらゆるところのサイズを測りました。サイズを測るのも一ヶ月に一度と決めました。
    そうすることで体重は減ってないけどウエストが何センチ減ったとか、見た目で痩せたかったので体型が変わるほうが嬉しかったです。
    あなたのダイエットはバランスも良さそうですしきっとサイズダウンはしてると思いますよ。

  14. 14. 名無しのイケジョさん

    相性の良いダイエット方法を探して

    うちは夫婦で糖質制限ダイエットに取り組みましたが、私は良い結果でしたが主人は全く変わらず。私はO型なので炭水化物抜きが効果がありましたが、主人はA型なので元々炭水化物の分解が上手みたいです。そのため主人はあまり効果が出なかったのですね。ダイエットはやはり人によって相性がありますので、ご自分に合わない方法もあります。リバウンドを繰り返して痩せにくくなっていることも考えられますし、まずはご自分に合った方法を探すことが大切だと思います。
    チョコレートも種類によってはダイエットの味方になります。逆に乳製品ですぐに太ってしまう方もいますので、何を食べた日にどのくらい体重が増減したのかをチェックしてみてくださいね。

  15. 15. 名無しのイケジョさん

    糖質制限が自分に合うと思いますか?

    わたしもダイエットをするひとりです。
    糖質制限、多くの方がトライしてますね。
    実際体調が良くなったとか体質改善に大きな影響があったとか。
    様々な声があり、ファスティングなんて言葉も浸透して来たので認知度も高いです。

    ですが、あなた様の実践するファスティングを含めたこれらの食事法はあなた様にあっているのでしょうか?

    たとえば記述にありました、満腹感を得ようとするために豆腐をたくさん食べているというところ。
    豆腐は高タンパクといえど少なからず糖質が含まれているのをご存知でしょうか?
    さらに豆腐はヘルシーに見えますが、豆腐一丁とコンビニおにぎりくらいのごはんは
    同等のカロリーがあるのをご存知ですか?
    良いと思ってやっていることに落とし穴があるのかもしれません。