「定期的な運動」が続きません。続ける方法を教えてください

   相談投稿日:2018年2月23日

運動不足を常日頃から痛感している30代女性です。
仕事が事務職なので、毎日8時間以上、ほぼ座りっぱなしです。日々の運動といえば、仕事中に行う椅子に座ったままのストレッチと通勤くらいです。
あまりにも身体が鈍っているので、一念発起してジムに通ったり、ワークアウト用のDVDを購入したり、ランニングしたりしてはみるのですが、「飲み会だから」「疲れているから」「雨だから」と、いろいろ理由をつけてしまって、結局どれも続いていません。
「定期的な運動」を習慣化できている方は、何か続けられている秘訣などがあるのでしょうか。

    みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    定期的に行うには手軽さが大事かもしれません。

     相談者の方は、日々のお仕事が忙しいようなので、休日や夜にジム通いは、よほどの魅力がないと続かないかもしれません。勿論、それをこなす意欲も要ります。一時的でも行くことはいいと思いますが、定期的、となると、DVDが見れたり、いちいち何か道具を使うなどだと、億劫に感じるものです。
     自分の身一つでできることであれば比較的長期に渡って続けられると思うのです。例えば私はヨガを推奨しますが、軽い柔軟運動だけでもお風呂に入る前、とか、お風呂に入った後でやる、とかでもいいと思います。身体の柔らかさを保つこと自体、次のアクションが軽くなって助けにもなります。生活の中の決まった時間に「2分だけ」みたいに習慣化していくことが続ける秘訣になると思います。




    0



    0
  2. 2. 名無しのイケジョさん

    まずはゆったり運動から

    事務職ですと、なかなか運動が出来ませんよね。なかなか、運動自体を好きな方でないと定期的に自分で行うのは難しいですね。そこで、まずはジムではなく、先生と共に運動を行う、ヨガなどをオススメします。ゆったりとストレッチと合わせたポーズなので、激しい運動とは違い、嫌な気持ちになりません。また、動きもゆったりしていることで、自分の普段のストレスからも解放されるのでオススメです。また、ヨガスタジオなどですと、ビルの中にスタジオがあったりと、会社からの帰宅時にふらっと立ち寄れる立地にあることが多いと思いますので、続くのではないでしょうか。




    0



    0
  3. 3. 名無しのイケジョさん

    無理なく続けられることをするのがおすすめです

    「定期的な運動」をするのって大変ですよね。時間も取られるし、根性も必要になりますよね。基本的に運動が好きな人は続くかと思いますが、そうでないと義務感でいっぱいになってしまいますよね。私も運動は嫌いなので、ジムに入っても1ケ月で退会してしまったり、DVDも3日でやめてしまったこともありましたが、最近、血圧が高くなってきたので、頑張って定期的な運動を続けています。コツは無理せず続けることです。飲み会があったら、疲れていたら、雨だったら、その日はやめていいのです。その代わり、行けるときは行きましょう。そうやって、ゆるく続けたほうが続きますよ。




    0



    0
  4. 4. 名無しのイケジョさん

    小さいことからコツコツと

    すごくよく分かります。最初は『絶対に続けよう』とか、『次は失敗しない』と決意しても結局自分に甘くなって継続しないんですよね。
    私も全く同じ境遇だったんですが、今年から目標を小さくしてコツコツ始めました。それは『毎日スクワット10回』と『岩盤浴週一回』です。
    スクワットは洗濯機まわしてる間とか、電子レンジつけてる間とか隙間にしてともかく10回してます。岩盤浴は気晴らしかもしれませんが、必ず週一回行くように継続しました。
    決して難しい目標でなく小さな目標なので年始から1ヶ月半経ちますが継続できています。そして最近『お腹へこんだ』と言われるようになり嬉しさ倍増です。
    スクワットも最近10回から20回に回数も増えました。難しい目標じゃなくできる目標でコツコツやれば成功するんじゃないかなと思います。




    0



    0
  5. 5. 名無しのイケジョさん

    二度と同じ失敗はしない

    私は過去に定期的な運動を怠ったばかりにリバウンドしてしまい、今までのダイエットにかかった費用が水の泡になった事があります。そのリバウンド幅が尋常ではなかったことから絶望しかけました。この経験があるので、例え運動する気力がない頃でも頑張る事が出来るのです。つまり、私の場合は挫折したからこそ続ける事が出来るのです。人間誰しも、成功ばかりではありません。失敗して成功に近づいて行くのです。なので、二度と同じ失敗はしないと言う強固な信念で定期的な運動を継続する事が大切です。ぜひ、ご参考にしてみてください。




    0



    0
  6. 6. 名無しのイケジョさん

    職場の昼休みに運動しましょう

    運動が続かない人は、何かと理由をつけて運動を休んでしまいます。そんなにしっかりやろうとは考えずに、運動をしましょう。おすすめなのは会社の昼休みです。
    1時間が休みなのであれば、10分間外に出て歩きましょう。雨などで外に出られない場合は、階段の昇降運動を10分間やります。あなたが10分だけでも運動していると知れば、一緒に運動したい、という仲間もできて、より続けやすくなるかもしれません。
    1日10分から始めれば、1時間の運動が億劫になるのとは違い、簡単に続けられるはずです。そして徐々に、時間も増やせるかもしれません。




    0



    0
  7. 7. 名無しのイケジョさん

    面倒を楽しみに変える

    定期的な運動を続けられる人は、その運動を楽しんでいる、その運動をする時間を楽しんでいる、その運動による体の変化に満足しているなどという理由で続けられるのではないかな、と思います。
    あなたが楽しいと思える運動は何かな、と探してみてはいかがでしょうか。または、好きな音楽を聴きながら運動してみる、好きな人と一緒にしゃべりながら運動してみる、など、その運動の時間を楽しみな時間に変えてみてはいかがでしょうか。やはり嫌なこと、面倒なことは続きません。いかに楽しみながら運動するか、が鍵になってくるように思います。応援しています。




    0



    0
  8. 8. 名無しのイケジョさん

    行く!と決めてしまう。

    相談者さんは、会社に行く時に、雨だから今日は休もうとか、疲れているから休もうと考えますか?おそらく、雨でも疲れていても会社に行っていると思います。行かないといけないからです。そして、行ってしまえば普通に仕事をこなしているはずです。
    ですから、ジムもとにかく行ってしまいましょう!行ってしまえばこっちのものです。毎日は無理でも、月水金はジムに行く日と予定に入れてしまえばいいのです。飲み会は火木に行くのです。行ったら行ったで気分爽快になり充実した気分になるはずです。
    今はかわいいウェアも色々あるのでモチベーションアップのために一枚買ってみてください!




    0



    0
  9. 9. 名無しのイケジョさん

    1日たりとも自分を甘やかさないことが大切です。

    毎日縄跳びをしています。かれこれもう3年ほどになります。継続については、性格によるものかなぁと思っています。唯一縄跳びをしないのは悪天候によるものです。あまりにも雨が降っていると断念しますが、小雨程度なら決行します。
    なんだか、一度サボってしまうと、その後も何かと理由をつけてやらなくなってしまう気がして、それが怖いのです。だから、よっぽどのことがない限り、明日に繋げる為に飛ぶのです。
    自分に厳しくすること、それに尽きます。性格上難しいのであれば、どこか目につく所に貼り紙をしてみたり、憧れのモデルさんの写真を貼ってみるのはいかがでしょうか。気持ちを奮い立たせることができるかもしれませんよ。




    0



    0
  10. 10. 名無しのイケジョさん

    日々の習慣にプラスしてみましょう

    私も事務員でしたが、座りながら膝の間に紙を1枚挟んで落とさないように足上げを行ったり、駅を1つ手前で降りて歩いて帰る、掃除機をかけながらスクワットなど実践していました。運動として行うものは面倒になりがちですが、普段の生活をしながらダイエットや筋トレは長く続きました!それでもサボってしまった時は、貯金箱に500円いれると自分なりに罰を与えていました。10日続いたらハーゲンダッツのご褒美と決めていたので、大好きなアイスのために頑張れました。運動やダイエットを意識せず、体の健康のためにと思って頑張ってください。




    0



    0
  11. 11. 名無しのイケジョさん

    自分が楽しめる運動を探す

    定期的な運動は30代以降の永遠のテーマですよね。
    私もずっと運動はした方が良いとは思いつつなかなか継続できず、ヨガやジョギングなど色々試しては続かず、自己嫌悪になっていました。
    そんな時、ピラティスという体幹を鍛えるエクササイズに出会ってハマってしまい、それからほぼ毎日出来るようになりました。
    その時に、自分の好きな運動や楽しいと思える運動じゃないと続かないなと痛感しました。
    ましてや、お仕事もされながら、イヤイヤ運動するのはストレスになってしまうと思うので、気楽に自分がやってみたい運動やエクササイズなどを試してみてはいかがでしょうか?




    0



    0
  12. 12. 名無しのイケジョさん

    友人を誘って共にダイエットを成功しよう。

    定期的な運動が続かないとの悩みですが、それは正常な方の悩みであり何の心配もいりません。私自身も一人で継続した運動は絶対に続きませんでした。なので同じダイエットの目的を持った友人を見つけて共に行動します。すると一人では、「今日は疲れているので止めとこう」という気持ちを友人が消し去ってくれます。逆のパターンもあり相乗効果があり友人のやり気を引き出す場合もあります。私も性格的にいろんなことが長続きしませんでしたが、このやり方でダイエットに成功しました。やはり、楽しくすれば我慢する苦労が半減することは間違いありません。




    0



    0
  13. 13. 名無しのイケジョさん

    習慣化のコツ、笑っちゃうくらい簡単な目標です。

    お仕事が忙しいと運動不足にもなりますよね。ストレッチされてるだけスゴイです。そのストレッチは習慣になっているので、同じ要領で他のことも習慣にしていかれるだけでいいのではないでしょうか。ストレッチに秘訣がない?、いいえ、簡単だからもう自動的にやっちゃうんです。なので理由をつける必要のないほど簡単なことを目標にしてみましょう。失敗しない目標、1回だけ腹筋するとかです。これなら雨でも、飲み会でも、疲れていても出来ますよね。笑っちゃうくらい簡単なことでいいんです。モチベーションも要りません、ただ決めた目標を達成する意志があればいいんです。小さな「できた」が続くと、おまけでもっとやっちゃうのが人間心理です。習慣のコツさえ分かればきっと大丈夫です。




    0



    0
  14. 14. 名無しのイケジョさん

    簡単な運動で毎日続けられる習慣を

    よほど運動が好きではないと、定期的に身体を動かすことはなかなか億劫ですよね。
    一念発起した相談者さまは、もしかすると急に激しい運動にトライしてしまったのではないでしょうか。
    ジム通いやランニングなどはかなりの体力を消耗します。
    なので、しんどいことは当然。
    しんどいなぁと思ってしまうと、なかなか続かなくなってしまいます。
    まずは毎日続けられる、簡単なことからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
    例えば、仕事中にお手洗いに立ったときに、ちょっと屈伸してみる。何度かスクワットをしてみるなど、スキマ時間でできるものから取り入れるのもいいかもしれませんね。




    0



    0
  15. 15. 名無しのイケジョさん

    1つの事に複数の意味を持たせてみると続けやすいです

    私はランニングマシンを買って自宅で毎日30分ランニング(ほぼウォーキングくらいのペースです)しています。人によると思いますがテレビや動画などを見る週間がある人はすごくおすすめで、見る時はなんとなく歩きながら見るようにしています。今はマシンもそこまで高くないですし、自宅に置く場所さえあれば天候関係なくできて、ジムに通ったりしてがんばっている感じもないので続けやすいので重宝しています。
    他にも色々方法があると思いますが、習慣化する時に大事なのは2つ以上目的を持たせることだと思います。○○しながら~とか、○○する時は必ず別の●●もといったかたちにすることで継続しやすくなりますよ。




    0



    0
  16. 16. 名無しのイケジョさん

    運動しなければと考えるのをやめてみる

    私も同じような経験があります。もともと、運動が好きな方ではないので、運動するぞ、運動しなければ、とノルマのようにしてしまうと何故か続かないのです。そういうタイプの人は、例えば、まずは通勤の中にウォーキングもしくはサイクリングの要素を組み込んでしまうのがオススメです。会社のエレベーターを使わずに、階段を使うことに変えるのは1番簡単でいいですよ。加えて、通勤が地下鉄であれば、一駅だけ手前で降りて歩くというのもいいですし。駅までのバスを徒歩や自転車に変えたりなど。まずは短い距離から始めてみてはどうでしょうか。あまり張り切って長い距離にすると、何か理由をつけて回避してしまいそうになりますので、少しでも毎日の習慣にできたらそれが達成感になり、ワンステップ上に進めるようになりますよ。




    0



    0