どうしてもお菓子をやめられない

   相談投稿日:2018年2月23日

どうしてもお菓子をやめられません。
女性特有だと思いますが、甘さが欲しくなってしまうのです。
糖質ダイエットが流行ってる中で、糖質依存になってるのだと自覚した瞬間でした。
糖質ダイエットは、1日も続けられないです。
糖質がないとイライラするし、満たされないので1日を終えることが出来ないくらいお菓子を欲しています。
お菓子を止めるだけでダイエット効果はあるみたいなので、やめたいですが、夜に仕事帰りについつい食べてしまうのがお菓子です。

また、お菓子より果物が良いとのことですが、どうしてもお菓子の甘さを欲してしまいます。

    みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    数を決めてはいかがでしょうか。

    食べちゃダメだと思うほど、欲しくなりますよね。果物のほうが良いとわかっていてもお菓子の甘さが欲しくなるとてもよくわかります。私もそうでしたが、いきなり辞めるのは難しいので数を決めていました。私はマシュマロを3つまでと決めて我慢していました。1週間続くとそれが習慣になったのか、苦じゃなくなりました。ほかに果物やナッツ類も食べていたのでそちらに慣れたのもあるのかなと思います。ダイエットは継続していくことが大切だと思うので、まずは続けることを意識して無理なく始めるのが良いと思いますよ。お互いに頑張りましょう。




    0



    0
  2. 2. 名無しのイケジョさん

    まずは糖質少なめから初めてみては。

    どうしても甘いお菓子がお好きとのことなので、一気に全く食べないというのはかなりストレスが溜まってしまいますし、恐らく長くつづかないと思います。ですので、最近は、コンビニやスーパーなどで糖質が少なめなシュークリームやエクレア、パンなどが売られています。私も購入してよく食べますが、ほとんど普通の物と変わらずとてもおいしいですよ。まずは、今まで食べていたお菓子をそのような糖質少なめな物に置き換えてみてはいかがですか。段々と実践して行く間に体重が少し減ったり、見た目が変わってくることによって、やる気が出てきて食べる回数を徐々に減らせるかもしれません。




    0



    0
  3. 3. 名無しのイケジョさん

    ドライフルーツやナッツを食べてみてはいかがでしょうか。

    本当に、お菓子はなぜこんなに美味しいのだろうと思いますよね。(この世にお菓子さえなければ、私はもっと痩せられるのに…)と感じている女性は多いと思います。そのお菓子ですが、中毒性があるようで、買い置きがないと心配になったり、せっかく1日我慢しても、寝る前にどうしても食べたくなったりしてしまいますよね。相談者さまは、お菓子より果物が良いという話を聞き、試してみようかなと思われているようなので、生のフルーツよりも少しスイーツに近い感覚も味わえるドライフルーツを試してみてはいかがでしょうか。ナッツ類も歯ごたえが良いので、満腹感も得られます。




    0



    0
  4. 4. 名無しのイケジョさん

    食べる量を減らして見てはいかがでしょうか。

    私もいろいろダイエットをしてきましたがお菓子が大好きです。しかもお菓子は不思議なくらいお腹がいっぱいでも食べれるので困ってしまいます。甘いものは確かにとても癒されますしイライラ効果を止めるのではないかと私も思っています。ただ全く辞めるのは続かないので食べる量と時間を変えてみてはいかがでしょうか。果物も体にはもちろんいいですが太らないかと言われるととても糖分があって確か太ったと思います。なので食べるのは午前中が良いとテレビでもあってました。夜も甘いものを仕事帰りに食べるのではなくてご飯を食べてから一口とかに減らすというやり方をして我慢をしたら良いのではと思います。我慢はして今より減らさないとやっぱり痩せはしないと思います。




    0



    0
  5. 5. 名無しのイケジョさん

    無理せずできる範囲で

    お菓子はおいしいですよね。目標の体型や体重にもよりますけれど、無理してがんばればがんばるほどストレスがたまってしまって、そのせいで余計に食べたくなったりもしますからできるだけ無理なダイエットは避けたほうがいいように思います。
    ダイエットといってもたくさんの方法がありますので、可能な範囲で別のものを試してみてはいかがでしょうか。例えば夜18時以降は食べないようにするとか、一日1時間はウォーキングするとか、自分にあったものを試すほうが効果的な場合も多いです。
    どうしてもお菓子が食べたい場合は、自分で作るようにすると糖質を押さえつつ美味しいお菓子ができるのでおすすめです。




    0



    0
  6. 6. 名無しのイケジョさん

    私も同じようなことで悩んでいます

    私も同じようなことで悩んでいます。
    なので私はどうしても食べたくなったら、ドラッグストアーに売っている0カロリーのこんにゃくゼリーを食べて紛らわしています。しかし、やはりチョコレートが食べたくなるので、低糖質を唱っているものを選んで、量は食べないようにして、チョコレートを食べた、という事実で満足するようにしています。
    こうしたことで、大分依存は無くなったような気がします。気にしすぎてしまうと、余計に欲求が高まってしまい、買ったお菓子が止まらなくなるので、たまに息抜きとしてチョコレートを少量食べています。




    0



    0
  7. 7. 名無しのイケジョさん

    我慢できないのであれば食べましょう!

    ダイエットにストレスは厳禁です!
    ダイエット中はなんとか我慢できても
    終わったあとに食べてしまってもリバウンドしてしまい
    意味がなくなってしまいますよね。。
    それならばいっそのこと食べちゃいましょう!
    プリンもクッキーもケーキも。
    ただし、、、手作りしてください!
    お菓子作りは一見難しそうなイメージがありますが、お店に並べたりせず自分で楽しむ分ならとても簡単に作れるんです。
    晩ご飯のついでにパパッと作れちゃいます!
    実際、レシピサイトで検索すれば一番わかるのですが
    例えば「ダイエット クッキー」など調べたいお菓子にダイエットとつけて検索するだけで沢山でてきます。
    純粋に砂糖を減らしたもの、砂糖をハチミツやてんさい糖などで代用してるもの、さつまいもなど素材の味で甘味を出すもの。本当に沢山あります。
    また、赤ちゃん用のお菓子を調べても
    美味しいものが結構あります!
    市販品を罪悪感抱えながら食べるなら
    手作りダイエットスイーツを美味しく食べましょう!
    おからでつくるクッキーは腹持ちもいいので
    ランチをクッキーとスムージーにするだけで
    甘々なダイエットメニューになりますよっ!
    試してみてくださいね!




    0



    0
  8. 8. 名無しのイケジョさん

    どうしてもなら食べて運動しましょう。

    甘いものが欲しいときってありますよね。お仕事されてるならなおさらだと思います。量にもよりますが、適度な量なら別にいいのではないでしょうか。食べずにはいられないなら少し問題でしょうけれど。お腹が減ってるから甘い物を食べてしまうのであれば、3食きちんと食べるのがいいです。あとダイエットをしたいのであれば、甘いものを減らすという発想はなくして運動しましょう。一番確実です。あと飴は持続力があり、チョコは瞬発力があると言われていますので、使い分けて食べることで満足感を得られるとも思います。あと食後に歯を磨いてしまうのはどうですか。お菓子が食べたくなっても歯を磨かないといけないと思えば面倒になりセーブ出来るかもしれませんよ。




    0



    0
  9. 9. 名無しのイケジョさん

    お菓子の内容を変えてみるか、主食の糖質を減らしてみるのはいかがでしょうか?

    甘いものは、なかなか辞めるのは、難しいですよね。
    砂糖は、依存度が高いので我慢しすぎてストレスになるのも体に良くないと思うので、食べるのはかえないで、お菓子の内容をかえてみるのは、いかがでしょうか?
    最近では自然な甘みをだしたお菓子やナッツなどの栄養価も高く満腹度の高いお菓子もあるので、もし変えられそうだったら、そういったお菓子もおすすめです。
    あと、出来るだけ硬めのお菓子でしっかり噛むと満腹感も更に上がって少しお菓子の量も減らせるかもしれません。

    それでも、難しければ通常のご飯を玄米が少し混ざったご飯にしてみたり、少し糖質の低めの雑穀米に変えたりして、トータルでみて糖質を減らしていけると良いですね。




    0



    0
  10. 10. 名無しのイケジョさん

    化合物のないものを意識してみて!

    甘いものを欲する気持ち、良くわかります。今はコンビニなどすぐにお菓子を買いに行くことができる環境もあるので、全く食べないまで自分を切り替えるのは本当に大変ですよね。そこで、お菓子を洋菓子から和菓子、など昔ながらのものに変えてみてはいかがでしょう。例えば、芋けんぴは、お芋とお砂糖で出来ており、化合物や添加物が入っていないものが多いです。そのようにお菓子もヘルシー志向にしていけば、お菓子を食べていても、なるべく体に負担がないものになっていくのではないでしょうか。あとは、自分の周りにあるとついつい食べてしまうので、目につかないところに置くのもオススメです。




    0



    0
  11. 11. 名無しのイケジョさん

    お菓子を買うのをやめましょう

    本当は、お菓子を家に置いておかないので1番です。なければ、食べることはできませんからね。でも、ついつい買ってしまうようでしたら、とにかくサイズを小さくしてみてください。なるべく少ししか入ってないものを買う。そして、1つずつ包装してあるものを買ってください。1つずつ包装してあるもののほうが、全部食べてしまうことを避けられます。そして、1日1つだけ食べるのを習慣にする。そして、食べ終わたら、その包装紙をみせしめのためにリビングに置いておく。もし、たくさん食べてしまった日は翌日その包装紙を見て反省する。私もお菓子は大好きですが、今でもこうやって時々1粒だけチョコレートを自分のご褒美として食べています。




    0



    0
  12. 12. 名無しのイケジョさん

    食べる量や時間を決める

    チョコレートやケーキなどお菓子の甘さは疲れを癒してくれますし、なかなか止められないものですよね。
    我慢しようと思うとさらに食べたくなってしまうなんていう事もありますよね。
    肝心なのは、絶対食べてはいけないという事ではなく、食べる量や時間だと思います。
    一日に食べていい量を決める、寝る前には食べないというルールを作ってみてはいかがでしょうか?
    食べない事によってストレスになってしまうより、長く続ける事が出来ると思います。
    最近では、低糖質や糖質ゼロのチョコが売っています。
    きちんと甘さもあり美味しいのでおすすめですよ。




    0



    0