食事制限をしても逆にバカ食いしてしまいます。どうしたらいいでしょうか

   相談投稿日:2018年2月25日

食事制限によるダイエットに挑戦しても一定期間やり続けて、ふと我慢してたお菓子を一口食べてしまうと制限してた前以上の量をこれでもかと食べてしまいます。
甘いものや小麦系の依存が強く、置き換えとして果物やサツマイモの自然の甘みでやりくりしたりもしましたが挫折しました。
我慢が続かない弱い意志に情けない限りなのですが、長期戦でいって我慢してるという意識から苦にならない習慣化を目指したいのです。
いきなりだといつか爆発するのを経験済みなので徐々に減らしていき、バカ食いに陥らない丁度良いバランスを見つけるおすすめの方法や、食べ物、飲み物などありましたらアドバイス頂きたいです。

    みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    毎日三食きちんと食べると間食しなくなります

    食事制限のダイエットは食べ過ぎてはいけないと言って量を少なくしすぎるとお腹がすいてしまい間食をしてしまうことが多いです。
    三食きちんと食べた方がよいです。甘いものを食べるのは悪いことではありません。糖分も体に必要なものなので食事を食べるときに最後に食べればあまり食べずにすむと思います。
    私も食事制限のダイエットをしています。甘いものが大好きです。週に何回かデザートをご褒美として食べています。毎日三食しっかり食べることで空腹を感じることが少なくなりました。お腹がすいたときにおすすめなのはコンニャクゼリーです。コンニャクゼリーはカロリーが少ないのに甘いのでおすすめですよ。




    0



    0
  2. 2. 名無しのイケジョさん

    一気にやめずに少しずつやめましょう

    自分が大好きなものを一気にやめるってつらいですよね。逆に一気にやめると、挫折してしまうことが多いと思います。なので、太らない食生活に変えていく必要があると思います。それには一気にやめず、少しずつやめることが大事です。甘いものや小麦系の依存が強いとのことですが、もし、週7でとっているとしたら、週6に変えます。そして、どんどん減らしていって、週1とか週2まで落とせばいいのです。時間はかかりますが、これが食生活を大きく変えるコツです。コツコツ頑張ってください。私も甘い物が好きですが、そんなときはフルーツを半分食べて乗り切っています。




    0



    0
  3. 3. 名無しのイケジョさん

    好物は朝にささっと食べて罪悪感をなくしましょう

    我慢していたからこそのドカ食い、歯止めが効かないですよね。経験者なのでよく分かります。長期戦で習慣化を目指すのはとても良い方法ですね。間食に向いてるのはナッツ類やチーズです。あえてコーヒータイムを設けるのも手ですよ。一日の中にお楽しみの時間があると、他は意外と自分で制限できるものです。ホットコーヒーなら食するスピードもゆっくりになり、チョコなどは2かけくらいで満足出来ると思います。小麦系の依存が強いのであれば、我慢せずに朝食にパンやパスタをどうぞ。パンには抹茶豆乳(抹茶大さじ1程と豆乳を混ぜたもの)で糖質の吸収をゆるやかにし、パスタには野菜ジュースで栄養のバランスを摂って下さい。朝だとだらだら食べないし、罪悪感も減りますよね。一日を通して、お水も良いですが、炭酸水を飲むのも満腹感があるのでおすすめです。




    0



    0
  4. 4. 名無しのイケジョさん

    自分でお菓子を作ってみるといいかもしれません

    お菓子が好きで食べ過ぎて太ってしまったのに、それを食べずにダイエットというのはとてもストレスが溜まりますよね。

    数日間は我慢していても、ある日どうしてもお菓子が食べたくなって、気がつくと一箱ぺろりと食べてしまうこともあると思います。

    私もお菓子が好きで、スーパーやコンビニで買ってきて食べるのですが、あるとき、家でクッキーを作ってみることにしました。
    自分が想像しているよりもたくさんの砂糖やバターなどが使われていて、「確かに、これだけ食べると太るよね」と思ってしまいました。

    お菓子を食べることは、楽しみたいと思うので、一度自分で作ってみて普段どれだけ自分がカロリーを摂っているかを再確認し、お菓子を食べたくなったら、晩御飯前までにして、夜は食べないなどの決まりを決めてみるのもいいかもしれません。




    0



    0
  5. 5. 名無しのイケジョさん

    ガムを噛んだり、炭酸を飲もう

    お菓子や間食をし出すとなかなかやめれなくなりますよね。私もダイエット中なのに、とまらなくてひたすら食べてしまった記憶があります。
    それを克服できるかは分かりませんが、暇な時はひたすらガムを噛みつづけてみるといいですよ!!
    よく噛むとそこまでお腹が空かなくなり、(空いても噛みつづけると大丈夫になる)間食を減らせます。あとそれでもお腹が空いて何か食べたい時は、炭酸を飲みましょう。
    なるべく砂糖の入っていない強炭酸のものがオススメです。炭酸でお腹が一気に膨れるので、食べたい衝動が抑えられます。ダイエット頑張って下さい。




    0



    0
  6. 6. 名無しのイケジョさん

    好きなものをやめるのって大変ですよね

    そうなんですよね、小麦系や甘いものってクセになるし、なかなかやめられないんですよね。それに小麦系のものって食べている時はお腹にたまらない感じがするのか、ついつい食べ過ぎてしまうんですよね。私もご相談者様とまったく同じ感じです。なので、我が家ではお菓子の買いだめとパンの買いだめをしないようにしました。これで、うっかり手が伸びてしまうといったこともだいぶ減りました。あとはパスタを作るのをやめました。パスタもつい食べ過ぎてしまいますからね。食事はご飯とスープ系、お魚を基本にすれば味付けは洋風とかでもけっこう満足しながらダイエットできますよ。




    0



    0
  7. 7. 名無しのイケジョさん

    ダイエットの合間にご褒美

    私も前に食事制限をして、挫折した経験があります。我慢しているという意識だと、どうしても苦痛になり、バカ食いしたりしてしまいますよね。ダイエットにはストレスが大敵ですよね。ストレスを溜めるといつか必ず爆発してしまいます。なので、私はストレスを溜めないように、日頃の制限のご褒美として、好きなものを食べて良い日を1日おきくらいに作っています。そうすると、日々のダイエットもそこまで苦痛ではないし、明日好きなものが食べれると思うと、少しやる気が出て頑張れます。そして、段々と習慣化されて行くと思うので、試してみてはいかがでしょうか。




    0



    0
  8. 8. 名無しのイケジョさん

    我慢しすぎ・がんばりすぎじゃない方法で

    お気持ちよくわかります。お菓子など、普段食べないようにしていると、たまに食べたときに美味しくてついつい食べ過ぎてしまいますよね。
    私も甘いもの・小麦系の食べ物は大好きなのですが、母乳育児のために控えめにしているところなので状況が似ています。
    質問者さんは手作りはお好きでしょうか。例えば、パンケーキを作るときにさつまいもやかぼちゃなどを混ぜて焼くと、ボリュームが出て、小麦粉や砂糖の量を減らしても食べ応えのあるおやつになります。
    飲み物では糖分をとらないようにして、お茶などを多めに飲むとバカ食いも防げると思いますよ。
    あまり我慢しすぎず、食べたいものは割り切って食べることもストレスを溜めないためには必要ですので、無理せずやっていきましょうね。




    0



    0
  9. 9. 名無しのイケジョさん

    病気になってからでは遅い

    私も昔は甘いものが大好きだったのですが、健康診断で糖が高いと言われてから食生活を改善しました。糖尿病になってからでは遅いので、糖は今のうちに最低限に抑えた方が良いと思います。飲み物はジュースなどではなく水を飲むようにしたのですが、最初は慣れるまで時間がかかりますが、水に慣れると水が良いと思えるようになります。また、間食をするなら、クラッカーやカロリーメイトやナッツなどの健康食品が良いと思います。カロリーメイトなら、最初はチョコレート味、それからチーズ、と徐々に糖を減らしていってはどうでしょうか。




    0



    0
  10. 10. 名無しのイケジョさん

    私も甘いものが好きなのでお気持ちわかります

    お菓子などを食べちゃいけないと思うほど、ちょっと食べたらもういいやとなって逆に食べ過ぎたりしますよね。
    食欲は三大欲求のひとつなので、生きていく上で食べないわけにいかないですから、食事制限は難しいです。
    私がやっている方法としては、お腹がすきすぎる前に温かい飲み物などで胃を落ち着かせる、ナッツなど腹持ちのいいものを少量食べる、ガムをかむ、などです。
    食べられないと思うと我慢できなくなるので、少量なら食べてもいいと思うと案外欲しくなくなってきますよ。
    温かい飲み物も、冷たいものより満足感があり代謝もあがるのでおすすめです。ぜひ試してみてください!




    0



    0
  11. 11. 名無しのイケジョさん

    あまいものついつい食べてしまいますよね

    我慢してると爆発してしまいますよね。
    わたしもあなた様のような経験があり、
    食べ終わると自己嫌悪に陥ったことが
    何度となくありました。

    周りからは歳をとれば食欲も
    無くなるよなんて言われて安心していたけど
    わたしの周りの子は小食で痩せていて
    いつもごはんを残すようなこばかりでした。

    わたしもこのままじゃいけないと
    彼女たちに合わせるように食事を控え、
    なるべく彼女たちと遊ぶようにしました。
    最初のうちはかなりストレスでしたが、
    仕事と彼女たちとの交友であまり一人に
    なる時間もないのでかなり食事量が
    減りました。
    そのおかげでマイナス7キロ痩せることができました。
    習慣付けをするためになにか環境が
    変わるようなことをしてみても良いかもしれません。




    0



    0
  12. 12. 名無しのイケジョさん

    腹八分目でたまには馬鹿食いしてもそれは罪ではありません

    無理な食事制限はよほど意思が強くないと挫折しますし、ストレスの反動でリバウンドしやすくなります。
    たまには思う存分たくさん食べてもいいと思うんです。食べる楽しみは生きていく上で重要なことですからね。
    でもその1回の馬鹿食いでその後のダイエットを一切放棄してしまっては駄目だと思うんです。食べることは罪ではありませんからね。
    食べる量のバランスは昔から「腹八分目」という言葉があり、これはお腹が一杯にならない八分目で止めるということです。
    この量は「少し足りないかな?もっと食べようかな、いやでももう止めようかな」と判断に迷う量です。
    ここで食べるのを止めると時間差で少し遅れて満腹中枢が満たされますし胃もたれもしないので正解の量なのです。
    食べ物や飲み物は繊維質が多いものや咀嚼が必要なものや炭酸水等が効果的だと思います。
    たまには馬鹿食いしてもそれは罪ではありません。
    気を取り直してまた頑張りましょう。




    0



    0