夜間のウォーキングが危険というのはわたしの考え過ぎなのでしょうか?

   相談投稿日:2018年2月23日

ダイエット方法としてウォーキングを取り入れています。
お気に入りの活動時間帯は夕食後の夜間です。
日焼け止めを塗らなくても済みますし帰宅後はゆっくりとお風呂に入って疲れを癒やすことが出来るので自分には適していると思っていました。
また夜間に行うことにより環境音が日中よりも軽減されるので集中できるというメリットもありました。
しかし昨今では夜間の犯罪事件が増えているので日没後のウォーキングが怖くなりました。
そうすると休日の日中になるのですがその時間帯は他にしたいこともあるのでわざわざウォーキングをしたいと思わなくなり、すっかり頻度が減ってしまいました。
夜間のウォーキングが危険というのはわたしの考え過ぎなのでしょうか?

    みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    リスクは高くなると思います

    日光のことを考えれば、夜間にウォーキングをすると言うのは良いと思いますか、防犯上の不安だけでなく、交通事故などの安全面の不安も高まります。できれば夜間にウォーキングをするよりも日中にウォーキングをした方が良いのではないかと思います。
    ただどうしても日向のことが気になるのであれば、夕方の時間帯や朝の時間帯などはいかがでしょうか。どちらも忙しい時間帯なので、時間を作るのは難しいかもしれませんが、夜間にウォーキングをするよりはリスクを減らすことができます。特に朝は、脳の活発も高まるのでその後の活動がしやすくなります。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    季節によって時間帯を調整する

    ウォーキングをする場所にもよると思います。広い明るい公園などで、ウォーキングをしている人が多い場所などなら、夜でも危なくはないと思います。また、ウォーキングを一緒にする男友達などがいたら一番良いですね。もし夜の時間帯を避けるならば、夕方の四時くらいからなら日がまだ少しはありますし、完全に暗くはなっていない時間だと思いますし、日中と違い太陽が眩しい訳でもないので良いと思います。夏は日が落ちるのが遅いので、その分もう少し遅い五時や六時くらいから始めるなどと、季節で時間を調整してみてはどうでしょうか。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    7時ぐらいまででしたら大丈夫ではないでしょうか

    日没後といってもだいたい7時ごろまででしたら特に問題は無い時間帯だと思います。住んでいる場所にもよりますが普通の住宅街なら7時、とか8時ぐらいでも大丈夫だと思います。ですが木が多いところとか家が少ないところで人が少ない場所でしたら日没後は気をつけた方が良いかもしれませんね。でも普通ならばそれほど神経質になる必要は無いのではと思います。もしどうしても気になるのでしたら、朝早く起きてすぐに歩くと良いかもしれません。夜に歩くよりもこれから活動するという朝に歩く方が消費カロリーも増えて痩せやすくなるという効果もあるそうですよ。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    ウォーキング仲間を作ってみては

    夜のウォーキングは気持ちがいいものですが、やはり犯罪に巻き込まれることが心配ですよね。相談者様のご心配はもっともなことと思います。
    あなたの他に、ウォーキングを趣味にしていたり、ダイエットに取り組んでいる家族やご友人、恋人は身近にいらっしゃいますか。もしいたら、そのような方と一緒にウォーキングをするのがおすすめです。
    夜間なら複数人でいるだけで防犯になりますし、日中でも親しい人と一緒であればモチベーションが上がりますよ。
    もしも近所に一緒にウォーキングできそうな人がいなければ、新しい出会いを探すのもおすすめです。ウォーキングを趣味にしている人のコミュニティを探したり、スポーツ施設で意気投合できる人を探してみてはいかがでしょうか。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    自分の続けやすい時間帯でいいと思います

    私も同じような理由で、ウォーキングするなら夜と決めています。日中だと色々とやることがあるので難しいんですよね。ウォーキングは続けることが大事なので、ご自身のやりやすい時間帯に歩けばいいと思いますよ。夕食は一日の中で食べる量が多くなりやすいですし、夕食で摂った糖質を燃やすためにも夕食後のウォーキング、有効だと思います。
    問題は夜に歩いていると色々と危ないということですよね。人通りの多い道を選んだり、怖いなと思ったら誰かに電話しながら歩くとか(もちろん電話するふりでもいいです)対策をしておけば安心ですね。何かあったときのために、防犯ブザーや携帯用の催涙スプレーなど、邪魔にならない程度に持つといいと思います。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    ウォーキングの道を変えてみるのは、いかがでしょうか?

    確かに夜間のウォーキングは、女性だと少し怖いですよね。
    夜間のウォーキングがライフスタイル的に合っているようなので可能であれば、少し人通りの多い道に変えてみるのはいかがでしょうか?
    夜間といえど、ある程度人通りがあるところでの犯罪事件はゼロではないと思いますが、確率的にはぐっと下がると思うのと、気持ち的に不安感が和らぐのかなと思います。
    でも、人通りが多いと音や声などうるさく感じてしまう場合は、家までの帰宅のルートを少し長めにしてウォーキングも兼ねるというのは、いかがでしょうか?
    まだ帰宅の時間でしたら、少しは明るいので、夜間よりはやりやすいかなと思います。
    それ以外にも、日々の生活の中でそんなに長時間ではなくても、ついでにウォーキングが出来るタイミングを探してみるのも良いかもしれませんね。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    少しだけ時間をずらしてみては。

    確かに日が落ちてから出歩くのってなんだかちょっとそわそわしてしまいますよね。確かに夜間の方が化粧の手間もないし、歩きやすい気候でもあります。今ウォーキングされている場所はあまり人通りが少ないところなのでしょうか?一概に危険だとはいえませんが、日中よりは安全面では不安度数もあがります。例えば、同じ夜間であっても、7時と9時では違いますし、9時と深夜ではまた違います。日中は何かと面倒なことも増えますし、夕飯後ではなく、夕飯前にかえてみるのはどうでしょう?日も落ちてきているでしょうし、汗をかいたあとに湯船に浸かり、その後夕飯を食べて眠るとちょうどいいように思います。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    朝の時間帯に変えてみて!

    歩くのは私も好きなので。ダイエット方法に取り入れています。
    ただ普段働いていることもあって、平日の日中にウォーキングの時間を取れないとことにあり、朝ウォーキングをしています。
    夜の時間帯のウォーキングも良いのですが、夜は視界が悪くなる上に、質問者様と同じように女性一人で夜遅くにウォーキングをしていると何か事件や事故に巻き込まれるかもしれないと思い、朝方に変えました。
    朝のウォーキングはとても良いです。空気がひんやりしていて気持ちが良いですし、明るいので安心して歩くことができます。朝方にいっそのことウォーキングの時間帯を変えてみると、また違った楽しみ方ができるのでおすすめですよ。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    朝はいかがでしょうか?

    日没後の雰囲気の中ウォーキングは気持ちが落ち着きますよね!ただ相談者様がおっしゃる通り、1人で夜のウォーキングは怖いですね⋯。
    私は夜にウォーキングは怖いし、自ら危険に手をかけてる気がしたので、朝にウォーキングをしていました!
    朝少し早く起きて、日差しの中でのウォーキングは気持ちがリフレッシュします。さらに帰ってからお風呂に入り、会社などに行くと仕事にも集中できているような気がしますよ!ただ朝早く起きないといけない事、日焼けなどが気になりますが、怖い目にあうくらいだったら全然そちらの方が良い!と私は割り切れました。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    工夫して気を付ければ大丈夫だと思います

    そうですよね、最近は物騒なニュースが多く、夜間に1人で出歩くのには少し躊躇してしまいますよね。夜のウォーキングの方が、帰ったらすぐにお風呂に入れたり、効率的ですよね。でもやはり、住宅地や小道が多い場所の場合は気を付けた方が良いですね。大通りを歩く様にするとか、あとは何かあった場合にすぐ助けを呼べるように携帯を握りしめながら歩くとか、周りの気配がわかるように、イヤーフォンなどは使用しないなど、ある程度の防犯は必要だと思います。あとは、どうしても夜が良いのであれば、友達など仲間と一緒にウォーキングしてみるのはいかがでしょうか。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    夜よりも朝をおすすめします

    環境にもよりますが女性の夜のウォーキングは結構あぶないと思います。実際事件に発展したという記事もインターネットに上がっていました。たしかに夕食後に歩いてお風呂に入って眠るというサイクルは楽で魅力的なんですが、ダイエットとなると効果が薄かったりもします。というのもウォーキングは朝のほうが効果が高いんです。朝ウォーキングすることでその日の基礎代謝が上がり、脂肪も燃焼されやすくなります。特に前日の夕食から食事を取っていない朝食前にやることで脂肪が燃焼されやすいです。
    ダイエット目的でされるのであれば、夜のウォーキングの分、早めに休んで朝にすることで危険も少ないですし効果も高いのでおすすめです。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    細心の注意を払って、毎日続けられる夜間にウォーキングを

    一番大事なのは続けることですので、相談者さんが気がる続けられる夜間にウォーキングしたほうが、いいと思いますよ。
    夜間は非常に危険ですが、なるべく注意することで、安全にウォーキングをしましょう。
    安全なウォーキングの心得
    ・男性らしい服装を 
    夜のウォーキングで一番危ないのは、男性でしかも変質者ですよね。相手を刺激しない服装を心がけ、遠目から見たら男性が歩いているように見せるのがコツですね。色もピンクなどの女性らしい明るい色は避けましょう。あえて男性が着ている服を着てみるのもいいですね。スカートだけは絶対に履かないでくださいね。
    ・土地勘がある場所
    いつでも逃げれるように、あまり知らない場所を歩かないようにしましょう。また、人気のない場所は避け、コンビニやスーパーなどの近辺をウォーキングするといいです。
    公園とかは、とてもウォーキングしたくなる場所ですが、夜は危険ですのでなるべく避けた方が無難です。
    ・誰かと歩く
    友達と一緒にウォーキング、それでなくても他に歩いてる人がいたら、なるべく近くの位置をキープするといいでしょう。他にウォーキングしている人がいれば、そこは安全なルートの可能性が高いです。

    まずは服装に気をつけることが一番大事です。あとは、人通りが盛んな場所を歩く、安全に逃げられるルートを確保する。そして、夜でもなるべく早い時間帯をウォーキングしてみてください。