ダイエットとバストの維持を両立させるには

   相談投稿日:2018年2月23日

半年ほど前から、食事から糖質を少な目にし、また有酸素運動を夕食後に取り入れたダイエットをしています。
1ヶ月あたり1~2キロずつ、順調に無理なく体重は落とせています。
しかし、バストが少し小さくなり、またハリがなくなったような気がします。
ブラのアンダーがワンサイズ落ちたのはいいのですが、カップサイズが同じだと、カパカパします。
人より少し大きいかな、くらいのサイズだったのでこれ以上小さくなってほしくはありませんし、垂れるのはもっと嫌です。
毎日無調整豆乳を飲んだり、お豆腐や納豆をメニューに取り入れていますが、大豆イソフラボンの取りすぎも体内で女性ホルモンを分泌しづらくなると聞いています。
お風呂の時のマッサージと、プラエリア入りクリームを塗るのも毎日しています。
これ以外にダイエットしながらバストを小さくさせない対策があれば教えてください。

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

     筋肉トレーニングも併用されてみてはいかがですか?

     この悩み、女性ならほんとに気になりますよね。ダイエットをすると胸から痩せる、と常々いわれていますが、まさにそのとおりですね。拝見していると、食事にもたんぱく質を取り入れるなど十分気を使い、しかも、有酸素運動もなさっているので、理想的ですね。有酸素運動には、筋肉トレーニングを一緒に取り入れてらっしゃいますか?有酸素運動とともに、胸筋をつける運動をするとある程度は維持できるのではないでしょうか。たしかにバストは脂肪ですけど、その下には大胸筋、小胸筋という筋肉があり、それらがバスとを支えていますから、それらの筋肉を鍛えるトレーニングをすると、少しはよいのではないでしょうか。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    私も同じことで悩みました

    ダイエットをするとバストが小さくなると言う事はよく言われていましたが、私も同じような経験をしました。最初は半信半疑だったのですが、やっぱりワンサイズ小さくなったような感じがしました。
    対策と言うととても難しいですが、私はなるべく女性ホルモンを取るようにしました。女性ホルモンを多く含むような食材を食べたり、サプリメントなどを利用して女性ホルモンを維持したりするようにしました。結果的にワンサイズ小さくなっただけで済みましたが、知り合いにはもっと小さくなってしまった人もいて、女性にとって2つの両立は難しいと思いました。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    バストアップのために筋肉を鍛えましょう

    ダイエットはなかなか続かない方が多い中です、頑張っておられますね。いわゆる贅肉は、背中や旨や脇にもつきますから、ダイエットによって贅肉が落ちれば、党是のことながらバストのサイズも変わりますね。でも、バストが垂れるのはダイエットのせいかというと必ずしもそうではないようです。バストアップが出来るかは、大胸筋がしっかりしているかに影響をうけるそうです。そして、大胸筋は一度落とすとなかなか元に戻らないようです。筋肉を鍛えるため、ダイエットと並行して筋トレや体幹トレを行うと、きれいなバストを保ちながら、贅肉も落とせると思います。頑張ってくださいね。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    腕立て伏せ・サイズの合ったブラを付ける・キャベツを食べる!

    どうしてもダイエットすると胸から痩せやすいですよね…。私も以前ダイエットでブラがカパカパになって全て買い直した経験があるので、お察しします(涙)。
    胸は脂肪なので、ダイエットである程度痩せれば多少は胸が小さくなるのは仕方ないように思えます。でも、きちんとケアすることでハリを保ったまま痩せることは可能だと感じます。
    私が実践しているのは、とにかく腕立て伏せなどの大胸筋を鍛える筋トレを毎日行うということ。これはハリアップにかなり効果的です。同時に二の腕や背中も引き締まりますので一石三鳥くらいあります(笑)。
    あとは、自分に合ったバストアップブラを付けるのもとても大事だと感じます。もし痩せたのであればお店に行ってサイズを測ってもらい、ジャストサイズのブラを買いましょう。フィットしていないブラを付けていると、どんどん形が崩れて垂れてしまいますよ!
    さらに、キャベツにはボロンと言うバストアップに効果のある栄養素が含まれているそうなので、キャベツを毎日食べるといいですよ!ボロンは加熱に弱いので、生で食べるのがポイントです。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    ダイエットの落とし穴ですよね

    胸はそのままに、他のパーツの脂肪だけ落とすのって、かなり至難の技ですよね。

    胸は脂肪で出来ていますから、1番先に減っていく場所です。

    女性ホルモンの促進になる成分入りのものでマッサージしているそうですが、加えて、胸を支える胸筋を鍛えるのはどうでしょうか。

    胸を支える筋肉が厚くなると、胸の形が良くなり、ハリのあるバストになります。

    やり方としては、胸の前で手を合わせ、右手も左手も力一杯胸の前で力を込めて押すというエクササイズです。

    1日、10秒×3セットくらいで十分かと思います。

    マッサージした後にでも、やってみてください。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    筋肉を鍛えて理想的なバストに

    ダイエットをすると、身体の末端から痩せ始めると言いますよね。一番痩せてほしいお腹や太ももが痩せないで、胸や首筋から痩せ始めるのは、多少は仕方がないのかもしれません。ですが、部分痩せというダイエット方法が出回っていますし、胸のサイズを維持しながらダイエットする方法もかならずあると思います。それは、何より筋肉を鍛えることだと思います。胸筋を鍛えれば、バストが垂れる心配も減りますし、理想的なバストの形にもなると思います。胸を鍛えるためにジムに通ってもいいですし、胸筋を鍛えるための器具を使ったりして鍛えてみてはいかがでしょうか。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    大胸筋を鍛えると良いです

    運動をすると脂肪が燃焼されるので痩せることができますが、胸の脂肪は燃焼されやすい性質をしています。そのため、運動によって胸が小さくなってしまうのは仕方のないことですが、運動時にスポーツブラをつけたり、筋肉トレーニングで大胸筋を鍛えることにより、胸が小さくなるのを防ぐことが可能になります。運動をすると、どうしても胸は揺れてしまい、胸の脂肪は燃焼されやすくなり、胸をつりあげている靭帯は切れやすくなりますが、スポーツブラをすることにより胸が揺れるのを軽減し、靭帯が切れるのを防ぐことができます。また、大胸筋を鍛えるのも有効なので、大胸筋を鍛えるトレーニングをすることもおすすめします。それでは、ダイエット頑張ってください。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    バスト土台部分の筋肉を鍛えてください。

    相談内容読ませていただきましたが、とても真剣に計画性をもってダイエットされているので、すばらしいことだなと思いました。
    バストのサイズを落とさずに痩せたいということであれば、バストの土台部分の筋肉を鍛えることをオススメします。やはり運動なしの食事制限だけのダイエットは超肥満体の人には向いていますが、あと少しだけ痩せたい人の場合にはこれだけではないので足りないと思います。運動で筋肉をつけることによって、身体の代謝があがりカロリーを消費しやすくなりますし、バストアップ、またはバストをこれ以上小さくしたいためには、バストを支える胸筋を鍛えて、バストのお肉がしっかり定着するようにするのが良いと思います。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    良質なたんぱく質を摂りバストアップしながら痩せましょうし

    食事で糖質を抑えることも大事ですが、それよりも野菜やたんぱく質を意識して摂取することが大切です。たんぱく質は肉、魚、卵、大豆など動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の両方をバランスよく摂るようにしてください。食事制限しなくても食事の内容を変えるだけで、ずいぶんと体は変わってきます。上手にたんぱく質を摂取しながら適度な運動を取り入れ、ハリのある体を目指しましょう。腕やお腹まわりの脂肪は胸に変えることが可能です。自分にあった下着を選び、腕やお腹の脂肪をどんどん胸に寄せてきてください。ダイエットをしていてもバストを小さくさせないどころか、逆にバストアップも可能です。ぜひお試しください。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    胸筋を鍛える体操を加えてみてください

    バストは痩せてほしくないのに、一番最初に減っていきますよね。
    ダイエットでバストが小さくなってしまうと、ハリもなく妙に垂れたような柔らかい胸になってしまうので、形も崩れてしまいがちです。
    マッサージは既に行っているということなので、ぜひそこに胸筋を鍛える体操をプラスしてみて下さい。
    やり方は簡単で、胸の前で手の平同士をお願いしているように合わせ、グーッと力を入れて10秒ほどキープするだけです。
    この体操をすることによって、バストアップ効果があり、胸が垂れることも予防できます。
    調べてみると他にもいくつか体操があるので、自分に合うものをぜひ試してみて下さいね。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    スポーツブラで胸を固定させましょう

    やっぱり運動するときに胸を揺らしちゃうとダメみたいですよ。
    脂肪を燃焼しやすくなるし、バストを維持する「クーパー靭帯」というものが伸びてしまい綺麗なバストが維持できません。
    ヨガやピラティスなど、激しい運動を避けるダイエットもあります。
    有酸素運動でやせたいときは、スポーツブラでがっつりと胸を固定すると、胸周りの脂肪の燃焼を抑えることが出来ます。
    意外にも「フラフープ」がバストを維持しながらダイエットするのに効果的です。フラフープをバストをキープさせる最強のダイエットとおすすめしているサイトもありますね。下半身だけが痩せていきます。
    食べ物は肉、キャベツ、桃がよさそうです。「桃」なんてすごくいいと思います。見た目も「胸」に見えるし、女性も食べやすいですよね。豆乳と合わせて食べるとより効果的ですね・

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    正しい下着の着け方を

    以前、ドレスショップで働いていた際にお客様にアドバイスしていたことをお伝えします。
    胸はほとんど脂肪なので、ダイエットをすると落ちてしまうことが多いです。
    ですが逆を言えば脂肪はマッサージでちょっとずつ動くことができます。
    一番はブライダルインナーなどの胸からお腹までのコルセットを毎日着けて、
    背中やお腹のお肉を胸に引き寄せるのが早いです。
    補正力もありますし、サイズ調整ができるので食べすぎ防止もできます。
    ですが結婚式を行わない限り、なかなかブライダルインナーを購入する方はいらっしゃらないと思います。
    その際は通常のインナーでもOKです。
    まずは今のバストにしっかり合ったものを選ばなければいけません。
    面倒でもお店で採寸してもらってから購入しましょう。
    そして正しい着け方も教えてもらいましょう。
    意外と背中のお肉を前に持ってくる着け方をしている方は少ないと思います。
    ですがこれが重要です!
    通常のインナーは日常生活ですぐにズレてきます。
    お手洗いに入ったら直すクセをつけることで、常に正しい位置になります。
    私を含め、これらを実践したお客様はほとんどの方が1~2カップ上がりました!
    中には3カップも上がり、背中のお肉がこんなにあったのか…とビックリされる方もいらっしゃいましたよ。
    お風呂の時のマッサージだけでなく、日中からできる簡単なクセつけ、ぜひ試してみてくたい。

名無しのイケジョさん にコメントする コメントをキャンセル

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?