食費をグッと節約できるコツはないでしょうか?なんとか1万円以上は節約したいです

   相談投稿日:2018年2月20日

専業主婦ですが、毎月のやりくりで四苦八苦しています。削りやすいのは食費だと思っているのですが、家族4人(夫婦と小学生2人)で5万円という予算を立てても(ちなみに外食は含まない)、なぜか7万円くらいいってしまいます。
出来るだけ安いスーパーで買うようにしていますし、見切り品などもよく買っているのですが…ネットで見ているとすごく安く抑えられている人もいて、どうやったらそんなに節約できるのか不思議で仕方ありません。
何か、食費をグッと節約できるコツはないでしょうか?なんとか1万円以上は節約したいです。ちなみにまとめ買いをしても結局「あれがない、これがない」というのが発生するので、毎日チラシをチェックしてその日の特売品を買いに毎日スーパーに行っています。

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    冷凍庫をフル活用する

    私がおすすめするのは、とにかく冷凍庫をフル活用することです。
    安いものしか買っていないのなら、食費がそんなに高くなるはずはありません。
    多分、お得だからとまとめ買いして、使い切れずに捨てているものが多いんじゃないでしょうか?
    まとめ買いしたら、まずは2・3日以内に使う分を除いて使いやすいサイズに切ったり下味をつけたりして、小分け冷凍してしまいます。
    新鮮なうちに冷凍してしまえば、野菜でも肉や魚でも美味しく食べられますよ。
    あとはフレッシュな食材をメインに料理を作り、あれこれ買い足す前に冷凍庫をチェックすると、たいていの食材は入っていたりします。
    「どうしたら捨てずに使い切れるか」を最優先で考えましょう。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    不可欠なのは意識改革と家族の協力。

    家計簿をつけていて、食費について考えてしまう主婦の方は多いと思います。
    みなさん、安売りで買っています。
    わざわざ高い商品を探して買う人はいませんよね。
    また、まとめ買いも節約の基本です。
    ただ、足りないと買いに行く、それがまとめ買いの良さを無くしています。
    意識改革で、あるもので料理する、なければ代用品を考えて無理しない。
    真面目な方ほど、決まった材料でちゃんと作ろうとします。
    わたしなんか、めんどくさがりだからか、なければ適当に創作料理だよ、って食卓に出しちゃいます。
    そこで、必要なのは、家族の協力です。
    文句なく、食べてくれたらいらない買い物にはいかなくて済むようになります。
    また、目標より食費がかさんできたら、正直に家族に話してみたらどうですか?
    その協力である程度の危機は乗り越えられると思います。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    きちんとしている証拠だと思います。

    私も同じ悩みなのですごく分かります。
    高いモノはそんなに買ってないつもりでできるだけ安くつくもので考えて作っていると思いますが皆さんの月3万円とかを見るとなんで?と思ってしまいますよね。
    ただ、以前の私とすごく一緒だと思うのは毎日スーパーに行くところだと思います。
    安いと思うとその都度何を買ってしまっているみたいなので結局結構使ってしまっているんだと思います。
    思いきってないならないで買わずに代わりのものを入れるとかにしてはどうでしょうか?そしてちゃんとしたものを作っているから価格がかかってしまうんだと思います。
    偉い事だと思います。
    1品は節約な味気ないものにするなどの節約をしないと結構難しいものだと思います。
    わたしは最近毎日のスーパーと手抜き料理にしてから1万安くなりましたよ。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    買い物回数を減らして効率よく食費を節減

    うちも家族構成は同じで、ほぼ相談者様の目標額内で食費がおさまっています。
    ただ買い物の回数がうちは、宅配が週一回、スーパーが週に1、2回になります。
    宅配でほぼ週の半分ぐらいの食材を購入して、足りなくなったら、スーパーで買い出しします。
    冷蔵庫、冷凍庫に少しでも食材があれば、その食材からメニューをふくらましていくのも楽しんでいます。
    部屋にあるものもそうですが、なんでも循環よくをモットーにしています。
    部屋も、人間の体内も使われないものがあると、そこにたまったり、滞りがおき、悪循環になります。
    食材も使い回す、冷蔵庫の食材も食べたおします。
    特売が気になり買ってしまうスーパーでの買い物回数を減らしてみてはいかがでしょうか。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    計画して買い物するといいかも。

    食費でのやりくりはほんと大変ですよね。
    毎日チラシをチェックして特売品を買ったりと努力されてるのに節約出来ないとのこと。
    特売品はもちろん魅力ですが、毎日スーパーに行くのは効率が悪い気がします。
    買い物に時間を使ってもったいない気がします。
    買い物を1週間に1回と決めてまとめ買いするのをおススメします。
    もちろん、飲み物や足りないものが出てくるでしょうけれど、それだけを買うくらいで基本週一にすると買い物に悩む時間が別のことに使えて結果得です。
    買い物の計画を立てる時間が今までなかったのではないでしょうか。
    まず冷蔵庫の中にある物を頭に浮かべてそれに何を足せばいいかで今日明日の献立を決めます。
    あとは保存用の食材と使いまわしの利く食材を買うのです。
    メインは一応考えておいた方がいいですが、インスタントも入れ込みながら楽して、食材の貯金もすると、だんだんコツがつかめてくるでしょう。
    いくら安く仕入れいても使い切れなければもったいないですよ。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    毎日スーパーに行かない

    一週間の献立をあらかじめたてて、その献立に必要な物を書き出してからいけば後から「あれがない」は防げると思います。
    いくら特売品を目当てにスーパーに行っても結局その時にまた見切り品などを見つけてしまい不要なものまで購入することになっていきます。
    毎日300円不要な物を買っていれば一ヶ月で1万円損していますよ。
    食費の節約はとりあえずスーパーに行かない事です。
    一週間分くらいならまとめ買いしは可能です。
    豆腐など賞味期限が早い物は週の前半で使えば良いし、冷凍に抵抗なければお肉も魚も冷凍して一週間もたせましょう。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    毎日いくのをまずはやめる

    節約上手な人は本当にそれでやっていけるの?ってくらい見た目は豪華なのに食費を切り詰めていますよね。
    なぜなんだろう、どうしたらいいんだろうと私も考えたことがあります。
    節約上手な人はまとめ買いしてる人が多いと思いました。
    やはり頻繁にスーパーへいくとどうしてもお目当ての物以外にも買ってしまい余計な出費になると思うのです。
    なので急に1週間分まとめて買うのは難しいので、2日分のまとめ買いから始めてみてはいかがでしょうか。
    メインのおかずだけでも決めて必要なものをメモに書き出し、チラシもチェックして欲しいものも書き出しておくと買い忘れがなくなるかと思いますよ。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    なににいくら使っているかをしっかり確認し、削れるか検討する

    漠然と食費が7万円かかると言われますが、その中で、なににいくら使っているかしっかり確認する必要があります。
    主食、野菜、肉・魚、調味料、おやつ、酒・・・。
    もしおやつや酒に多額かかっているなら、一番削りやすい項目ですね。
    お子さんが2人いるのでおやつが必要なのはわかりますが、買いすぎていませんか?
    1日いくらと金額の上限を決めてそれを守るのが節約のコツです。
    お酒も、飲む量を減らすとか、高いお酒を極力控えて安いお酒にするとか。
    それと、主食にもし米以外のパンや麺類を多めに買ってしまうようなら、それも浪費の元ですので、米中心の主食にすると、けっこう食費を削れます。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    節約プラフアルファの良いことを足して楽しむ

    毎日、計画的に考えられていて素晴らしいと思います。
    やり方は間違っていないと思います。
    ただ気持ちの負担がかなりのし掛かっているようなので、節約しているという考え方を変えてみると良いかもしれませんね。
    今はラッキーな事に低カロリー高タンパクブームなので家族の健康のためという思いでメインの肉料理を鶏肉にしてみてください。
    ちなみに鶏むね肉なら特売で60円台で変えるのであっという間に目標金額に達成出来ます。
    もちろん鶏肉だけではレパートリーは回らないのでその日に他の物が目玉商品で安い時にはそちらにして大丈夫です。
    豚肉の2分の1、牛肉の3分の1近くの節約をする事が出来ますよ。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    小麦粉料理に挑戦しよう

    ならば、小麦粉の料理を作ることをオススメします。
    私もお金が底をついた頃は小麦粉を買い、それを主食にしていました。
    詳しい内容は、小麦粉と発酵に使うドライイーストに砂糖に塩です。
    それだけで、パン生地が作れますから、どんな料理にも応用出来ます。
    そのままパンにするも良し。
    スープに入れてみるのも良し。
    何かを包んでみるのも良し。
    何にでも使えます。
    しかも、その値段が非常に魅力なのです。
    小麦粉は1キロで400円もしませんからね。
    これにドライイーストや砂糖に塩を足しても、大した金額にはならないのです。
    是非、美味しい小麦粉料理に挑戦してみて下さい。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?