買いたいものをガマンする方法や、本当に欲しいものを見極める力が欲しい

   相談投稿日:2018年2月19日

私は今実家暮らしで、月々15万円ほどの給料で暮らしています。
決していい給料とは言えませんが、独身一人暮らしをしている女性に比べたら、余裕のある暮らしをさせてもらっているほうかと思います。
今は月に3万円は貯めたいと思っています。
それでも洋服やバッグが大好きなので、カード払いなどでつい買ってしまいます。
最近はかなり減らしたほうだと思うのですが、それでも月々結構な額が出て行きます。
買いたいものをガマンする方法や、本当に欲しいものを見極める力が欲しいです。
どうしたらそんなムダ遣いを減らすことができるでしょうか?

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    昔の私も同じでした。現在後悔しています。

    私も社会人になりたての頃実家暮らしをいいことにかなり浪費していました。
    毎月毎月溢れる程服を買い漁っていました。
    現在結婚して子供がいる身になってあの頃の浪費をかなり後悔しています。
    あの時もっと貯金していれば今もっと子供に使ってあげられるのにな~と常に思っています。
    そしてあの頃買ったものは今は全然活躍せず、、。
    結局フリマアプリなどでちまちま売っています。
    質問者様も数年後の自分を想像してみて下さい。
    結婚や子供が出来た後に自分の貯金があると心強いです。
    もう十分服もバッグもお持ちのはずです。
    将来の自分の為に貯金しておきましょう。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    カード払いも全て家計簿につける

    カード払いだと手元にお金がなくても物が買えるので、ついつい使ってしまいますよね。
    私はそれを防ぐために、カードで買ったもの全て家計簿につけます。
    そうすると、今月はあといくらまで使えると意識できるので無駄を防ぐことができます。
    洋服もかわいいものをみると欲しくなるのもよくわかります。
    しかし、欲しいものではなく必要なものを買うようにしましょう。
    私は買い物に行く前に手持ちの洋服を確認し、あと何があったらコーディネートの幅が広がるなと考え、必要なものだけを買うようにします。
    かわいいものがあっても使うかどうかよく考えるようにしましょう。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    買い貯めたものを断捨離して、必要なものと不必要なものを明確にしてみてはどうでしょう

    ついつい欲しいものを買ってしまうという気持ちよくわかります。
    不必要なものを買わないようになれば、ムダ遣いをすることはなくなりますよ。
    不必要なものを買わなくなるようになるには、買い貯めたものを断捨離して、
    何が自分にとって、必要だったのか、不必要だったのか、をじっくり見つめなおす機会を作ることをおすすめします。
    おすすめなのが、それを手にとったとき、ときめくか、ときめかないかで、捨てるか否かを判断します。
    ときめかないものは、今後、着たり身につけたりすることは、ほぼありません。
    つまり、自分にとっては必要のないものとなります。
    何度もそういったことを繰り返していくうちに、自分にとって必要なものは何か?不必要なものは何か?という傾向がわかってきます。
    そうすると、自然に、不必要なものは買わなくなり、ムダ遣いが減っていきますよ。
    捨てるのがもったない場合は、人にあげたり、リサイクル業者やネットの個人売買を利用するのがいいと思います。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    ノートに欲しいものを書き出して、優先順位をつけよう

    今まで買った洋服やバッグをちゃんと使っているか考えてみましょう。
    そうすれば、自分がこれからどのくらいの量の洋服とバッグを買えばいいか考えることができます。
    また、今欲しいものを全部ノートやパソコンなどに書き出して、価格と優先順位を考えてみましょう。
    そして、優先順位が高いものだけを買うようにするとか、優先順位が低いものをバッサリ切り捨てて、我慢するというやり方を取ってみてはいかかでしょうか。
    優先順位が高くても、値段が高すぎる場合は少し待ってみてください。
    長くて1ヶ月ぐらいでしょうか。
    そして、もう一度自分自身に問いただし、本当にその商品が欲しい場合は、買いましょう。
    もういいや、他にもっと欲しいものが出来たしと我慢できるならした方が賢明だと思います。
    我慢できる物や優先順位が低いものは出来るだけ我慢しましょう。
    欲しいものしばらく我慢していると、人間というのが欲がどんどん減少していきます。
    欲のハードルが下がっていくのです。
    毎日豪勢な外食をしている人は、それが当たり前になってしまいますから、一般の当たり前の生活をすることが困難になってしまいます。
    しっかりと欲しいものを見極めて、我慢していけば普通の買い物でも、一つ一つ自分にとって必要なのか無駄なのか考えることが出来るようになっていきますよ。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    定額貯金を毎月してみては

    バックや洋服など、見ると欲しくなるお気持ちわかります。

    ただ、貯金を3万円という明確な目標をお持ちなので、お給料日に早速3万定額貯金をオススメします。
    別口座を作ってみても良いですし、自分の口座から、定額預金の契約をされてみても良いと思います。

    ショッピングで、結構な額が出て行くと言うことなので、買って後悔されることも度々あるのでしょうね。

    本当に必要な物かどうかを見極めるには、1度ウインドーショッピングをし、それで目についたものが1週間たっても頭に焼きついていれば、ご自身お持ちのアイテムと、どうコーディネートすれば良いか考えてみるのはいかがでしょうか?

    自分に必須アイテムか見極められるかもです。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    いろんなものをみてみるのも楽しいかも

    15万で実家暮らしならかなり余裕がありますよね。
    余裕があるからこそ洋服やバッグを買ってしまうんだと思います。
    すごくよくわかります。
    毎月洋服やバッグに使えるお金はこれだけ、って決めてみるのはどうでしょうか。
    例えば月2万は洋服やバッグ代として、でも、今欲しいバッグはそれより高い、ってなったらとりあえず今月はバッグはおあずけ。
    1万円分だけ服を買おう、残り1万は来月に繰り越そう、って言う感じで。
    で、お金が貯まったらバッグを買うっていう。
    完全に今月は服もバッグも買わないだとストレスたまると思うので。
    洋服も好きなブランドあると思います。
    高いブランドかもしれません。
    そのブランドに雰囲気似た安いブランドもあると思います。
    お金貯まるまでは安いブランドで探すのもありだと思います。
    おしゃれはブランドの高い安いじゃなく、どう着こなすかだと思うので。
    安くて可愛いものを探すのも楽しいですよ。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    少し親に入れたらどうですか?

    使えるお金があるから無駄使いをするのです。
    実家暮らしなのだからごはんにも困らない。
    ならば今いくら入れてるのかはわかりませんが、
    家に入れるお金を多くして自由に使えるお金を
    減らした方が良いのでは?
    お給料がはいったら
    自分が自由に使えるおかねから、
    貯金したい金額を銀行に預けてしまってください。
    そして必要最低限の金額しかもたなければ
    自ずと買えるものも限られます。
    又、保険にお金をかけるのも手だと思います。
    ⚪︎年ごとにいくらうけとれるなんて
    保険はたくさんあります。
    とにかく、貯金したいお金を使わず
    守りきるという意思がないと貯金はできませんよ。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    どうして3万貯めたいのですか

    どうして貯金したいのかを明確にしないとズルズル使ってしまうと思います。
    それにどうして無駄遣いだとわかったのですか?
    買い物をする時に「これは本当に必要なものなのか」というのを毎回自問自答したらいいと思います。
    必要なとのしか買わないと決めておくのが大事だと思います。
    また、何かを買ったら何かを手放すというのを徹底したらいいと思います。
    物が増えると管理をするのが大変ですし、何を着るかも迷って時間の無駄になります。
    部屋を断捨離してみたら本当にいらないものを買っていたと自覚できると思いますし。
    断捨離はとてもすっきりするのでおすすめですよ。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    必要最低限の金額しか持ち歩かないこと。

    買い物をしていると、あれも可愛い、これも可愛い、とついつい目移りして気がつけば大量に購入してしまっていることもありますよね。
    カードがあると限度額がまだあるから、とさらにリボ払いで購入してしまって後から苦しくなる事態に、なんてのもよくあります。
    しかしリボ払いで購入した場合、いくら安く購入したものでもかなりの利息がとられることになり、結果とても損をすることになるので使いどころが肝心です。
    今の状態では我慢する、というのは難しそうなので思いきってカードは解約なされてはいかがでしょう?外出する時には必要最低限の金額しか財布にはいれず、まずは使えない状況にするのが一番ではないかと思います。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    クレジットカードは解約、貯金は毎月給料から引落しの積立で

    浪費癖のある方はクレジットカードをもたないほうがいいです。
    特別な理由があってクレジットカードを持っていないといけないということでしたら、普段はご実家の家族に預け、必要なときだけ出してもらうようにしてはどうでしょう。
    なくていいなら、ニコニコ現金払いにしましょう。
    貯金は、なんといっても先取りが一番。
    お給料から引落しで銀行の積立に貯めておくと、知らぬ間にどんどん貯まっていきます。
    もちろん我慢して貯めるばかりでは息苦しいでしょうから、頑張って貯められたら、ご褒美に1つだけほしい洋服やバッグを買うなど、目標も立てておくと頑張れます。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    お給料貰ったらまずは貯金

    お給料を貰ったらまずはその月に支払わなければいけないお金とその月の自身のお小遣い○万円(私の場合は2万円くらい)はとっておいて残りは貯金していきましょう。
    カード払いにするのも控えめにしていきましょう。
    お小遣いの範囲内で買い物をするようにし、欲しい物が出てきてもその服やバッグが本当に必要かどうか考えましょう。
    元々持っている洋服やバッグに似たような物があるんじゃないかや、元々持っている服に合わせやすいデザインなのかなど。
    そして悩んだら買うのはやめちゃいましょう。
    それ以上に今後、もっといい物が出てくるかもしれないと思っていればいいのですから。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    月々に買う限度額を決めましょう。

    私も洋服やバッグなどが大好きなので気持ちはよく分かります!つい買ってしまうんですよね。

    全く買わないというのはストレスが溜まってしまいますので、月々に買っても良い限度額を決めるのはどうでしょうか?カードで購入したならば、書き出しておいて限度額を絶対超えないようにする。
    又はカード払いをやめて現金払いにする事です。
    カードは目に見えてお金が減っていくわけではないので、ついつい使いすぎてしまいます。
    現金ですと減っていくのが分かるので、無駄遣いを防止できるのではないでしょうか。
    節約をして貯金がどんどん貯まってくると貯金が楽しくなってくると思います。
    その楽しさが感じられるようになれば、より無駄遣いが減るでしょう。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    カードショッピングは危険です

    カードショッピングは分割で買えたりとても便利ですが、まずはそれを辞めることから始めてみてはいかがでしょうか。
    欲しいものがあったら現金で買う、それに向けて貯金を始める。
    すると本当に欲しいかな?と一度考える時間もできると思います。
    私も昔は欲しいと思ったら即決で買い物していましたが、気がつくと似たようなデザインのものを買っていたりしました。
    なので一度本当に欲しいか、長く使えるかなど考えてから購入するように変えていきました。
    そして3万円なら3万円先取りで貯金するのが良いと思います。
    給料から貯金分を先取りして残りで次の給料日まで生活します。
    慣れるとそれが習慣になりあっという間に貯まると思います。

  14. 14. 名無しのイケジョさん

    カードを持っていても使わない事、お小遣いを決める事。

    カードを持っていても使わない事、お小遣いを決める事。
    とてもシンプルです。
    電子マネー化していく時代に逆行しているとは思いますが、
    使って良い額を決めすに、またローンなどを使うと物欲に負ける事になります。
    現金で買う分には手元になければ買う事ができません。
    今、必要最低限のコストと月に貯めるべき3万円を差し引き、
    いくらまで自分のお小遣いとして可能なのかを決める事です。
    女性ですから、洋服やバッグを買いたい、可愛く綺麗に見せたい!
    と言う気持ちは分かりますが、その洋服やバッグを何回使ったのかを考える事も大事です。
    どんなに素敵な服でも、バッグでも、また高くても、頻度によっては元が取れる場合と取れない場合があります。
    極端な事を言えば、超高級品でも、毎日使うなら、元は取れていますし、
    安くても一回も使っていなければ無駄な買い物です。
    購入する前に自分のライフスタイルと照らし合わせる事が大事かもしれません。

  15. 15. 名無しのイケジョさん

    私は断捨離をすることをオススメします

    私も以前は沢山自分の服にお金を使っていました。
    今思い返せば凄く無駄だったなと思いました。
    でも私は断捨離をしたことにより服を買うという趣味から卒業することが出来ました。
    断捨離というのはただいらない物を捨てるだけではないことをご存知ですか?
    あなたが書いている本当に欲しい物を見極める力を付ける方法でもあるのです。
    まずは自分の洋服で本当に必要な物だけを残してみてください。
    中々捨てるには勇気がいるかも知れませんが、断捨離を続けていくと必ず無駄な服を買わないようになることが出来ます。
    場合によっては何年も掛かるかも知れませんが続けることが大事です。

  16. 16. 名無しのイケジョさん

    欲しいものを見つけたときは、「欲しいものリスト」に書いてみましょう

    欲しいものを見つけたときは、衝動的にすぐに買わないで、「ほしいものリスト」にメモしておきましょう。
    そして、日数を置いて、それが本当に欲しいものなのかどうか、自分にとって必要なものなのかどうか、考えてみましょう。
    その商品は、買ったその場の満足で終わり、実際は使わないものかもしれません。

    買い物を保留にするだけで、衝動的に物を買うことを抑えられます。
    衝動というのは一時的なものです。
    長くは続きません。
    ですから、衝動買いを抑えるのに必要なのは、熟考するための時間です。
    まずは、立ち止まって見ることです。
    それを習慣にしてみましょう。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?