お金を貯めるのが下手で、あると使ってしまいます

   相談投稿日:2018年2月19日

自分でも情けないのですが、お金を貯めるのが下手です。30代既婚です。高校生の頃からずっとアルバイトをしていて、借金をするほど使い込むわけではないんですが、お金が口座にあるとつい引き出して欲しいものを買ったり、趣味のカルチャースクールに使ったりしてしまって全然貯まりません。子供がいないので、夫婦でそれぞれ別口座を作り、好き勝手に使っています。主人に食費など最低限のやりくり費用はもらっていますが、主人は主人で趣味がたくさんあり、いくらお給料をもらっているのかも教えてくれないので知らない状態です。私も自分のお小遣いはパートをして自分で稼いでいます。子供はを持つ予定がないので危機感がないのもありますが、家もいつまでもアパート暮らしでいるわけにはいかないし、老後のことを考えると貯金しないとと思うんですが、主人も私も何となく貯められずにここまで来てしまいました。定期預金などをやってみたこともありますが、結局引き出して使ってしまってます。どうすれば貯金への意識を強くもてるようになるでしょうか?上手な貯金方法も知りたいです。

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    まずはどれだけ使っているか把握する!

    お子さんがいないのであれば、そこまで必死に節約をしなくてもいいように思えます。
    毎日楽しく充実した生活をしているようですし…。
    ただ、危機感を持たれているのであれば当然節約は必要ですよね。
    今までずっとあるだけ使うクセを付けてしまっているようですから、とりあえず家計簿をキッチリと付けて、「今どれだけ使っているのか」というのを把握してみて、どこを削れるのかと言うのを考えてみてはいかがでしょうか。
    また、あるだけ使ってしまうのであれば、定期積立預金をを作って給与口座から自動的にお金を積み立てるようにしたほうがいいですね。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    なるべくお金の引き出しを不便に面倒に。

    老後や家のことまで考えるとなると、自分ひとりが貯金の意識を持つということだけでは済まないですよね。
    まずはお互いにいくらもらっていてどれだけ貯金に回せるかを話し合わなければなりません。
    そして具体的な目標を決めてそれに向けて月いくらづつ貯めていくのかを決めてしまいましょう。
    とは言えお金は手元にあれば使ってしまうもの。
    定期積金やお給料天引きの財形をすれば、そのお金は最初からないものと考えられて貯まりやすいと思います。
    私もあると何だかんだと使ってしまうので取っておかないとまずいお金はキャッシュカードを作っていない口座に入れてしまいます。
    すぐに引き出せないようにするのが肝心です。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    必要な貯蓄を計算し、2人共有の貯蓄専用口座を作ってみよう

    いずれ家も購入されるということでしたら、購入時どれくらいのお金がかかるのか具体的な数字を出してみるのもいいかもしれませんね。
    老後も貯めとかなくてはと分かっていても曖昧ですよね。
    実際どのくらい貯めたいのか旦那さんと話し合ってみることで現実味が増すのではないでしょうか。
    その上で、その金額を貯めるには毎月いくらは貯蓄に回さなければいけないのかを2人で決めます。
    そして、それぞれの口座ではなく、2人共有の貯蓄専用の口座を作ってはいかがでしょうか。
    自分だけの貯蓄ではないと思うと引き出しにくいと思います。
    また、ふだんあまり使わない銀行にするなど、引き出しにくい銀行を選ぶのも一つの方法です。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    毎月できる貯金の方法とは

    こんにちは。
    私も貯金の仕方については日々考えております。
    投稿者様のように自分へ投資されている分には無駄使いとかではなく、自分自信を高めていることに繋がっているので良いかと思います。
    色々なスクールへ行って仕事へ繋がるようなことをするのも良いかと思います。
    それが給料アップに繋がって基本的な資本が増えると思います。
    また、それが不可能であれば、毎日のジュースや、コンビニでのお菓子等を一日に1つずつ我慢していくのはどうでしょうか。
    そうすることで毎日無理なく、貯金へ繋がると思います。
    ご参考までに試してみて下さい。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    先取り貯金をしましょう

    お金はあると気づかないうちに使ってしまってなくなってしまうこともよくあると思います。
    そんな時オススメなのは給料からそのまま引き落としされて毎月貯金してしまうことです。
    旦那様の会社でその制度があればぜひやりましょう。
    そしてその貯金分はないものとして考えること。
    すると勝手にお金は貯まります。
    またこの先の家のことは、自分がこの先こんな家に住みたいという目標があれば、お金を貯めることにつながると思います。
    ガーデニングが好きな方なら広い庭のある家に将来住みたいとか料理の好きな人なら使い勝手のよいキッチンが欲しいとかなにか目標をもつことでお金が貯まりやすくなるのではないかと思います。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    まずはご自身が何にお金を使用しているのかを把握してみてはどうでしょう

    私もお金があると使ってしまっていましたが、結婚、妊娠を期に老後資金には3千万円、教育資金には1千万必要と聞き、現状がいけないと思いまず一ヶ月の収入、支出を書き出してみました。
    現状でどれほど貯蓄でき老後までにいくら貯めれるかというシュミレーションしてみたところこれじゃダメだと思い貯蓄しなければという意識を身につけました。
    まず、家計の収支を書き出し、現状を把握してみてはいかがでしょうか?
    現状でいくら貯蓄できるのか計算してみて、現状のままだといくら貯金できるか計算してみて下さい。
    あとは私は現状のままだとこれくらいしか貯まらずこのままだとお小遣いを減らしていくしかないと主人にシュミレーションしたところ、貯蓄に対しても協力的になりました。
    ご主人がいくら収入があるか、可能なら把握しておいた方が良いので現状を伝えてはいかがでしょうか?
    また支出の中で減らせるとしたら、固定費なのでお2人が入っている保険を見直したり、通信費だと携帯キャリアを格安sim等にかえるとだいぶ節約になります。
    私もこれで1〜2万は節約できました。
    日々の中で私達夫婦は食べる事が好きなので、食費等は今まで通りで切りつめたりはしてません。
    カルチャースクール等の趣味もあるということなので、こうする事で趣味の方は継続してできるのではないでしょうか?
    節約できる事は節約し楽しむ事は楽しんでいけると思います。
    また、月貯蓄する金額を決めてお2人の貯蓄用の口座をつくり、給料をもらったらすぐにそちらへ移すようにして下さい。
    余ったぶんを貯めようと思っても貯まりません。
    また銀行もネット銀行の方がatm手数料がかからなかったり、金利も良いのでもしお持ちでなければそちらの開設も考慮してはどうでしょうか?

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    価値あるものに交換しては。

    趣味ややりたいことがあるとついついお金を使いがちになってしまいますよね。
    自由に使える状態ならばなおさらです。
    借金をするわけではなく、生活もしっかりできて、自分の使える範囲内であるのならば何も悪いことはないと思いますが、老後のことや住み替えのことなどを検討しているのならば、少し見直しが必要ですね。
    どうにか引き出せてしまう現状を変えることが肝になりそうですが、貯金ではなかなか難しそうなので、宝石や金など何か将来的に価値あるものに交換されるのはどうでしょうか?資産として保有しつつ、1000円単位でもいいからまた自分のペースに合わせて再度貯蓄を始められるといいかもしれません。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    口座にお金がない状態にする

    「お金があると使ってしまう」ということなら、お金がない状態にしておくしかありませんね。
    老後が心配・アパート暮らしをやめたいとのことですが、具体的にはいつまでにいくら必要になりそうでしょうか?まずはそれを明確にして、例えば「あと10年で1000万は欲しいから、毎月8万円は貯めて…」と具体的なプランを立てていきます。
    あとは、すぐに下ろせないような方法でコツコツ積み立てるだけ。
    定期預金を下ろしてしまうということなので、途中解約すると損をする貯蓄性の保険などがいいかもしれません。
    漠然と貯めようとせず、具体的な目標があると頑張れると思います。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    貯金通帳と印鑑を実家に預ける

    定期預金をしてください。
    今まで通りではダメなので、定期預金の口座専用に印鑑を作り、その印鑑と通帳は実家に預けて引き出せないようにしたらどうでしょうか。
    お給料が出た直後に定期預金に移行するように手続きをすれば、残ったお金でやり繰りするようになると思います。

    将来のことを考えているのであれば旦那様にも相談して下さい。
    2人で定期預金をしてそれぞれの実家にお願いして印鑑と通帳を預けておけば貯金ができると思います。
    最初はそのようにして段々自分たちでしっかりやり繰り出来るようになったら、実家に頼らずに管理するようにしたらどうでしょうか。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    貯蓄がから財産へ考え方を変える

    お金を使ってしまう人は一生貯蓄を出来ないと言われているそうです。
    なので通帳の預金額を増やすのが財産を増やすという考え方を、変えて貯めてみるのはどうでしょうか。
    一番の心配は老後や病気をした時に貯蓄がないことなので、しっかりとした保険にお金を使います。
    通帳には貯まらないのでお金を引き出す事は出来ないのにしっかりと財産を残しています。
    困った時にだけ使う事が出来るのです。
    もうひとつの使い道はどうせ使うなら安物をパパっと買ってしまわず価値のある物を買うことです。
    吟味して困った時に売ればお金になるものに使ってください。
    でもいつかは持ち家をと思っているなら積み立て型や満期時にお金が貰える保険もあります。
    ちなみに五百円貯金は、使ってしまう傾向にありますが10円玉以下の貯金はなかなか使わないそうです。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    貯金用口座を作ります。

    あると口座から引き出して使ってしまうとのことですが、それではいつまでたっても貯められません。
    なので引き出せないようにすればいいと思います。
    貯金用口座を作りキャッシュカードを持ち歩かない、一度しまったら取り出すのが面倒な場所にしまうなどお試しください。
    給料が入ったら自動で送金されるようにしておけば、いちいち貯金の為になにか行動しなくても良いのでらくです。
    先取り貯金という感じですね。
    私もあればあるほど使い貯金がなかったですが、この方法でいくらか貯めることができ続いています。
    少しずつでも貯まれば楽しくなり引き出したくなくなると思いますよ。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    失敗から学ぶ事が重要

    一度、自己破産した方の話などをご夫婦で拝見なされたらよいと思いますよ。
    少なくとも今のままでは、多少の意識改革を行なっただけでは、直らないでしょう。
    それだけ、あなた方ご夫婦の浪費癖が深刻なのです。
    ですから、本当にお金を貯めたいと願うのならば、お金を貯めれずに人生のどん底に落ちた方の体験談を見聞きするのが一番ですよ。
    なぜ、その方はその様な事になったのか。
    どの様にすれば回避出来たのか。
    全てその方の体験談に詰まっています。
    それを反面教師にすればよいのです。
    今あなたが、この様な相談をすると言うことは、真剣に何とかしたいと思っている証拠ですから、今は失敗から学ぶ事が重要です。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    私も同じようなものです

    うちも夫婦二人だけで子なしなのでどうしても貯蓄に対する考えが甘くなってしまいがちです。
    でもやっぱり将来的な老後のことを考えると、お金はいくらあっても足りないぐらいだと思います。
    そう思えば今から少しずつ貯蓄していくことの重要さも自分なりに理解するようになりました。
    子供がいないので特に老人ホーム入居の事を考えると、本当に今無駄つかいはできない状態です。
    30代というとあと30年ぐらいで老後生活が始まりますから、そのことを自覚を持つようにすればお金の使い方も考えながらするようになると思います。
    あればあるほど使うという悪い習慣は今のうちにしっかり立て直して見る事が大切です。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?