ギリギリの収入の中貯金するにはどうしたらいい?

   相談投稿日:2018年2月19日

私は現在旦那と賃貸アパートに住んでいて、妊娠9ヶ月の専業主婦です。
旦那のお給料だけでは、どうしても家賃や生活費などを払っていくので精一杯で、貯金は諦めています。
私も妊娠してからつわりで働けなくなり、今は在宅ワークやポイントサイトで少しでもと思い、お小遣い程度の収入を得ています。
今の段階でこうなのに、これから子供が産まれたらますますお金がかかるのでどうしたら無理なく貯金に回せるかと悩んでおります。
出産後、落ち着いたらまた働きに出るつもりです。
妊娠して仕事を辞めた方、産後働くまで貯金はどうしていましたか?

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    人生の中で貯金ができる期間とそうでない期間があると思います

    とても焦っていて不安な気持ちお察しいたします。
    けれど人生の中でも貯金ができやすい時期とそうでない時期があります。
    子供さんが小さいときには、保育園へ預けていてもすぐに熱発等で呼び出されたり、なかなかフルタイムで外で働くのは難しい状況が続きます。
    でも子供さんがある程度大きくなれば、又フルタイムで働くことも可能になります。
    これから出産を控えている現在は貯金ができない時期だと割り切って、節約やお小遣い稼ぎで乗り切り、いずれかならず来る稼げる時期に備えて情報集めやスキル取得などをしていったらいかがでしょうか?

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    また働けるようになるまでは貯金はしばらく諦めても

    収入を増やせることが一番ですがなかなか難しいので、やはり出ていく分を減らすことを改めて見直しました。
    携帯代やパソコン関係は意外と知らないだけで減らす方法も多いのでプランを変えたり、食費やその他生活費も切り詰められるところは切り詰めてなんとかやりくりしてといった形でした。
    副業もされているとのことですので、出産して落ち着くまでは貯金は諦めて、それよりも体や心に負担をかけないようにすることのほうが大切だと思います。
    また、できればですが、きっと今も家計簿などでお金を管理されていると思いますが、もう少し長期的なプランなども考えていくと後々困ることが減るかもしれません。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    生活費を切り詰めるしかない

    収入が増やせないのなら支出を減らすしか方法はありません。
    家にいる時間があるのなら節約料理を調べて作る、旦那さんにお弁当を作るなどして食費を減らす、また新聞などをとっているなら辞めるなど今の支出を少しでも減らす努力をするしかありません。
    また子供が小さな頃から働くおつもりなら保育園の事をいまのうちに調べておくと良いですよ。
    子供が産まれたらなかなか身動きがとりづらくなるので産まれる前の今がチャンスです。
    ちなみに私も出産を機に仕事を辞め子供が1歳から働き始めました。
    その間の貯金は雀の涙程度でしたが人生の短い休暇だと割り切っていました。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    まずは元気な赤ちゃんを

    なかなか大変な中やりくりされておられるのですね。
    貯金はとりあえずお産が終わり落ち着くまで、しない方向でいくのはどうでしょうか??
    貯金したい気持ちはものすごく分かります。
    少しでも子供の為や今後の為にお金を貯めておきたいという気持ちは痛いほど分かります。
    でも考えてしんどくなるのも辛いですし、未来を心配していると精神的に不安定になると思います。
    とりあえず元気な赤ちゃんを産んでから今後の事を考えてみては?
    お給料の面では旦那さんにも責任がありますし、転職を視野に考えてもらったり落ち着いてから2人でよく話合って下さい。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    小さな命を 今は大切にしましょう

    妊娠中、通常よりも、不安になるのは仕方ありませんね。
    でも、今は授かった小さな命を、旦那さんと、ゆっくりと幸せを噛み締めて、不安材料は、減らしましょう。
    人間は、次から次へ
    と考えがちです。
    幸せなのに、不安材料を見つけるのは得意のようです。
    いろいろと考えて 、方法論を考えておくのはよいのですが、悩んでばかりは赤ちゃんのためによくないですね。
    あなたの場合、在宅ワーク等で努力しているのだから、今は、妊娠中にできる限りのことをやっているのだから、十分だと感じます。
    また、産後、再就職する気持ちがあるのなら、その後に不安を抱く必要はないと思います。
    多大な期待や希望をもたず、小さな幸せの積み重ねをして行けば、それは、いつしかおおきな幸せになるはずです。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    一時的なものなので、あまり考えずに育児に専念してみてはいかがでしょうか。

    妊娠9ケ月目ということで、もうすぐご出産ですね。
    おめでとうございます。
    お仕事をおやめになってから、思うように貯金ができずに、少し焦りを感じていらっしゃるようですね。
    それでも、お小遣い程度の収入を得ていらっしゃるのは、ご立派だと思います。
    産後、落ち着いたら、またお仕事を再開しようと考えていらっしゃるならば、それまでは、これまでの貯金を一時的に借りる、という感覚で取り崩すようなことになっても、そこは、また働いて貯金をすればどうにかなるので、育児に専念されても良いのではないかと思います。
    子供のことに向き合える時期は、振り返ると短いので、貯金のことが気になるお気持ちはわかりますが、働けるようになって稼ぎましょう。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    児童手当を貯金へ回しましょう

    赤ちゃんが生まれたら、子供が中学生までの間は児童手当がもらえます。
    この分を貯金へ回すのはどうでしょうか。
    3歳までは1万5千円、3歳から中学卒業までは1万円です。
    この分を全部貯金へ回すと200万円近くになります。
    この金額は、人によって異なります。
    生まれた月や出生順、家庭の所得状況によっても変わります。
    専業主婦の間は収入がないので不安になりますが、時間はあります。
    外食を控え洋服は買わないようにしたり、子供服はお下がりをもらったり方法はいくらでもあります。
    節約することで、余裕ができた分で貯金をすることができます。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    私は貯金を諦めてました

    妊娠おめでとうございます。
    私は、働きに出るまで貯金を諦めていました。
    貯金出来ないのは不安でしたが、もし急に入用になったら、独身時代の貯金を崩すか、足りなければ両親に借りて、働きに出たら返そうと思っていました。
    幸い、借りることは無かったんですけどね。
    あまり悩むと体に悪いので、今は開き直っちゃったほうがいいかもしれません。
    子どもが産まれるまで、在宅ワークなどで頑張って稼いで、そのお金を出産後にかかる費用に充てると、だいぶ楽になると思いますよ。
    働きに出るまでの赤ちゃんとの時間はとても貴重なので、大切に過ごされてくださいね。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    焦らずがんばってください

    今は在宅でもインターネットで稼げる手段がいろいろと広がりましたね。
    ポイントサイトからチャットレディまで稼げる幅はいろいろあります。
    もし手先が器用ならインターネット上でハンドメイド雑貨を販売するという手もありますよ。
    私は外で働けない間はこれで稼ぎました。
    その他にも今ある時間を将来の投資として、通信教育などありますから資格の勉強などを始めて見るのもいいかもしれません。
    資格があると後に働く時に有利になりますから。
    とはいえもう間もなく出産ですね。
    外で働けず収入が心もとないと不安な気持ちになると思いますが、今は出産を第一に元気なお子さんを産んでください。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    なんとかなるでしょ!

    はじめまして。
    タイトルの言葉は、私自身の経験からくるものです。
    とはいっても、私も貯金などないまま、結婚・妊娠をしたくちです。
    大きな声では言えませんが、旦那の稼ぎも悪く、家計は火の車でした。
    家計については、私が管理していましたが、私の体調の良い時に旦那と家族会議。
    煙草を減らしてほしいとか、晩酌は発泡酒にしてほしいとか、
    日ごろあまり伝えていなかった家計の現状をぶちまけてみました。
    その結果、旦那は煙草をやめ、晩酌も控える…ようにならなかったです。
    その分、俺が働いてくるから、と文字通り、休みなく働き続けてくれました。
    旦那のご両親が、時折、食材を送ってくださったり、先輩ママ友が家事の手伝いをしに来てくれたりと、
    気づけば子供は幼稚園に。
    その頃から、私もパートに出ることで、少しずつ家計が回復してきたのを覚えています。
    旦那さんとの家計やこれからの意思疎通はできていますか?
    互いにできること、できないこと、周りに頼れること、頼れないことを考えてみるのもいいかもしれませんよ?

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    なんとかマイナスにならないようにやりくりしましょう。

    分かります!
    私も妊娠してからパートを辞め、専業主婦になりました。
    はっきりいってそれからの生活は、かなり苦しかったです。
    ただそこから貯金を切り崩して生活すると、後々貯金がなくなってしまい更に苦しい生活になると思ったので、私は貯金を切り崩さずにやりくりしました。
    もちろん貯金はできませんでしたが、この現状では仕方ないと考え、マイナスがでなければ御の字だと思い生活していました。
    食料や水、お菓子はなるべく週単位で金額を決めて、まとめ買い。
    その他、雑費や娯楽費も極度のストレスがたまらない程度に、上手くセーブしていました。
    貯金はできないけどマイナスにならなければいい!と心掛ければ、案外上手くやりくりできますよ。
    気楽に考えながら暮らしていって下さいね!

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    旦那さんが協力的なら働き出したら貯金出来ますよ。

    もう既に考えて行動されてるんですね。
    私も妊娠で仕事を辞め、その後正社員として復帰しています。
    今、旦那さんの稼ぎだけでもキツキツでしたら、奥さんもフルに働かれる事をお勧めします。
    未就学児はまだ貯金が出来る時期です。
    この時期に、しっかり貯めておきたいものです。
    仕事を辞めていた間は同じように在宅ワークをしたり、モニターに参加したり、フリマで子供服を購入したり、ジモティーでオムツを安く購入していました。
    また、固定費の削減の為、格安スマホに乗り換え、電力会社も替えました。
    後は市が運営するファミリーサポートの研修を受け、よその子どもを見ていました。
    その時期は二度とない期間なので楽しみながら過ごしていました。
    貯金はなかなか出来ませんでしたが、有り余る時間の中で工夫して過ごしていました。
    働きだしたらまた貯金出来ますよ。
    その時の為に、旦那さんとは家事、育児の分担も必要です。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    児童手当で貯金をしてみては

    私も妊娠して仕事をやめました。
    恥ずかしながら、我が家は給料だけでは赤字でボーナスで赤字をうめている状況です。
    年収の全てが生活費で消えていきます。
    実際子供が少し大きくなったら働きにでようとしても保育園はいっぱいでなかなか難しいです。
    そんな中でも子供には貯金をしておいてあげたいですよね。
    うちは児童手当を貯金にまわしています。
    3歳以下は月1万5000円手当てがでます。
    3歳以上は1万円です。
    全額貯金にまわせたら中学卒業までに200万近く貯金できるはずです。
    その他にお祝いやお年玉を貯金しています。
    全額は難しくても5000円でも3000円でも無理のないように貯金してみてください。

  14. 14. 名無しのイケジョさん

    児童手当を貯金に回してみては

    妊娠中、ただでさえ出産に対してもどうなるのか不安なのに、生活が厳しいと余計に、生活していけるのだろうかといろいろ不安になりますよね!
    ましてや、妊娠前にご自身でも働いていたら、収入があったのだから、収入が減少するのは仕方ないことですが、先の見えない不安に心配ですよね。
    旦那の給料がもっとあったら、こんな心配しなくていいのに!と思ってしまいますよね!
    私は、割り切って貯金は諦めていました。
    赤ちゃんのうちは、案外まだそこまで育児にはお金がかからないので、生活ができればいいかなと気持ちを切り替えて。
    旦那さんは、ボーナスがあれば、日々の生活で貯金ができなくても、ボーナス時に少しでも貯金ができればいいですよね。
    産後働くつもりなら、働き始めてから、ご自身の給料を貯金に回すというのも1つの方法かと思います。
    後は、生まれたら、児童手当てももらえるので、それを貯金に回すというのも方法ですね。
    あんまりモヤモヤ考えても赤ちゃんに悪影響なので、まずは出産に向けてですね!

  15. 15. 名無しのイケジョさん

    今は赤ちゃんを育てること最優先で

    妊娠中や産直後は、お母さん一番大変な時期だと思います。
    できればお金のことは旦那さんに任せ、赤ちゃんを育てること最優先にお考えになったほうがいいと思います。
    出産後にいずれ働くつもりということですので、働き出してからでも十分貯金は間に合います。
    ただ、妊娠中や産直後に家にずーっといてパソコンやスマホを見ていると、かわいい赤ちゃんグッズが欲しくなったり、ネット通販でうっかり買い物しがちになります。
    そこはしっかり我慢して、少しでも出費を抑えるよう心がければいいかと思います。
    食費もケチらずにしっかり栄養をとって、育児頑張ってくださいね。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?