収入が多いためか共働きなのに家事を全く手伝わない夫

   相談投稿日:2018年2月19日

共働きの家庭で稼ぎは旦那の方がだいぶ上なのですが、それにかけてか旦那は家事をほとんど手伝おうとしません。掃除、洗濯、食事の準備、配膳、皿洗いまで全て私が担当しています。たしかに、旦那が遅く帰って来ることの方が多く、家事を半分やってくれとは言いません。ですが、私の仕事が忙しいときもあるし、体調が悪いときもあるので手伝おうとする姿勢は見せて欲しいと思います。なかなか言いにくいのですがどのようにして言ったらいいのでしょうか。

    みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    簡単なものだけ当番制にして見ては?

    ゴミ出しやお皿洗いなど少しの時間で出来るものだけでも分担制にしたいと言ってみるのはどうでしょうか?専業主婦ならまだしも共働きなのですから、そのくらいの権利はあると思います。
    曖昧に家事を手伝ってほしいでは、継続して手伝ってもらうのは難しいですし、なんで?となってしまいそうなので、ゴミ出しだけでも頼めるかな?くらいの簡単なものだけを担当制にして、あなたの仕事!としてしまった方が後々楽になるのではないかと思います。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    話し合いと工夫で乗り切れるかもしれません

    初めまして。
    拝読させていただき、似た悩みを持たれる方がたくさんいると思いました。
    ご主人のご年齢は、分かりませんが、日本では、昔から性別役割分業、夫は仕事、女は家庭という考え方が、根強いですね。
    奥様が仕事を続けることについては、なんらかの話し合いが結婚前にあったのでしょうか?コンセプトに関わる大きな部分なので、今からでも、役割に関する意識の差を確認されてみてはいかがでしょうか。
    それが、はっきりすれば、次にすべき事が見えてくると思います。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    やってもらうのが当たり前になってしまっているのかもしれません。

    相談者さんが、結婚以来ずっと一人で家事をこなしていらっしゃるので、旦那さんは、それが当たり前になってしまっているのかもしれませんね。
    もしかすると、相談者さんの気持ちをまったく理解されていなくて、自分が手を出さないほうが良いのではないか、と思っていらっしゃるかもしれません。
    具合の悪いときは、無理をせずに、自然な感じで「食器を水につけておいてくれるだけでも助かるんだけど…」と頼んでみてはいかがでしょうか。
    もし、そのまま洗ってくれたら、かなりオーバーアクションで感謝の気持ちを伝えれば、時々は家事を手伝ってくれるようになるかもしれません。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    甘えてみてはいかがでしょうか

    このご時世、奥様だけが頑張っていては身体も心も疲れてしまいます。
    たまには「頭が痛いからお願い」と優しく頼んでみてはいかがでしょうか。
    強く頼んでは相手もムキになって言い返してきます。
    まず、自分が怒りを堪えて弱い女性像を相手に見せてあげることも大事だと思います。
    家事の役割分担も少しずつ相手に自然と覚えさすために、やってくれたら「ありがとう」と素直に喜びの言葉をかけてあげてはいかがでしょうか。
    今まで何でもこなしてきた奥様が、弱みを見せたり優しく甘えることをしてきたらきっと旦那様も気にかけてくれると思います。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    落ち着いて頼んでみる

    体調が悪い時などは、きちんと旦那さんに体調が悪いからあなたも疲れてるのわかるけど家事やってもらっても良いかななどと落ち着いて頼んだら、今まで家事を任せっぱなしにしてて悪かったなと自分の行動を見つめ直すかもしれないです。
    あとはもう疲れてクタクタな時は、今日は出前でもよいか聞いたりしたら、じゃあ俺が作るよなどというかもしれません。
    やはり旦那さんも仕事で疲れていて家事を手伝うということを忘れているかもしれないので、落ち着いて話しをしてみることが大事だと思います。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    簡単なものからお願いしてみては?

    共稼ぎ夫婦でも旦那さんの稼ぎが上だと、「俺が食わせてやってるんだ」というような意識を持ってしまう旦那もいるかもしれませんね…。
    やはりそう言う人は奥さんが家事を手伝うべきだという意識が強いのでしょうね。
    こういう時は、本当に簡単なこと(例えば洗濯物を取り込むとかお皿を食器棚に戻すとか…)からお願いしていったほうがいいですね。
    最初は「本当に申し訳ないんだけど…」というお願い目線にして、やってもらったら大げさに感謝してみてはいかがですか?
    そうすれば、機嫌のいいときは少しずつ手伝ってくれるようになるかも…。
    いずれにしても「ありがとう」という感謝の気持ちを普段から伝えることがポイントですよ。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    家事はたまにはサボったりほったらかしにしてみる

    家事の分担は、共働きともなると難しい問題ですよね。
    ましてや、旦那さんの方が帰りが遅いとなると、必然的に早く帰ってきたあなたが家事をしなければならない状況に追い込まれている気がします。
    すべてを完璧にこなせる人もいるでしょうが、何も、すべてを完璧にする必要はないと思います。
    なので、家事は出来る時にやるという気持ちでやって、もし、旦那さんに余裕がありそうだったら、軽い気持ちで、手伝ってと声をかけて、一緒にやればいいと思います。
    忙しいときや体調が悪いときは、無理に家事をせず、たまにはサボったり、ほったらかしにしても、誰も怒りません。
    それくらい余裕をもって毎日を生きていないと、いつか崩れてしまいます。
    肩の力を抜いて、楽に、楽しく過ごせることを願っています。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    お願い事をする前にもう一言言ってみてはどうでしょう

    稼ぎで上下関係を決めてしまっているのかもしれませんし、体調が悪くても今まで通り放置していれば家事をしてくれると思っているのかもしれません。
    また今まであまりお願いをしてこなかったのであればいろいろと考えてしまうのも無理はありません。
    でしたらただお願いするだけではなくて、お願いする前にもう一言多めに言ってみてはどうでしょうか。
    例えばですが、掃除の手伝いをしてほしい場合には、
    あなたが掃除してくれると部屋がきれいになるからお願いしたいなって言ってみてはどうでしょう。
    それでも無理な場合は気になるかもしれませんが、放置してみるのもありかもしれません。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    くれぐれもお願い事は慎重に対処

    相談内容を読みましたが気になったのは旦那に関しての情報が少ないのでこの情報量で第三者の私が、完璧な正解を出すのは難しいと思います。
    旦那の性格によっては発言の仕方の内容一つで逆効果になり円満な関係にヒビが入る可能性もあるので慎重に対処しないといけませんが、遠回しにどの程度家事に協力してくれるのか探ってみて協力してくれそうなら簡単な家事からさせてみて、たとえ一つ二つの家事でも感謝の気持ちを表して手伝う事の喜びを理解させるのがいいと私は思います。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    やんわりと伝えてみるのはいかがですか?

    旦那様稼ぎの方が上だとしても共働きで奥様も働いている事に違いはありません。
    やってもらえるのが当たり前になってしまっているのはとても良くないことだと思います。
    そもそも旦那様は手伝うという考えが頭の中に全くないのかも知れません
    掃除も、ここ少し高くて手が届かないから手伝ってもらえないかな?や、今日は一緒に食事を作ってみない?と最初からこれをやって!とお願いするのは言いにくいと思うので、まずは一緒に、お手伝いをしてほしいという旨を伝えるのが良いと思います

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    子どもに教えるように丁寧に

    共働きなうえに、家事を全部こなすことはかなり大変なことですよね。
    それを旦那さまに身をもって知ってもらうことがいちばんかもしれません。
    また、子どもへお願いするように具体的に「この食器を机に並べてくれたら助かるな」「洗濯物を取り込んでくれるとありがたいな」と、お願いの方法を変えてみることはいかがでしょうか。
    手伝ってもらったら、「ありがとう」「本当に助かる!」と気持ちを伝えることも忘れずに。
    ちょっと面倒ですが、いい思いをすると旦那さまも手伝ってくれるかもしれません。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    協力を求めてみましょう

    仕事と家事お疲れ様です。
    共働きならできることは協力してほしいですよね。
    普段頑張ってるんですから体調悪いときはお願いしていいと思いますよ。
    「疲れてるところ申し訳ないけど、具合悪くて横になりたいから◯◯お願いしたいんだけど。
    」と具体的に伝えると男性は分かりやすいと思います。
    一度にあれもこれもではなく、やりやすいものから頼むと良いと思います。
    そして「ありがとう助かったよ。
    これからもしんどいときまた頼らせてね」とお礼と次の予告をしておくと良いと思います。