靴下のまま玄関に降りたり人の靴を踏んで自分の靴まで行ったりする夫が嫌

   相談投稿日:2018年2月12日

夫のマナーの悪さについてです。
それは、靴の脱ぎ履きについてなんです。
靴下のまま玄関に降りて靴を履いたり、自分の靴が遠くにある時は、人の靴を踏んで自分の靴まで行ったりします。
靴下が汚れるし、その状態で家にあがるわけですから汚いですよね?なのに「靴下は洗うから汚れてもいい」といいます。
人の靴を踏んでいくことに関しては「実家ではそう習った」と言うんです。(そのやり取りをして喧嘩になった時、お義母さんは聞こえないフリをしていました)
靴を踏むって失礼じゃないですか?
夫は私に「神経質だ!」と言うのですが、靴の形が悪くなるのも嫌だし只々汚くて嫌です。
どうしたら理解してくれるでしょうか。

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    玄関を片付けて、靴を履きやすく揃えることから始めませんか

    ご主人は忙しい家庭でお育ちになったのかもしれませんね。
    玄関先はいつも靴が散乱している様子が伺えます。
    お義母様もあなたとご主人のやり取りを聞いて、恥ずかしい思いをされていらっしゃる気がいたします。
    まずは玄関先を片付けて、靴を履きやすく揃えて置くようにされたらいかがでしょうか。
    しばらくは奥様が揃えなければ行けないでしょうが、履きやすさを感じるとそのうち自分からそろえて脱ぐようになります。
    玄関先には1人1足とし、踏まれたくない靴はしまって置いた方がよさそうですね。

    6
    3
  2. 2. 名無しのイケジョさん

    価値観の違いなんでしょうが戸惑いますよね

    うちも、結婚してから主人の家の風習というか、やり方にびっくりしたことが何度もあります。
    私的にはありえないことでも、主人の家では普通だったりして、結婚当初はかなり戸惑いました。
    お義母さまは、旦那さまにマナーを教えなかった自覚があるのかもしれませんね。
    だから聞こえないフリをしたのかも。
    でも靴を踏むのは一般的にはあまり歓迎されないことだと思うので、旦那さまの実家や旦那さま自体を責めていると感じさせないように
    「大事な靴だから、踏まれたら悲しいな」とあなたの気持ちを伝えてみてはどうでしょう?
    「あなたも大事にしているものを踏まれたら嫌でしょう?」と想像させると理解してもらいやすいかもしれません。
    うまくいくことを願ってます。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    一般常識を見せつける

    そういう習慣の違い、毎日のことなのでストレスですよね。
    多分、大多数の人があなたに賛成だと思います。
    あなた個人の意見ではなく、一般常識でご主人が間違っていると分かってもらうには、第三者の意見が必要です。
    例えばネットでそういうやり取りやアンケートがないか確認してみて、なければ知恵袋で聞いてみるとか。
    全くの他人から「マナーがなってない。
    」「最低!」などと言われれば、さすがにご主人も考え直すんじゃないでしょうか。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    喧嘩口ではなく優しく問いかけ

    今までそれが普通で育った人や、それが普通だと思って生きてきた人にいきなり、それは間違っている、普通じゃないなどと言っても理解できないと思います。
    やはり自分の価値観だけではなく相手の価値観も考えてみる事が大事です。
    私もその行動は失礼だと思います。
    でも言い方もあるかもしれないので、優しく相手が理解できるようにあなたが買ったばかりの白い靴を誰かに踏まれ黒い土がついたら嫌じゃない?などと聞いてみたりしたら理解してくれると思います。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    仕方ないので自分で工夫するしかないのでは?

    言えばケンカになるし、向こうの親もそういう感じであれば、自分で先回りして、自分の靴を絶対に踏まれないような場所に置くといいと思います。
    わざと夫の靴だけ玄関に置いておいて、自分の靴だけ踏ませればいいかもしれません。
    靴下のまま玄関に降りるなら、まめに玄関の掃除をしたり、何か敷物を置いておくのもどうでしょうか?
    工夫するのは大変だし、なんで自分だけ、と思ったりと、心中お察しいたしますが、妥協も大事だと思います。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    玄関を清潔に保つのはいかがでしょうか

    すでにこの問題に関して何度もケンカや話し合いをした模様ですので、この際もう変わってもらおうという気持ちを諦めて自分の靴を守る方法に切り替えてはいかがでしょうか。
    自分の靴は絶対に靴箱にしまうようにして、御主人の靴もすべて靴箱にしまってしまうのです。
    外出の時は、ご主人がご自身で、一足だけ出して外出するので、靴下の問題も、他人の靴も守れます。
    また、玄関をよく掃除するようにしてツルツルのピカピカでいい匂いのする清潔空間にするのもいいと思います。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    あなたの意識改革とご主人の教育

    自分の思い通りにならないとイライラしますよね。
    私もそうです。
    我が家では、ちょこっと履きのサンダル意外の不必要な靴は出来るだけ靴箱へしまうようにしています。
    うちの主人は出したら出しっ放しなので、私が靴箱へ入れます。
    靴が少なければ、踏みつけられないですよね。
    ご主人用のサンダルを用意して靴探しの時は、これを履いてやってくれないかな?の下手でお願いしたらどうでしょうか?男性は指示されることを極端に嫌がるような気がします。
    ですから、いつもお願いする形で伝えるように気をつけています。
    少しでもお役に立てば幸いです。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    踏んずけてやりましょう

    それはちょっと嫌ですね。
    小さい頃親から教えてもらった事ってなかなか染み付いてしまい変わりにくいと思います。
    他人の靴を踏んでいくというのを自分の立場になって考えさせてみるのはどうでしょう?旦那さんの靴を踏んでペチャンコにしておきましょう。
    あなたのしている事はそういう事だよと自覚させる事が大切だと思います。
    あと靴下で玄関を踏んでしまうのも、その靴下で旦那さんの大切なものを踏んずけましょう。
    汚いと思わせてみてはどうでしょう?

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    他人が見たらどう思うか、旦那さんに知ってもらう。

    質問者様と旦那さんの間にはお子さんはいるのでしょうか。
    もしもお子さんがいらっしゃるのであれば、反面教師になるという意味でも旦那さんのマナーの悪さを直してもらう必要があると思います。
    靴の脱ぎ履きは子供のころに身についたものだと思いますが、他の人が見たらどう思うかなど、旦那さんに話したら良いと思います。
    おそらく旦那さんはあなたと二人だけだから、家では何をしても良いと思っているのかもしれません。
    来客が家に来たらどう思うか、諭す必要があるかもしれません。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    あなたのために言っていると伝える。

    お義母さんが聞こえないフリをするというのは、ちょっと曲者ですね。
    それにしても、いい大人が「実家ではそう習った」と言い訳をしたり、「神経質だ」と逆切れしたりするなんてどうなんだろうと思ってしまいます。
    靴の脱ぎ履きについて、世間一般的にどういうものなのかマナーについて書いてある本やネットのまとめ記事を探して、読ませてみてはどうでしょう。
    「実家ではそう習ったかもしれないけれど、本当は一般的にはこうなんだよ」と教え直すのです。
    でも、逆切れするような人ですから、傷つけないために一つ大切なことがあります。
    それは、「家ではまだいいけど、会社の飲み会や友人宅に行くときに印象が悪くなるよ」というように、これをしないと本人がどう困るかを伝えるのです。
    あなたのためを思って言っている、と伝えることを忘れないでください。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    「犬や猫じゃないんだから、踏まないで」と言う

    あなたは神経質ではありません。
    普通です。
    靴を踏むのは失礼だし、靴が傷むので良くありません。
    マナーの悪い人には、分かるまで言うしかありません。
    直るまで何度もしつこく言うと良いかと思います。
    それでも直さない場合は、強く言いましょう。
    また、「他の家で同じことをしたら嫌われるよ」ということを言ってみるのも良いかと思います。
    それと、玄関まで靴下で降りた場合は、靴下を変えてもらうと良いでしょう。
    「犬や猫じゃないんだから、玄関まで靴下でいったり靴を踏んだりするのは止めて」と言うのもいいとお思います。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    子供もしくは家族以外の人に指摘してもらう

    そういう風に育ってきたのですから、夫本人に言っても義母に言っても無理でしょうね(義母は、本当は良くないと思いつつも今更間違ってましたとは言えないだろうし)。
    おススメは、子供にハッキリと「おかしい」と言ってもらうこと。
    子供に「お父さん、どうして私の靴踏むの?ペチャンコになるからやめてよ」と言われればさすがにウッとなるでしょうからね。
    もっと良いのは、家族以外の人に指摘してもらうこと。
    もし可能であれば誰か友人・知人を招いてその場を見てもらい、「靴下のまま下りるなんてありえないー!」と大げさに驚いてもらえば、多少は効くのではないでしょうか。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    無神経過ぎですよね。

    我が家の夫も靴下のまま玄関に降りて靴を履いたり、靴を脱いで靴下のまま家に上がって来たりします。
    その度に「靴を手前に持って来たら?」「私の靴、踏まないで!」と注意をするのですが、聞いていません。
    人の靴も平気で乗って行きますし、人の靴の上に自分の脱いだ靴が乗っていたりします。
    靴を脱いだ後に並べないのです。
    ですので、最初のうちは手前に並べて置いておきました。
    自分や子供の靴は端に寄せて。
    それでもダメな時は、周りの靴を最低限にして、夫の靴だけ前面に一つ置いておきました。
    そんな事ではラッキー!と思うだけでしたので、玄関に夫の靴を一足だけ置いておきました。
    それも前日帰って来て脱いだままの状態で。
    「家族の靴は?」とやっと聞いて来たので「踏まれたくないからしまってある」と嫌味を言いました。
    このままだとマズイ!と少しだけ思った様で、端にだいぶ並べて脱ぐ様になりました。
    ですので反対側の端に絶対踏まれない様に自分達の靴も最低限置いてみました。
    置いた途端に並べなくなりましたが、靴下で降りることは減りました。
    ただ靴を脱いだ時に脱ぎっぱなしの状況は相変わらずです。
    本当にだらしがなくて腹が立ちますが、踏まれるのは困るので、靴を重ねる台や、靴の箱を積んでわざと避難させて見てください。

  14. 14. 名無しのイケジョさん

    マナー自体を理解出来ない人には別のアプローチが必要かも知れません。

    マナー自体を理解出来ない人には別のアプローチが必要かも知れません。
    「実家ではそう習った」には思わず笑ってしまいました。
    ほとんど子供の言い訳ですよね。
    例え、マナーが悪いお家でも、それをマナーとは教えないでしょう。

    確かに、靴が沢山溢れていて、自分の靴に辿り着けないなんて事はままある事ですが、
    靴の値段を知れば、安易に他人の靴を踏む事は出来ないと思います。
    「誰々さんの靴、あなた踏んでたけど、あれって、実は〇〇万円するんだよ〜弁償!って言われなくて良かったね」
    などのように具体的な値段、数値があると、それが嘘の値段であっても、怖くなると思いますよ。
    また、「実家ではそう習った」と言い張るのであれば、旦那さんの両親を味方につけ、問いつめましょう。
    聞こえないフリをしてるのであれば、どんどん巻き込んで、何とかしてもらいましょう。

  15. 15. 名無しのイケジョさん

    考え方の違いは理解してもらいづらいですね

    育った環境が全く違うので、マナーに関しても人それぞれなのです。
    小さなときから身に染み付いているのでどうしてもそのマナーを変えることは難しいかもしれません。
    靴を踏んで自分の靴までたどり着くとか、靴下のまま玄関に降りるとかそういったことは、いちいち目くじらをたてていてはキリがありません。
    もっと大切な人前で大恥をかくような、そして人に迷惑をかけるようなマナーでしたら譲ることはできませんが、靴の脱ぎ履きなど程度でしたら我慢するのが良いかもしれません。
    男性というのは、しつこく言われれば言われるほど頑固に言うことを聞かなくなる人が多いようですから、何事も扱い方次第だと思います。

  16. 16. ペリカン

    私もされました…

    夫じゃなく、義母にされました…
    足が痛くて、自分の靴まで足が届かなかったからと言われたのですが、普通のことのようにニコニコされて驚きました。旦那さんが指摘してくれて、「ごめんね〜」と言ってくれたのですが…あまりの軽さに、いまいち納得できませんでした。
    足痛い辛さもわかるのですが…平気で人の靴をクッションにする神経が私には理解できずにいます。
    普段はとても優しい義母なだけに、このモヤモヤの捌け口が見つからず、ここに書き込ませていただきました…。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?