スマホに依存している夫に依存を治させたい

   相談投稿日:2018年2月12日

共働き夫婦です。私が、毎日の保育園の送迎、帰ったらバタバタとご飯を作り食べさせて、片付け、お風呂、が終わってから帰ってきます。
旦那は出来上がってるご飯をスマホ見ながらゆっくり食べたら、スマホ見ながらゆっくりタバコを吸って、子供たちが寝たらスマホ見ながらゆっくりお風呂入ります。
こっちは帰って来てから急いでご飯を作り、急いで食べて急いでお風呂に入れて、自分の髪も乾かしたか乾かさないような状態でいるのに。
家事負担が半々なら文句もないんですが。
言えばやりますが、言わないとやりません。
スマホ依存はどうやって治るんでしょうか?
ちなみに結婚前からです。

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    言えばやってくれるなら、どんどんお願いしましょう

    共働きでお子さんもいるとのことで、大変お疲れでしょう。
    あなたにばかり家事や育児の負担がかかっていたら尚更、旦那さんが何もせずにスマホを見てたらイライラしますよね。
    結婚前からスマホに依存している場合は、今から依存自体を変えるのは難しいかもしれません。
    なので、「スマホ見てもいいけど、これとこれはやってもらえると助かるな」という風に、譲歩案を出してみるのはどうでしょう。
    言えばやってくれるのなら、それを逆手にとって少しずつ家事の分担の割合を平等に仕向けるんです。
    自分で家事をやれば、働きながらの家事育児が如何に大変かを旦那さんも理解するのでは?

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    夫の仕事を残しておく

    正直、結婚前からならもう治らないような気はします。
    もうスマホを見るのが生活の一部…というかメインになってしまっているんですよね。
    でも夫婦共働きなんだったら、やはりもっと育児や家事を分担してもらわないと不公平ですよね!
    男は言わないとわからないですから、夫ができる仕事を残しておいて「これやっておいて」と指示してはいかがでしょうか?
    まぁでも旦那さんの帰りが遅いということは、通勤時間含め仕事の拘束時間が長いということですから、ある程度質問者さんの家事育児の割合が高くなるのは仕方ない…と諦めも肝心かと思います。
    「その分、夫は仕事を頑張ってくれている!」と思うようにすれば腹も立たないかと。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    子供の教育を引き合いに出す

    結婚前からだとすると、ちょっと手ごわいかもしれませんね…。
    スマホに夢中すぎて、あなたがそんなバタバタな状態だということすら目に入っていないんでしょうね。
    夫婦間の問題にするのは難しいので、お子さんの教育上よくないと言うことをアピールしてみてはどうでしょう?例えば、食事の間・子供が起きている間はスマホを引き出しにしまうというルールにしてみるとか。
    はじめは手持ち無沙汰かもしれませんが、いやでも家の様子が目に入ってきて、自分が協力する余地があると感じてもらえるかもしれませんよ。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    こちらの大変さも理解してもらいたいですよね

    こちらだって、スマホを見たい気持ちを我慢して、家族のためにバタバタと動いているのに、そんなにゆったりした姿を見せられるとイラっとしますね。
    スマホを触るのを時間を減らして、家のことを手伝ってくれるように言うのはだめでしょうか?

    それか、体調が悪いから、今日はこれをやって欲しいと、家事を任せてみるというのもいいかもしれません。
    スマホをしているのを後ろから覗き込んで、「何見てるの?」などと声をかけると、旦那さんも集中してスマホを見れないので、止めてくれるかもしれません。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    外に出る趣味を見つけるのはどうでしょうか

    うちの夫もスマホ依存症です。
    子供が遊ぼうよと駆け寄っても、10秒ほど可愛がるだけで、またスマホに戻ります。
    スマホの通信スピードが遅くなるから嫌だと格安スマホにもさせてくれないですし。
    友達夫婦が遊びに来ているときも、話しながらスマホを見ています。
    私が失礼に値するからやめてと言ってもやめてくれません。
    うちの夫は趣味がないのでもしかしたらスマホ依存症なのかもしれません。
    スポーツなどの外に出て体動かす趣味を一緒に見つかれば少しは治るかもしれませんね。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    依存を治すには、誰かの力が必要です

    スマホ依存をほおっておくと、人生の大半の時間を損してしまいます。
    スマホでネットサーフィンをしたり、スマホでゲーム、挙句の果てに課金を大量にしてしまったり。
    スマホで人生が充実することはほとんどないといえます。
    ほとんどが悪影響です。
    昔から依存しているということは、自分の意志で治すのは大変です。
    少しづつ減らすしかないと思います。
    お風呂に入っているときは使わない、トイレの中では「スマホ禁止」の張り紙などいかがでしょうか。
    旦那さんが依存を治すという意思がなければ不可能です。
    すぐ手の届くところにスマホを置いておかず、電源を切ったりすることも大切です。
    子供への悪影響もあります。
    今後のご家族の未来のためにも、夫婦で真剣に向き合わないといけません。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    今のスマホ世代の人にスマホなしで生活させるのは酷かも

    これからこういう悩み相談を見るそして聞く機会は増加するでしょうね。
    相談内容を読んでみると度合いが少し分かりにくいのですが、多分釘を刺していると仮定してああいう感じで手放さない所を見るとそこそこ重度な感じもします。
    そのスマホで金銭的な被害や精神面の問題が出ていないうちにちょっとだけ旦那に使わない時間を設定して縛りをかけるとかそのスマホを使ってスマホ依存の悩み相談をしたりして旦那にスマホ依存の問題提起を気付かせるのも一つの手だと思います。
    強引なやり方は今のスマホ世代の人には酷だと思います。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    スマホをいじる時間を減らしましょう

    スマホ依存は、現代人ならではのお悩みですよね。
    子育て中にスマホばかりいじっている旦那さんを見て、イライラしてしまう気持ちは、私にもわかります。
    旦那さんに、スマホをいじる時間を少なくすることを提案してみませんか?
    なぜだと聞かれたら、あなたがスマホをばかり見ているから、パパが遊んでくれない、お喋りしたいのにパパと話せないって寂しそうに言うんだよ。
    と答えましょう。
    子供が寂しがっていると知れば、旦那さんも少しは改善してくれるのではないでしょうか。
    もしそれでもダメな場合は、姑さんに叱ってもらいましょう。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    家事を分担してはどうでしょうか

    旦那さんは家事をどのくらいされていますか。
    奥さんは仕事をされているとのことですし、保育園の調整や育児もあって忙しくされているのですから、家事くらいは分担しても良いのではないでしょうか。
    旦那さんが仕事から帰ってくる前に終わってしまうような、お風呂・ご飯・寝かしつけは仕方ないとしても、夕食後の片付けとゴミまとめ、朝の洗濯などは頼んでも良いのではないでしょうか。
    自分がバタバタしているのに旦那さんがゆっくりまったりとした自分の時間をすごしていると、こっちは自分の時間なんてないのにって思ってイライラしますよね。
    その都度伝えても良いと思います。
    スマホは、まったりとした時間にやっているから依存しているように見えるのであって、それが読書でもゲームでも同じように感じると思います。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    ご主人からスマホを没収

    共働きでそれは酷いです。
    ご主人からスマホを没収してください。
    ご主人はスマホに夢中であなたがどれだけ大変なのか見えていないのかもしれません。
    それでご主人が怒っても正しいのはあなたの方です。
    毅然として没収してください。
    そして、自分が1日どれだけ大変なのか、髪を乾かす暇もないこともちゃんと伝えるべきです。
    家事・育児の係を決め表に書き出し、それをきちんと実行できたらスマホを返すというルールにしてはどうでしょうか。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    ご主人と話し合うことが大切

    仕事を終えて、更に子育てと家事をひとりでこなすのは、大変なことにですよね。
    まずはご主人に大変さを理解してもらえるように、話したことはありますか?毎日何も言わずに、すべてを奥様がこなしたら、今の状況は変わらないですよ。
    胸の内を明かして、家事を手伝ってもらうことが1番です。

    そうすれば、スマホに触れる時間も減るはずです。
    家事の後であれば、主人がスマホを触っていてもにも腹立たしくならないと思いますよ。
    時間が経てば経つほど、夫婦の溝が深まります。
    早めの対応がおススメです。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    家族で出掛けてみてはどうでしょうか。

    結婚前からなら以前は許せていたと言うことですよね。
    自分ばかり頑張っていて相手がスマホばかり弄っているのは腹が立って当然ですが、スマホ依存に対してより御自分が忙しく自分の時間が持てないから腹が立つのではないでしょうか。
    休日に家族で出掛けてみたら少しはご自身の気分転換になるしご主人もスマホ以外の時間を省みることが出来ると思いますよ。
    ちょっとお子様が可哀想ですが、休日に朝から晩までプチ家出をしてみるのも効果的だと思います。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    スマホ依存を直すのは難しい

    最近は本当にスマホ依存の人が増えていますよね。
    特に男性のスマホ依存はとても深刻だと思います。
    ご主人はスマホが日頃のストレス解消のひとつなのでしょう。
    でもやはり子育てや家事なども協力してもらいたいというのが本当のところですね。
    共働きで家事負担が奥さんの方だけというのは本当に腹が立ちます。
    ここは、やっぱりご主人としっかりと話し合いをするしかありません。
    スマホ依存は簡単には直せないので、とりあえずお手伝いが必要な時だけは、きちんと手伝ってという要望を伝えましょう。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?