0歳の赤ちゃんがいるのに一人でフラフラする夫

   相談投稿日:2018年2月12日

子供は0歳5か月で、夜中も授乳があり常に寝不足です。主人は基本的には家事や育児に協力的なのですが、たまにフラフラとどこかに一人でドライブしたり、寄り道したりしてきます。仕事も頑張ってくれていますし、養ってくれている感謝もあります。休みくらい好きにさせてあげたいんですが、さすがに私も常に子供の世話と家事とで疲れ切っています。
先日は、主人が友人の結婚式に参列してきて、夜まで楽しんできたみたいで良かったなと思ったのです。2次会でも行ったのかな、久しぶりに友人と楽しく過ごせたなら良かったなと思ったのですが、そうではなく、結婚式の後は一人でフラフラと本屋に行き、寄り道をしたら道に迷ったけれど戻らずに勘で進んだ、とのことでした。
そうやって無駄な時間を過ごすなら、さっさと帰って来て手伝ってほしかったです。でも休みくらいは…この葛藤です。
どう折り合いをつけたら良いのでしょう。

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    ハッピーな親がいてのハッピーな子供

    近くに実家があるならたまには実家に子供を預け、旦那さんと二人きりで外に出かけてみてはどうでしょうか。
    アメリカではベビーシッターに子守を頼んでまでデートに行ったりしますし、まずはハッピーな親がいないと子供もハッピーに育たないと言われています。
    日本は子供が生まれたら親だけが面倒を見ないといけないと思われていますが、親も人間なのでずっと育児をしていたら頭がおかしくなります。
    旦那さんもストレスを抱えていると思うので二人でストレス発散しに行こうなどと言い出かけてみるのも良いかなと思います。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    優しい貴女にも休日を。

    休みくらいは好きにさせてあげたい、お優しい妻をお持ちのご主人は一人道に迷い寄り道。
    失礼ながら微笑ましく拝見致しました。
    寝不足続きでも可愛い我が子の育児に家事に頑張る妻の為に、ご主人も家事には協力的、休みの日は好きにさせてあげたいと思いやる優しい貴女、お互いを思いやる子持ちが伝わります。
    疲れ切ってしまっている故に貴女はご主人のフラフラ本屋に立ち寄る時間の使い方がとても感に障ったのでしょうね。
    貴女が育児や家事に疲れている様に、ご主人も仕事や家事の協力で少し息抜きがしたかったのかもしれませんね。
    ご主人に休日を好きに過ごさせてあげる様に、貴女にも休日を設けてみては如何でしょう。
    可能ならご両親や近親者等に少しの時間でもお子さんを託してゆっくり眠ったり外へ出かけてみる。
    託せる方がいらっしゃらなければ、ご主人に提案してお二人がかわるがわるで休日を取るというふうにしてもらう。
    疲れが酷くならないうちに上手に貴女自身の事も労わって下さいね。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    旦那さんにもっとあなたと一緒に時間を過ごしてもらう

    赤ちゃんがいると夜も昼もなく女性は大変ですよね。
    そんな時にパートナーの協力は必須です。
    あなたの旦那さんがたまにどこか自分の知らない場所に行ってしまうというのは家族である上にあまり良いこととは言えません。
    旦那さんも毎日熱心に仕事をして疲れて帰ってきているのだから、少しは自由な時間を持たせてあげたいと思うのも普通ですが、あなたが育児に忙しいときに何処かへ行ってしまって帰ってこないのはあってならないことだと思います。
    旦那さんにあなたの育児や家事に対する率直な気持ちを伝えて、どこか外へ行くときは自分自身が不安になるので、行き先を自分に伝えて欲しいと言ってみたらいかがでしょうか。
    あなたの旦那さんもあなたがそんなに悩んでいるとは少しも思っていないかもしれません。
    二人の時間をもっと持つように提案して、あなた一人が育児に奮闘しようとするのではなく、旦那さんにもっとあなたの気持ちを理解してもらってください。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    子育てを一日任せてみましょう。

    授乳もあるのでまる一日とはいえませんが、いったん旦那さん主体で体験させてみてはどうでしょうか。
    ご自身は買い出しや外出をして、なるべくご主人に手を出さないようにするのです。
    あとはご自分が普段子育てでどんな一日を送っているか、朝から昼、夕方そして晩まで何をして過ごしているのか細々と書き出して伝えてみましょう。
    普段ご主人は育児や家事にまで協力的だということですし、理解してくれるのではないでしょうか。
    あとは毎回、外出のたびに「夕方4時から夕飯の支度をするから、それまでには帰ってきてね」と伝えるとか。
    良かったら試してみてください。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    あなたの本音を旦那様にぶつけよう。

    毎日休むことなく24時間お子さんのお世話をしている大変さを旦那様は、わかっているつもりでいるだけで理解はしていない印象を文章を読んで感じました。
    ストレスが溜まることにより、あなた自身に不調が出て、産後うつになってしまわないか心配です。
    そうならないためにも、旦那様にあなたの気持ちを全部ぶつけて良いと思います。
    そうすることによって、あなたがどれだけ大変なのかわかってもらいましょう。
    育児はひとりでするものではない、ふたりの子供なのだから、もう少し育児に協力してと旦那様に伝えましょう。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    もっと甘えて良いと思います。

    確かに、毎日お仕事を頑張っているご主人には休日は好きにしてもらいたいという気持ちはわかります。
    しかし、あなたは休日なんて1日もありませんよね。
    自分が限界を感じているなら、ご主人にもっと甘えたほうがいいです。
    赤ちゃんは二人の子供なのですから。
    ご主人が週休2日なら、どちらか1日を育児の日にしてみてはどうでしょうか。
    ご主人が赤ちゃんのお世話をし、あなたはゆっくり休ませてもらう日です。
    1日赤ちゃんと過ごせば、どれだけ大変かわかるので、文句も言われないと思います。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    期待しないのがいいかもしれません。

    家事と育児お疲れ様です。
    旦那さんはフラフラして一人の時間を持つことでストレス発散しているのかもしれませんね。
    基本的に協力的ならば少し目をつむり期待しないのがいいかもしれません。
    期待しないのにやってくれた時のほうがガッカリすることもなく、逆に嬉しくていいですよ。
    うちの夫も一人でパチンコに出掛けては私はイライラしてましたが、もうあてにしないことにしました。
    するとたまに子供と遊んでくれてるのを見ると珍しいこともあるんだなとラッキーくらいの感じになります。
    5ヶ月だとまだまだひとりの時間は持てないですけど、成長を独り占めしてると考えて楽しく育児してくださいね。
    お互い頑張りましょう。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    もっと頼ってみてはどうでしょうか

    きっと今は育児に追われ、その気がなくでも旦那さんに素っ気なかったり冷たい態度をとってしまっている状態。
    育児中なら誰にでもあることだと思いますが、旦那さんは相手にされていなくて疎外感や居辛い雰囲気を感じていると思います。
    ちょっとした買物やおむつ替え、短時間の抱っこをお願いして、あなたが必要という事を分かってもらう事から始めてはいかがでしょうか。
    旦那さんの立ち位置や居場所・必要性を分かってもらうのが大切です。
    男性にははっきりと言わないと分かってもらえないので、ありがとうと助かったをしっかり伝えるのもポイントです。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    気持ちはしっかり伝えてみて。

    初めての育児は分からないことだらけで手探り状態、心身ともに精一杯で不安な気持ちも大きくなりますよね。
    そんな中でフラフラ~と一人で自由に行動できる夫の姿を見ると、私だって、や、どうして一人で、といった疑問や疑念が浮かんでくると思います。
    でもその気持ちを圧し殺し続けると、自分自身がもっといっぱいいっぱいになってストレスもたまります。
    そういう気持ちは赤ちゃんにも伝染するので、我慢せずにありのままの気持ちを素直に伝えてみるのもいいかもしれません。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    メリハリをつけた生活をしてもらいましょう

    子供がいるのに夜中にフラフラしているのは、親としての自覚がまったくないといえますね。
    妻として夫をかばいたい気持ちはわかりますが、働いているからといって自由気ままにさせていてはダメです。
    親としての自覚を持ってもらわないといけないので、フラフラさせるのはやめさせましょう。
    いきなりやめて欲しいと言ってもムダなので、まずは2週間に1回だけ自由にしていい日を作りましょう。
    それ以外は家で親として自覚を持ってもらわないと、いつまで経っても親の自覚が出てこないですよ。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    毎日家事に育児にお疲れ様です。

    現在3人の子持ちの主婦です。
    私も家事に育児に毎日追われ、子供中心の生活になって早7年が経ちますが、今でもふと、一人でフラフラ出来て良いなー!私もそんな時間が欲しいなー!と思う事があります。
    もちろん、相談主さん同様、主人にはたくさん感謝していますけどね。

    独身だった頃を思い浮かべて、あー、あの時は何も考えずに、自分の時間を、自分の思うように使えてたなぁと考えては、はぁ…とため息つく事もあります。
    だからと言って、子供を産んだ事を後悔した事は一度もありませんし、独身の時以上に貴重な時間を過ごせてると思うんですよね。
    主婦&母業って、仕事みたいに誰かに評価される訳でもないし、孤独を感じたり、一人でフラッと出来る旦那を羨ましく思ったりしますよね…でも、旦那が仕事に出ている間も、子供はたくさん成長していて、その成長を一番最初に見れる事が母親の特権です!!1人でフラッとする事よりも羨ましい特権だと思います^_^

    でも、母親だって、母親である前に1人の人間。
    体も心も疲れちゃう時だってあります。
    私も、1人目の時は毎日必死で、相談主さんと同じような事を思っては、心の中に溜め込んでいました。
    結局、溜め込むせいでイライラしたり、悪循環になっていましたよ。
    今は、「私も自分の時間が欲しい」って言えるようになったので、少しは気が楽になりました!
    なんで○○してくれなかったの?など文句言うよりは、私もたまにはこうしたい!少しだけでも良いから息抜きさせてくれるかな?って伝えてみてはいかがでしょう?
    もしかすると、ご主人は相談主さんが、今とても疲れている事に気付いていないのかも…。

    相談主さんは、今のような時でも旦那さんに気を遣ってあげれる優しい方なんですね。
    自分本位じゃないからこそ、その葛藤があるんだと思います。
    疲れていても、相手の事を思いやれる方だから、お子さんも相談主さんのような優しい人に育つでしょうね(^^)

    相談主さんの心の葛藤、とても理解出来ますが、育児は一生ではないし、手がかかるのも今のうちだけ。
    子供が大きくなればなるほど、いろんな事があるとは思いますけど、今よりは手が離れて、自分ひとりの時間を持つ事が出来る日が必ず来ます。
    その頃にはきっと、今の葛藤が、私も相談主さんも、懐かしく思えますよ。

    「売り言葉に買い言葉」にならないように、ご主人に、相談主さんの感じている事や気持ちをぶつけてみて下さい(^^)

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    主婦もお休みを頂きましょう!

    凄く寛大な心を持った奥様なのですね。
    旦那様の為、旦那様の為と我慢ばかりせず、たまには主婦も1日お休みを頂きましょう。
    奥様の葛藤があるという事は、少なからず不満があるという事です。
    旦那様だけでは無く、奥様にも息抜きが必要だと思います。
    フラフラと一人ドライブというだけでも、私は羨ましく思います。
    一度旦那様に素直に話をしてみてはどうでしょうか?夫婦なのですから、そこまで気を使わなくても・・・と思います。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    子育ては24時間労働なんですよ

    旦那さんがおやすみの時ぐらい自由にさせてあげたいという奥様の優しい思いやり、とても素敵なことだと思います。
    でも現実問題として、やはり子育てで忙しい時に一人フラフラ外出されたらやっぱり腹がたちますよね。
    旦那さんは自分だけ自由な時間を過ごせるけれど奥様は、24時間365日の体制で休みなく子育てをしなければならないのです。
    ですからそのことをしっかりご主人に伝えるべきだと思います。
    自分だけが無理をしていたらいずれ倒れてしまうこともあります。
    子育てに夫の協力は不可欠なのですから、なにも遠慮することなく旦那さんにはっきり頼みましょう。

  14. 14. 名無しのイケジョさん

    お子さんを預けてみては

    男性は子どもが生まれても、いつまでも独身気分なので困りますよね。
    たまには旦那さんが休みの日に子どもを見てもらって、お友達とランチなどに行かれてみてはどうでしょうか。
    旦那さんには休みがあっても、育児に家事を毎日しているあなたには休みはありません。
    休みの日は休ませてあげたいという気持ちも分かります。
    ですが、毎日頑張っているあなたもたまには息抜きしても良いと思いますよ。
    旦那さんに1日預けることで、日頃の大変さを感じてもらえ、旦那さんにも良い刺激になるのではないでしょうか。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?