実際の外見とお見合い写真のギャップがすごい人が多いです

   相談投稿日:2018年2月7日

家族の知り合いにお見合いをセッティングしつもらったのですが、写真と実際の外見のギャップがありすぎて引いてしまいました。この歳で結婚していないのだし、文句言う立場にないくいことは分かっていますが、どうしてもそれだけは譲れないのです。私としてはお見合いは第一印象がかなり影響すると思っています。外見と実際が違いすぎるのはいかがなものでしょうか。その人が不細工で優しくても生理的には無理だとしか感じれないです。どうすればうまくお見合い良くできるでしょうか。

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    第一印象は大事です。

    お見合い結婚は、「恋愛結婚がタイミング良くできなかった人が受け入れるしかない妥協案」ではないと、私は思っています。
    私の両親は恋愛結婚ですが、私は、恋愛結婚とお見合い結婚の違いを教えてくれた人に18歳の頃に出会い、それ以降、ずっと『お見合いで結婚しよう』と思い続け、自分磨きに時間とお金をかけていました。
    ですから、彼氏を作ろうと思い行動したことはありません。
    30歳間近になり、お見合いサイトに登録しようとした時に今の旦那と出逢うことになりました。

    『見合いをする』ということは、「結婚を前提として、互いに真剣に恋愛をする」ことだと、私は捉えています。
    『結婚』とは、独身時代に終止符を打ち、第二の人生のスタートであり、「恋愛をしたゴールとして迎えるもの」ではありません。
    『結婚』はもちろんですが、『恋愛』も相手の男性がいることで、関係性は成り立ちます。

    あなたが「結婚をして、家庭を築いていきたい」と自分の人生を考えているのであるならば、「(必ず)結婚して一緒に家庭を築いて行きたい」と決意してくれる男性と出逢って欲しいと私は切に願います。

    結婚がゴールとなってしまっている『恋愛結婚』では、男性がいつ、「あなたとの夫婦生活を本格的に始めたい」と考えてくれるのかが、鍵となりますから、限りあるあなたの大切な時間がただただ流れ去っていくだけ…という状況にもなりかねません。
    あなたが、子供を産み育てることを望まれるならなおさらです。
    もし、子供を望むあなたなら、『恋愛ごっこ』に割いている余分な時間はあなたに無いのではありませんか?

    親が持ってくる男性候補の中に、あなたが心惹かれる方がいないならば、どんな方との繋がりを持ちたいのか、あなたの好みのタイプについて、あなたの幸せを願っているご両親へ相談すべきだと思います。

    あなたは何を持って、男性との恋愛を望んでいるのでしょう?容姿…体型…仕事…収入…趣味…食の好み…?
    あなたの好みのタイプについて、親が反対意見を出すならば、何がどう反対で、何がどうなら賛成なのか、互いの考えをぶつけ合うことが大切だと思います。
    結婚した後も、親との関わりは続きます。
    また、話をしてみると、親が想うあなたのことが、実はあなた自身の幸せを願っての結婚ではなく、親のエゴ、親の思い込みだった…と気づくことができるかもしれません。

    ぜひ、幸せになるための結婚を望み続けて欲しいと思います。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    譲れないことは譲らなくて大丈夫

    婚活パーティーで相手の人となりを全て知るのは難しいと思います。
    そうではなく、「この人いいかも。
    どんな人か知りたいな」という人を探すきっかけになればいいのではないでしょうか。
    婚活パーティーでの出会いも日常の出会いも最初の形は違えども、そこからの過程は相手の事を知り、自分の事を知ってもらうと同じだと思います。
    その中でドキドキワクワクする場面が出てくるものです。
    婚活パーティーのその先の恋愛を楽しむ気持ちでパーティーに参加されてみてはいかがでしょうか。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    写真と実際が違うということを認識してくれる人を味方にすべきです。

    そもそも婚活をしている男性は、自分の年齢がある程度行っていても自分の子供を産んでほしいと考えている人が多いです。
    そうでなくても、やはり女性には若さや美しさを求める男性が多いのが事実。
    あなたがなぜ歳下の男性にこだわるのかにもよりますが、歳下の男性に興味を持ってもらうには、料理が上手いなどよほどの母性や、年収が良いなど、分かりやすいアピールポイントがないと厳しい気がします。
    そういったポイントを見つけてみるか、歳上の男性も視野に入れてみるか…考えてみてはいかがでしょうか。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    どうしても嫌ならお断りしましょう

    3つの条件が必要かと思います。
    1.成人したといえ、お子さんの理解。
    2.もし、結婚するとして現在いる土地を離れられるのか。
    3.もし、現在の土地を離れられないのであれば、お住まいの地域にお婿か、その地域で探す選択肢になると言う事。

    独りで生きて行くのは寂しいのが普通ですので、
    再婚したい気持ちをとがめる人は居ないと思いますし、
    少子高齢化時代に入るので、地域で結婚し定着してくれる事を非難する事はそう無いとお考えください。

    ただし、成人したとはいえ、お子さんとはお話し合いをし、了承をもらっておくと応援してもらえ、気もち的に動きやすいです。
    また、現在お住まいの地域が閉鎖的であり、結婚の為にその土地を離れる事が可能であるのなら、結婚を機に現在の土地を離れると言う事も、
    また、パートナーを探す為にも都会へという選択肢もあります。

    親の介護、農業等で離れられない場合は、お婿前提、もしくは近い距離の方という選択肢になりますが、
    案外、条件が合う人も居ますので、諦めない事が大事かと思います。

    また、幸せの為に周りの目を気にする事は大事ではありますが、
    気にし過ぎるのも、幸せが逃げると思いますよ。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    自分がちゃんと信頼できる人に紹介してもらった方が良いですよ

    たしかにどの男性も見事に「ないわ〜!」と感じる方たちばかりで……お断りして正解だと思います。
    でも、ひとつ気になったのが、喫茶店で割り勘させてもらえなかった男性のこと。
    おそらくあなたは、お仕事がしっかりできる、精神的に自立した、男女平等を貫きたいタイプだと予想しました。
    でも、だからこそ、ちょっと立ち止まって男性の立場も考えてみてあげてくださいね。

    初デートだからいいところを見せたい。
    今まで割り勘をお願いすると女性にひかれた。
    とりあえず今回は無難に済ませて次回につなげたい。
    デートしてくれた感謝を形で表したい。

    ……等々を考えての「出すよ」だったのではないでしょうか?
    もし、次に出会った方がいい方であれば、2回目のデートで割り勘を提案して反応を探ってみることにしてみては?

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    相手方に伝えておく必要がある。

    貴女は非常に責任感が強く自立した素敵な女性である事が非常によくわかりますよ。
    反面、他の人に迷惑かけてはいけないとなんでも自分一人で解決しようと苦しんではいませんか?出産や子育ては夫婦二人の共同作業であり女性がしなきゃいけないという事は全くないんですよ。
    出産や子育てに協力的であり協力することが常識だと知っている男性も必ずいるはずです。
    そうした悩み事は女性だけで悩む問題ではありませんので男性にも分担して考えてもらうのが当たり前だと思ってください。
    そういう男性多いですよ。
    頑張ってください。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    お見合い写真って必要でしょうか。

    人生は一回しかありません。
    そのため、妥協して、タイプじゃない人とお見合い結婚したら後悔しますよ。
    結婚する相手とは、死ぬまで一緒に暮らすかもしれません。
    そのため、あなたの人生を大きく左右します。
    ですから、親のことは気にする必要なく、自分が好きなだと思う男性と恋愛して結婚した方が後悔しません。
    あなたの人生はあなたのもので、親のものではないので、無理してお見合い結婚することはありません。
    ですが、お見合い結婚でも、運が良ければタイプの男性と出会えるかと思います。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    ギャップがありすぎるのどうかとおもいます

    まず緊張しない方法ですが自分に自信を持ちましょう。
    私は緊張したときに自分は世界で一番可愛い、何をしても許されるということを自己暗示するようにしています。
    すると自然に緊張がほぐれて自信が持てるようになります。
    あなたのような人なら会話をリードしてくるようなお相手が一番良いと思います。
    ですが会話が続かないということはその人はあなたとは合わなかったのだと思います。
    次のチャンスを期待してみてはいかがでしょうか。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    外見なんて次第に可愛くなりますよ

    相談の内容を拝見しました。
    たしかに、子供を授かりたい方にとっては時間的な制限が生じますね。
    日ごろから健康に気を遣わなければ高齢出産のときのリスクが高まることもおっしゃる通りです。
    しかしながら、婚活をする女性の中には、子供を望んでいない方がいらっしゃるのも事実です。
    「子供は望んではいないが、良いパートナーの方と共にしたい」「旦那と二人だけでも充実した人生をおくりたい」と考えて婚活をしています。
    もちろん、子どもを授かって、子育てをして立派に育てていくことを人生の目標にする方もいます。
    でも、一方では、子供は授かることはできなくても、せめて充実した私らしい人生を歩みたい、と考えている女性もいることを忘れないでくださいね。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    第一印象で判断しないようにしましょう

    質問者様もそうだと思いますが、相手の方はあなたのことを本命と考えるのならばせっかくの約束をキャンセルしたいとは思わないとお察しします。
    お相手の方にご自身のお気持ちを伝えて、キャンセルされると困ると伝えてみたらいかがでしょうか。
    おそらくどうでも良い相手と思われてしまっている可能性は高いです。
    婚活パーティーでは大勢の男性が並行して交際をしようと考えるのは普通ですが、本命の彼氏になる人であれば、あなたとの約束をすっぽかしたりはしないと思います。
    その婚活パーティーで本命の相手に出会えないとお考えであれば、私なら退会を考えるかもしれません。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?