結婚て幸せなものですか?どうしたら甘えられる女性になれるでしょうか

   相談投稿日:2018年2月6日

今年の3月で36歳を迎える、バツなし独身です。
結婚願望は10代の頃からあり、出来るだけ早く結婚して子供を産みたいと思っていました。

今まで付き合った男性はいましたが、私に頼ってばかりで…。私は本当は甘えたいのに、なかなか頼れる男性に出逢う事が出来ません。

姉御肌らしく友人からもよく頼られます。
なかなかそういう男性に巡り会えない為、去年の誕生日に1人で生きていこうと決めましたが、やはりそれは寂しくて。

甘えるのが多分下手なのだと思います。
どうすれば、甘えられる女性になれるのでしょうか?

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    甘え下手で姉御肌の女性は、甘えることを「弱い女性、幼い女性の象徴」として考えがちです。
    しかし、甘えることが上手な女性というのは、「素直で自分の気持ちに正直な女性」ということでもあるのです。
    甘えられる女性になるには、男性の前だけでなく友人の前でも普段から自分の気持ちに正直な行動や言動を心がけてみてください。
    辛い時に辛いと言える、助けて欲しい時に助けてと声をあげられる、そんな習慣を身につけて行けば自然と支えとなってくれる伴侶と巡り会えるはずです。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    こんなこと言ったらワガママだと思われるかも、こんなこと言ったら嫌われるかも。
    そんな意識をまず取っ払ってしまうことだと思います。
    男性は想像以上に頼ってもらうと嬉しく思ってくれます。
    姉御肌と思っていたあなたからのお願いなら尚更、自分にしか見せてくれない一面として愛らしく映るのではないでしょうか。
    甘えたことに対して応えてくれたら、大げさなほど感謝して、喜べばいいんです。
    誰も悪い気なんてしません。
    頼りない男を手のひらで転がして育てていく忍耐も必要ですよ!
    もしくは効率重視なのかもしれないですね。
    モタモタしてる時間がいや。
    はっきりしてよ。
    って思うことないですか?
    自分はこのタイプなのですが、イライラしたらサッと決めたりせず遠くを見て鼻歌歌って誤魔化します。
    そして、また今度決めようよ!ね?ってちがう事にシフトチェンジしていきましょう。
    効率ではなく関係を重視しましょう
    ずっと笑顔でいれるのが一番ではないですか?あなたが姉御肌だから、ではなく自分は何もしなくてもあなたがやってくれるから男性はあなたを頼るのだと思います。
    甘えれない男の人なんてきっといません。
    そうなってしまうほど、男性に今まで楽をさせてしまっていて、責任感の高いあなたは支えていかねば!と甘えれなくなっていたのでは?

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    私も質問者さんと同じで、昔から姉御肌体質で出会う男性は頼ってくる男性ばかりでした。
    年を重ねれば重ねるほど、甘えるのって難しくなりますよね。
    よく分かります。
    質問者さんは、もし自分自身で出来ないことがあっても、なんとか自分でやり過ごそうとしていませんか?人には得意な事、不得意な事があると思います。
    もし、仕事上やプライベートでも不得意なことや苦手なことに出くわしたら、自身でなんとかしようとするのでは無く、どんな些細な事でも相手にお願いしてみてはどうでしょうか?
    おそらく今まで姉御肌と言われてきたり、そういった立場に置かれていることで、自分で出来る事は自分でするというスタンスが出来上がってしまっているのではないかと思います。
    姉御肌体質の人の些細な頼みは、受け手には甘えられていると感じる人も多いと思います。
    人に何かをお願いするということも、立派な甘えです。
    まずはそこから始めてみてはいかかでしょうか?

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    周りから頼られてしまうと「自分はしっかりしなきゃいけない」と責任感がどんどん増してしまいますよね。
    相手が頼ってきたらそれに答えなきゃいけない、でもきっとなりたい自分があるのではないでしょうか?思い切って自分が思うなりたい自分になってみて下さい。
    そうすれば「素の自分を見せられる人」にきっと出会えると思います。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    甘えようとする必要ないと思います。
    本当にしっかりした俺についてこいなタイプの男性だと女性を大切にしますし女性が姉御肌だからといって自分が甘えようとはならないはずです。
    一人で生きていくのは寂しいですしチャンスはまだまだたくさんあると思います。
    まずはしっかりした人間として男として尊敬できる男性を見つけてみてはどうでしょうか。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?