身体が弱い私を受け入れてくれる男性はいない?

   相談投稿日:2018年2月6日

婚活をしたいとは思っているのですが、いかんせん今の私は身体が丈夫な方ではなく、日時を決めて誰かと出かける、会うということができません。絶対にできないわけではありませんが、気の知れた母と近くの映画館に行くのにも現地で嘔吐してしまうほどです。好きな相手やこれから気に入ってもらいたいなと思う相手からはよく見られないもの。だから私は結婚自体無理なのかなと思っています。絶対したいわけでもありませんが、ちょっと人生寂しいなと思ったりしています。

    みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    病気もあなたの一部分。あきらめる人生なんて、虚しいじゃないですか!

     病気の問題なので難しいですね。
    時間を掛ければ完治するものなのか、一生そういった状態なのか。
     もし完治可能なら、治療を優先するべきだと考えます。
    出会いなんて運命ですもん。
    病気療養中に素晴らしい出会いがないとは言えないでしょ(笑)。
     完治が難しいのなら、それなりに覚悟がいるかも知れません。
    婚活をするということなら、ご自分の病状は最初に伝えないといけないでしょう。
    おそらくその時点では受け入れてくれる人が現れるかも知れません。
    しかし実際交際が始まると、あなたの病状が徐々に重くなってくることはあり得る話でしょう。
    よほど相手を見極めないといけない。
    別れ話になった時、傷つくのは、あなたなのですから。
     それを乗り越えられる男性と巡り会えたなら、たとえば「おうちデート」という選択もあるのではないでしょうか。
    外に出るだけがデートではありません。
    二人で夕飯を作ったり、こたつでまったり映画鑑賞とか。
    「地味」なデートですが、それを受け入れてくれる男性なら、病状も含めた「あなた自身」をしっかりと受け止めてくれるのではないでしょうか。
     何かをあきらめる人生なんて、虚しいじゃないですか。
    お身体に気を付けて、ガンバってください。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    体調も含めてあなた自身だから。

    お身体無理なさらずに。
    出会いやご縁というものは体の良し悪しに左右されるものではありません。
    そういった事情も含め、あなた自身に惹かれ、お互いに思いやりをもって歩んでいける人とは必然的に出会えるものです。
    焦ることはありません。
    今はまず少しでも体調を整えることを優先してください。
    そして気分が良い時には近所を散歩してみたり、ちょっとした買い物に出掛けてみたり、自分のペースに合わせて行動してみてください。
    あなたが思っている以上に出会いはたくさんありますよ。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    身体の弱い部分も受け入れてくれる男性にもいる!

    身体が弱いから結婚できない、恋愛できないと決めつけないでいいと思います。
    結婚とは、相手の全てをまるごと受け入れ、一緒に苦労を分かち合って行くもの。
    きっとあなたの身体のことも受け入れてくれるだんせいもいると思います。
    なので、身体が弱いことを理由に消極的にならなくてもいいと思います。
    先に男性に身体が弱いことを伝えて、どう対処してほしいのかも伝えると男性も安心するかもしれませんね。
    お身体に無理のないようお大事になさってください。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    まずはアナタが変わらなきゃ!

    厳しいようですが、今のあなたはは何を願っても願いで終わるだけ。
    諦めてください。
    願いを叶えるためには、あなた自身変わらないと!
    まずは、自由に外出したい!と本気で願ってください。
    次に、なにが足りないか考えてください。
    そして、どういう手立てが打てるか真剣に考えて下さい。
    例えば、丈夫になるために、食生活を変える、ヨガなどのエクササイズに取組む、病院で相談する……くよくよせずにできることはどんどんやってみて!
    ポジティブに生きてる人の周りには、自然と前向きな人が集まってきます。
    《いい出合いの引き寄せ体質》になってくださいね!

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    友人知人を開拓するか、一旦忘れること

    お見合いやデートなどの新しい出会いが負担となる場合、既にあなたのことをよく知っており体調に理解のある友人知人から相手を探すのが手っ取り早いですね。
    同窓会に顔を出したり、SNSやメールで積極的に連絡をとってみることをお勧めします。。

    しかし、基本的な社会生活がままならない現状で結婚するのは最終的ににあなたと相手の幸せにつながるとは思いません。
    まずは婚活のことは一旦忘れ、身体の調子を整えて体力をつけてはいかがでしょうか。
    遠回りに見えますが、結果的にあなたの人生を充実したものにするでしょう。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    諦める必要なはいと思います

    あなたのペースで婚活をしていけばいいと思います。
    決して、無理をする必要はないと思います。
    諦めてしまって全然動かないよりも、「今日は大丈夫かな」と思ったときにちょっと動くだけでも、可能性としては全然違います。
    それに、世の中には健康に対して全く理解がない人ばかりではありません。
    あなたのことをしっかりと考えてフォローしてくれる方はきっといるはずですから、悲観的にならなくてもいいと思いますよ。
    結婚をあきらめる必要はありません。
    無理をしてはいけませんが、できるところから始めてみてください。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    そんな自分の悩みをさらけだそう

    体が弱くて人と出会うのが心配と言うのであれば、その悩みを男性の人に聞いてもらうというのも1つの方法です。
    婚活パーティーなど決まったものに出て行くのはとても大変かもしれませんが、それでも自由に参加できるようなものに少しだけ顔出すだけでもつながりを作ることができます。
    1回つながりを作ったら、後は自分の弱い部分を恥ずかしがらず出すと、そこに惹かれてくれる男性も多くいると思います。
    ちょっとの勇気と飾らない気持ちが大切です。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    結婚自体が無理だなんて思わないで

    結婚自体が無理だなんて思わないでください。
    身体が丈夫ではないという事はご自身もこの先お付き合いされる男性もいつも念頭に置きつつのお付き合いにはなります。
    しかしその事を理由に諦めないでください。

    身体の事以上にあなたが魅力的であれば、理解してくださる方は必ずいます。
    後ろ向きにはならず、明るい気持ちでいれば自然とあなたを想う方が来てくれるはずです。
    もちろん自分で行動する事も大切です。
    体調が良い時に積極的に出会いの場に行ったり、気になる方を誘ってみたりしてください。
    気持ちを明るく持ち、寂しい人生にするのではなく明るく楽しい人生を自分で手繰り寄せましょう。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    私の投稿かと思ってしまいましたよ

    お体お大事にして下さいね。
    私も今日久しぶりに日曜日の外出をしましたが行く前に気分が悪くなりました。
    日時を決めて誰かと出掛けることを克服しないとまず難しいとは思いますが、あなたの場合はネットで異性の友達を作ることから始めるのがいいと思います。
    体が弱くても大丈夫ですよ。
    私の場合は出会い系サイトではあるのですが、私の体のことも受け入れてくれた男性がいて凄く心配をしてくれました。
    ただ、私の方が彼があまりにも優しすぎて怖くなってしまい拒否してしまったのですが^^;
    私も結婚を諦めている部分がありますが、まずその病気は完治出来る物であれば治療に専念しましょう。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    誰でも幸せはつかめる、諦めないでほしい

    ご自身の身体が丈夫ではないとおっしゃいますが、身体が丈夫でなくても結婚する人はたくさんいます。
    あなたとは反対に身体の弱い男性だっています。
    そんな人でも結婚したいと思う人はします。
    要はあなたの考え方次第だと思います。
    世の中にはあなたの体調を含めて全てを愛おしいと思ってくれる男性はいるわけで、そういった男性を見つければいいのです。
    あなたの身体が悪いからと言って、避けるような男性は人間として最低だと思います。
    諦めずに自分にあった人を見つけてください。
    幸せは自分で掴むものですよ。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    誰かと出会えたら、変わるかもしれません

    もし恋愛をして誰かと出会い、誰かを好きになったら、内側から沸き上がる恋のパワーで、デートしたい、外出したい、一緒に時間を過ごしたいと気持ちに変化が起きて行動も変わるかもしれません。
    ご自身を受け入れてくれるようなお相手と出会えたら、人生が変わります。
    ただ、結婚だけが人生の全てではないので、療養しながら何か楽しめるものを探してみるのも良いかもしれません。
    そこで同じ好みを持った人に出会えたり、世界が広がります。
    今は外出が困難でも、ネットで人とつながることもできます。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    病弱のあなたではなく、あなた自身の存在を必要としてくれる相手には必ず出会えます

    身体が弱いと確かにネガティブになることも多いかと思います。
    でも身体が弱いからと言って結婚を諦める必要はありませんよ。
    世間を見回してみれば身体が弱い人でも結婚しているという人はごまんといます。
    ですから諦めずに自分のペースでできる範囲で婚活パーティーに出席してみれば良いでしょう。
    色々な出会いの場を活用していれば、いずれはあなたの病気のことを理解してくれる男性が必ず現れます。
    病気はあくまでも個性の一つです。
    あなた自身を理解してくれる男性と出会うために諦めずに無理せず婚活を進めていきましょう。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    まずはやってみないとわからない

    お身体大丈夫でしょうか?まずは無理をせずに少しずつでも活動をしてみてはいかがでしょうか?やりもせずに諦めてしまって居ては絶対に出来ませんから。
    ネットでコンタクトを取れるものも沢山ありますからまずはそこでコミュニケーションを取ってみて、無理のない範囲でメールをしてみる、電話をしてみる、自分の都合の良い場所で会ってみる、などをしてみてはどうですか?約束をして会うと言うのは健康な人でもその日にコンディションを合わせなければいけなく疲れるものなので、自分の気分や体調が良い時に「突然ですが、今日のお仕事帰りにお茶でもいかがですか?」と誘ったって良いと思いますよ^ ^無理をしなければ、無理をしないで良いお相手が現れるのではないでしょうか?

  14. 14. 名無しのイケジョさん

    無理なんてことはありませんよ

    世の中に男性はたくさんいますしもしかしたらあなたと同じような症状で共感を持ってくれる男性がいるかもしれません。
    ただそんな男性に出会うのはなかなか難しいですよね。
    なのでそんなに身体が丈夫ではないあなたのことを受け入れてくれるような男性なら見つかる確率が上がりますね。
    良く思われたい気持ちもわかりますが弱いところを見せる方が良いと思います。
    後々わかって引かれてしまうくらいなら最初からこういう人だと思われて理解してもらえるのが一番です。

  15. 15. 名無しのイケジョさん

    人の縁を大切に。体と心を少しでも前向きに出来ると良いですね。

    確かに婚活という条件で選ばれる場所では不利ではあると思います。
    結婚は、その先に、妊娠出産、親の介護問題があり、健康である事を求められるケースが一般的だからです。
    でも、縁や恋があれば、マイナス要素があっても覆す事は不可能では無いと思います。
    縁や恋は条件で選ぶことは不可能だからです。

    婚活という条件で見がちな場所よりも、貴女が生きてきたこれまでの人生の中で出会った人、
    これから出会う人の縁を大切にして、貴女の今の状況を理解し、受け入れ、共に未来を見る人を探す事が大事です。
    パートナーに出会っても、出会わなくても体と心を強くしておく事が大事かと思います。
    今の状況を悲観せずに、前向きに切り開く事が大事かと思いますよ。