出会いを求めて行動すると”出会い=婚活”みたいになり引かれてしまいます

   相談投稿日:2018年2月6日

30歳を過ぎたあたりから、出会いを求めて行動すると、”出会い=婚活”みたいになってしまい、なんとなく引かれてしまいます。結婚願望がないわけではないですし、恋愛の時間の先に、そうなれば素敵だと思いますが、いきなりそんな事は考えられません。変な警戒心を持たれないように、どんなことに気を付ければ良いと思いますか?

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    誰しもが感じている相談内容だと思いました。
    警戒心を相手に持たれないように気を付けたいのですね。
    それって裏を返すと、相談者さん自身が、日常にありふれている出会いに警戒しているのではないでしょうか?好みでないタイプに対応できない、どうして異性と出会えないだろう?などと感じていないでしょうか。
    具体的な方法はわかりづらいですが、ふと気づいた時に、自然体に何も気にせずにその場を楽しめることが出来ていたら、自分も相手も警戒心はないのではないでしょうか。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    出会いの場で最初から「私、結婚願望があまりなくて、、、」と言っておけばいいと思います。
    「結婚願望がない」ではなく、「あまりない」としておけば、嘘にはなりませんし、相手も引くことはないかと思います。
    また、結婚のキーワードが出ただけで引いてしまう男性は、遊びたいだけで、あなたと真剣なお付き合いをする気もないのでは、、、と思います。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    たしかに20代では恋愛していた先に運がよければ結婚があるという形でしたが、30代になると急に結婚というゴールあっての恋愛という形に変化してきますよね。
    40代になると更にその傾向が増して、逆に50、60代ではまた形も変わってくるものです。
    気をつけるべき点ということですが、このような傾向は異性との出会いの場において強くなるものなので、目的が異性との出会いではない場所、例えばSNSや趣味の場所などではそういった価値観の方は少なくなるかと思います。
    異性との出会いの場で気をつける点としては、やはり気になる相手がいたら、恋愛の先に結婚があれば素敵だと思うというあなたの考えを伝えてからお付き合いすることが重要だと思います。
    また、相手の年齢によっても変わってくると思うので色々な人と知り合って、自分にあう人を見つけることがやはり大切になってくると思います。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    歳を重ねるごとに周りの友人たちはどんどん結婚し出産していくので、私も少し焦って婚活パーティーに参加するようになったのですが、周りの男性たちはガツガツと即結婚したがる方が多くて困っています。
    私は少しずつお互いを理解した上でゆっくりと進んで行きたいのですが、そういう方にはなかなか出会う事が出来ません。
    婚活パーティーというものは本来はそういうものなのでしょうけど、もう少しゆっくりと、同じ歩幅で歩けるような方と出会うためにはどうすれば良いでしょうか?

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    20代後半以降の女性と遊んだり、お付き合いをすると、結婚を望んでいるかも?と男性が思ってしまうのは仕方ない事だと思います。
    お相手の男性は気にしていなくても周りの友達から言われたり、、

    ちなみに、彼氏のプロポーズ待ちの友達は、
    子供の話や友達の結婚話でプロポーズしてもらえるように誘導していました。
    逆に、子供の話や友達の結婚話など相手のプレッシャーになりそうな話題を避けて、しばらくは相手が楽しく話せるような話題作りをされたらいかがでしょうか?

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    すごくわかります。
    どうしてもそういう風に見られてしまいますよね。
    しかし相談者様が結婚に焦っていないのであれば、あまり気にしすぎる必要は無いのでは?お付き合いしたい素敵な男性が現れたら、初めから『いずれは結婚したいけど、いますぐ結婚する相手を探している訳ではないですよ』とハッキリ言ってしまうのも手かもしれません。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?