お見合いは第一印象の良い方が不利なんでしょうか

   相談投稿日:2018年2月6日

20代後半から、数回お見合いを経験したのですが、うまくいかないことが多いです。
それで最近悩んでいるんですが、お見合いって初対面が良い印象で終わる方が自分にとって不利だってことありますか?
いつも、お見合いの日は、とても疲れている自分がいます。飾りすぎてしまう自分がいるんですね。二回目、三回目に出会うと、相手は初対面の印象が良かったせいで、実はがさつだったり、マナーもなかったり、そんな自分にがっかりされることが多々ありました。
お見合いで、初対面からある程度の自分をさらけだすべきでしょうか??

    みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    良く思われたいと感じるのは当然かと思います。

    今後の人生をずっと一緒に過ごす相手と関係を築くのに、緊張したり自分を良く見せたいと思うのは当然の気持ちかと思います。
    きっとお相手も同じではないでしょうか。
    もし、繕っている自分を感じて疲れてしまったり、本当の自分ではない自分として無理をしているようであれば、関係は長続きしなくなってしまいます。
    社会人としてのマナーや常識的な範囲での行動は当然かと思いますが、ご自身を作る必要はないと思います。
    「緊張していて」「本当はがさつな面もあって」など、適切だと思う行動をとりながらも言葉にして伝えてみては。
    言ってしまうとお相手の反応も分かるので、気持ちも楽になるかもしれません。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    その通りかも^ ^ゴールは間近

    やはり婚活。
    お見合いって言われるとどうしても緊張して自分を取り繕ってしまいますよね!お気持ちはすごくわかります。
    でも最初に印象を良くしすぎてしまうと、それが基準となり、その後は右肩下がりに落ちる一方。


    と悲しいことになりがちですよね!もちろん、それを、この人はこんな可愛いところがあるんだ^ ^と感じてくれる人がいるのが理想ですが、そんな出来た男性私は出会ったことないですね笑
    なので、2度目3度目ですでにご自分らしさが出せるようですから、それでしたら最初から出してみてはいかがですか?

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    努力の方向性を間違えないように

    初対面の相手への評価は3回会うと定まるというスリーセット理論をご存知でしょうか。
    それによれば初回は「外見の印象」2回目は「内面」に重きがおかれます。
    つまり初回の印象が良かったということ以上に、内面を評価される2回目でボロが出てしまったから失望されているのです。
    疲れ切ってしまうくらいなら初回は少し力を抜いてもいいとは思います。
    しかし本当に大切なのは男性に幻滅されるがさつな自分を反省し、マナーを改善することではないでしょうか。
    急がば回れですよ。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    頑張り過ぎないで下さい。

    あなたの言うとおり、全部最初から自分をさらけ出す必要もないかもしれませんが、ある程度の自分はさらけ出すべきだと思います。
    永遠に自分を飾って良く見せ続けることが出来ればいいですが、そんなの無理ですよね。
    婚活パーティーに来た大半の人に好かれようとしていませんか?ある程度の人数に絞っていいな~と思う人と自然にお話が出来て、自分を出すことが出来たらいいですね。
    無理せずに、「今日は頑張ってます」ぐらいのことが言えたらいいですね。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    多少の素は必要かと思います

    確かにお見合いパーティーなどは自分をなるべく良く見てもらいたいという気持ちもあるので飾りますよね。
    私も合コンなどでは気合いを入れた格好で猫かぶっていました。
    しかしそういう時は決まってうまくいかなかったものです。
    初対面の印象は良い方がたくさんの相手に気になってもらえるので良いことだと思いますよ。
    ただ全てを着飾るのではなくある程度は素が出ていた方が相手にもプライベートで逢った時に受け入れやすいのではないでしょうか?完全な素ではなくても前もってちょっとがさつな所があるんだよね~とか会話のなかでさりげなく言っておく方が相手には良いのかもしれません。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    浸かれない程度にさらけ出してもいいんじゃないかな

    最初は悪印象より好印象の方が次に繋がりやすいけど確かに次に繋がっても最初は好印象良かったのに印象が悪くなるというのは私も経験した事があります。
    疲れてしまう程飾りすぎるという事はかなり無理されているのではないのでしょうか?
    初回でリラックスするのも難しいですがガチガチにお上品なフリをして疲れてしまうなら疲れない程度に自分をさらけ出してもいいんじゃないかと思います。
    マナーに関しては少しずつでもいいので覚えていくといいですよ。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    最初にさらけ出しすぎないほうがベター

    初回のお見合いや面会はみなさん優等生の仮面を被っています。
    最初からさらけ出すのはちょっと引いちゃうかもしれないですね。
    男性は女性が奥ゆかしくて清楚でと夢をみているんですよ。
    実は男性より男性だったりしますよね。
    要はがっかりする男性はいくら回数重ねてデートしても貴女には釣り合いません。
    本当に男性は色々いますし、あなたの奔放なところを可愛いなと思ってくれる男性いますよ。
    特に年上男性に多いのでおすすめです。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    飾りすぎると後々きつくなる

    まずはお見合いで良い印象が残せないと、そもそも次のステップに進めないので、ある程度自分を良く見せるのは当然だと思います。
    でも、よく知らないのにお見合いの前だけ新聞を熟読して難しい話題を出してみたり、作れもしないのにおしゃれな料理を得意だと言ったり、あまり本来とかけ離れた自分を作ってしまうと、後々きつくなりますよ。
    「実は寝るのが好きで」「恥ずかしいんですが、政治にはあまり詳しくなくて」など弱点を少し見せることで、自分も楽になりますしお相手も素の自分を出しやすくなるかもしれません。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    飾りすぎない方がよいと思います

    初めて会う時には当然、多少は飾るべきだと思います。
    最初の印象は重要ですから。
    しかし、最初に気合を入れすぎて飾りすぎてしまうと以後、しんどい思いをします。
    仮に、お付き合いをするようになるとずっと飾っていることなんて無理だと思います。
    それなのである程度は素なところを出さないと長く続くことはないと思います。
    悪く見せる必要はないですがありのままに近い形で接し、その中で意気投合できる方が長く続く相手になってくると思います。
    ある程度は素の自分を出した方がよいと思います。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    相談者様のなかでもう答えは出ているのですね。

    初対面が良い印象で次回にダメな部分を曝け出してしまうという流れですと、相手から減点法で見られてしまうことになり大変不利です。
    お見合いの時点でご自分を飾っていても結婚すればその場は長丁場。
    必ずどこかで素の自分を見せることになります。
    それならば、相談者様の考えるとおり、最初から自分がどういう人間かを全面に打ち出していくのがよいと思います。
    とはいえ、がさつさやマナーのなさはお相手からすると気になる部分になるでしょうから、そういった欠点を正す努力も同時にされてはいかがでしょうか。
    ご自分を客観的にみられる相談者様のことですから、必ず克服できると思いますよ。