独身の女性はどれくらい働けば満足出来る充実した人生が送れるのでしょうか

   相談投稿日:2018年2月19日

30代前半、独身です。周りの女性は結婚していて、夫婦生活や子育てで毎日忙しく、充実しているように見えます。一方で私は何がしたいんだろう、何をすればいいのだろうと自分の将来を考えると不安でなりません。年齢を考えると結婚を優先して色々と動いた方が良いのでしょうか。それとも資格取得など、自身のキャリアアップを優先した方が良いのでしょうか。色々と考えているとただ漠然とした不安が襲ってきます。独身の女性の場合、一体どれくらい働けば満足出来る充実した人生が送れるのでしょうか。不安解消の為にも教えていただきたいです。

    みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    頼れるものはやっぱりお金です

    女性の一人暮らしにしても、男性の一人暮らしにしても、やっぱりお金に余裕があるかないかで人生の豊かさが変わってくると思います。
    ご相談者様は、幸い仕事上の問題がないようなので、このまま働くことがベストだと思います。
    趣味なんかは、何かのスクールに行ってみたり、新しいことを始めることで広がりが出てくるので一歩、少しでも興味があることに踏み出してみてはいかがでしょうか?何かを始めると気持ちも充実してきて別に無理して婚活しなくても良いかなと思うようになりますよ。
    でも、そのためにもお金は大事なので貯金はするようにしましょう。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    結局はないものねだりです。

    独身のかたに必要なものですが、
    孤独だと思わないことと、夢中になれるものを
    持つことだとわたしは思います。

    多くの既婚女性は独身時代が輝かしく見えて
    あなた様のような独身女性が充実して見え
    羨ましくてしょうがないと思いますよ。
    ただ、現状に満足できず
    他人ばかり羨ましがるようなひとは
    結婚しようがしまいが満たされないです。
    自分の生活に彩りを添えられるのは自分だけ。
    結婚しているから幸せ、こどもがいるから幸せ
    そんなことは全くないはずです。
    ただ、独身でいるとだれかに必要とされることは
    まずあまりありません。
    求めるのは自分の方。
    だれかに必要とされたいと思ったら結婚を
    考えたほうがよいでしょう。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    自分の人生の満足はじぶんで決める。

    やりたい事をやりたい様にしていれば、未婚既婚関わらず生きる事を楽しめます。
    女性の場合、子どもを授かる事などにリミットがあり不安に感じる事もあると思います。
    しかし、本来幸せに楽しく生活するイコール結婚、子育てではないはずです。
    仕事の内容も自分の時間も自分がしたい事をしていれば、満足する生活を送られるはずです。
    キャリアアップに興味があればそこを深めていってもいいし、貯金残高が増えるのが楽しいと思えばそこに向かっていけばいいと思います。
    1年後、5年後、10年後の理想像を書いてみてください。
    振り返ってみると近付けているものです。
    人生は選択の連続です。
    その結果が今にあります。
    今が満足出来ないなら、どんな状況がウキウキわくわくしますか?
    それを紙に書き出して、向かって進めばいいのです。
    人生楽しんでこそ、満足いきます。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    人生は一度きり!!!

    今はさほど結婚に対して焦りなど無いのであれば、自分のキャリアアップの為、資格取得などを優先した方が良いと思います。
    身についたスキルなどは自分の財産になります。
    そして自信にも繋がります。
    そんなキャリアアップを目指すあなたを見て、好意を抱いてくれる方が今後現れるかもしれません。
    明確な目標が出来るまでは貯金はしていて損は無いと思います。
    私の場合一人でも生きていける様に、とりあえず今出来る仕事を頑張り、貯金を目標にしました。
    ある程度の貯金目標を達成すると、次の目標を見つけ、その都度不安を解消しています。
    人生は一度きりなのですから、自分がしたい事、目標を決めるのが大事だと思います。
    目標さえ決まってしまえば、満足·不満関係なく、充実した人生が送れると思います。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    まずは自分に自信を持つこと

    わたしも以前同じような状況でした。
    同僚やお友達の幸せそうな生活に触れると焦りを感じたり不安で悲しくなってひとりで泣いたりもしていました。
    他人と比べてしまう時期はとても辛いです。
    どうしても他人の良いところばっかりをみて自分の悪いところと比べて意味のない不安に押しつぶされてしまいます。。

    なのでまずは人と比べないような考え方を持つこと。
    それから自分に自信を持てるようになることだと思います。
    あなたはとても素敵な人です!
    もっと自分のことを大好きになってください!

    お仕事が楽しくて好きならそれに関する資格を取得するのはいいかもしれません。
    お仕事が好きでないのなら趣味をみつけてたくさん遊ぶのはどうでしょうか!
    好きな方がいるのなら結婚に向けて活動するのもいいかもしれません。

    結婚しなきゃ、子供を産まなきゃの世の中ですが、どれだけ充実した人生を送れるかは未婚既婚や職業で決まることではなく、本人の気持ち次第なので楽しみをみつけて自分に自信を持つことが一番だと思います。
    わたしは恥ずかしながら韓国のアイドルにはまり、仕事の合間に韓国と日本を行ったり来たりしながら語学勉強してとても充実した日々を送ってます。
    国内外に新しいお友達が増えてとても楽しい日々です。

    自分に自信をもって自分のことが好きになれば、たとえ周りと違っても充実した人生を送ることができますよ!

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    まずは色々やってみて生き甲斐を探してみてはどうでしょうか?

    周りの女性達が充実して見えるのはそれぞれ自分の中に生き甲斐があるから生き生きして見えるのではないでしょうか。
    仕事が生き甲斐という人も確かにいますがそうでもなければ生き甲斐が無いとどれだけ働いても不安は付きまとうので過去に自分がちょっとでも興味があった事とかがあれば趣味として始めてみると良いと思います。
    何もやりたい事が見つからないのであれば軽く色々と手を付けてみて自分が「これだ!」と思ったものを始めてみるといいですよ。
    婚活を始めるとしても何かしらのアピールポイントは欲しい所ですので自分が無理なく出来そうな習い事を始めてみるのも良いかもです。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    まずは婚活してみてはいかがでしょうか

    独身でいたいと思っていたりどうしても優先してやりたいことがある場合を除いては、やはり婚活を最優先すべきだと思います。
    というのも歳を重ねても結婚しやすい男性と比べて女性は年齢が上がると結婚しにくくなってしまうことも多いからです。
    まずは闇雲にいろいろなことに手を付けずに一つに絞って、それを少しずつ進めていくことが不安解消に繋がると思います。
    また恋人は自分に与えてくれる影響も大きいですし、それによって全てがうまくいく場合も多くあります。
    特に女性の場合は相手の男性がどんな人かによって人生も変わりやすいですから、まずは婚活するのをおすすめします。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    何が充実した人生かと一概には言えません

    満足の出来る充実した毎日というのは人それぞれの考え方次第なので、一概には言えません。
    収入が沢山でも満足していない方もいらっしゃいますし、収入が少なくても満足している方もいらっしゃいます。
    まずば自分自身が今後どうしたいかじゃないでしょうか。
    仕事を優先し、バリバリとキャリアウーマンとして働きたいのか、それとも結婚して家庭を持っていきたいのか。
    今は分からないかもしれませんが、分からないながらも今後自分がどうなっていきたいかを考えたり、結婚している友人の結婚生活の話を聞くなどして自身の本当にしたい事を見つけ出せていけばいいのではないかと思います。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    まず自己メンテされては?

    周りの女性が結婚していて自分だけが独身だとよけいに不安になりますよね。
    何がしたいんだろうと悩んでおられるように、周りと比べているのは建前でしかありません。
    何より自分に向き合う時間を取っていただきたいです。
    たぶん一生懸命お仕事をされていたので、疲れておられるんでしょう。
    まず、自分を大切にするためにも体をリフレッシュさせてはどうですか。
    エステでもいいし、マッサージでもいい。
    体のメンテナンスって意外に重要です。
    何がしたいかも大切ですが、体が疲れているとやる気も起こらなくなりますよ。
    きっとメンテして心も体も復活すれば、やりたかったこと、好きなことも見つかると思います。
    どれくらい働けば満足?というのも自分で判断できるとおもいますよ。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    自分は何がしたくないのかを書き出してみたらどうでしょう

    結婚したい気持ちがあるのか、ずっと独身でやっていくつもりなのかで、どう動くべきかがずいぶん変わってくると思います。
    ご自身でおっしゃっているように《自分が何がしたいんだろう》ということが分からないので、どこにどう進んで良いか分からず不安なのかと推察します。
    何がしたいのか分からないのでしたら、メモ帳に箇条書きでもいいので《自分は何がしたくないのか》を書き出してみるのはどうでしょうか? 自分がしたくないこと・嫌いなことが把握できれば、そこから自然と自分が何がしたいのかが見えてくるかもしれません。
    自分のしたいこと、進みたい方向が分かって初めて、では幾ら稼いで幾ら貯金を作ったらいいのかという金銭的なプランも立てられるようになると思います。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    主婦でも充実してない人生を送っている人がたくさんいます 独身でも充実した人生を送っている人はたくさんいます

    人を愛せないなら、仕事を愛せばいいと思います。
    もちろん相談者さんの周りには主婦の方が充実しているように見えるかもしれませんが、主婦の方の幸せは家庭次第だと思います。
    最初は夫婦間の仲もいいので充実度が高いように見えますが、悪くなった時は、最悪ですよね。
    浮気や離婚なんかもあります。
    隣の芝生は青く見えるといいます。
    結婚していても、夫婦間の悩みを抱えていたり、家庭のお金のやりくりが大変で毎日悩んでいる人がいます。
    逆に独身女性でも人生を謳歌している人はたくさんいます。
    独身女性で充実度を高く感じているひとは、主に
    ・お金がたくさんある。
    家庭にお金を入れないので、貯金がたまる。
    (いつ仕事をやめてもいいくらい)
    ・仕事が大好きで、自分の仕事が世間に役にたっていると自覚している。
    ・時間とお金を自分の好きなことに使える(友人と好きな時に会える、ディナーや美容、旅行、深夜まで映画やゲーム)
    ・夫婦間や子育てのストレスがないので、心身ともに健康を保てる。
    やはり、経済力は独身女性の満足度にかなり影響があると思いますね。
    主婦の人は子育てで自分が働いていないことを気にしている人が多いですから。
    恋愛を捨てるなら、仕事一筋で収入を上げまくることが、独身人生を充実したものにするために大事になってくると思います。
    相談者さんは、まだ若いので結婚をあきらめるのは早いと思います。
    今後の人生、結婚をしなかったことで後悔しないように、恋愛に積極的になることも大切だとおもいます。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    結婚は無理してするものでもない

    結婚、確かにパートナーに安定した収入がある場合、少し安心を感じますよね。
    将来の安定のため結婚をする、という方も少なくないと思います。
    ですが、中には夫が全く稼がず、結婚をしたことによってより生活が苦しくなったという方もいらっしゃいます。
    勿論、本当にその相手が好きなのであればそれでもいいのかもしれませんが、安定のために結婚をしたのであれば最悪のパターンですよね。
    今の時代、昔と比べて女性の社会での地位も向上しています。
    一人で生きていくために必要な最低限なお金は、恐らく問題なく手に入るでしょう。
    結婚は、焦る必要はないと個人的に思っています。
    勿論、子供を望むならば別ですが、そうでないのであれば結婚してもいいな、という人に巡り会あたら結婚を考えればいいのでは。
    満足できる充実した生活の定義は人によって違いますので、自分はどんな理想を掲げているのか、一度明らかにしてはどうでしょう。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    既成のビジョンではなく、自分のビジョンを明確にしましょう

    独身の人は結婚に憧れるし、既婚者はひとりになりたくなるし、自分以外が良く見えるのが人間です。
    何歳が適齢期なのかというのも、誰も知りません。
    ただ出産だけは年齢に関わって来ますが、それ以外は、自由です。
    独身女性が満足できる充実した人生、それも、人それぞれ。
    決まった人生観などありません。
    あまり一般論的意見を求める必要はないと思います。
    必要なのは、ひとりでいても、愛する人を沢山作って広げて行かないと、ただただ、寂しい独りぼっちになるだけです。
    人を愛する力は、自分の幸せに深く関係してきます。
    結婚して、子供ができて、家庭を作り上げて行くと言うことは、愛を積み重ねていく長い長い道のりなのです。
    出来上がったビジョンに惑わされるのではなく、自分のビジョンを明確にしたら良いと思います。

  14. 14. 名無しのイケジョさん

    となりの芝生は青くみえる、です。

     50代後半になり、再度専業主婦をしています。
    その間、結婚し、子育てをしている間、専業主婦をし、その後、パートから始め、正社員として勤務、その間、単身赴任での出張、進学、転職など多くの経験をして、そして、今、再度専業主婦です。
     まわりをみると、あのとき、結婚せず、勧められた外部研修を選択していたら、とか、結婚しても正社員として勤務を続けていたら、とか、進学をしたあと、さらに進学をして学位をとっていたら、とか、思い、今とは違う人生、もっと、いろいろと人生の選択肢が広がっていたのではないか、などといろいろと今でも思いなやみます。
    しかしながら、自分の人生、振り返ってみても何も始まらない。
    そのときそのときの選択があって、最終的に今があります。
    ですから、迷いつつも、今ある自分を受け入れて、肯定的メッセージを送っていくことも大切なのではないでしょうか。

  15. 15. 名無しのイケジョさん

    お仕事が好きならば、このままで大丈夫だと思います

    今は、女性が結婚をしなくても輝いていける時代だと思います。
    周りで結婚をしている女性は、結婚をしたいと思って今の状態になったわけで、相談者さまは、結婚をしたいという考えはなく、周りが結婚をしているから焦ってしまうという感じなのであれば、今のままお仕事を続けていくのでいいと思います。

    ただ、一人で生活をしていくとなると、今は良くても、将来的に、怪我をしたとき、親の介護など、問題も起きてくると思うので、将来設計をしっかりとして、保険に入ったりと、ある程度の覚悟も必要になると思います。

    無理に結婚を焦る気持ちは持たなくても大丈夫だと思います。

  16. 16. 名無しのイケジョさん

    一度ゆっくり考えてみて

    私もそういう年齢になってきているので、お気持ちものすごく分かります。
    今後の事やお金や仕事の事不安になってきますよね。
    まず、自分がどうしたいのかの気持ちを整理するところからはじめてみてはどうでしょうか??
    結婚したいのか?しなくないのか?それだけでもずいぶん行動パターンが変わってくると思います。
    結婚を考えているのなら、婚活や出会いを今は頑張ってされたらいいと思いますし、もししないのであれば仕事のキャリアアップを図っていくのでいいと思います。
    ご自身の気持ちに正直になって、一度ゆっくり考えて決めてみてはいかがでしょうか?