ある日豹変してしまった旦那。どの家庭もこんな感じになるんでしょうか?

   相談投稿日:2018年2月12日

結婚をして2年経ちました。付き合ってた時の旦那はマメだし、優しくてとても大切にしてくれているなと感じていました。結婚して半年ほど経った頃旦那が爪切りが無いから買ってこいと(その時私は風邪で寝込んでいました)命令され、フラフラになりながら薬局まで自転車で行きました。買って帰ってもありがとうの一言もありませんでした。それから旦那は亭主関白さが徐々に出てきました。私としては結婚後に豹変したから詐欺だとも思っていますが、どの家庭もこんな感じになるんでしょうか?

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    たまには断ることも大事です。

    言うことを聞きすぎないことをおすすめします。
    きっと旦那さんは結婚後安心してしまい、あなたの優しさに甘えているのです。
    言うことを聞いたり、わがままを許すたびに、旦那さんの亭主関白はエスカレートしていくでしょう。
    嫌なことは断り、しんどいときは休んでいいと思います。
    感謝されないのであれば、次からはやらず、何故かと問われたとき、前回感謝されなかったからだと理由を説明しましょう。
    あなたの拒絶の対応こそが、旦那さんへの刺激となり、関係にあぐらをかくこともなくなると思います。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    旦那さんは豹変するタイプなのかもしれない

    結婚してその人は初めは良かったのだが、結婚してから相手の自分に対する態度が豹変したという話をよく聞きます。
    世の旦那さんの中でほとんどの人はそうではないと信じていますが、残念ながら豹変男は少なからずいます。
    質問者様の旦那さんもこの種のタイプかもしれません。
    そういう相手の態度を直させるのは至難の技だと思います。
    旦那さんの行動を注意するようにして、質問者様が旦那さんの様子を見るようにすると良いかもしれません。
    旦那さんの亭主関白さがもっと露わになって、もう一緒にやっていかれないと限界を感じたら質問者様がきっぱりとその時は決断するべきだと思います。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    詐欺です。旦那さんの本性が今になって現れてきたのだと思います。

    どの家庭もこんな感じになるのでしょうか?とのことですが、なりませんよ!今までは優しくて大切にしてくれていたのに、なぜ…と思われるかもしれませんが、2年経って旦那さんの本性が現れたのだと思います。
    元からそういう人だったんです。
    風邪で寝込んでいる奥さんに買い物に行かせるなんてひどすぎます。
    これからの生活がとても心配です。
    お子さんはいらっしゃるのでしょうか。
    もしこれからということであれば、今後子供が生まれて大変な時期も、旦那さんの行動が思いやられます。
    子供をつくる前にこれからのことを旦那さんと一度話し合ってみてはいかがでしょうか。
    あなたが旦那さんの言うことを聞いているだけじゃダメです。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    早めに元に戻しましょう

    付き合っていた時の旦那様は優しかったという事なので、元に戻らないことはないと思います。
    旦那様の言ったことに毎回応じているとだんだんと要求は多くなっていくような気がします。
    自分でできることは絶対に応じず本人にやらせましょう。
    その場で強く拒否できない場合は、今は忙しくてできないから後で忘れなければやると言いましょう。
    だんだんと自分でやったほうが速いと感じ、やるようになるかと思います。
    妻がお母さんのようになってしまっては後が大変です。
    今のうちに旦那様をもとの優しかったころに戻しましょう。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    断る勇気も必要です。

    どの家庭もそうではないと思いますよ。
    はっきり言って詐欺です。
    やはり、断る勇気も必要だと思います。
    フラフラになりながらでも行ってしますと、行けるんだと思うのかもしれません。
    昔は大切にしてくれたのにね、と言ってみてもいいのではないですか?傷ついていると伝える必要があるかもしれません。
    長い結婚生活、我慢し続けるには辛いものがあります。
    もし、改善しないなら結婚生活を継続するかも検討されてもいいかもしれません。
    しっかり気持ちを伝えてください。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    釣った魚に餌はあげないご主人ですね

    大切にされていないと感じると悲しいですよね。
    一緒に生活する上で、お互いを大切に尊重し合う気持ちがなくては、難しいと思います。
    嫌なことは断ったり、できないことはできないと言う権利がありますよ。
    家族だからこそ、お互いを思いやる必要があります。
    言えば無理をしてもやってもらえると考えるご主人は甘えすぎです。
    甘やかすと、それが当たり前になってエスカレートします。
    気持ちを伝えてみてはどうでしょうか?パートナーなのに、どちらかだけが無理をするのはおかしいと思います。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    うちの主人も結婚後変わりました

    旦那様が豹変してしまったとのことで、お辛いでしょうね。
    うちの主人も、あなたほどではありませんが、結婚後に変わりました。
    結婚前は家事をマメにしてくれてましたが、今は私に任せきりで、ほとんどしていません。
    多分、慣れてきたことで旦那様はあなたに甘えているのでは?
    あなたが自分のものになったと思って、威張っても離れていかないと思っているから高飛車な態度をしているのかもしれませんね。
    どこの家庭もそうかというと、うちもそういう部分はあるので少しくらいならしょうがないのかなとも思います。
    でも、度を越した命令等はありえないと思いますので、旦那様に「そんなことされたら悲しい」と伝えてみてもいいと思います。
    我慢したらあなたが余計辛くなり、夫婦生活が続かなくなります。
    無理しすぎる前に言った方がいいですよ。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    それは当たり前ではありません。

    ちょっと心配ですね。
    ある程度の素はもちろん出てくるでしょうが、どの家庭もこんな感じとは限りません。
    ご主人の場合、結婚して本性が表れてきたというところでしょうか。
    大昔ならともかく今の時代、夫婦とは対等であるものだと思います。
    どちらかが命令したりされたりするものではありません。
    私なら、「今具合が悪くてとてもいけないから、どうしても必要なら自分で買ってきて。
    」と言いますが、それも言えないような剣幕だったんでしょうか。
    ゆくゆくはモラハラやDVにもつながりかねません。
    結婚してまだ日が浅いうちによく話し合って自分の気持ちを伝えたほうがいいと思います。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    自分自身に、自信を持って強くなりましょう

    結婚してある程度時が経って、相手の事を理解し始めると、そのように豹変する人もいると思います。
    自分が大黒柱だから、何を言っても許される、やってもいいと思っているのかもしれません。
    また、貴方のことを自分が支配していると勘違いしているのかもしれません。
    そもそも、夫婦といえども、元々は他人ですから、どちらかが主導権を握ったり支配したりする関係などありえないと思います。
    ならば、旦那さんに従う必要はありません。
    出来ることは自分でやる。
    何かやってもらったら感謝する。
    人として当たり前のことではないでしょうか。
    貴方がそれが出来ているなら、それでいいのです。
    旦那さんのことはその程度の人だったのね、と思って、後は態度が悪かったり暴言を吐かれたら、自分も反撃できるような強さを持ちましょう。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    毅然と抵抗しましょう

    風邪で寝込んでいるあなた様に爪切りがないから買ってこいというのは、思い切りに欠けますね。
    ただ、こういうのって境界線の問題であなた様が一歩譲ると、相手はもう一歩押してくるのです。
    なので、これ以上譲らないほうがいいと思います。
    今回の場合でしたら、「私は風邪で寝込んでいるのだから、あなたが行ってきて」と毅然と言ったほうがよかったと思います。
    そうしたら、あなた様がどの位具合が悪いのか分かったと思います。
    それでも、買ってこいと言ったら無視です。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    お付き合いと生活は違う

    付き合っているときは恋愛ですので、お互いを気遣う気持ちが多くあるのかもしれません。
    ただ一緒に生活を続ける間に少しずつ変わっていくこともあると思います。
    夫は変化したように感じるかも知れませんが、妻の方も少しずつ自分がわからない間に変化して行っていることもあります。
    ただ自分がキツイとき(この場合は風邪をひいているとき)の頼みは断ってもよいと思います。
    うまくバランスをとりながら、夫婦仲良くやっていけるのが理想です。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    悲しい気持ちをぶつけて。

    まさに釣った魚には餌をやらない状態ですよね。
    好きだから多少無理なことでもどうにかしてあげたい、相手に喜んで欲しい、と思う気持ちが付き合っていた時には必ずあったはずなのに、ご主人はあなたの優しさに甘えて、あなたなら何でも言うことを聞いてくれると思っているのかもしれません。
    結婚後に態度が一変する夫は、悲しいかな、世の中にたくさんいるのが現実です。
    ご主人に対して、悲しい気持ちを一度ぶつけられてみてはいかがでしょうか?あなたが反抗しないと思っているのなら良い薬になるかもしれません。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    義実家はどんな感じでしたか?

    それはお辛いですね。
    お察しします。
    優しかった部分があるからこそ、急に変わってしまったご主人に騙された気分になるんですね。
    義実家での舅さんと姑さんの関係性はどんなものですか?同じように亭主関白なご家庭ですか?
    夫婦とは自分たちで作り上げていくものだと思いますが、分からない部分は身近な人をモデルにするものです。
    夫婦とはこういうもの、だと思いこんでいれば亭主関白なのが普通の夫婦と思ってそんな態度に変えた可能性もありますね。
    相談主さんも、嫌であれば言うことを聞く必要はないんです。
    「私は召使じゃない」と伝えてみてはどうでしょう。
    優しかったご主人に戻られるといいですね。

  14. 14. 名無しのイケジョさん

    結婚して豹変する男性は意外と多い

    付き合っていた時はマメで優しくしてくれる男性だったのが、結婚後には豹変するというのはよくある話ですね。
    豹変したというか、旦那さんはもとからそういう亭主関白気質だったのでしょう。
    お付き合いをしている時に優しかったのは、あくまでもあなたをゲットするために自分を良く見せていただけなのでしょう。
    しかし風邪で寝込んでいる時にも爪切りを買いに行かせるなんていうのは、これは許しがたいことです。
    まさにモラハラの夫に属するので今後改善が見られない場合には離婚も視野に入れる必要があるかもしれません。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?