お見合いで結婚したくありません。恋愛結婚に憧れます

   相談投稿日:2018年2月5日

私は長男家系に産まれた為に自由に恋愛ができません。今まで2度彼氏ができましたが、2度とも親の反対で別れることになりました。
周りの子達は恋愛結婚して子供がいる子が多いです。
私も30を過ぎ、焦りだしました。恋愛結婚にとても憧れます。
親はお見合いを勧めてきて、何度か男性とお会いしましたがはっきり言ってタイプではなく、この人と一生暮らすと思うとどうしても受け入れる気になりません。
お見合いでタイプの男性に出会う事はできるのでしょうか?妥協するしかないのでしょうか?

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    意識を上げていきましょう。

    親の反対で別れたことがあるんですね、お見合いに納得されてないのも分かります。
    ただ恋愛でもお見合いでも、どこか相手のことを「好き」と思えないと成立しないと思います。
    親に対する不満や反発をまず癒していただきたいと思います。
    お見合いを「妥協」と思われているのは相手に伝わるので、お見合いもうまくいかないかもしれませんね。
    恋愛経験もあり、男性ともきっとうまく付き合えるあなたなのに、意識が下がっていてはもったいないです。
    親に想いを伝えて理解を得ると少し気持ちが楽になるでしょうし、結婚したい気持ちを持っておられるので、少しこだわりを手放せば寄ってくる男性も変わる気がします。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    お見合いも恋愛も結婚してからが大事

    30代になるとどんなに綺麗な人でも確実に出会いが減り年々恋愛は難しくなります。
    恋愛から結婚まで行くのも大変ですが、結婚して死ぬまで生活を共にするのはもっと大変です。
    一番重要なのは結婚生活です。
    出会いは恋愛だろうがお見合いだろうが、幸せな結婚生活を送れなければ意味がありません。
    結婚は本人達だけではなく、家族も大きく関わってきます。
    親が賛成してくれる人と結婚する事は大切だと思います。
    勿論自分が納得する人では無いといけません。
    出会いは確率だと思います。
    恋愛結婚だけにこだわらず、お見合いもどんどんして沢山の人に出会えはいつか自分に合う人が見つかると思います。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    自分に縛りをかけずに、「好みのタイプ」にこだわらずに、ゆっくりじっくり見極めていきましょう。

    ご自分で、ご自分に縛りをかけているように思われます。
    「長男家系に生まれたので・・」という言い方で、自由に恋愛ができないと決めてらっしゃるようです。
    「親の反対で別れることになった」というのは、反対があれば、それを押し切ってまで・・と、言うほどの相手ではなかったということです。
    「恋愛」にあこがれを持ってらっしゃるようですが、「お見合い」の相手の方でも、お付き合いしていくうちに、好意を抱くようになる方に、出会うチャンスはあります。。

    はじめから全面的に好意を持てる相手に出会うことはないと思った方が良いでしょう。
    なんだこいつ?とか、これが気に食わない!とかの相手でも、お付き合いしていく間に、見方が変わっていくことはあります。。

    はじめからこちらに話をあわせて、いい感じを抱かせる人のほうを、注意した方が良いかもしれません。
    そんな作為は、続きません。
    ゆっくりじっくり相手を見極めていきましょう。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    お見合いを恋愛のきっかけとして

    長男家系に産まれて自由に恋愛が出来ない状態で恋愛結婚するとすれば、それこそご両親が納得されるようなほど条件が良い方でもなければ難しそうですね。
    ただ今までに好きになった方がそのように必ずしもご両親の納得を得られるような良い条件の方では無かった事を考えると、やはりお見合い以外で両親の納得を得られるのは難しいかも知れません。
    それならばいっその事、お見合い相手と恋愛をしてみるつもりでお見合いをしてみてはどうでしょうか。
    今までのお見合いの相手は好みでは無かったかも知れませんが、これからお見合いをする相手が全てそうだとも限りません。
    それに恋愛と言うのは、お互いに相手の事を知って行く事でもあります。
    最初は好みでは無いと思っていても、段々と相手を知って好きになって行くと言うのも恋愛です。
    恋愛結婚に憧れを持ちながらも現状はお見合い結婚しか出来なさそうなら、お見合いもまた恋愛のきっかけの一つとして思ってみてはどうでしょうか。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    お見合いも一つの出会いの方法です

    お見合いをしてもなかなか好みの男性に出会えず焦ってしまうお気持ちはとても理解できます。
    でもちょっと視点を変えればお見合いも出会い方の一つなのですよ。
    合コンで出会ったり友人の紹介で出会ったりといった出会いとなんら変わらないわけです。
    そう考えればお見合いという古めかしい伝統に縛られた考えは捨てて、どんどんお見合いでの出会いを楽しむ方向へ持って行くのが良いです。
    きっと良い人に巡り会うことができるはずですから頑張って見てはいかがですか。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    自分の意思を強く持たれては

    付き合った彼氏は反対され、自由に恋愛出来ないのは辛いですよね。
    しかし、あなたの旦那さんになる人で、結婚相手は一生涯を共にする相手となります。
    このまま親の意見ばかりを聞いていると良い結婚にはならないのではと思います。
    お見合いが嫌なのであれば、その意思をきちんと親に伝え、自分が好きになった人と結婚したいことを伝えてみてはどうでしょうか?
    始めは反対されるでしょうが、あなたの結婚相手です。
    自分の意思を強く持って認めてもらえるまで、あなたも親に訴えても良いと思いますよ。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    妥協点のラインを決める

    まずはどれくらいの回数お見合いしたかによりますよね。
    1、2回で理想の相手に出逢うというのは奇跡に近い気がします。
    例えば合コンや職場などから恋愛をするにしても何回も回数を重ねないと出会えなかったりするのでお見合いにも一回で素敵な方に巡り会えるラッキーな人もいれば何度やっても出会えない方もいるので運としか言えないといえばそうなのでしょうが。
    もう一度逢っても良いと思う方がいたら何回かあってみるのも良いかもしれません。
    一度逢ったくらいでは人となりを理解するのは難しいです。
    私は既婚者ですが初めはその相手を好きではありませんでした。
    今でも全てを好きな訳ではありません。
    嫌だなと思う所もたくさんありますが暮らしていく上でここまでなら許せる一緒にいる事が楽しいと思う方が勝るという妥協点がありますので許せるという範囲の妥協も必要かと思います。
    今はお見合い結婚も増えているのであんまり敬遠なさらずにそちらも進めつつ恋愛での相手も探しつつで良いのではないでしょうか?

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    後悔しないように自分が好きな人と結婚しましょう

    人生は一回しかありません。
    そのため、妥協して、タイプじゃない人とお見合い結婚したら後悔しますよ。
    結婚する相手とは、死ぬまで一緒に暮らすかもしれません。
    そのため、あなたの人生を大きく左右します。
    ですから、親のことは気にする必要なく、自分が好きなだと思う男性と恋愛して結婚した方が後悔しません。
    あなたの人生はあなたのもので、親のものではないので、無理してお見合い結婚することはありません。
    ですが、お見合い結婚でも、運が良ければタイプの男性と出会えるかと思います。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    あなたの気持ちがブレていませんか?

    自分の気持ちを無視して長男家系だから家の為に相手を見つけなければいけないという反面、自分の思いを大事にして恋愛結婚をしたいという気持ちが揺れ動いてしまっている気がします。
    どちらかに気持ちを絞るしかないと思います。
    お見合いで両方の条件を備えた人と出会うのは難しいと思います。
    あなたの人生なんだから、家を捨ててでも恋愛結婚されたらいいと私は思うのですが・・。
    親の反対で別れてしまう、それまでの気持ちだったんだと思います。
    自分の気に入った人を親御さんに気に入られなくても結婚するぐらいの覚悟が必要だと思います。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    焦らない時に出会いはあるもの

    私も質問者様と同じで、お見合いに抵抗があってこれまでの人生1度も体験したことがありません。
    私も30歳を過ぎて親から結婚するように急かされて焦りを感じるようになりました。
    そんな時、お見合いで妥協せずに自然の流れで知り合いになった男性と結婚しました。
    恋愛結婚でした。
    良い人と出会いたいと焦れば焦るほど周りに良い人はいないという状況だとお察ししますが、お見合い結婚をしたくないのであれば、焦らず結婚以外のことに気分を集中させて、ゆったりとした気分で日々の生活を過ごすことも1つの方法です。
    何かふとした時に運命の出会いは待っているものです。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    恋愛がしたいの?結婚がしたいの?家庭は互いに築いていくものです。

    お見合い結婚は、「恋愛結婚がタイミング良くできなかった人が受け入れるしかない妥協案」ではないと、私は思っています。
    私の両親は恋愛結婚ですが、私は、恋愛結婚とお見合い結婚の違いを教えてくれた人に18歳の頃に出会い、それ以降、ずっと『お見合いで結婚しよう』と思い続け、自分磨きに時間とお金をかけていました。
    ですから、彼氏を作ろうと思い行動したことはありません。
    30歳間近になり、お見合いサイトに登録しようとした時に今の旦那と出逢うことになりました。

    『見合いをする』ということは、「結婚を前提として、互いに真剣に恋愛をする」ことだと、私は捉えています。
    『結婚』とは、独身時代に終止符を打ち、第二の人生のスタートであり、「恋愛をしたゴールとして迎えるもの」ではありません。
    『結婚』はもちろんですが、『恋愛』も相手の男性がいることで、関係性は成り立ちます。

    あなたが「結婚をして、家庭を築いていきたい」と自分の人生を考えているのであるならば、「(必ず)結婚して一緒に家庭を築いて行きたい」と決意してくれる男性と出逢って欲しいと私は切に願います。

    結婚がゴールとなってしまっている『恋愛結婚』では、男性がいつ、「あなたとの夫婦生活を本格的に始めたい」と考えてくれるのかが、鍵となりますから、限りあるあなたの大切な時間がただただ流れ去っていくだけ…という状況にもなりかねません。
    あなたが、子供を産み育てることを望まれるならなおさらです。
    もし、子供を望むあなたなら、『恋愛ごっこ』に割いている余分な時間はあなたに無いのではありませんか?

    親が持ってくる男性候補の中に、あなたが心惹かれる方がいないならば、どんな方との繋がりを持ちたいのか、あなたの好みのタイプについて、あなたの幸せを願っているご両親へ相談すべきだと思います。

    あなたは何を持って、男性との恋愛を望んでいるのでしょう?容姿…体型…仕事…収入…趣味…食の好み…?
    あなたの好みのタイプについて、親が反対意見を出すならば、何がどう反対で、何がどうなら賛成なのか、互いの考えをぶつけ合うことが大切だと思います。
    結婚した後も、親との関わりは続きます。
    また、話をしてみると、親が想うあなたのことが、実はあなた自身の幸せを願っての結婚ではなく、親のエゴ、親の思い込みだった…と気づくことができるかもしれません。

    ぜひ、幸せになるための結婚を望み続けて欲しいと思います。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?