自分からアプローチができません。婚活パーティーで一歩踏み出すには?

   相談投稿日:2018年2月6日

婚活パーティーに何度も参加していますが、気になる人がいたとしてもなかなかアプローチができません。まだ一回も成功したことがないのです。
私は結構人見知りで、人よりもコミュニケーションを取るのが上手くないので、自分から積極的にいくことができません。もし変な風に思われて失敗したらどうしようという不安が先行してしまい、行動に移せません。
そんなんではいつまで経っても成立しないのは分かっているのですが、どうしたら一歩踏み出せるのか悩んでいます。

    みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    その不安や恥ずかしさは取り越し苦労ですよ。

    相談者さんの思い、とても分かります。
    初対面の人と話をするときは、質問をするけど何を話していいか分からなくなって会話が途切れがちになっちゃいますよね。
    そういうときは質問ではないことを話してみましょう。
    例えば、「おしゃれなジャケットですね」とか、「笑顔がすてきですね」など、あなたがいいなと感じたところ褒めてみるとか、「今日は皆さん気合入ってますね」や相手の出身地や住んでいる場所を確認して「〇〇って行ってみたいと思っていたんです」など周りの様子や、自分の考えなどを伝えてみるなどです。
    相手のことを聞くことも重要ですが、「自分はこんな考えを持っていますよ」というような会話をするのも話が広がるきっかけになりますよ。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    笑顔でニッコリしてみましょう

    お子様が成人され自立してるのであれば、教育費の心配などももう全くないですね。
    貴女はまだとても若いです。
    これからの貴女の人生、是非満喫していただきたい。

    転職、引っ越しなどは視野にないですか?ご近所さんには都会でいい仕事を見つけた、と言う事はできないのでしょうか。
    人の目が気になる事はとても理解できますが、貴女の人生一度きりです。
    頑張って子育てもしてきたのでしょうから、これからはちょっと冒険してみてはいかがですか。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    相手から声をかけてもらう

    お体が弱いこと自体が直接的な原因ではなくて、初回でそのことを聞いた男性側が自信をなくしてしまったり不安になり躊躇われるのではないかなと思います。
    ご自分の弱点を伝えようと思う相談者さまの勇気は素晴らしいですが、支えていけるかと心配になって諦めてしまう男性も多いと思うので、何度目かのお話しの中でお伝えすれば良いと思います。
    それでも平気だよ、という方は必ずいますよ。
    ご自分を責めずに、いつか素敵な男性とお会いできますように。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    やり直しはいくらでもできます

    結婚したいと思ったら「婚活」しないといけないのでしょうか。
    そもそも婚活なんて言葉、随分新しいですよね。
    貴女に取って「婚活」はあまりにもがっついているイメージならば「どこかでいい出会いがあるといいな」に変えてみてはいかがですか。

    婚活パーティーに参加する代わりに、趣味の集まりに参加してみたり、何か習い事をしてみて、婚活と気張らずに、まずは新しい出会いを求めてみてはいかがでしょう。
    その方が、結婚を目的に相手を探すわけではなく、共通の趣味を持ったパートナーを見つける事が出来るといいですね。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    ほんの少しの勇気が大切

    異性を前にすると緊張されてしまい全く喋れなくなるというご相談本当に多いんですよ。
    皆さん同じ悩みで悩んでおられますので安心して下さい。
    あんまり婚活パーティで初対面なのによくしゃべる方より緊張されいるぐらいがちょうどいいと思われている異性の方もいらっしゃいます。
    相性が有りますので貴女の緊張したり上手く話せないと言うコンプレックスが良いように出会いに発展するかもしれませんよ。
    緊張する事は悪いことばかりではないんですよ。
    頑張ってください。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    自分を変える努力をするのも大切なこと

    「知人の男性からアドバイスをもらって、見た目に気を付けている」とのこと。
    「見た目」が問題でないのなら、ポイントとして挙げられそうなところは、あなたの性格的な部分でしょうか。
    気になったのは、「男性から話しかけてもらえません」の部分です。
     わたし自身、異性はおろか同性とのコミュニケーションも苦手なので、ピンと来たというか(笑)。
    思うに、無意識のうちに男性と距離を置いているのではないでしょうか。
    話しかけてもらいたいと思いながらも一方では、「話しかけられたらどうしよう」と、つい目線を逸らしてしまう。
    男性たちから遠ざかって隅っこの方に退散。
     男性だって、話しかけるタイミングがつかめない。
    挙句、「脈なし」と別の女性に行ってしまう。
    いかがでしょうか。
    そんなことはないですか。
     上記にようなことに思い当たる節があれば、ご自身が積極的に男性の輪の中に入って行くしかないと思います。
    その際自分から話しかけなくても良いかも知れません。
    大人しい女性が好みの男性はたくさんいます。
    笑顔で男性を受け入れることができれば、きっと男性から声を掛けてもらえると思いますよ。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    少しずつ話していくことがカップルになれる近道

    私も、同じように考えていた一人です。
    親から見合いをすすめられたり、周りが結婚して焦りつつも、結婚がすべてではないと言う気持ちがあり、婚カツに積極的になれない自分がいました。
    結局は、結婚しても幸せになるとは限らないし、自分が幸せだと思える時間をすごそう!と婚カツをやめました。
    しかし、その分、自分の世界に閉じ籠るのではなく、友人の誘いは断らずに行ったことのない場所へも楽しんで出掛けるようにしました。
    自分の世界を広げようと思ったからです。
    そのなかで、友人につれられていったバーで偶然夫と出会い、友人関係から結婚に至りました。
    普通に仕事と自分が知る場所だけでは出会わなかったし、話すこともなかった相手だと思います。
    まさか結婚することになるとは、全く思わない相手でした。
    婚カツをすることに抵抗があるけど結婚への希望を捨てたくない、と言うことであれば、まず自分の世界を広げてみることからはじめてはいかがですか?
    友達を増やす感覚で、出会いが増えれば、その分、結婚相手となる人に出会う確率も増えると思います。
    焦る気持ち、わかりますが、肩の力を抜いて、まずは異性の友人を増やすつもりで頑張ってみてはいかがでしょうか。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    積極的な失敗は失敗ではありません

    そもそも2回目のデートに来られる時点で相手もあなたに少なからず好意をもっているんだという自信を持つようにしましょう。
    不安に感じているとどうしても仕草や言動に出てしまって相手も不安に思ってしまうものです。
    また、最初の席でお話しているとはいえ、やはりそれだけで人となりが全て分かるものではありません。
    「気に入られる」のではなく「相手がどんな人か知ろう」と思うようにしてみてはどうですか?余裕を持てて、普段のあなたで接することが出来るようになると思いますよ。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    失敗したらしょうがないと思ってやるしかありません

    婚活鬱というワードが世間に広がるように、婚活パーティーを経験した私も相談者の方と同じように心身ともに疲れました。
    週末には出会いを求め外に出てオシャレをして。
    でも、自分の気持ちと比例して、パーティーが楽しいかと思いきや、心がぽっかり穴が空いている事もありました。
    自分の話をひたすら自慢する方やいいなと思ってても選ばれない、帰る頃には疲れてしまったり焦ったり涙する事もありますよね。
    その時は動くのみと、思って無駄に動いてましたがある日を境に自分の感情を優先したら楽になりました。
    自分が楽しむ、心地よい事を第一に考えていきましょう。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    変な風に思われても、失敗しても気にしない!

    私も質問者様と同じように極度のあがり症なので、質問者様の状況が痛いほど良くわかります。
    特に昔は男性と話をしようとすると目が踊ってしまったり、言葉が出なくなってしまったりととても大変でした。
    しかし婚活というと上がってばかりで自分をアピールできないと男性は去って行ってしまいます。
    あまり硬く婚活だからと構えないで、気軽な話仲間を増やすくらいの気持ちで出かけて行ったら良いと思います。
    周りの人はそんなにあなたが具合が悪くなっていまうほど、相手の男性はあなたのことを見てはいないはずです。
    そのくらいに思って気軽な気持ちで臨んだら良いと思いますよ。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    ご友人と参加されてみては

    どうしても、どうしても年下の方がいいのでしょうか?、せっかくメッセージをくれた方がいるのにと思ってしまいます。
    たしかに年上過ぎる方からアプローチされるのも今後の付き合いを考えると困られるのは分かりますが。
    男性に好まれる外見をされていることには間違いないので、イメージチェンジされるのが一番かなと思います。
    参加する場も、婚活がメインでなく、趣味やアウトドアなものにされてはどうでしょうか?、その趣味や分野に精通している方は意外に真面目で奥手な方も多いでしょうし、色んなお付き合いをされてきたあなたがリードしてあげることが出来れば興味を持ってもらえると思います。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    逆に気になった人とうまくいったことを想像してみてはどうでしょう

    今から3年後に結婚するのが理想ならば、今から婚活するのが最適だと思います。
    付き合ってすぐに結婚するカップルもいますが、大概は2~3年付き合ってから結婚すると思います。
    それに異性に出会っても自分自身が好きになれないかもしれない。
    自分が好きになっても相手にされないかもしれない。
    付き合っても長く続かないかもしれない。
    それをふまえると今から行動すべきかと思います。
    今から婚活イベントに参加すれば、正直男性は若い女性に惹かれるので、イベントではモテモテだと思いますし、その方々の中からいい人を選ぶ事が出来ると思います。
    今から始めた方が良いですよ。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    失敗はするもの、と思います

    とても個人的な意見ですが、マッチングアプリとは出会いや恋までの部分としては良いかも知れませんが
    真剣な交際や結婚まで考える場合には向いていないように思います。
    出会い系からマッチングアプリと呼び名が代わり、若干システムやアダルトな部分は薄くなったものの
    利用する側の意識はそんなに変らないのではないでしょうか。
    気軽に探せると言う事は、気軽に別の人を探せる状況であり、ある意味、暇つぶしな場合が多いように思います。
    真剣な交際、ステディな関係、結婚には向いていないと思うのです。
    安易で縁の無い所に縁を無理に作るより、身の回りに目を向け、本来ある縁を大事にする方が良いかも知れません。