婚活パーティーがいつも表面上の付き合いで終わってしまいます

   相談投稿日:2018年2月3日

婚活パーティーでバーベキューをしながら行うというものやなにかを作りながら行うものへ参加することが多いです。普通に1対1で話すよりも、作る過程でいろいろ人の性格などが見えて自分には合っているのかなと思っているのですが、どうしても話が発展していきません。作る過程で質問をする程度です。ここから皆さんはどのように1対1へと持っていくのでしょうか?成功するような気がしません。アドバイスをよろしくお願いします。

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    相手の興味のある話題を探してみて。

    話が発展しないのは共通の話題があまりないからではないでしょうか。
    同性と話すときでもそうですが、お互いに興味のある話題や同じ趣味の話などは盛り上がります。
    相手も緊張していてあまり話せないのかもしれませんが、相手がおしゃべりな人でないときは、あなたからいろいろ話題を振って、何が好きな人なのかとか今興味を持っているものは何なのか質問してみるといいと思います。
    気に入った相手なら、あなたから「今度一緒に○○に行きませんか?」と誘ってみてもいいのではないでしょうか。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    「作業する人」で終わらず、一歩踏み出して

    バーベキューをしながらの婚活パーティー、素敵ですね。
    ただ、火起こしや野菜切り、お肉の焼き加減を見るなどやることが多いだけに口下手な人は作業をして終わってしまうことがあるのかも知れません。
    野菜を切りながら「苦手な野菜ってありますか?」「今度はどんなものを焼いたら楽しいですかね?」
    など、雑談から女性のお話を引き出すようにし、話があいそうだなと思う方がいらしたら「良ければ連絡先を聞いてもいいですか?」と連絡先交換を申し出てはいかがでしょうか?自分に興味を持ってくれている男性を邪険にする女性はあまりいないと思いますよ。
    素敵な出会いがあると良いですね。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    相手にどんどん質問をしましょう

    バーベキューなどをしながら、作る過程でいろいろな人の性格が見えるというのは、とてもいいですね。
    結婚はやっぱり相性ですから、自分に合った人を見つけたいですよね。
    気になった人がいたら、どんどん質問するというのはどうでしょうか?私は気になった人がいたら、どんどん質問をします。
    質問をするというのは、相手に興味がある証拠ですから、相手の方も気分があがってくると思います。
    その際、「そうなんですね~。
    もっとコツ教えてください」とか「私にもできますか?」などと、1対1で話せるような環境に持っていくのがいいと思いますよ。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    2人で会いませんか?と伝えましょう

    あなたはどうしたいのでしょうか?バーベキューして何かを作って、それで満足なら今のままでいいです。
    でも婚活しに行っていて性格の合う人がいれば2人で会えたらいいなと思っているんですよね?だったらそれを相手に伝えるべきです。
    もしかしたらあなたと一緒に作業などして、向こうも同じ事を思っているかもしれませんよ。
    相手から誘われるのを待つのもいいですがシャイな男性も多い時代。
    あなたから勇気を持って誘ってください。
    あとはご縁とあなたの努力次第です。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    心のフィーリングが合えば。

    人と人が打ち解けるのには時間がかかります。
    ごく稀に、出会った瞬間からお互いに旧知の仲のように分かり会える人たちも存在しますが、大抵はみなお互いの出方を見て探りあいながら、その人の性格や行動を理解しようとするものです。
    もし本当にこの人のことがもっと知りたい、分かり合いたい、と思えるような相手に出会えたなら、おのずと話したいことが頭に浮かんでくるはずです。
    まだそんな相手には出会えてはいないということではないでしょうか。
    焦らずに何度だってチャレンジしてください。
    必ず運命の相手に出会えるはずです。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    周りの女性の様子を見ると参考になります。

    今度参加したときは、男性だけを見ているのではなく、女性の様子も見てください。
    上手くカップルになっている人のまねをしましょう。
    隣でおしゃべりするだけでなく、一緒に作業するのも好印象を与えます。
    会話をするのが苦手だからこそ、イベントの婚活パーティーを選ぶ方もいます。
    男性方のアプローチを待っているよりも、自信をもってどんどん自分からアプローチしていってください。
    婚活パーティーを楽しんでいると自然と笑顔になれます。
    きっと成功します。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    相手に興味があることをそれとなく伝えてアプローチしてみては

    1対1へ誘うのって本当に難しいですよね。
    特に何かすることのあるパーティーの場合ですと、話題が目の前に用意されているので色々な人と気軽に話せる分、深い話題や個人的な話はしづらかったりするので、余計にそう感じます。
    これはおそらく男性も同じで、もっと知りたいと思っても個人的に誘ったりしたら迷惑かなと思っている場合も多いと思いますので、不快に思わないくらいの個人的なアプローチをすると自分に興味があるかもと思ってくれて、向こうから誘ってくれることが多かったです。
    また婚活パーティの中にはもともと1対1で話せる環境を用意してくれているものもあるので、そういったところを利用するのも方法の一つだと思います。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    相手の良いところをほめるところから

    作る過程で相手の性格を見て自分に合っているな〜と思ったということは、あなたにとって相手の良い部分が見えたということですよね。
    その部分を素直に褒めて相手に伝えてみてはいかがでしょうか。
    「さっきのあなたのこういう場面でのこういう発言や行動が素敵だなと思いました。

    細かく伝えることで、相手も自分のことをしっかり見てくれてることを意識してもらえると思います。
    その性格が仕事によって培われたものなのか、育った環境なのかをその後続けることでそこから会話の幅が広がり、会話が弾むと思います。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    こっそりメモを持っておくのはいかがでしょうか

    なかなか一対一は難しいですよね。
    大勢の人の前じゃ、相当な覚悟と勇気を持って言わないといけないですし。
    事前に自分のアドレスや電話番号、もしくはLINEのIDを描いたものを用意しておくのはどうでしょうか。
    それでこっそり意中の相手に渡すのはどうでしょうか。
    私もよく婚活パーティーに行きますが、相談者さんのようなバーベキューパーティーみたいのはいったことがありません。
    そっちの方が性格や大勢の人との関わり方などもわかって良いですね。
    お互い頑張りましょう。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    バーベキューをやるものがあっていないのかもしれません

    一緒にやる作業だとその人の性格などはわかりやすいかもしれませんが、そこから踏み込んだとしても、表面上で終わることの方が多いと思います。
    そこから1対1になるような形になれないのであれば、そのようなパーティーは諦めて、違う形のパーティーにするのはどうでしょうか?そのほうが自分のストレスも感じないと思いますし、無理する必要もありません。
    1つの形にこだわらず、いろいろなものにいって自分に合う形を探してみてください。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    どんどん話しかけましょう

    婚活パーティーです。
    どんどん話しかけましょう。
    バーベキューをするために集まっているのではなく、相手を探しに来ている人ばかりです。
    話しかけられて嫌な人はいません。
    質問も良いですが、自分のことを話すのも良いと思います。
    おいしいものを食べながらの会話は、心もおなかも満たされて幸せな気持ちになれます。
    作業中に話しかけるのが苦手な場合は、食べているときに話しかけてみましょう。
    一緒の食事は楽しいものです。
    食事の好みもわかります。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?