婚活で病気をわかってもらうのは無理だろうか

   相談投稿日:2018年2月5日

私はそこまで理想が高いとは思っていないのですが、なかなか気に入る男性が現れません。婚活では、後で幻滅されたくないので自分の弱点を先に言っています。私は身体が弱いので、そのことで迷惑をかけるかもしれないと。理解してもらわなくても良いので、知っておいてほしいのです。これが直接の原因となってかはわかりませんが、上手く行ったことがありません。説明してもわからない人も多く、そのたびにがっかりし、罪悪感を感じます。

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    笑顔を心掛けて婚活を続けましょう

    出会った相手が病気だとしても、好きになれば関係ありません。
    逆に、守ってあげようと思います。
    そのため、そんなに気にする必要はないですよ。
    男性があなたのことを好きになれば、あなたのことを理解しようと努力するので、そのうち分かってくれるかと思います。
    自分の弱点を先に言うことは悪いことではありません。
    付き合う相手には、自分の弱いところを知ってほしいと思うのは普通のことになります。
    あなたが笑顔で婚活を続けていれば、そのうち良い人が現れますよ。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    罪悪感を感じる必要はないです

    お体が弱いこと自体が直接的な原因ではなくて、初回でそのことを聞いた男性側が自信をなくしてしまったり不安になり躊躇われるのではないかなと思います。
    ご自分の弱点を伝えようと思う相談者さまの勇気は素晴らしいですが、支えていけるかと心配になって諦めてしまう男性も多いと思うので、何度目かのお話しの中でお伝えすれば良いと思います。
    それでも平気だよ、という方は必ずいますよ。
    ご自分を責めずに、いつか素敵な男性とお会いできますように。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    弱点より長所を先に伝えてみては

    最初に正直に弱点を伝えて、理解してくれた方と真剣に考えていきたいというお気持ちはわかります。
    ですが、第一印象が大事と言われているくらいですので、まずはあなたの長所をアピールしましょう。
    あなたの良さが十分に伝わっているならば、少々お身体の事で迷惑かけてもいいと思います。
    その時、実は、、、とお話してもいいと思います。
    そこで相手の反応で決めてもいいのではないでしょうか? もともと、誰だって迷惑かけない人なんていないのですから。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    罪悪感を感じる必要はありません

    身体が弱いだけで去って行く男性は良い人ではないと思います。
    もしその人と結婚した後に大きな病気にかかってしまったりしたら捨てられるのかなとも思いますよね。
    その理由だけで去って行く人は貴方の全てを受け入れないという事だと思いますしそんな人は誰もいらないですよね。
    必ず貴方の全てを受け入れてくれる人、貴方のどんな思い現実も受け入れて好きになってくれる人や貴方の事をもっと知りたいと思ってくれる人がいると思います。
    必ず出会えるのでもうすこし待ってみたらどうでしょう。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    理解してくれる男性もどこかにはいるはずです

    最初に病気があるのを言っておくのはいいことだと思います。
    それで交際に発展しないということはその程度の男性なのだと思います。
    病気があるとかないとかよりも、あなたの中身が良くて好きになってくれる男性は現れるかも知れませんよ。
    病気持ちでも結婚している人って沢山いますよね。
    私の友達も精神障害がありますが一生私は独身だろうなと言っていましたが見事に結婚しましたからね。
    ただ、離婚はしてしまいましたが…。
    だから運命の人に出会えることを信じてください。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    まだ、巡り合っていないだけ

    あなたのせいではありません。
    体が弱いのはどうしようもないですし、それで罪悪感を感じる必要性はありませんよ。
    今まで、上手く行ったことがない様ですが、私は、このままで良いと思いますよ。
    今までの男性は理解してはくれなかったかも知れませんが、これから現れる男性は、あなたのことを理解してくれるかも知れません。
    あなたが、まだその男性と巡り合っていないだけなのです。
    きっと粘り強く婚活を続けていれば、あなたの前に現れてくれるはずです。
    応援しています。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    仲介してくれる人の力がいるかも

    結婚を真剣に考えているからこそ隠さずに正直に自身の事を打ち明けてる事は私はとても良いと思います。
    ただ、恋愛と違って婚活で自身の持病を知っている上で結婚前提のお付き合いをしてくれる人を見つけるというのはちょっと難しいかもしれません。
    二人の間を色々と取り持ってくれる仲介サポートのある相談所を利用してみてはどうでしょうか?第三者の力を借りれば一人で探すよりも見つかりやすくなると思います。
    相談者さんが悪いわけじゃないから持病の事で罪悪感を持つ必要はありませんよ。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    まずは自分の魅力をおしてみましょう

    人は弱点は必ずあります。
    婚活においては、一生生活をしていくパートナーを見つけることですので、あえて自分の弱点をいうことは大事なことではありますが、それが強すぎるとあなたの魅力が次第に薄れてしまいます。
    弱点ばかりが前面に出てしまう会話であるとすると、男性も次第に楽しくなくなるのではないでしょうか。
    弱点を話をするのもよいのですが、まずは自分の魅力を大切にして、いいと思った方に魅力をアピールすることが一番大事なことです。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    マイナスな部分ばかり説明してませんか?

    マイナスな部分(言葉が浮かばなくてこのような言葉を使用して申し訳ありません)ばかり強調して、自己アピールをしていませんか?話が進み、後になって問題になったら困るから、自分にとって迷惑をかけるかな?と思うことを先に言っておきたい気持ちも分かりますが、あまりお互いのことを分かっていない内からマイナス部分だけ初めから強調されたら相手も、内容云々ではなく引いてしまうんだと思います。
    まずは身体のこと以外に、自分はこんな人間なんだ、自分と結婚したらこうですよ~と良い部分もアピールしてみませんか?それからなら理解のある人なら、身体のこともきっと分かってくれると思います。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    相手の希望や要望も聞いてみましょう。

    持病があるのでしょうか。
    それを最初に相手に伝えるのは誠意あることだと思います。
    ですが、これは出来ない、あれも出来ない、こうして欲しいなど、自分の要望を伝えすぎているのかもしれません。
    最初はさらりと伝えるだけにしたらいかがですか。
    だんだんと相手との距離が縮まってきたら、色々不安なことや弱点もお話ししていけば良いと思いますよ。
    また自分のことだけではなく、相手の話もよく聞いてみましょう。
    相手の希望や要望を受け入れることが出来れば、あなたのことも受け入れてもらいやすいですね。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    先に言わなくて良いかも

    ご自身が気になることを先に明かして受け入れてくれる方とご縁があるのが理想と言うのはわかります。
    ですが、相手からとったら最初から自分のコンプレックスをぶつけられると少々暗いというか、ネガティブな人なのかな。
    という印象になってしまっているかもしれませんね。
    どんなご病気かわからないので強くは言えませんが、見た目にわからないご病気なのであればある程度仲良くなるまで黙っていても良いのかな?と思いました。
    例えば逆の立場で男性が初対面で自分の悪いところばかりをアピールしてきたら、その方を理解して付き合おうと感じますか?それともそんなネガティブな発言ばかりして暗いなー。
    と感じますか?私は後者を思ってしまいます。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    初めて会う人に全てを理解して欲しいというのは、結構大変な事だと思います。

    婚活、お見合いという場では皆さん条件で選ばれる訳ですので。
    正直と言うのは好感が持てますが、
    ある意味マイナスな事を初回で知りたいか、そうではないかと言うのは人によります。
    もし、今の私を知って欲しいが優先するのであれば、別のアプローチをする方が結婚には近いと思います。
    婚活の場所では、条件の合致が最初のハードルであり、もちろん諸事情を理解した上でという気持ちは分かるのですが
    初回で除外されてしまうケースも少なく無いと予想出来ます。

    むしろ、今の貴女自身を知った上でを望むのであれば、婚活という条件で弾かれてしまう場所よりも
    今までの人生の中にある縁や恋を大事にした方が説明もスムーズかと思います。

    初めて会う人に全てを理解して欲しいというのは、結構大変な事だと思います。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    むしろ病気は切り札にとっておく

    ご病気はどのようなものでしょう?今回は、出産に支障が出るものではない、という前提でお話しますね。
    外見ではっきりとわかったり、デートで支障が出るものなのでしょうか?そうだとしたら、予め伝えて、「普通に一日が過ごせるように協力してほしい」とポジティブな態度でお願いする。
    そうでないとしたら、ある程度お付き合いが進んでから、病気ごと受け入れてくれるかどうか、テストの意味で打ち明ける。
    本当にあなたの人柄に惚れた誠実な人なら、どの段階で打ち明けられても、打ち明けられたこと自体を嬉しく思うと思うのです。
    病気はむしろ、相手の誠実さを試す、最大の武器です!

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?