私の髪はくせ毛で太く量も多いので、うまくまとまらなくて困っています

   相談投稿日:2018年2月25日

私の髪はくせ毛で太く量も多いので、うまくまとまらなくて困っています。
毎日しっかりブローもしていますが、外に出てしばらくするとぼわっと広がってしまいます。
くせ毛に効果があるというトリートメントも使ったことがありますが、私の頑固なくせ毛には効き目がないようです。
雨の日は特に最悪で、髪の毛は大爆発。1日中憂鬱な気分で過ごさなければなりません。
縮毛矯正もしたことがありますが、1ヵ月もしたらまた根本からうねり始めるし、そもそも縮毛矯正はお金も時間もかかるのでやめてしまいました。
髪の毛もチリチリとして痛んで見えて本当に嫌です。髪質を根本から改善する方法はないものでしょうか?

    みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    椿油を使って、くせ毛をまとめています

    私も同じような髪質で、すぐもっさり見えてしまうのが悩みでした。
    カラーやパーマを繰り返したせいでダメージもひどく、余計汚らしく見えてしまい
    困っていましたが、ある時友人に勧められて椿油を使い始めたところ、
    髪がしっとりとまとまるようになってきました。
    オイル系のトリートメントは髪が硬くて太く、量も多めの人の方が合うそうで、
    私はお風呂上りにタオルドライした髪につけてドライヤーで乾かしています。
    毛先を中心につけていますが、乾かし終わった後でもパサつかずにしっとりしていて、
    自然なツヤも出るのでとてもおすすめです。
    翌朝の寝癖もつきにくくなり、一日中まとまった状態をキープできるので便利ですよ。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    できれば、個性に変えられると良いかもしれせんね

    日本は、湿気の高い季節が多いので、相談者さまのような髪質だと大変ですよね。今は、以前よりもくせ毛に対応するヘアケア商品が、いろいろと発売されてはいますが、相談者さまがおっしゃる通り、根本から改善するものは無いのが実情ですものね。そうなると、キャップや帽子をかぶり、ボリュームが出る髪を隠す、という消極的な方法が現実的になってくるのかなと思いますが、それが似合う服装ばかりはできないでしょうし、TPOをわきまえるという観点からは解決になりませんね。小さめのドライヤーを持ち歩き、トイレなどでこまめに直すか、いっそ個性としてご自分で受け入れるかというところでしょうか。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    根気よく続けることから

    くせ毛は本当に大変ですよね。雨の日なんて本当に憂鬱です。逆にストレートな髪の人でも、パーマがかからなくて、自然なウェーブのくせ毛をうらやましいと言う人もいます。そう考えると、逆転の発想で、くせ毛をいかしたショートヘアやボブにするという手もあると思います。
    うねりの原因は、一概には言えないのですが、髪の毛の傷み具合や水分量によるものだと言われています。
    その点を踏まえて、くせ毛用の商品だけにとらわれ過ぎない、毎日の髪の毛のケアが大切だと思います。
    自分だけに合う配合のトリートメントやケア方法を根気よく試して探す事だと思います。
    一番早いのは、やはり縮毛矯正かと思いますが、これもきっと自分に合う縮毛矯正があるかも知れませんし、その中で一番効果的な美容室を探すことだと思います
    。美容室を替えてみるのも良いと思います。
    くせ毛の人は同じようにみんな悩んでいます。
    でも、一人ではありません!共に根気よく探し続けましょう!

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    まとめるヘアアレンジはどうですか?

    私も毛がかたく多いので雨の日は出かける前に丁寧にブローをしても、すぐに元通りになってしまいます。なのでもうおろしているのは諦めてまとめ髪にしてしまいます。ただのひとつ結びでもいいし、くるりんぱのアレンジはとても簡単で不器用な私でも出来てお気に入りです。ヘアアレンジをするとシュシュなどのグッズでも楽しめるのでオススメですよ。
    毎月縮毛矯正はお金も時間もかかるので、デジタルパーマはどうでしょうか。とれてきてもゆるいカールが残るので半年くらいは持つと思います。くせ毛を無理に伸ばしてストレートにするより、くせを生かしてパーマをあてるのも良いんじゃないかなと思いました。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    水を変えてみるとかなり変わります

    私も髪が痛んで広がるうえ、クセ毛でうねっておりました。
    美容室でトリートメントをしてもらうのは、効果絶大ですが、出費がかさむのはつらかったです。
    ところが、いつもの洗髪の水を替えただけで、髪質が大きく変わりました。私がしたのは、常に浄水の水にが出るようになる、アトピー用のシャワーヘッドに変えるただけです。水が良くなると髪の痛みが減るのか、髪の艶がよくなり、広がるのもなくなりました。このシャワーヘッドは市販で普通に販売しております。浄水にするためのカートリッジを交換しなければなりませんが、私が使用しいてるのは1本500円以下で、美容室に通うよりお得です。もしよければ、水を変えてみてはいかがでしょうか。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    体質改善はかなり大変です

    わたしも主さんみたいな髪質です。
    髪型さえ決まれば最高なのにいっつも髪のせいで外に出る気も失せてしまいます。
    サラサラの髪の人を見かけると羨ましいです。

    わたしの場合は矯正でけっこうおちついているのですが主さんはわたしよりも頑固な髪質のようですね。
    基本的なヘアケアはしていると思いますが、体質改善はけっこう大変なようですよ。

    わたしは定期的に矯正をするようになってから後から生えてくる毛が落ち着いた気がします。
    もちろん費用はかかりますのでいつも肩上くらいまでしか伸ばしませんが、何度か繰り返して矯正をするとわたしのように落ち着くかもしれません。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    思い切って髪型を変えてみるのも良いかも

    まとまらない髪にはストレスが溜まりますね。
    頭皮から生えてくる時点で髪質は決まっているものなので、なかなか根本から髪質を変えることは困難かもしれませんが、逆にその髪質をうまく利用する手はあると思います。思い切ってボーイッシュなショートヘアにしてみてはいかがでしょうか。
    ショートヘアは髪のボリュームがある人に向いているヘアスタイルです。髪質がペタンコの人がショートにすると、ものすごく印象が薄く地味なスタイルになってしまうのですが、ボリュームがあってまとまりにくい人がショートにすれば、ふわりとボーイッシュであか抜けたスタイルに仕上がります。ボリューム次第ではワックスなどつけなくても良い感じになりますので、楽ですよ。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    クセ毛の原因の一つは頭皮の乾燥

    髪のクセが強く出てしまう原因の一つは、頭皮の乾燥にあります。
    頭皮が乾燥すると、頭皮にシワが出来て、毛穴が歪んでしまうのです。
    歪な毛穴からは直毛は生えてきません。

    そのため、頭皮に潤いを与えることが、クセ毛の根本的なケアに繋がります。

    冬は寒いからと言って、熱いシャワーを浴びたりしていませんか?
    熱いシャワーは頭皮の水分を蒸発させてしまい、乾燥を加速させてしまいます。
    体温と同じくらいの温度で優しくシャワーするようにすると、乾燥対策として効果的です。

    クセ毛を目立たなくするカットも最近では定番ですので、試してみてはいかがでしょうか。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    癖毛は大人になってからだと難しいかも

    赤ちゃんの内に1度丸坊主にすると髪質が変わるとも聞いた事がありますが、大人になってからですと修復を考えるよりもアレンジの仕方を考えた方得策かもしれないですね。肩より長いセミロングやロングでしたら、常にアップスタイルにする。アップスタイルもバージョンがたくさんあって可愛いのもありますよ。後はトリートメントではなくシャンプーも使った方がより良い気がします。たまにストレートにしたい時には縮毛が嫌なら半ウエットな状態でワックスを根元から少し離した位置から毛先まで多目につけるのも良いと思います。どの位の時間が保てるかは人によりますが、1度お試しになってみてはいかがですか。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    くせ毛を生かしたヘアスタイルに!

    私も小さい頃からくせ毛が凄くて悩んでいました。小学生の時からくせ毛を友達にいじられることも多く、へこんだ時期もありました。高校生になってストレートパーマをかけたこともありますが、やはり時間が経つとくせ毛が主張してきました。私がくせ毛を克服したキッカケは、くせ毛生かしたヘアスタイルを編み出したことです。私の場合は、ショートヘアだとくせ毛が爆発するので、頑張って胸下くらいまで髪を伸ばしました。そして雨の日などで爆発する日はアップスタイルをよくするようになりました。そうするとくせ毛が目立たずオシャレを楽しめてます!

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    質の良いブラシを購入する

    私も幼少気から髪を切りに行った先の美容師さんにも「馬の毛みたい」と言われる程の固くて黒光りするような重たい髪でした。
    トリートメントや縮毛矯正はもうやられているので、並行してやっていただく事をお伝えします。
    普段使っている櫛やブラシを変えます。
    髪をとかすものなんてどれも一緒と思ったら大間違いです。
    私はこれでストレートになっています。
    お風呂上がりのブラッシングと朝はセットする前のブラッシングを、豚毛のブラシを使います。
    セットとは別に5分以上、洗い流さないトリートメントをつけてから丁寧に手を当てながら毛先までブラッシングします。
    いつまで続けるとかはありません。
    癖毛なのですからずっと良いブラシを使ってくださいね。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    くせ毛を活かす髪型にしましょう

    縮毛矯正ではなく思い切ってパーマにしてみてはどうですか?
    相談内容にもありますがくせ毛の人が縮毛矯正をすると髪質が不自然になりますし、お金も時間もかかります。
    ならば思い切ってパーマをかけたほうがくせ毛を活かせますしあなたの個性にも合うと思うのです。
    こうした悩みを持っている人は多いと思うので、美容室で相談をすると適したアドバイスがもらえると思いますよ。
    また髪質を根本から改善する方法についてですが、例えば頭皮をマッサージして新しく生えてくる髪にコシを与えることは可能だと思いますが、くせ毛は毛穴の形の問題なのでそれを直すのはかなり難しいと思います。
    あなたのくせ毛を活かした髪型がきっとあると思います。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    気長に改善するか、くせ毛を生かしたウェーブパーマがおすすめです

    私も同じように剛毛、くせ毛、量の多さがで悩んでいました。誰にも触らせたくないほど、髪にはコンプレックスを持っていました。縮毛矯正がただ一つの解決法に思えますが、たしかに時間もお金もかかって続きませんよね。行きつけの美容院があり信頼できるスタッフさんがいるなら、その方はあなたの髪質をよくわかってくれているプロですからどうすれば髪質が良くなるか、ぜひ相談してみるべきだと思います。おすすめのシャンプーやトリートメント、またより良い手入れの仕方などを実践することで時間をかけて髪質を改善できることでしょう。またすぐにまとめたいなら思い切ってウェーブパーマをかけてみてはいかがでしょうか。くせ毛がまとめやすく、逆にニュアンスにもなって素敵にかわいくなります。

  14. 14. 名無しのイケジョさん

    梅雨時期だけでも縮毛矯正をあててみて

    私も同じようにくせ毛で太くて縮毛です。
    本当にこの髪質嫌ですよね。髪がボサボサで女の子らしさが全くでないですし、梅雨の時期なんて憂鬱過ぎて外に出たくないくらいです。
    やはりお金はかかりますが、梅雨の時期だけでも縮毛矯正をかけることをオススメします。私も根本的に改善したいのですが、なかなか変わりません。なので一年に一度だけ夏の時期だけでもあてると、お手入れが楽になりますよ。
    あとまとまりがない時は結んでごましてしまいましょう。と言ってもヘアアレンジも量が多いと崩れやすいてますが…ワックスをもみ込んでクルリンパすると少しましになりますよ。

  15. 15. 名無しのイケジョさん

    ノンシリコンシャンプーのすすめ

    自分も癖っ毛でチリチリで毛の一本一本が太い頭なので気持ちはすごくよくわかります。朝起きても爆発頭で寝癖もありますが固くて太い髪の毛なためものすごく固くて頑丈な爆発頭が完成してしまうし、雨降った日なんか傘さして下から入ってくる風で髪の毛がぐちゃぐちゃになりボリュームある頭が余計ボリューム感ある頭になるため同じく髪の毛で私も悩みました。
    そんな私が提案したいのがノンシリコンシャンプーです。
    もしかしたらシリコンが入ってるタイプのシャンプーだったら人工的に作られた成分が多いため髪の毛に合わないのかもしれません。
    実際に美容室の方に勧められノンシリコンシャンプーに変えてから髪の毛にまとまりが生まれ、さらさらとした髪の毛に変わりました。
    なので美容室に行って相談されたり、ノンシリコンのシャンプーを使ってみてはいかがですか。

  16. 16. 名無しのイケジョさん

    髪質は遺伝子が関係しています

    髪質は遺伝子が関係しているので、根本的に変えることは出来ません。
    ただ妊娠や出産で体質が変わることがあるので、その時に髪質も変わる可能性があります。
    私も硬くて太くてクセのある髪質で困っていましたが、40代後半になってから髪が細くなるにつれてクセが弱くなりました。
    クセ毛が生える毛穴は丸形ではなく楕円形になっているので、うねりのある毛髪になるようです。
    私も経験がありますが雨の日は本当に髪が膨張するので、まとめ髪にするしかないですね。
    縮毛矯正が嫌なら直毛にはならないので、クセを活かしたヘアスタイルにしてもらう必要があります。