お肌に合う化粧水に巡り会えません。敏感肌の方々はどうしているのでしょうか

   相談投稿日:2018年2月25日

私はアトピー性皮膚炎で、お顔の皮膚が非常に敏感肌で、よく化粧品や化粧水でかぶれたりします。20代前半のころは特別化粧水や美容にこだわっていませんでしたが、最近シミが出たり、肌のキメ感が落ちてきており、本格的に美容を気にしなければな、と焦ってきました。しかし、シミなどに良い美容液と聞いて、高い物を買っても皮膚がヒリヒリして中断したり、もったいないです。だからと言って安いものはさらに肌に合わずに皮膚炎を起こしたりします。同級生の友人の肌をみると、キメ感もあり、ツルツルで羨ましいです。敏感肌の方々はどうしているのでしょうか。お肌がボロボロでつらいです。

    みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    専用のものを使用しましょう

    アトピー性皮膚炎、大変ですね。敏感肌の方は、敏感肌専用の物を使ったほうがいいと思います。添加物や化合物、香料などが入っていない基礎化粧品をお薦めします。もちろんいきなり本品を買うのではなくトライアルセットを買ってくださいね。一本何千円もかけて買って、荒れて使えず捨てるなんて勿体なさすぎるので。『敏感肌 基礎化粧品』とネットで検索すれば沢山出てきますよ。ただホルモンバランスが乱れている時は余計に荒れてしまう可能性があるので生理前や生理中に新しい化粧品を試すのは避けたほうが無難です。あと、化粧水などを肌につける際、絶対に擦らないでくださいね。敏感肌の方じゃなくても角質層が壊れてシワ、シミの原因になります。




    0



    0
  2. 2. 名無しのイケジョさん

    皮膚科で相談をしてみるのは

    何を使っても肌が荒れる状態はつらいと思います。敏感肌は敏感肌用の化粧品や、無添加無香料など、素材にこだわりがある化粧品のメーカーを使ってみるのも一つの方法です。脂性肌、乾燥肌の化粧品より、敏感肌用の化粧品のほうが荒れないような肌にはやさしい作りになっています。どうしてもダメだというなら、美容に特化した皮膚科など行ってみると、おすすめの化粧水を勧められたり、今の肌の相談に乗ってもらえることがあります。皮膚科なら必要に応じて、塗り薬や投薬もありますので、保険が効く皮膚科に頼ってみるのも一つの方法です。




    0



    0
  3. 3. 名無しのイケジョさん

    試供品お試ししましょう

    私も敏感肌なので、凄くお気持ちわかります。私も化粧品難民になった事があります。私がした方法はとりあえずサンプルで試すです。ネットで敏感肌用のお勧めの化粧水を何点か調べて、それを無料のものがあればそのサンプルを、有料であっても1000円程度のものなら、試していました。サンプルが無いものは、いい商品なのかもしれませんが、買ってダメな時がダメージが大きいので、私は試しませんでした。根気強く探していって、ようやく自分に合うものを見つけました。春は花粉等で肌も荒れるので、季節ごとの化粧品も探しておくとトラブルが起こった時にすぐに対応できますよ。相談者様に合った化粧品が見つかるといいですね。




    0



    0
  4. 4. 名無しのイケジョさん

    何に反応してしまうのか、信頼できる皮膚科の先生を見つけることも大事かもしれません

    私はアトピーではないし、参考になるかどうかわかりませんが、今現在お化粧水も乳液もを一切使っていません。私の場合、毛穴対策のつもりでしたが、昨年「肌のフローラル」の話しを聞いて、寝る前に何もつけないことのほうがいいのだとも思いました。勿論、人によっては違うかもしれません。私は自分で「アロエベラ」を栽培していて、朝はその身の部分のぬるぬるを顔に塗って、日焼け止めをつけるだけ、以上。というような日々です。それでも今では人から使うお化粧品を聞かれるくらいになりました。
     お手入れをすごくまじめにやろうとすると、悪化してしまうならそういう方向でも考えてみてもいいのかな、と思ったのと、皮膚科には通われていますか?
     私は最近、ひどいじんましんがあって、それが全身だったのですが、運良くいい先生に担当してもらい、解決に向かいました。皮膚科でもお化粧品を扱っているところもあるし、その方にあった処方、地道になんども処方を変えながら改善に向かう究明をしてくれる先生もいます。ですので、まず糸口みたいなところから開始されてはどうでしょうか。
     このアトピーがあったから、ここまで綺麗な素肌に導かれた、そんな日を目指して頑張ってほしいと思います。




    0



    0
  5. 5. 名無しのイケジョさん

    皮膚科は受診されましたか?

    アトピー性皮膚炎とのこと、皮膚科は受診されていると思いますので、担当医に相談するのはどうでしょうか?
    ニキビでも皮膚科に行く時代ですから、敏感肌に合う化粧水や乳液を紹介してもらえると思います。
    高いものがいいとは限りません。敏感肌用のラインの化粧水などをかたっぱしから試してみるという手もありますが、自分に合うものをみつけるまでにお肌に負担が掛かってしますでしょうし、やっぱり専門医に相談するのがベストだと思われます。
    花粉の時期や寒い時期、暑い時期と敏感肌さんには負担が多いので、本格的にケアをするのであれば自分に合うものを早く見つけられるといいですね。




    0



    0
  6. 6. 名無しのイケジョさん

    自然派化粧品を試してみるのはいかがですか?

    敏感肌の方はお化粧品選びが大変ですよね。
    私も敏感肌で特に季節の変わり目になるとひどくなります。
    そんなわけで若い頃から自然派の化粧品を使ってきました。それでも痒くなったりした時は、塗る順番を逆さまにしたらいいと販売員の方に言われました。化粧水、美容液、クリームの順番をクリーム、美容液、化粧水にするのです。すると痒みもなくなり乾燥もマシになりました。
    あと、自然派化粧品の中でも有機植物の原料しか使っていない物もあります。動物からだとスクワラン100%など、ノンケミカル処方でしかも厳選した原料を使っている化粧品を使ってみるのもいいのではないでしょうか。




    0



    0
  7. 7. 名無しのイケジョさん

    専門家に相談を、自分で作るのもありかも

    お肌がかなり敏感なんですね、化粧品選びは大変でしょうね。化粧水ももちろん大事ですが、美容液で良い物を使えば染みこみやすく潤いも早いです。美容液も合わなくて皮膚がヒリヒリしたとおっしゃってますので、一度百貨店の化粧品コーナーなどで相談されるのもいいかもしれませんね。また病気ではありませんが、専門家である皮膚科で相談されるのもいいと思いますよ。同じ悩みの相談に乗って来ておられるでしょうし、色んな提案をしてもらえるのではないかと思います。知り合いに人任せは出来ないということで、化粧水を自分で作っている子もいますので、興味があればやってみられてもいいですね。




    0



    0
  8. 8. 名無しのイケジョさん

    自分の肌に合う合わない成分を知ることからはじめましょう

    敏感肌だと悩みが多いですよね。なにもスキンケアしないわけにもいかないし、でもせっかく買ったものが肌に合わなければ意味ないし。
    まずは、自分に合わない成分はなにか知ることが大切だと思います。それがらわかれば、欲しい商品があったとき外箱の裏面などに記載されている成分表をみて使用できるかの判断材料になると思います。
    あとは敏感肌用で低刺激な化粧水も売っていたり、オーガニックや無添加な商品を取り扱ってるカウンターなどで相談にのってもらうのもいいと思います。
    サンプルがあるならそれで試してから購入できると良いですね。




    0



    0
  9. 9. 名無しのイケジョさん

    有能なニベアの青缶!

    ハンドクリームの使用はお肌に大丈夫ですか?
    もし、ハンドクリームが大丈夫なのであれば、顔に塗っても大丈夫なハンドクリームやボディクリーム(ニベアの青缶など)をおすすめします。
    お風呂上がりすぐに顔に塗ると化粧水とは比にならないくらい肌に浸透してくれて、さらにその効果が長持ちします。
    化粧水よりもコスパもいいし、時短にもなります。
    ハンドクリームが使用できない場合は化粧水を自作してしまうのも手です。
    化粧水の作り方はネットにもたくさんの情報が溢れています。
    中でもお笑い芸人ロバートの馬場ちゃんのブログはとてもためになり、おすすめです。
    自作の化粧水は刺激性のあるものを入れないので長持ちはしませんが、必要なものはすべて百均やドラッグストアで揃えられ、コスパも良くたくさん使えます。おすすめですよ。




    0



    0
  10. 10. 名無しのイケジョさん

    皮膚科に相談してみては

    私の友人もアトピー性皮膚炎でお肌の調子が悪い時は、化粧をほぼしていませんでした。そんな私も皮膚が強いわけでもなく皮膚科に通った経験があります。皮膚科に通った時に知ったのですが、皮膚科でも化粧水等販売してるところもある様です。比較的大きい皮膚科では取り扱いしてるところがあるかもしれません。市販の物を買ってかぶれてしまうよりは病院で相談して出してもらうのも、ひとつの手だと思います。今の皮膚科って昔と違ってきちんと美容関係の点滴とかされているぐらい、結構利用者等も多くなっている様です。私も雑誌で見たのですが、割と昔より身近な存在になっているようですよ。




    0



    0