25歳になってほうれい線が目立つようになりました。どういうスキンケアをすれば、ほうれい線を消すことができるでしょうか

   相談投稿日:2018年2月25日

25歳になり、肌の乾燥が気になったり、しわが気になったりするようになりました。
特にほうれい線が以前より目立つようになり、とても気になります。
メイクをした日はほうれい線にファンデーションがよってしまい、余計目立つようになることも悩みの一つです。
ほうれい線の上をたっぷり保湿したり、暇があれば顔をマッサージしたりするなど、自分で何かしら努力はしているのですが、効果が出ているように感じません。
年齢を重ねたら、やはり今までとは違うスキンケアをしなければなりませんでしょうか?
特にどういうスキンケアをすれば、ほうれい線を消すことができるでしょうか。

    みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    スキンケアではなく筋力をつけましょう

    肌の乾燥に潤いを与える為には化粧品は有効だと思いますが、ほうれい線は顔の筋力をつけるのが一番だと思います。舌を口の中からほうれい線を消すように動かすと、ほうれい線がうすくなるそうです。何回かしていると顔の筋肉にきいている感じがします。後はこめかみのあたりの皮膚を上に持ち上げてほうれい線がなくなる位置で肌に、「ここ!」と皮膚に教えてあげるといいそうです。たるんできた皮膚に対して、あなたはここだよ、と教えてあげるとグイッと肌が上がってくると聞いた事があります。こちらは効果は不明ですが、いいと言われる事はとことんやりましょう。




    0



    0
  2. 2. 名無しのイケジョさん

    やはり顔の筋肉ですね

    なかなか歳には逆らえないのですが、ほうれい線は顔のたるみからくるものなので、ご相談者様が現在されているようにマッサージをして外側からのケアをしてあげることと、顔を動かして顔の筋肉を鍛えることが重要だと思います。また、マッサージの際は必ずクリームやオイルをつけて顔をこすらないように気をつけましょう。羽田は摩擦が一番傷つきますからね。顔のくすみや余計にたるんでしまったなんてこともあるので気をつけましょう。あとは、やはり年代によってスキンケアの見直しも必要になってきますね。その時々にあったスキンケアを選ぶようにしましょう。




    0



    0
  3. 3. 名無しのイケジョさん

    口の回りの表情筋を鍛える

    わかります。でもスキンケアに頼らなくても大丈夫な方法があります。私も若い内からほうれい線に悩み回りから年齢より上に見られることが多くひどく悩んでいました。あなたと同じ様にいろいろとチャレンジしてみましたが、なかなかうまくいかずどうしたら良いのかと日々落ち込みもしていました。そんな時たまたまテレビで口を動かす体操をすればほうれい線が目立たなくなるという特集を見てこれなら気軽にできるかと思い実践してみました。口を大きくあけて「あいうえお」と三分程発声してみるのです。ほうれい線は口の回りの表情筋がたるむ事によりなりやすく鍛える事によってほうれい線が目立たなくなります。私も実践して一年目になりますがだいぶましになりました。是非試しにしてみて下さい。




    0



    0
  4. 4. 名無しのイケジョさん

    スキンケア方法を見直しましょう

    ほうれい線が深くなり、またその部分をファンデーションで隠そうとすると乾燥がひどくなってしまうということですが、ほうれい線よりもまずはスキンケアの方法を変えることをオススメします。肌が荒れるということは、スキンケアに使っている化粧水や乳液などがあっていないのではないでしょうか。一度無添加化粧品などにしてみたらどうでしょうか。また、ファンデーションは肌に良くないですので、つけるのをやめることをオススメします。まだ25歳とお若いのですから、本来ファンデーションは必要ないものです。肌が荒れるのはよけいなことをするからなんです。まずはやめてみて様子をみてくださいね。




    0



    0
  5. 5. 名無しのイケジョさん

    三十代に人気の化粧品を試す

    やはり私も二十五歳くらいから肌の変化を感じるようになりました。三十歳に近づいているので、私はもう三十代に良い化粧品を使い始めました。早めに肌のケアをしていた方が将来後悔はしませんし、三十代に人気の化粧品を使い始めてからシワなどが減りましたし、ほうれい線も気にならなくなりました。肌への保湿力が二十代用の化粧品とは全く違います。やはり年齢を重ねるごとに肌は老いていくので、ベストな肌ケアを心がけたいですよね。また、私は四十代に人気の化粧品も試しましたが、四十代に人気の化粧品は少し油分が多くに合いませんでした。




    0



    0
  6. 6. 名無しのイケジョさん

    私はエイジングケアに変えました

    私はほうれい線より目尻のシワが気になり、26歳の歳の時にエイジングケアに変えました。少し早いかな?と思っていたのですが四捨五入したら30だし良いかと使い始めました。こすらず優しくなじませるように使用して半年経ちましたが、多少気にならなくなったかなと感じています。
    ファンデーションがよれてしまうの嫌ですよね。私はシワの付近は薄くのせるようにしていましたよ。どうせよれるならのせないでおこうという考えでしたが、化粧直しもできないときもありこれは楽な解決方でした。
    あとヒアルロン酸が肌をふっくらさせる効果あると聞いたことがあるのでシワのある部分に効果があるかもしれません。




    0



    0
  7. 7. 名無しのイケジョさん

    おススメの本があります、化粧水を浸透させるパック法

    年を重ねると肌が余計に気になりますよね。ほうれい線ということであれば、美容液を多めにつけるのが一番ではないかと思います。隠すために厚塗りすると余計に肌が疲れてしまいます。また美容液を多めにつけるだけでなく、その後に化粧水を入れ込むことで肌が潤うはずです。美容家の佐伯チズさんをご存知ですか?だいぶ高齢になられましたが、とっても綺麗なお肌をされてます。ゴールデンハンドと言われた美容部員だった佐伯さんのメソッドが著書でも読めるので参考にされるのもいいでしょう。お金を使わずにたっぷり化粧水を浸透させるパックの仕方なども載っていておススメですよ。




    0



    0
  8. 8. 名無しのイケジョさん

    こつこつと続けていきましょう

    確かに20代後半に差し掛かると肌の微妙な変化にも敏感になって気になりますよね。ほうれい線やシワは特に切実な悩みの種です。たとえば顔ツボを試してみて口回りの筋肉トレーニングを行うことにより改善効果もあります。テレビを見ながらでもいいし、ストレスなく気軽にできるのが嬉しいです。体が温まった状態ですると血行の流れも良いですし、入浴中や入浴後がおすすめです。『あいうえお』と口を大きくあけて復唱することで口回りの筋肉も鍛えられます。あとはエイジングケア成分の入った化粧品で普段から改善を意識して過ごしてみてください。




    0



    0
  9. 9. 名無しのイケジョさん

    ほうれい線対策のスキンケアの基本は肌の保湿です

    最近は若い人もほうれい線で悩んでいることが多いようですね。
    ほうれい線ができる原因は肌の乾燥、紫外線の影響と肌のたるみです。

    ほうれい線対策のスキンケアでは保湿が第一です。肌が乾燥しないように保湿成分の多い乳液やクリームなどを使ったり、特に気になる日は美容液で集中ケアしてください。ヒアルロン酸を配合したものがおすすめです。
    冷暖房で一日中乾燥したオフィスの中にいる場合は特に乾燥しやすいので、朝や夜寝る前に十分な保湿ケアを心がけましょう。

    紫外線の影響を軽減するために冬でも日焼け止めを塗るようにします。また日常の洗濯物やゴミ出しの際の生活紫外線も気を付けてください。

    肌のたるみは、年齢が高くなるほど顕著になります。
    まだ20代の若いうちから、表情筋を鍛えるエクセサイズを習慣にするといいと思います。
    顔ヨガやベロ回しなどやり方はたくさんあるので、合うやり方を続けて習慣にしてください。

    スキンケアだけでほうれい線に対処するのではなく、紫外線対策やたるみ予防も含めて対策していくといいと思います。




    0



    0
  10. 10. 名無しのイケジョさん

    肌の内側からケアすることが大切

    ほうれい線があるのとないのとでは見た目年齢が大きく変わるので気になるものですよね。
    ほうれい線に効果的なのは、超音波美顔器とエクササイズです。超音波美顔器なんて高そうと思って尻込みするかもしれませんが、評判の良いものでも3万ぐらいで手に入りますし、高価な美容液もセットになってその値段ということが多いので、意外とお手頃価格なものです。
    また、エクササイズもとても大事です。ほうれい線のある部分を口の中からベロで押し、上下にほうれい線を伸ばすように動かしてエクササイズしてください。やり過ぎは禁物ですが、毎日10往復程度行うと効果的です。
    超音波美顔器とエクササイズで、肌の内側からケアしてほうれい線に打ち勝ちましょう!




    0



    0
  11. 11. 名無しのイケジョさん

    内側の筋肉を鍛えてみましょう

    わたしもほうれい線が片方だけ嫌に目立ってしまうのが悩みでした。
    皮膚の乾燥が、原因だとおもって保湿をしっかりしておりましたが、ほかに表情筋を鍛えるトレーニングを実践するなど内側からのアプローチも続けていきました。

    笑い方によってほうれい線の出方も変わると聞いたので、あまり大口で笑わないようにしたりもしました。
    するとほうれい線のスジが薄れて、結構効果を感じました。
    筋肉を鍛えるのも大切なのかもしれないです。

    あとマッサージですが、あまりグイグイおこなってしまうと小ジワの原因になると聞きました。
    皮膚は横に向かってマッサージすると良いと聞いたので試してみて下さい。




    0



    0
  12. 12. 名無しのイケジョさん

    トータルで考えてお肌のケアを

    ほうれい線は非常に厄介ですが、丁寧にケアされているのだと思います。それでも効果が得られないのでしたら、バランスの見直しが必要です。例えば、しっかり保湿をしているのに洗顔が不十分だったり、食生活が荒れたままという方もいらっしゃいますよね。段々とお肌のコントロールが難しくなってくる年齢ですから、トータルで考えるようにしましょう。
    まず、洗顔は毛穴を開いてしっかり洗います。もちろん閉じることも忘れずに。スキンケア商品は早めにエイジングケア用の物に切り替えてしまうのも一つの手でしょう。そして、食生活も見直してみてくださいね。




    0



    0
  13. 13. 名無しのイケジョさん

    コラーゲンドリンクを飲んでみては

    ほうれい線があると老けて見えますよね。わかります。
    ほうれい線対策には口の中で下を歯ぐきに沿ってグルグルまわすという運動が効果があると聞いたことがあります。今の時期マスクをしていることが多いと思うので通勤中などに日課にしてみたらどうでしょうか。
    あとは保湿もしているとのことなので、コラーゲンドリンクを飲んでみてはいかがでしょうか。
    25歳ならまだ若いと思うので取り返せる気がします。
    あとはリファでコロコロマッサージするなど。リファは私は高くてまだ買えてませんがいつか買いたいと思っています。お互い年齢に負けじと頑張りましょう。




    0



    0
  14. 14. 名無しのイケジョさん

    ハリやリフトアップ系の美容液はどうですか

    私は30代ですが、今やはりほうれい線気になっています。私からしてみたら25歳はとてもお若く感じるのですが、リフトアップやハリを目的とした美容液などプラスしてみてはどうでしょうか?私もアンチエイジングのジェルを使い始め、ほうれい線には丁寧に塗っています(笑)やはり一番いいのはコスメカウンターで相談してどんなケアが合っているかを的確にアドバイスしてもらう事がお勧めです。近くのドラッグストア等でも見てもらえますよ。あとは動画等で美容液のレビューをしていたり、口コミサイト等を私は参考にしていますよ。お互い目立たなくなる様に頑張りましょう!




    0



    0