夫が身なりに気を使わなくなってきた。どうすればきっちりしてくれる?

   相談投稿日:2018年2月10日

夫は40代後半くらいから、だんだん身なりに気を使わなくなってきました。ひげをそらずにでかけたり、くせ毛を気にしていなかったり、膝が破れたズボンを履いて買い物へ行ってしまいます。
家族と一緒に出かけるときくらいは、綺麗にしてほしいものです。
新しいズボンを買ってあげると破れたものは履かなくなったものの、捨ててくれません。ひげそりとくせ毛は、こちらが声をかけても笑ってごまかします。面倒なのはわかりますが、きちんとした人を見ると羨ましいです。どうしたらきちんとしてくれるのでしょうか?

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    自分自身も身だしなみに変化を。

    清潔感があり、おしゃれなパートナーの姿を見ると、なんだか誇らしく嬉しくなりますよね。
    声をかけて笑ってごまかしているのならば、まだまだ改善の余地はあると思います。
    根気強く美容院をすすめてみたり、服装を選んであげたりすると変わってくれるかもしれません。
    それと同時に、あなた自身が自分磨きに励めば、だんだん綺麗に変化していくあなたを見て、ご主人も自ずと身だしなみに気を付けようという意識が戻る可能性もあります。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    身なりのことは言いにくいですよね

    旦那さんとはいえ、身なりや外見のことは指摘しづらいですよね。
    うちの主人も毎日お風呂に入らなかったりひげをそらなかったりするので、お気持ち分かります。
    私もこのことで悩みましたが、やってあげると割合受け入れてもらえましたよ。
    「髪の毛とかしてあげるね~」とか「これ似合うから着ていったら?かっこいいよ~」など。
    言うとごまかされてしまうなら、一緒にやってあげたりしてあげるといいと思います。
    子供にしてあげる感じですが、子ども扱いしてると悟られないようにするのがコツです。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    自分の身なりを完璧にしてみる

    一緒に出かけたいときに、無精髭を生やしていたり、くせ毛をそのままにしていたら、一緒に並んであるくのも嫌になってしまいますよね。
    お願いだから髭だけでも剃ってほしいと思う気持ちが分かります。
    ご主人は、気持ちが緩んでしまっているのかもしれませんね。
    まあ、少しくらい身なりが整っていなくても、出かけられるし、と思っているかもしれません。
    だから笑ってごまかすのです。
    ご主人を変えることが出来ないなら、貴方が完璧な身なりになってみるのはいかがですか。
    それこそ、美容室へ行って、トレンドのヘアスタイルにしてもらったり、メイクを変えてみたり、服装もびしっと決めてみたり。
    貴方が変われば、ご主人もその姿を見て、自分も変わりたいと考えてくれるかもしれません。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    わざと他の人を褒める

    あまりにも気を付けられると浮気してるのかなと疑ってしまいますが、無頓着も困りますね。
    良く言えば浮気の心配はゼロと言う事ですけど。
    家に居る時に一緒にテレビを観ながら同年代位の芸能人を褒めまくる。
    でも芸能人は見た目が大事だから当たり前と思われてしまう可能性大なので、家族で出掛けた時に奥さんだけでなく子供にも協力してもらってすれ違う同年代の男性がいたら褒めて、あえて比べる様な感じに言ってみてはいかがですか。
    気分を害さない言い方をするのが少し面倒かもしれないですが。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    褒め倒して改善してみてはどうでしょうか

    いつまでも素敵な旦那さんでいて欲しいですよね。
    新しく買ったズボンは履いてくれるということなので、新しいズボンを履いているときに「破れたズボンより、こっちのほうがカッコいいよ!だから、破れたズボンは捨てる?」と褒めながら、聞いてみるのはどうでしょうか?一度にすべて捨てるのではなく、時間はかかりますが新しく買ったときに代わりに捨てる、とやっていけば少しずつ変わるかもしれません。
    身なりも「○○してみたら、いいと思うよ」と褒めながら変わると良いですね。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    きちんとしている男性を褒たたえてみるのはどうでしょうか。

    旦那さんは、身なりに気を使わなくなってきたというだけであなたへの態度がまったく変わってしまったとかそういうことでなければ多少、汚い感じであっても許してあげたいところですが、それでも気になりますよね。
    あなたが他のきちんとしている素敵な男性を褒めているのを見せ付けてはいかがでしょうか。
    とはいっても、知り合いなどの男性ですと、旦那さんも意地がやけてしまうかもしれないので芸能人などです。
    同じ40代後半の男性芸能人を「素敵!」という感じで褒め称え、旦那には見向きもしない感じを作ります。
    そこで「あなたもきちんとヒゲを剃って美容院で髪を綺麗にしたら、こんな風になるのに!」と言えば改善されるかもしれません。
    破れたズボンについては愛着があったものかもしれないので残してあげておいてくださいね。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    第三者から言ってもらうのがいいのでは、

    歳を重ねると身なりに気をつけていてもみすぼらしくなってくるのに、構わなければもっとひどくなりますよね。
    身だしなみは自分のためだけじゃなく周りの人へのエチケットというところがわかっていないと、旦那さんみたいに面倒くさいからこれでいいじゃんってなっちゃいますね。
    奥様からの忠告は受け流されているようなので、第三者から言ってもらう方が効果的ではないでしょうか。
    お子様や旦那さんの兄弟、それか「近所の人がうわさしてたよ」みたいに。
    あと出かけた時に写真撮って見せるのも、自分を客観的に見れるのでいいかなと思います。
    となりにステキな男性が映ってれば比較出来てなお良いです。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    ちょっと手伝ってあげましょう

    分かります。
    40すぎると色々なものが面倒になってくるんですよね。
    でも、適当な恰好ででかけられると、こっちも恥ずかしいしという感じですよね。
    なので、これはちょっと手伝ってあげるしかありません。
    たとえば、髭剃りは電動な物でない場合、電動なものにして、「はい、そって」と手渡しする。
    髪は、短く切ってしまう。
    そして、洋服はもう選んでしまって「はい、今日はこれを着て」と渡してしまう。
    そして、それを着て出てきたら「やっぱり、素敵~」と褒める。
    男性は単純ですから、これで気をよくするでしょう。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    褒めて伸ばしてみてはいかがですか。

    とにかく何回も言うしかないと思います。
    私の主人も結婚してからあまりファッションに興味がなくなったのか、気をつけなくなりました。
    なので私は主人の服を買い、美容院を定期的に予約しています。
    自分自身で気にならない方は、おそらく言ってもなかなか変えるのは難しいと思いますので、相談者さんがしつこくアドバイスするしかないと思います。
    時に褒めて褒めてするのもいいかもしれません。
    褒められたら悪い気はしないと思うので、キツく注意するのではなく、「この方がかっこいいよ」など褒めてその気にさせると案外すんなりしてくれるかもしれません。
    破れたズボンは履かないのであれば捨てなくてもいいのではないですか。
    何か思い入れがあるズボンなのかもしれません。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    旦那は大きい子供なんです。

    浮気の心配がなくていいのではないでしょうか。
    それに、お金もかからないし。
    きちんとしてほしかったら、ここまではやって欲しいという最低ラインを伝え、最初は徹底的に管理してあげたらいいと思います。
    服だって、新しいのを買ったらそれを着てくれるんですもんね。
    旦那さんは、身なりに気を使うのがただ面倒なだけみたいなので、寝ぐせがきになるなら直して上げるとか。
    ヒゲも剃ってあげるとか(笑)
    大きい子供の世話をしてる気分でやってあげたらいいかなーと思います。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    男は単純ですからね。

    ひげそり、くせ毛に関して声をかけても笑ってごまかすとの事で、旦那様ご自身が自分に自信が無くなってしまったのかな?と思いました。
    きちんとするというのは意識の問題だと思います。
    例えば家族とテレビを見ている時など、旦那様と同じ年代の俳優さんなどを褒めてみたらどうでしょう?その流れで、きちんとすればかっこいいという事を伝えるのです。
    些細な事でも旦那様を褒める事によって、旦那様の自信に繋がるかもしれません。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    コーディネイトからヘアセットまで奥様が仕上げるというのも1つの答えです。

    身なりに気をつけはじめたら、逆に浮気の準備段階とも言えます。
    カッコイイ男性であり続けて欲しい気持ちも充分分かりますが、
    身なりに気をつけないと言う事は、確かにカッコ良く見えずに
    恥ずかしい思いを奥様としたらするかも知れません。

    それでも、いつまでもカッコ良くあり続けようとするのは
    どこかモテたいという気持ちもある場合もあるので、
    下手に自信をつけるより、安心かも知れません。

    また、男性は女性のような流行遅れだから着ない、
    着れないから着ないと言った考え方でない、
    独特な気に入ったものとしての考え方が多いので、
    どんなにボロボロでも勝手に捨てない方が夫婦間トラブルになりにくいかと思います。

    どうしても、身なりについて気になるのであれば、
    大きな子供と考え、嫌がらないのであれば、コーディネイトからヘアセットまで
    奥様が仕上げるというのも1つの答えです。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    奥さんがコーディネートしてあげましょう

    身なりに気を使わない男性はとても多いものです。
    全ての男性がファッションセンスがよくておしゃれに気を配っているわけではありません。
    こうなったら奥さんが旦那さんのコーディネーターになりきって、せめて家族と一緒に出かけるときぐらいは、綺麗な格好にしてあげてはどうでしょうか。
    スタイリストごっこみたいにして楽しい雰囲気で洋服選びをしてあげれば旦那さんもきっと嬉しいはずです。
    無理強いしないで、遊びの一貫で行うのがコツです。

  14. 14. 名無しのイケジョさん

    すごく共感しました。

    私のパートナーも身だしなみをあまり気をつけてくれないというか、色々とあまいです。
    指摘しても笑ってごまかす、というのもあるあるで頷けます。
    私の場合、本人にいくら言っても自分でやってくれない(顔のムダ毛処理)ので、もう諦めて私が切ってあげています。
    できるところはやってあげるのが一番手っ取り早いです。
    正直面倒くさいですが…。
    あとは、やってあげながら、「そのままだと恥ずかしいから」とはっきり言ってしまってもいいかなと思います。

  15. 15. 名無しのイケジョさん

    妻として夫を全身コーデしてあげましょう

    付き合っている時は相手の気持ちを掴まえるために、身なりにも気を遣うことも多いですが、結婚すれば安心して気を抜いてしまうものです。
    特に夫が外見や身なりにこだわりがないのであれば、いくら口で言っても改善することはないでしょう。
    そこで妻として夫を全身コーデしてあげれば、悩みも解消できるはずです。
    洋服から靴まですべてを自分好みや夫に似合いそうな服を選ぶことで、オシャレな夫に変身させられます。
    無頓着な夫ほど簡単にコーデしやすいので、一度試してみてはどうでしょうか。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?