旦那はもう私をドキドキさせる事はなくなりました

   相談投稿日:2018年2月12日

結婚してから三年になりますが旦那はもう私をドキドキさせる事はなくなりました。私は空気みたいな存在になっていて喋るのですが夫婦の会話ではないような友達みたいな会話になっていてドキドキが全くありません。どんな夫婦もドキドキはなくなりますがなんだかたまにはラブラブしたいですしデートにも行きたいのですがもうお前は嫁だからいいやみたいな態度になってきていて大切にされていないなら浮気しようかなと思うこともあります。どうしたらよいでしょうか。

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    相手をドキドキさせる行動を起こす

    どんな素敵な出会いがあったとしても、いつかは馴れ合いの関係になっていくと思います。
    それは、相手だけの問題ではありません。
    自分自身の中にも、マンネリ化してしまった気持ちがあるのかもしれません。
    ドキドキするのは、緊張感があったり、予期せぬ行動によって興奮しているからですよね。
    馴れ合いの関係やマンネリ化、嫁として扱われ、空気のような存在になってしまうことが嫌なら、それらを払拭するような行動を起こしてみましょう。
    相手を驚かせるようなことをしてみましょう。
    相手をドキドキさせられれば、自分自身もドキドキするのではないでしょうか。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    女性らしくしてデートに誘ってみては

    結婚して2人でいることに慣れてくれば新鮮さはなくなり、ドキドキすることが少なくなるのは当たり前かと思います。
    ですが、たまにドキドキしたいですよね。
    旦那さんは、あなたのこと女として見てくれているのでしょうか?もしそうでないなら、女性らしく努めると良いかと思います。
    また、自分からデートに誘ってみてはいかがでしょうか?浮気は良くないので、旦那さんのことか好きじゃなく、浮気したいと本気で思っているのなら、離婚したほうが良いかと思います。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    嫉妬させつつ作戦成功に導く

    たまにはセクシーな下着を着てみたり可愛い格好をしたりして友達と出かけるなどといい外に出てみてはどうでしょう。
    それをみて旦那さんはこんなに可愛い人を奥さんにできたんだと実感し、どこいくの?などと嫉妬するかもしれませんよ。
    それが刺激になりデートに行く気になったりラブラブをしたい気分になると良いですね。
    男の人はすぐに手に入れた女の人は空気のように扱いがちですがちょっとした事でまた気持ちが蘇ったりするものだと思います。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    浮気は絶対やめましょう

    浮気をするとこちらが全面的に悪くなり、離婚問題に発展します。
    そのときに慰謝料を請求されてしまいますし、絶対に浮気はやめましょう。
    結婚すると、恋愛だったものが生活になりますから自然とドキドキは薄れていきますよね。
    むしろ、毎日ドキドキしていたら生活できなくなりませんか。
    でも、適度なドキドキは大切なのでオシャレしておでかけはしたいですよね。
    以前デートしたことがあるところに行って、思い出話をしてみてはいかがでしょうか。
    「あの時はこう言ってたけど本当はどうだったの、私はドキドキしてたよ」など当時を蘇ってくるかもしれません。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    家庭でも時々、妻から女になってもいいと思いますよ

    聞きますよね、独身時代お付き合いの時は、何もかもが新鮮で楽しくてお互いの良いところばかり見えてしまいます。
    「結婚生活」は、毎日の生活になってくるので、これまで見えなかった部分がみえたりして、どうしても「我慢」することも。
    釣った魚に餌はやらない、という言葉もありますが、奥様自身がこれまでしなかった髪型でおしゃれになってみる、服装もジーンズ派なら、休日はスカート派に変わってみる。
    日常的に軽いフレグランスをつけてみるのは、どうでしょうか?
    もしかしたら、少しずつ女として見てくれるようになるのかもしれませんね。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    あなたの考えを改めましょう。旦那さんの好きな場所に行ってみてはいかがでしょうか?

    あなたの言うとおり、結婚すればお互いドキドキすることはなくなりますし友達のような会話になるものです。
    ですが、イコール大切にされていないという考えになるのは間違いだと思います。
    浮気をしようというのもあなたは間違っていますよ。
    旦那さんが、デートに行きたがらないというのも普段のお仕事でお疲れだったり休日は外に出かけるよりも家でゆっくりしたいという気持ちがあるのではないでしょうか。
    結婚して数年経つのに、いつまでも付き合いたてのカップルのような生活を求めてしまっては旦那さんも休まりませんよ。
    ただ、相談者さんもたまには旦那さんとラブラブしたいということでしたら、旦那さんの興味のある場所や行きたい場所に行ってみてはいかがでしょうか。
    少しは旦那さんもデートに行く気になるのではないでしょうか。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    浮気してるフリして心配させてみる。

    釣った魚にエサはやらない男の典型的なパターンですね。
    女性って結婚しても子供がいてもいくつになってもときめきたいし、女性として扱ってもらえないと寂しいものですよね。
    結婚という制度が他の人と恋愛してはいけないというルールなのだから、旦那さんには奥さんを女性として大切にする義務があると私は思ってます。
    でもそんなクールな旦那さんに正面からラブラブしたいと言っても、よけいに引かれると思うのでまずは心配させてみてはどうでしょう。
    行き先を言わないでふらっと出かけたり、旦那さんの見てるところで誰かとのラインに熱中したり、急にオシャレしたり。
    もしかしてあいつ浮気してる?って思わせれば、奥さんへの気持ちも変わるんじゃないでしょうか。
    それでもダメなら浮気するのも私は個人的にはアリだと思います。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    まずはあなた自身から!

    あなたはしっかりご主人に恋人のときのように接していますか?いつもご主人に可愛く思われるよう努力していますか?もしかしたらあなたも三年経って少し厳かになっている部分があるからご主人もそのような対応になってしまうのではないでしょうか。
    昔のようにラブラブとデートしたいのであればまずはあなた自身が昔のような気持ちを取り戻してからにしましょう!それからやっとご主人の気持ちをどうにかすることに辿り着くのではないかと思います。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    たまにはこっちからドキドキさせましょう

    何かのニュースで人間が恋愛でドキドキするのは、最長4年という科学的な発表が行われたという話を聞いたことがあります。
    私は結婚してもう10年以上たちましたが、やっぱりドキドキはずっとは続かないかなというのが、正直な感想です。
    でも、それでいいんだと思います。
    日々の友達みたいな会話が大事なのです。
    ドキドキはたまにこちらから仕掛けてやりましょう。
    あなたがデートプランを考えてそれに引っ張りまわしてもいいし、夜、ちょっと派手な下着でおそってみるのもいいでしょう。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    空気というより、家族になったと思うのはいかがでしょうか

    長く一緒にいれば、ドキドキがなくなってしまうのは仕方ないことだと思います。
    それは一緒にいることが当たり前になり、一緒にいると安心する落ち着く、つまり家族になったということで良いことと捉えてみてはいかがでしょうか?
    2人お出かけしたいなら、場所の選定や宿などこちらで手配したうえで誘ってみたら来てくれるかもしれません。
    もしそれでも一緒に出掛けてくれない、2人で過ごそうとしないということなら、離婚も手かと思います。
    浮気はリスク・デメリットが大きいのでオススメしません。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    空気は生きるための必需品です

    男女の気持ちは恋、愛、情と変化していくそうですよ。
    ドキドキするのは恋の状態の時ですね。
    でも恋の期間は短い人だと3日くらいで終わります。
    長くても3年は続かないでしょうね。
    人はそんなに延々とドキドキすることに耐えられるようには出来てないと思いますよ。
    それじゃ疲れてしまいますから。
    恋がやがて愛に変わり更に情に変わって、お互いが空気のような存在になっていくのはある意味理想のありかたなのではないでしょうか?

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    結婚とは日常であり、恋を求め過ぎるとズレてくるかも知れません。

    結婚とは日常であり、恋を求め過ぎるとズレてくるかも知れません。
    また、恋は賞味期限が3年と言われていますので、落ち着いてくる頃かも知れません。
    それでも、ラブラブしたい気持ちがあるのであれば、
    旦那さんの好みに合わせてデートをし、スキンシップをする事をお薦めします。
    お金に余裕があるのであれば、月一で外食デーを決めるのも良いと思います。
    外食ついでに寄り道デートやショッピングをし、その流れでムードを作るのは如何でしょうか。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    待っているだけではなく動く

    空気ってないと生きていけない大切なものですよ。
    とは言え付き合いたてのようなドキドキ感がなくなるのは寂しいものですよね。
    ご主人さまが奥さまのことを嫁だからいいやみたいな態度になってきて大切にされないなら、ということですが実際にご本人にご自分の気持ちを伝えたことはありますか。
    もしかしたらそう勝手に感じてしまっているだけかもしれません。
    常に受け身でいるばかりではなくこちらからデートに誘ったり行動することも大事だと思います。

  14. 14. 名無しのイケジョさん

    いつまでもドキドキの夫婦はいません

    結婚して3年もたつと、ドキドキ感は無くなるのが当たり前です。
    夫婦とはまさに空気のような存在になってしまうのは仕方がないことです。
    そしてそれは家族としての絆がしっかり出来上がっていると言う意味もあるので決して悪いことではありません。
    ですが空気のような夫婦でもやはりデートに行くというのはとてもいいことですよね。
    もっと甘えて積極的にデートに誘ってみたら良いと思います。
    ご主人もきっとまんざらではないと思いますよ。
    諦めずに何度でも誘ってみましょう。

  15. 15. 名無しのイケジョさん

    積極的に誘ってみましょう

    夫婦にとってマンネリは悪いことではなく、むしろ良いことの方が多いものです。
    結婚三年目で空気のような存在になっているとすれば、一緒にいるのが当たり前になっていることでしょう。
    それだけ信頼関係が築けているのですから、夫婦関係には問題ないのではないでしょうか。
    それでも昔のようにドキドキ感を味わいたいというのであれば、たまには二人で思い出の場所に行ったり外食するのもいいかもしれませんね。
    普段とは違う行動をすることで、昔のデートを思い出してドキドキできるかもしれません。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?