婚活はしたいのですが男性に苦手意識をもっています

   相談投稿日:2018年2月7日

今まで男性と接して過ごすことが中々なく、婚活しようと情報を集めたり積極的に動いてはいるのですが
男性と話しているときも「この人もきっと綺麗な女性が好きなんだろうなぁ」とか「私みたいな女に話しかけられて迷惑じゃないだろうか」などと
幼い頃から男性をそのような目線で見るようになってしまったせいで、今この歳になっても疑心というか恐れ多い気持ちを抱いてしまいます。
けれど、お付き合いをしてみたいし、結婚をして家庭を作ってみたいのです。
周りの友人が結婚をしているのを見ると、私も結婚したいという気持ちが強くなります。
私と同じように男性に苦手意識を持ってしまった方で婚活を成功させた方がいましたらお聞きしたいです、どのようにして克服をすればいいのでしょうか?

    みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    私ももともと男性との付き合いがありませんでした

    どうしても緊張してしまいますよね。
    頭の中に婚活パーティーとあると、「相手を見つけなきゃ!しゃべらなきゃ!」と私もなってしまいます。
    でも、そんなに気張らなくてもいいんではないでしょうか。
    緊張されるのは私と同じ様に「相手を見つける!気に入られる!」と考えておられる様に思うのですが、そうではなく「相手を探してやる」と上から目線で行ってみてはどうですか?気にいる相手がいなければそれで終わり、後はおしゃべりするだけでOK。
    そんな気持ちなら緊張せずに参加できると思います。
    大事なのは自分が選ぶ立場という自信です。
    男性も同じ様に考えてるはずですし、ふてぶてしくパーティーを楽しんでしまいましょう!
    でも、体調がすぐれない時は少しお休みするのも大事です。
    無理はしないでくださいね。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    まずは婚活以外の場で男性と接してみて

    嘘つきって、どこにでもいますよ。
    今回はたまたまそれが婚活パーティーでの出来事だっただけです。
    ショックでムカつくのはすごくわかります。
    でもその方すぐにカミングアウトしてくれて良かったですね。
    もうサヨナラしましょう。
    嘘つきに用は無いですよね。
    どんな場所にだって嘘つきもいれば誠実な方もいます。
    婚活パーティーにだって真面目に誠実に参加してる方いますよ。
    もしかしたらそういう方の方が余っていると言っては失礼ですがなかなかご縁に繋がらず何度も婚活パーティーに来られているかもしれませんね!そういう人を根気よく探してください!

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    少しずつステップアップしていくとよさそうです

    周りの目を気にしていたって幸せにはなれませんよ。
    自分が再婚したいと思うのであれば絶対に婚活をするべきだと思います。
    他人のことを笑いものにするような人間は大した人間ではありませんし、あなたがそれで嫌な思いをしたのならあなたがそういう人間にならなければ良い話です。
    自分の幸せは他人が決めるわけではなく自分で決めるのです。
    あなたが今後幸せになれるような道を自分から切り開いていけばいいのではないでしょうか。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    女性であることを楽しんでいますか?

    最初は多少目新しさで沢山の申し込みがあるのかもしれません。
    でも、なかなか次に繋がらないというのは、自分の中で相手の基準を厳しくし過ぎているのかもしれません。
    理想のタイプと思える人に偏りがあるなら、相談所の方の言う通り、そういう人とはご縁がないということかもしれません。
    ある程度のこだわりは捨てないと、先にはなかなか進めないと思います。
    もう一度、改めて自分の理想とここだけは絶対譲れないという部分を見極めることが大事だと思います。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    焦らずゆっくりと克服しましょう

    ご自身の身体が丈夫ではないとおっしゃいますが、身体が丈夫でなくても結婚する人はたくさんいます。
    あなたとは反対に身体の弱い男性だっています。
    そんな人でも結婚したいと思う人はします。
    要はあなたの考え方次第だと思います。
    世の中にはあなたの体調を含めて全てを愛おしいと思ってくれる男性はいるわけで、そういった男性を見つければいいのです。
    あなたの身体が悪いからと言って、避けるような男性は人間として最低だと思います。
    諦めずに自分にあった人を見つけてください。
    幸せは自分で掴むものですよ。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    自分を過小評価するのはやめましょう。

    頼りがいのなさそうな方や話の筋が通らない方を論破してしまっても好意を持って頂けたとなると、むしろあなたの方がしっかりとした頼りがいのある方でそこが魅力的に見えたのだと思います。
    頼るよりも頼られるタイプに見られがちなようなので、むしろ頼りがいの無い方に好かれてしまいそうですね。
    だったら頼りがいのある方を探すと言うよりは、自分と同じタイプの方を探してみてはどうでしょうか。
    自分と同じタイプの方ならきっとそちらも頼りがいのある方でしょうし、気も合うでしょうから上手く行きやすいと思います。
    質問については3分程度の時間なら、きちんと要点をまとめて聞きたい事を決めて行った方が良いと思います。
    頼りがいのある方が好みなら、自分が男性のどのような部分に頼りがいを感じるのかを考えてそちらを聞いてみるのが良いと思います。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    男性に慣れるように努力してみましょう

    デートでどんな話をしたらいいのか悩む方は映画デートをおすすめします。
    上映前はこれから見る映画に対しての期待など話せますし、上映中はもちろん話をする必要はありません。
    上映後は映画の内容や感想をネタに話ができます。
    まずは共通の会話を作ります。
    そこから話が広がっていくことが可能です。
    一度話が盛り上がれば会話も続きやすくなるでしょう。
    会話の中から相手の価値観や性格なども分かるので話がしやすくなるのではないでしょうか。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    ご自身の事を卑下されないで下さい。

    まず、厳しいようですが、婚活パーティーでワクワクドキドキするような出会いはほとんど期待できません。
    多くの人が、そういった出会いに限界を感じ、「大きな欠点がなければ結婚してもいいかな」という気持ちで参加しているのです。
    見た目や少し会話した印象が悪くなければ、2人で会ってみて「一緒に生活できる相手か」を判断するのがいいと思います。
    例えば、店員さんへの対応や食事の仕方など、無難なメールやラインを繰り返すより、1回会って分かることの方が多いです。
    2人で会ってみることが、結局は一番の近道かもしれませんよ。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    とりあえずフランクに話せることを目標にする

    就職活動でもそうだったと思いますが、いくら毎回緊張するとは言え、回数を重ねるうちに慣れてくるものです。
    大学や民間でやっている模擬面接も、慣れて本来の自分を表現できるようにするためのものですよね。
    婚活パーティーも、はじめのうちは練習だと思って気楽に参加しましょう。
    練習なら、もし失敗してもダメージはないので大丈夫。
    そうこうするうちに婚活パーティーにも慣れてきて、「男性はこういう所を見てるんだ」などポイントが分かってくると、緊張せずにお相手探しができるようになってくると思います。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    まずはお友達や知り合い程度から

    明るい雰囲気が利好きな感じなら、1対1になってもきっと大丈夫です。
    みんなでいる時に、なにげに少しずつ1人に近寄り慣れとくのも手段だと思います。

    初めは緊張してきて話せなくなったり、話のネタがつきて気まずい空気きなったりすることもあるかもしれませんが、
    そういう時は、笑顔をでいて少し余裕な感じを見せてみてもいいと思います。

    自分のことが話せなかったら、相手に聞いてみたいことを何項目か考えておくのも良いと思います。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    少しだけでいいので積極的になりましょう

    そこの結婚相談所自体を考えるということはないのでしょうか?遠回しにもう無理だと言われてしまっているのだとしたら、結婚相談所自体に登録している男性で会ったことがない人もどんどん少なくなってきているのではないでしょうか?母体数が少ないのであれば会える人も少なくなってくると思います。
    違う相談であったり、アプリやパーティーなどに変えるということも戦略の一つではないのかなと思います。
    相談所のほうに、無理なのであれは変えることを検討していると伝えてもいいかもしれませんね。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    いろんな男性がいます

    婚活パーティーというと皆真剣に相手を探しに来ているので何となく皆緊張していますよね?お相手の方達もきっとそうなのではないでしょうか?お互い初対面の相手ですので会話が続かないのは良くある事だと思いますが、リラックスした雰囲気の方だと話しやすかったり雰囲気にも左右されると思います。
    まずは気負わず笑顔でいてみてはどうでしょうか?自己紹介カードなどのある婚活ならそこから相手が食い付きそうな質問や話を広げてみても良いかもしれません。
    相性の合う人同士なら案外何も考えなくても会話が続くものかもしれないので良いなと思う相手に出会えてない可能性もありますね。
    気負わずに軽い気持ちで頑張ってみてください!

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    慣れるのが一番ベスト。

    確かにおっしゃる通りだと思います。
    現在の日本人男性の多くは、結婚したら家事も育児も女性がするものだと思い込んでいる方がほとんどかもしれません。
    でも、時に家のことをするのが大好きな男性がいたり、子煩悩で子育てを楽しみにしている男性もいるかもしれません。
    価値観には個人差があるので、合う方に出会えたら結婚をしてみるという選択肢でも良いように思います。
    結婚だけが全てではありません。
    籍を入れずとも、生き方が多様化している現在、選択肢は色々あります。
    天秤にかけて検討してみるのも一つかと思います。

  14. 14. 名無しのイケジョさん

    ありのままの貴女が良いですよ

    私自身アプリで交際、結婚した身なのでアプリで婚活ができないというものでもないですよ。
    ただ、PairsのようにSNS等で広告をたくさん出していて、かつ無料で利用できるものは真剣な出会いを目的としていない人も多くいるのも事実のようです。
    オススメは、使用料金が発生するアプリですね。
    無料で使えるのものがあるのに、わざわざ有料アプリを使うカラダ目的の人は少ないはずです。
    むしろ、本当に交際相手、結婚相手を探している人こそ有料アプリで質の高いサービスを受けようとすると思いますし、試しに登録されてみてはいかがでしょうか。

  15. 15. 名無しのイケジョさん

    まずは、友達作りだと考えてはどうでしょうか

    参加者全員が嘘を言っているわけではありません。
    ちゃんとしたまじめな方もいらっしゃいますよ。
    しかし、私はそういった人に出会ったことはありませんが、周囲の話を聞くと、結婚への焦りからか年齢や年収などを偽って参加している人はいるそうです。
    嘘をつかれることを覚悟の上で参加している人もいますし、偽っていることが分かったら運営や主催者の人に報告する人もいます。
    しかし、そういった人たちは、「本来の自分では相手を見つけられない」「自分に自信や魅力がない」と思い嘘をついているので、その点については知っておいた方がいいと思います。