お見合いではありのままの自分が出せません。

   相談投稿日:2018年2月3日

家族がセッティングしてくれるお見合いなのに、お見合いでありのままの自分が出せません。
緊張感もあり、自分の話をしても面白く話せないし、相手について気になることもなにも聞けません。明るい性格なのに、お見合いでは暗い雰囲気になってしまうことも多いので、自己嫌悪になってしまいます。お見合いでありのままの自分を出せるようになりたいです。

    みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    お見合いだ。
    上手くいかなきゃとあまり考えすぎると緊張してしまいます。
    一旦忘れちゃいましょう!それかダメでも仕方ない、無理した姿じゃなくありのままを見てもらおうともっと肩の力を抜いてみると良いかもしれません。
    せっかく明るい性格なのにそれが伝わらないのはもったいないですからね。
    いつも通りのあなたなら大丈夫だとおもいますよ。
    相手へ聞きたいことも一つずつ聞いておきましょう。
    やらない後悔よりやった後悔だと思いますよ。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    どんなに仲の良い友人でも、知り合った当初はどんな感じでしたか?
    誰でもそうですが、知り合った頃というのは男女に関係なく、
    自分を全面的に出せる人というのはそんなにいないと思います。
    お見合い当日での自分…というのも、正直ある意味、それがありのままの自分なのだと思います。

    相手から見れば、その印象でしか判断できないところもあり、これは仕方がない事でしょう。
    おそらく、相手も普段の感じではないと思います。

    しかもお見合いとなれば、更に、自分を完全にオープンに出してくる人はほぼいないでしょう。
    お互いに慎重を期していると思われますし、服装も普段のままで来る事もないですからね。
    服装一つで、ずいぶん印象も変わります。

    可能であれば…の話ですが、釣書などの他に、お相手がインスタやフェイスブックなどのブログをやっていらっしゃるのであれば
    相手の方に了承を得て、そういった情報を見ておくのも一つの方法ではないかと…。

    そうすると、相手の趣味なども分かり、もし共通の趣味があれば話もしやすくなります。
    極端な話、お互いに鉄道が好きであれば、もうお見合い当日に話す内容が決まったようなものです。
    (これはあくまでも例えば…の話ですが)

    今の時代ならではの方法で、相手との距離を少しでも近づける努力も全然アリかと思います。
    お見合いがうまく行きますよう、そのように願っています。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    初めてお会いする相手に「緊張して…」っていうのは未婚のちゃんと躾を受けた女性ならではの気持ちではないでしょうか?ちょっとお仲人さんとかお相手の親族の気持ちになりました。
    そう言う方は嬉しいです。
    「初めて会うのに緊張しない」というのは見ようによっては、相手を敬っていない、大切なお約束のお相手と尊重していない証拠だと思います。
    「暗い雰囲気になるので」と自己嫌悪に陥る心配はありません。
    その間お相手も無言だったり、会話が途切れたりなんでしょうね。
    きっと話の内容とかではなくて、あなた自身を注目してるんだと思いますよ。
    第一印象が肝心とはいいますが、「目は口程に物を言う」と同じ意味で、服のセンスや清潔さ、たたずまいなどを知らず知らずにチェックされていると思います。
    逆に会話が弾んで「明るく楽しい方だ」と思われる反面、「場慣れしてる」などのマイナスな印象を残すことが多いです。
    ありのままはお付き合いしてから出せば十分だと思いますよ。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    親族や仲人の前は流石に緊張しますね。
    きっと相手方もです。
    少し猫かぶりな方がいいくらいだと思いますよ。
    その後2人で話す機会はありませんか?その時に少し緊張がほぐれたらよいのではないでしょうか。
    開けっぴろげにする必要はありませんが日頃のありのままの姿を見せてください。
    きっとどちらかがオープンになれば会話の糸口は見つかるはず。
    その後によいご縁が待っているといいですよね。
    ぜひあなたから積極的に自己開示してみてくださいね。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    初めて会った方と打ち解けて話すのって難しいですよね。
    時間にも制限がありますし、緊張してしまいますよね。
    あなたは普段は明るい性格の方のようですので、話題の合うお相手だったらきっと話しが弾むのではないでしょうか。
    事前の情報の中から、何かお互いに共通の趣味や好きなものはないかな?と探してみて、それをとっかかりとして話しを膨らませてみるのはいかがでしょう。
    食べ物のことや旅のことなど、話題は何でも良いと思います。
    お相手の方も自分の好きなことならば話しがしやすいと思いますよ。
    話しが弾めば自然とありのままのご自分の姿が見せられるのではないでしょうか?

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    お見合いで緊張しない人はいないはずです。
    相手の方もきっと緊張しています。
    釣書に初対面では緊張してしまうが、明るい性格であることをアピールするのもいい方法です。
    家族に協力してもらって、リラックスできる雰囲気作りも大切です。
    初対面の人とうまく話ができる人は素晴らしいです。
    尊敬します。
    お見合いでは、笑顔で2回目のチャンスも欲しいことを伝えてみましょう。
    きっと思いが伝わるはずです。
    お見合いに慣れすぎるよりも、初々しさが残っている方が好印象だと思います。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    自分から話さなければとか、嫌われないようにしなければなど、いろいろな頭で考えてしまってガチガチになってしまうのでしょうね。
    お見合いと意識せずもっとリラックスしてみることをおすすめします。
    お見合いの場所に自分が好きなリラックスできる場所を選ぶのも良いかもしれません。
    また、自分から話そうとするのではなく聞き役に徹してみてはいかがでしょうか。
    緊張しているうちはなるべく相手に話してもらうようにするのです。
    相手の話に興味を持てる部分があれば自然と会話ができるようになると思います。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    私も緊張すると自分を出せませんのでよくわかります。
    もし相手の事が気に入ったのなら、断られる覚悟で連絡をとってみてはどうですか?自分を出せなかったのでもう一度会いたいと言えば会ってくれると思います。
    お見合いするって事は相手の方も相手を探してる訳ですよね。
    お見合いの場だけで人間判断できませんよね。
    しかも素の自分じゃない場所ですよね、お見合いの場って…。
    二人で会ってみて自分をさらけだせれば良いですね、がんばってください!

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    お見合いで普段通りの自分を見せたいと言う心がけはとても良いことだと思います。
    でも最初からお見合いでリラックスして普段通りの自分を出せる人がどれだけいるでしょうか?男女ともにそんな人はごくわずかでしょう。
    ですから、お見合いの席が盛り上がらなくても気にしないことです。
    何回かお見合いをしていくうちに、だんだんあの独特な雰囲気に慣れて来て、素の自分を出せるようになるはずです。
    そういった不器用なところもきっと好感を持ってくれる男性はきっといるので頑張ってくださいね。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    初対面でありのままの自分を出せる人はあまりいないのではないでしょうか?相手と何度か会ううちにどんどん出せていくと思いますよ。
    もしお見合いの場で緊張して話が上手く出来ないのであれば、事前にメモ紙に話したいこと、相手に聞きたいことを書いておくといいですよ。
    お見合い前やお見合い中にちらっと見てお話すれば、話が飛ぶこともありません。
    また、帰り際などにまた会ってくれませんか?と誘ってみられてはいかがでしょうか?