髪を伸ばしている最中の枝毛についての悩み

   相談投稿日:2018年2月25日

現在髪を伸ばしています。
そのためカットに行くのを我慢しているのですが、カラーはついついしてしまうため、良いトリートメントを毎日欠かさず使っていても枝毛が絶えず、それでもカットはためらってしまい髪の毛が傷んでいます。
1度嫌でもカットをするべきなのか、しなくてもなにかヘアパックなど良いケアが存在するのかどうか教えていただけたら幸いです。
ちなみにストレートヘアもカールも好きでヘアアレンジを毎日行っています。
ヘアアイロンやドライヤーも日々使っているので、髪の毛に申し訳ないことをしているとは理解しているのですが、アドバイスがあればぜひ教えていただきたいです。

    みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    枝毛や痛んだ髪は切らないと伸びない

    枝毛や痛んでいる髪を切らないと髪は成長しません。痛んだ髪は切れやすいので、私たちが知らない間に切れていると美容師の方に言われました。ちゃんと枝毛や痛んだ髪は切るようにすると髪の伸びも早くなります。私も髪を切りたくないと思って痛んでいる毛もそのままにしていたのですが、美容師の人にアドバイスをもらってから三ヶ月に一回毛先だけ切るようにしました。すると今までは伸びないことで悩んでいたのに、すぐに伸びがわかるようになってきましたし、髪もさらさらになり、ひっかからなくなり今では髪をとかさないでもさらさらになりました。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    ほんの少しだけでもカットした方が良いかも

    せっかく伸ばしているのにカットするのはもったいない気がしますよね。
    でも質問者様はカラーもアレンジも行っているようですので、髪にはかなり負担がかかってしまっています。このままカットせずに伸ばし続けていては、傷みが増していく一方です。せめて半年に1回は美容院で髪をカットしてもらった方が良いですよ。毛先だけでもカットすれば全然違うので、「傷みが気になるから少しだけカットしたいけど、髪自体は伸ばしたい」と美容師さんに伝えればうまくやってくれるはずです。
    できる限り常にきれいな髪でいる方がストレスがたまらずにすみますから、快適な状態をキープしつつ伸ばしていってください。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    髪の毛を早く伸ばす為に

    私もずっとロングで、伸ばしている途中に切るのがもったいなく、毎回染めるだけでした。

    なのですが、実は、もったいなくても枝毛の部分は切った方が髪の毛は早く伸びるらしいのです‼
    それは、結局傷んだ所から切れてしまったり、栄養がそこから行かなくなり伸びないとゆうのです。
    確かに、私の周りにはちょこちょこ髪の毛を切る人がいるのですが、なぜか伸びるのが早い‼
    それはやっぱり、傷んだ部分を切って、元気な栄養のある髪の毛を伸ばしているからなんだ、と感じた事があります。

    なので、ある程度に1回は、もったいないですが先だけでも切ったほうが髪の毛にはいいのだと思います。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    一旦毛先を切ってみてそれからケアしながら伸ばしたら?

    髪を伸ばすにしてもきちんとケアしながら伸ばさないと髪の毛に良い影響を与えません。質問者様は欠かさず、トリートメントをして毎日ケアしているということですが、一旦枝毛になってしまうと切らない限り、修復は難しかったりします。
    ヘアモデルなど表紙を飾るような人たちさえも、髪を伸びっぱなしにするのではなく、きちんと枝毛をケアしながら伸ばしているという話を聞いたことがあります。私もロングヘアですが、急に伸ばそうと思わず切りながら少しずつ全体をロングにして行きました。
    髪の毛先をケアする意味で5cmくらい美容院で切られてみてはいかがでしょうか?そして少しずつ毎日トリートメントをしながら伸ばして行くのが一番良い方法だと思いますよ。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    定期的にカットに行ってます!

    私も毎朝ヘアアイロンを使用しています。その為毛先がすぐに傷んで枝毛も大量発生してしまいます。枝毛や毛先が痛むと綺麗に髪を伸ばすことが難しくなると行きつけの美容院で言われました。なので、私は月に一度美容院に行ってトリミングカットを行なっています。どこの美容院でもやってくれると思います。何センチも切るのではなく、傷んだ毛先の数ミリだけを綺麗に取り除いてくれます!トリミングカットに通うようになってから、綺麗に髪を伸ばせるようになりました。普段から洗い流さないトリートメントも合わせて使ってホームケアもしてます。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    ヘアアイロンは傷みやすいです

    伸ばしている最中でも毛先だけは揃えたほうがいいと思います。
    1センチか2センチほど切ることになりますが、毛先がバラバラよりは見た目もキレイです。
    枝毛は修復できないのでカットするしかありません。
    シャンプー後のドライヤーは必須ですが、カラーもヘアアイロンも髪が傷みますよね。
    枝毛が多いということは細い髪質のような気がするので、出来ればヘアアイロンはやめたほうがいいと思います。
    トリートメントも髪質で効果が違ってくると思うので、色々なものを試してみてはいかがでしょうか?
    カラーに関しては明るい色は枝毛が目立ちやすいので、暗めの色がいいと思います。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    ドライヤーやアイロンを使う時は必ずコーティングしましょう

    枝毛は残念ながら、切らないと改善しないので、気になるのなら毛先だけでも切る事をおすすめします。ヘアパックは重要ですが、アミノ酸系のものがおすすめです。そして、アイロンやドライヤーを使う時は必ずオイルや洗い流さないタイプのトリートメントなどでコーティングしましょう。枝毛をもっともっと増やしてしまうので、コーティングはかなり重要です。髪の水分がなくぱさぱさ粗手織り状態だと思われますので、洗い上がりの髪はやさしくタオルドライしましょう。ドライヤーは必ず使って乾かして眠りましょう。でないと、髪のキューティクルがはがれてしまうのでそれだけは必ず行いましょう。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    切った方が結果的に綺麗に伸ばすことができます

    トリートメントを毎日しているのに枝毛が絶えないということは、やはりカラーでダメージを受けているのでしょう。
    カラーは市販品のセルフですか?
    美容室のカラーだとダメージが少ないものやトリートメント効果のあるものを使っていると思うので、もしもセルフならばカラーだけでも美容室へ行った方がいいかもしれません。
    それと嫌でも1度カットはしたほうがいいと思います。
    これは痛んだ状態で髪を伸ばし続けても髪には自己回復力がないので、家でトリートメントをしているとはいえ追いつかないと思うのです。
    切った方が結果的に綺麗に伸ばせるので、今後のためだと思います。
    全体的な流れとして、美容室でカラーをしてカットは少しでもいいのでたまにはしてあとは家でのトリートメントをしていくといいと思います。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    とりあえず切ってからヘアケアを

    枝毛に悩んでおられるんですね、残念ながら一度枝毛になってしまうと修復は不可能です。3~5cm切ってからヘアケアするのをおススメします。髪の毛を伸ばされてるところではありますが、諦めて一度切ってください。ドライヤーも温度を低めにすれば問題ないと思いますが、ヘアアイロンは水分を奪うのでやった後にトリートメントは必須ですね。とにかく枝毛の原因は乾燥です。水分が足りなくて栄養が回ってないのが原因ですので、シャンプーも刺激がないものを使い、乾かすときもタオルでゴシゴシせずケアするなどひとつずつを丁寧にしていくこともおススメします。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    髪を伸ばしていても定期的なカットは必須

    髪を伸ばしていると、早く伸ばしたくてカットを我慢してしまう気持ちよくわかります。しかし、いくら伸ばしていても1カ月か2カ月に一度は毛先を揃えて、傷んでいる部分をカットしてもらうのは綺麗に長く伸ばすためには必要です。痛んでいる部分があることによって、栄養分がその痛みを治そうとするためそこばかりにいってしまいます。よって、綺麗にカットしておいた方が髪の毛も早く伸びます。ヘアアイロンやコテを毎日使い、ヘアカラーもされているのであれば尚更きちんと手入れをしてあげながら伸ばしていかれることをオススメします。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    枝毛には毛先のカットが有効

    髪の毛は死んだ細胞で出来ているらしいので、残念ですが、一度出来てしまった枝毛は、いくら良いトリートメントなどをしても、再生しないと思います。ですから、枝毛部分がある毛先だけでも、少しカットした方が結果キレイに髪の毛を伸ばせると思います。ヘアカラーやアイロンでの日常的なヘアダメージには、ドラッグストアで買えるような市販のヘアトリートメントやパックでも十分効果があると思いますので、毎日のケアに使ってみてはいかがでしょうか。髪の毛の事で、疑問に思ったり、分からない事があれば、ヘアサロンでプロである美容師さんに話を聞いてみるのも、いいかもしれません。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    地道なヘアケアで改善しましょう

    お洒落をしたいけれど、お洒落をすることで髪が傷んでしまう、悩ましいところですね。確かに相談者さんのお話を拝見すると、髪にはちょっと酷な毎日かと思います。例えばカラーリングの際に、多少値がはってもよければ、ハーブなどを使った髪に優しい薬剤で染めてくれる美容院に行くと良いですよ。自宅でできるカラーリングは、手軽で安い分、やはり髪が傷みやすいと知り合いの美容師が言っていました。また、定期的に美容院でヘアトリートメントやパックをしてもらうのも、効果的です。ご自宅でケアするなら、入浴時、シャンプー前に髪のオイルパックやトリートメントパックをするのがオススメです。シャンプー前にすることで、洗髪時に髪の油分が落ちすぎるのを防ぎ、絡まりによる髪の摩擦ダメージを軽減できます。また、パックの際にヘアキャップをかぶったり、タオルで巻いてあげると、栄養が髪全体に行き渡り効果的です。ヘアドライなどに関しては、スチームの出るタイプのものや、温風にヘアケア設定のあるものを選んであげると良いと思います。いずれにせよ、できてしまった枝毛はもとには戻らないうえに、髪の絡まりの原因になりますし、見た目にも宜しくないので、まずは1度枝毛分だけ髪を切り、そのうえで、先述したような正しいケアをしてあげれば、意外と早く伸びるものですので、ぜひ頑張って美髪づくりをしてロングヘアを楽しんでください!

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    少し切って伸ばす、の繰り返し

    私もショートヘアからロングヘアまで伸ばすときは枝毛が多かったです。セミロングまで伸びた頃、枝毛と痛みがひどくて美容師さんに相談し、痛んでる部分を全部切り落としました。それからは少し切って伸ばす、を2年ほど繰り返し、痛みの少ない状態でロングヘアまで伸ばせました。髪を伸ばすには時間がかかるようです。セルフでヘアアイロンをすると当てやすい同じところばかりアイロンしていたり、ドライヤーがついつい近くなったりしがちです。ヘアアイロンするときはブロッキング、ドライヤーは髪から20センチ以上離す、など気をつけていました。痛んでいる部分はシリコンのトリートメントを入れ続けることで潤いを保てます。毎日の努力が必要ですね。

  14. 14. 名無しのイケジョさん

    カットしなくてもケアできます

    髪を伸ばしている最中は枝毛できてしまいますよね。わかります。
    手入れは大変ですが、私は枝毛を見つけて自分の手でカットするという作業を週に数時間くらいやっていました。
    自分で見える範囲であれば、それで対処できると思います。
    もちろん枝毛ができないようにヘアマスクトリートメントを毎日かかさずやったりしていましたが、私の場合どうしても枝毛はできてしまいました。
    髪の毛を伸ばしている最中でも美容院でカットしてもらうのが手っ取り早くて楽です。
    しかしお金を節約したい、時間は惜しまないというのであれば、先述した方法があるのでやってみてください。

  15. 15. 名無しのイケジョさん

    まずは枝毛を切ってから

    枝毛は気になりますよね。
    私も一時期枝毛がひどかった時期があるので、お気持ち分かります。
    色々と調べて試してみた結果、枝毛が出来たらやはり切ってもらうのが一番です。
    一度枝毛になったらそこからどんどん痛むので、枝毛になっていない健康な髪の部分(3~4センチくらい)を切ってもらいましょう。そしてなるべくアイロンを使う時は温度は低めで、髪を保護してくれるトリートメントをつけてから行って下さい。
    本当はアイロンもあまり良くないので、出来たら髪にパーマをあててワックスで揉み込んでスタイリングするなどでもいいかもしれないです。

  16. 16. 名無しのイケジョさん

    自分で満足行く長さになるまで切る

    美容院に行き「痛んでいる部分だけ切ってください」とお願いするとどうしても
    「かなり痛んでますので5センチ以上切ることになりますが」と言われてしまうので
    自分で見える範囲で処理をし、5センチ切っても納得できる!とおもう長さまでは我慢します。
    自分で切る分には痛んでいる部分「だけ」を切ることが出来ますが、美容院に行くと全体の見え方を気にしてくれるのか
    「え??そんなにまとめて切るの!?」と思うほど潔く切ってくれるのでもったいなく感じてしまいます。

    もしかしたら、もうしているのかもしれませんが トリートメントは時間を置いて流す、洗い流さないトリートメントも必ずする、きちんとドライヤーで乾かす
    だけでも大分違ってきます。
    濡れた髪をアイロンなどもっての外です。(ついつい私はしてしまいますが・・・蒸気がもわーっとなるのを見て反省します)

    髪はなかなか伸びるのが遅いぶん切るのは躊躇ってしまいますよね。
    ただ、痛んでいる髪はどうせ気付かないうちに切れてしまいますので、「今日は美容院いこう!!」と思えるときには言ったほうが
    髪の見た目が大分違いますので、気が向いた時に行かれたほうが印象も気持ちも変わると思いますよ。