ご主人が高給取りなママ友との食事会が辛い

   相談投稿日:2018年2月23日

普段から仲良くしているママ友はみんなご主人が高給取りです。そのため毎週一度は素敵なレストランでのランチに出かけるのが慣習になっています。我が家は高給取りではないので結構キツキツなのです。なのでママ友グループに合わせてランチに頻繁に出かけるのはかなり無理をしている状態です。経済的な格差があるママ友とのお付き合いが大変なのはわかっていましたが、これからもどんどんきつくなってきそうです。このままこのグループとの付き合うのはやめたほうが良いでしょうか。それとも2ヶ月か3ヶ月に一度だけランチに行けると正直に話したほうが良いですか?

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    ランチの頻度を減らしてみましょう。

    毎週1回、豪華ランチに行くのですか?
    凄いリッチですね!
    我が家もあまり高給とりではないので、とてもとてもそんな生活を続けられません。
    だいたい毎週同じようなメンバーと会って、話す話題も決まってくるし退屈だと思いませんか?
    ここは毎週誘われても、習い事がある、在宅で仕事をしているなど、相手が気分を害さない程度に断る術を身に付けるようにしてはいかがでしょうか?
    但し誘いを全て断るのではなく、3回に1度くらいの割合で行くようにするということも大切です。
    子供同士の関係もありますから、程度に距離を持ちながら無理なく付き合っていけるといいですよね。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    家計を圧迫しない程度にお付き合いをすれば良いと思います。

    無理してお金持ちのママ友さん達に合わせる必要はないと思います。
    家計を圧迫しない程度に、何回かに一回はランチに参加したりする感じでいいのではないでしょうか?
    最初に無理をしてしまうと、これからどんどん後に退けなくなりそうな気がします。
    今はランチなので良いですが、例えば、子供が手を離れ、ママ友だけで旅行に行こうとなったとき、一泊何万円もする旅館をポンと予約されても、合わせるのは大変ですよね。
    気が合って、金銭感覚も似ているママ友は、これからも沢山できると思います。無理してまでお付き合いする必要はないと思いますよ。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    グループ抜けたほうが良いです

    ご主人が高給取りのママ友さんが多いのですね。素敵なレストランなんて、すごい世界ですね。無理して合わせるのも、きついですよね。高級ランチを除けば、そのママさんたちと気が合うのですか?無理しなくても付き合えるママ友さんはきっといるはずですよ。ファミレスのドリンクバーで十分です。せっかくのお金を子供のために使わずに、ランチに使うのはもったいないです。2ヶ月か3ヶ月に一回だけランチに行くよりは、もう一切行くのを辞めた方が良いと思います。「旦那の残業が減って経済的に無理なんで」などと言えば、反対する人は誰もいないはずです。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    行けない時には素直に断りましょう

    他のママさんに会わせて、高級レストランでの食事を頑張る必要はありません。
    あなたの家庭に経済的な余裕がないことは、薄々気づかれているはずです。もう頑張らず、「お金もないし私は遠慮するね」と明るく言いましょう。それでもあなたやあなたのお子さんと仲良くしたいと思っているママさんは、それでも「じゃあ、お金に余裕がある時には参加しなよ」と言ってくれたり、お互いの自宅で会うようにしてくれたりするものです。
    高級レストランでの食事が無理だから、友人関係も終わってしまうようであれば、それまでの関係なのです。もう無理に付き合うのはやめましょう。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    ママ友との関係にもよるかもしれません

    週一度というのはなかなか頻繁ですね。
    それはついていくのも大変になっちゃいますよね。
    ランチについていくのが大変かというより、そのママ友グループの関係にもよるかもしれません。
    子供同士の付き合いが良好なのであれば、きっぱり付き合いを辞めるわけにもいきませんよね。
    正直に話して「たまには顔出させて下さいね」とやんわり言ってみるといいと思います。
    子供同士そこまで仲がいい訳ではないのであれば、付き合いをやめてみるのも一つです。
    同じ価値観のママ友と関係を築けた方が、ストレスなく良い関係を続けていく事が出来ると思いますよ。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    ママ友とのランチなんて行かなくても良いのでは?

    ランチに行けないと外されそうだし、しぶしぶ合わせて行ってしまう気持ちは分かります。しかしそんなママ友必要ですか?そのお金を貯めて子どもと楽しいことした方が思い出になりません?この質問をしている時点でママ友とのランチが重要ではないことはわかっているはずです。ママ友とのランチなんて息抜きならともかく、何の思い出にも糧にもなりません。ランチを今のペースで続ける選択肢を出していないので、それは明白です。
    ランチ会を減らして気まずくなるなら違うグループに行くべきだと思います。違うグループに行っても気まずいだけなら今のところにいるべきです。今のグループがどんな人達かは分かりませんが、ランチ会に行かなくて終わるような友達なら違うママ友を作るべきですよ。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    相手をなるべく傷つけないで断る方法があります

    角が立たない断り方をしたほうがいいです。
    このままランチを続けていても、何も解決しないと思います。
    誘っていただけるのは素敵な方々です。あなたに好意をもって接してくれているはずです。
    なので、丁寧にお断りしましょう。おたがいに本当の友情関係があるならお金は関係ないと思います。
    最初は回数を減らすほうがいいかもしれませんね。

    相手を傷つけない断り方

    ・謝るより感謝して断る
    ダメな例 ごめんなさい、また今度ね、
    良い例 誘ってくれてとっても嬉しい、だけど、また今度ね

    ・断る理由も大切です
    ダメな例 気分がならないの あまり行きたくない 
    良い例 今月はピンチなの 風邪気味なの その日は別の用事があるの

    最後は相手によって断り方を変えます
    今後もランチに誘ってもらいたい場合は、また連絡してね、元気になったら一緒に行こうねと返します。
    今後距離を取りたい場合は、うちは家計が大変なの、ばたばたして予定がたてにくいのと返します。

    ママ友とは距離が近すぎてもいけないし、遠すぎてもいけないと思うので、大変だとは思いますがバランスよく関係を保ってみてください。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    もう付き合いをやめましょう

    所得や収入が違うとやはり無理をして付き合っていかなくてはいけないですよね。毎回高いランチやお茶などしていると、とてもしんどいと思います。
    やはりここは付き合いをやめた方がいいと思います。
    収入が違うとご飯だけでなく、今度買い物や誘われる全てのお付き合い全般が見栄を張ったり無理をしなくてはいけないです。本当に今後がつらくなってきます。
    なので早いうちに断って、その集まりや付き合いからフェードアウトしていきましょう。
    同じ様な収入のママ友さんを作って無理のないようなお付き合いが出来る方を見つけてみてはどうでしょうか??

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    ランチ会に行きたくない

    分かります、そのお悩み。
    ご主人のお給料が高いと自然と生活レベルが高くなるものです。
    リッチなママ友たちには分からない悩みだと思いますし、正直に実情を話しても理解してもらうことは難しいと思います。
    経済的な差についてあれこれ悩んでも解決できないので、ここは割り切って考えたらどうでしょう。
    素敵なレストランでのお食事は、とても気分がよく気分転換になるのですから、まったく参加しないのではなく、回数を減らして参加するのはどうでしょう。
    経済的に苦しいという説明はせずに、用事があるという理由で週一のランチ会を断る方法が良いと思います。
    ママ友たちも不参加の理由について、そんなに深く詮索してこないと思います。
    用事の理由は、お姑さんとの約束でもいいし、自己啓発の勉強でもいいし、聞かれたらサラッと答えれば不審には思われないです。
    スッキリした気分で、ママ友とのランチ会を楽しんでください。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    正直に話してみるのもよい

    働いていないママにとって、毎週ランチはキツイのではないでしょうか。
    グループとの付き合いをやめてもよいと思っているなら、思い切って本当の気持ちを言ってみるのもよいと思います。あなたの他にも同じ事を思っているママがいるかもしれません。遠くの素敵なレストランに行くよりも近くの長居出来るお店でゆっくり話したいと提案したら賛同してくれるかもしれません。
    しばらく付き合いを続けてみて、やはり価値観が違うと思うならば、同じような価値観のママ友とお付き合いしたらよいと思います。
    ママ友は子供の環境によって変わっていきます。あまり深刻に考えずなくて大丈夫です。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?