ママ友同士のランチでのお店選びで困っています

   相談投稿日:2018年2月23日

ママ友の中におしゃれなレストランなどが好きなママがいます。
ママ友数人でランチをしようとなった時に、私はどんなお店でも良くて、気兼ねなくゆっくりと話をできれば良いと思っています。
でもそのママは、あそこにおいしいお店があるからどう?とか、この前雑誌に載っていたお店に行きたいとか、いろいろと希望があるのです。
それらのお店はやはり少し金額もお高めですし、私としてはできるだけ安いお店の方がありがたいので、正直面倒に思う時もあります。
彼女と話をしている分にはとても楽しいのでこれからも関係は続けていきたいのですが、こんな私の気持ちをうまく伝えることはできるでしょうか?

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    一度みんなで話し合ってみては

    それぞれの家庭によって経済状況はさまざまですしそれによってランチなどにいくら使えるかは違ってくるので、それらを一度仲良しのママ友さん達みんなで話し合ってみてはいかがでしょうか。きっとおいしい店や雑誌に載っていたという店を探してきてくれるママ友さんも悪気があるわけではないはずですので、上手くバランスを取ってこれからも楽しくランチやお茶をしながら話して付き合っていくためにも、一度話し合いは必要のように思います。
    こういった場合に一番楽なのは一番忙しかったり一番お金をかけられない人に合わせることだと思います。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    思っていることつたえましょう。

    話していて楽しいお友達がいるなんて本当にいい事ですね。そのお友達これからも大切にされてくださいね。お友達のママ友のランチの希望がオシャレでちょっと高くつくのがお悩みなんですよね。貴女はそのお友達に若干の遠慮されていませんか?あまり貴女が行きたい店を言わないのもあってそのお友達も自分の意見ををどんどん言っているのかもしれません。貴女が行きたいようなリーズナブルなランチのお店もちょっと調べてみて一度そのお友達にも伝えてみましょう。却下されてもどんどん言いましょう。遠慮していたら関係に疲れてしまいますし気兼ねなく付き合ってこその友達だと思いますよ。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    無理をしないことも大事

    ママ友って、普通の友達とはまたちょっと違うため関係の築きかたが難しいですよね。気が合う合わないだけでは付き合っていけないし、子供のことを考えると仲良くしておかないといけないし…でもやっぱり無理をするとその分、反動が出てきてしまうためご相談者様がキツイなと思わない程度に付き合っていくのが良いと思います。ご相談者様が気が合うと思うのでいらっしゃれば、相手の方もそんなにひどい人ではないと思うので、3回に一回くらいの付き合いにしても大丈夫だと思いますよ。お友達には、子供が小さいうちにお金を貯めたいことと、あなたのことは大好きだから数は減るけど一緒にランチは続けたいと伝えれば問題ないと思いますよ。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    やんわり伝えるしかないと思います

    やはり、私はどんなお店でも良くて、気兼ねなくゆっくりと話をできれば良い、と伝えるしかないですね。
    もしかしたら、ママ友さんも、みなさんと行くなら絶対おしゃれじゃないと、納得されないと思っているのかもしれません。逆にあなたから安くても美味しい店はどう、と具体的に店を何件か挙げた上で打診してみてはいかがでしょうか。丸投げするのは嫌がられてますしね。
    面と向かって言いづらいなら、ラインのグループに店を何件かアップしてからお伺いしてみるのはどうでしょう。付き合いを辞めたい訳ではなく、何件かに一回はこんな店が良いと言ってみてはいかがでしょうか。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    これからも続けたい関係なら正直に

    そのママは好奇心旺盛でいろんな所に行くのが好きそうですね。でも自分が楽しむだけじゃなく人の事情も考慮して皆が心から楽しめるのが一番。
    「本当にごめんね。金銭的に厳しくてあまり高そうな所は行けないんだ」と正直に言ってみるのが最善だと思います。
    相手の性格を考えて、本当に申し訳無さそうに言ってみるのが良いと思います。それで毛嫌いされるようならその程度の関係だと思って。
    ただそれに付け加えて「あなたが行きたい所全ては行けないけど、だけど私はあなたと一緒ならどこでも楽しいから」などフォローの言葉も言ってあげるといいですよ。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    正直に伝えるべきだと思います。

    うーん、金額も高めだと少しきついですネ。でもそのママ友さんと話している分には楽しいのであればその気持ちを正直に伝えてみてはいかがですか?
    それかさりげなく「確かにそのお店は気になるけど今度にして今回はこっちにしない?」と流してみることはできませんか?
    良好な関係を築くために角を立たないように接するのも大事ですが一番大事なのはあなたが無理をしないことだと思います。
    あなたがあそのランチの場所を気にしていることを言わないのは角は立たないかもしれませんがあなたがそのママ友と心の距離を置く原因になってしまいますから。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    無理して参加しなくてもよい

    ママ友ランチは日頃の子育ての悩みなどを話せるいい機会ですよね。気兼ねなくゆっくり話せる時間は子育て中のママにはとても貴重な時間だと思います。
    本来は楽しい場なのに、それが面倒と思ってしまうようになるのは悲しいですよね。たまのランチなら少々高くてもと思えるかもしれませんが、頻繁になると他のママたちも金額を負担に思っている人もいるはずです。
    本来はお店に行くことが目的ではなかったはずなので、再度なるべくたくさんの話がしたいという気持ちを伝えて、近場のなるべく長居できるお店を提案してみたら他のママたちも賛同してくれるのではないでしょうか。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    ざっくばらんに言ってしますのはどうでしょうか?

    おしゃれなレストラン、好きなママ友いますよね。でも、そのレストランに一緒に行って、値段を見てどよーんとすることもありますよね。やっぱり、自分が高いなあと思うレストランに行き続けるのはつらいですよね。でも、あなた様が「彼女と話をしている分にはとても楽しいのでこれからも関係は続けていきたい」と思っているのでしたら、ざっくばらんにママ友に伝えてみたらどうでしょうか?「正直、毎回、この値段だと金銭的に苦しいんだよね」とか「今月はピンチなの」とか、軽い感じで言えば相手もそうだったのかと気がつくかと思いますよ。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    価値観を合わせるにはお互いの妥協が必要

    ママ友達と数人で集まる時は、いつもその人が主導権を握ってお店決めをしてしまうんでしょうか。もしみんなの賛同を得られれば、お店決めは毎回担当制にしてみてはどうでしょうか。今回は誰が決めて、次会う時は違う方の行きたいお店で、となればみんな公平に決められると思います。価値観の違う方と長く付き合っていきたいならお互いに妥協が必要だと思います。毎回ではなく、たまにならその人の行きたい所に付き合ってあげる、その人もあなたの行きたい所に付き合う、そういう関係を作れれば長いお付き合いが出来ると思います。それが駄目ならシンプルに「今節約中で」と言ってみてはどうでしょう。その人が「じゃあ違う場所にしようか」と言ってくくればラッキー、「じゃあ残念だけどまた今度」となればそれまでのお付き合いだと思って諦めましょう。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    価値観が合わないのかも

    例えばそのママ友さんに「わたしはこんなお店が好き!」とあなたの価値観で決めたお店に誘ったら微妙な空気になるでしょうね。
    なので、あなたの価値観に合わせたお店でのランチは諦めた方が良さそうな気がします。
    でも一緒にいると楽しいママ友、会う回数を減らして月イチにするとか(パートを始めたとかボランティアをしているだのなにかと理由をつけて)、自宅でのランチを提案するとか。
    まあ自宅でのランチの方がめんどくさいですけどね・・・
    あなたも月イチなら「月イチのご褒美」と思って楽しい時間が過ごせるでしょうし。
    本当にパートを始めてしまうのも手かもしれません。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    正直に伝えてみても良いと思います。

    気の合うママ友さんがいらして良いですね。そんなママ友との食事は、どこで食べても美味しく、ゆっくり話せることが嬉しい、ということを、正直に伝えても良さそうな気がします。高いお店でランチをしたいと言っているママ友さんは、相談者様がそんな風に負担に感じられているとは想像もしていないようなので、相談者様の気持ちを正直に伝えることで「あら、そうだったの。ごめんなさい」と言ってくれるのではないでしょうか。3回に1回くらいは、ちょっとお値段の安いリーズナブルなお店での食事にするなどの工夫をしながら、関係が続いていくと良いですね。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    ママ友の情報取集力を逆に利用しましょう

    いつもいつも高いお店では大変ですね。
    きっとプライドも高いようなので、あなたから安くておいしい店を提案しても納得してくれなさそうですね。
    ここは彼女をうまく立てながら、安くておいしい店を彼女に探させましょう。例えば「こんなに素敵な店を知っているあなたなら、きっともっと安くておいしい店ももちろん知ってるよね」など言ってみてはいかがでしょうか。それでもあなたの負担になるような高い店ばかり提案してくるようでしたら、むしろ付き合い方を変えたほうが良いと思います。あとは高めの店でもクーポンやギフト券の使える店を利用して少しでも負担が減るようにしてみてはいかがでしょうか。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    お店選びを順番にしていっては?

    お店選びを順番にしていったらどうでしょう?
    今回のランチのお店はAさんが決める。次回はBさんが…という風に、毎回お店を決める人を変えていくのです。
    私も、ママ友ランチなんて、自分の行きたいお店にはほぼ行けてないです。
    子どもが行きづらいから、家から遠いから…など、いろんな理由で、自分の希望通りにはならないですが、
    これも付き合いのうちだと思って、半ばあきらめています。
    私の場合、いつもママ友ランチは決まったお店なので、たまには話題のお店や美味しいお店に行きたいなぁ、なんて思ったりもします。
    たまには、自分へのご褒美だと思って、高いランチを楽しむのもありだと思いますよ!

  14. 14. 名無しのイケジョさん

    こちらの要望も聞いてもらう

    おしゃれなレストランでランチは素敵ですよね!ですが回数を重ねていくとやはり家計に響いてしまうのが難点ですよね。
    なので、おしゃれなレストランでランチはいいと思うけどもたまにはちょっと安めのランチに行かない?とこちらの要望を通してみるのはいかがでしょうかか?回数も例えば今週おしゃれなレストラン行ったから来週は少し休めのランチね!など、全くおしゃれなレストランに行くのを止めるのではなく隔週でこちらにも選択権を与えてもらうなどを打診してみるのはどうでしょうか?
    ただ打診するだけではなく、雑誌に載っているとか安いで有名などと謳い文句をつけると意外とOKをもらえたりしますよ!

  15. 15. 名無しのイケジョさん

    自分のオススメのお店を提案してみて

    そういうママ友さんいますよね。
    私も同じ経験がなるので、とてもお気持ち分かります。
    毎回おしゃれな所や高いお店の所だとしんどくなってきますし、雰囲気が落ち着かなかったりしまいますよね。
    そのママ友さんの機嫌を損ねずにお店を提案してみてはどうでしょうか??今度は私のオススメのお店に行かない??とかお得なランチが食べられる所があるからと言ってみましょう。
    また毎回そのママ友さんが決めるのではなく、お互いに交互にお店を決めていくルールにしてみるのはどうでしょうか??気持ちが楽にお付き合い出来るかもしれないです。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?