ファッションにたくさんお金を使わず、彼に振り向いてもらえる方法とは

   相談投稿日:2018年2月20日

20代の女性ですが、会社に好きな人がいます。勤めている会社には制服はなく、きれいめの私服で過ごしています。
彼は、おしゃれな人が好きだそうで、彼によく見られたくてファッションにお金をかけすぎてしまいます。一度「おしゃれだね」と言ってもらえて、ますます見た目を気にするようになってしまいました。休みのたびに買い物に出かけてしまいます。そのためお金が全然たまりません。見た目じゃなく中身を磨いて振り向いてもらおうとは思うのですが、なかなかやめられません。高い服を買っておしゃれしないと自分に自信が持てません。どうしたら、ファッションにたくさんお金を使わず、彼に振り向いてもらえるようがんばることができるのでしょうか。

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    値段ではなく組み合わせとどこにお金をかけるかがポイント

    まず「高い服=おしゃれな服」ということではないということを改めて確認する必要があるように思います。
    たしかに高い服はそれだけで完成していて素敵ですが、おしゃれというものはセンスなのでそれをどう着こなすかの問題なのです。
    例えば100均で売っていそうな服でもバランスよくコーディネートして着こなせる人はオシャレです。
    逆に全身一つのブランドで揃えた場合などは素敵ではありますが、オシャレとは違うと思います。
    コツとしてはアウターなどぱっと見て目に入りやすい部分にはお金を使って、インナーなどあまり目立たない部分は個人的な趣味をたくさん出してお金は抑えめにすると、安く個性のあるオシャレコーデにしやすいです。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    もし洋服に興味がある方なら大切に着ている所も見てくれてると思います。

    お洋服をオシャレに着ていることがいいと褒めてくれるだけの男性とは続かないと思います。
    自分がよく見られたいと思うのはみんな一緒だと思います。
    とくに好きな人には絶対によく思われたいと思います。
    ですがそんなに洋服を買い続けるのがずっと続くことは自分の無理に繋がると思います。
    無理して買ってお洒落をしないとダメな相手なら続かないと思いますよ。
    持っているものを大切に着ていることとか持っているもので上手に組み合わせれたりする所を見てくれる人じゃないと将来的には続かないと思います。
    もしその彼がとても良い人ならそこも見てくれてると思いますし、お金遣いが荒い人という目でみられているかも知れません。
    高いものだけが良いものではないと思うので無理しないことが一番だと思います。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    お気に入りは少しずつ、コーデは広くでいきましょう

    今一番楽しいときですね。
    服選びは楽しいです。
    でも、持ちすぎると収納も困るし、確かにお金もたまりませんね。
    見た目を気にしすぎるということでしたが、あまりに毎日毎日新しい違う服で着飾っていては、普通の男性なら、だんだんこの人は経済観念大丈夫かなあと不安に思って逆効果かもしれません。
    きっと服のテイストも好みがあると思うので、上質なお気に入りの服で、なるべく着まわしのきくアイテムにしぼって買い物をされてはどうでしょうか。
    小物をたすだけで、グッと雰囲気は変わります。
    20代になると、ただ付き合うだけではなく、将来のお嫁さんの姿を描いてのお付き合いもでてきます。
    きちんと目をみて挨拶ができて凛とした服装で買い物もよく考える女性をきっと探していますよ。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    プチプラでオシャレを楽しんでみませんか

    好きな人には少しでもよく思われたいですよね。
    最近はプチプラでも可愛い服がたくさんあります。
    それらも上手く使いながら、高いものは小物などずっと使えるものにするなど工夫してはいかがでしょうか。
    InstagramなどのSNSでもプチプラでオシャレを楽しんでいる人がたくさんいます。
    そういう人たちを参考にして買い物をするのもいいかもしれませんね。
    月に服にかけるお金を決めてみたり、実際にどれくらい使っているのか一度計算してみたりすることでそこから少しでも貯蓄に回せるようになるかも。
    上手におしゃれを楽しみ、貯蓄を増やしていって下さい。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    レンタルサービスをうまく使いこなして。

    好きな人ができると、その人に少しでも良く見られたくて色々と無理をしてしまいますよね。
    それが同じ職場で毎日顔を合わす人ならばなおさらです。
    おしゃれがしたい気持ちもよく分かります。
    しかし、使えるお金というのは無限ではありません。
    色々な服を着ておしゃれをしたいのならば毎回購入するのではなく、ファッションレンタルなど衣類のレンタルサービスを利用してはどうでしょうか?購入するよりも支出がかなり抑えられますし、なにより様々な衣類を身につけることができるので、おしゃれもやめる必要がないのであなたにはかなりおすすめだと思います。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    おしゃれの仕方は色々♪

    好きな人が居れば、その人の好みに合わせたいという気持ちはよく分かります。
    ただ、ファッションとなるとお金は勿論いくらあっても足らないですよね。
    私が思うのは、自分が本当に着たい服で相手におしゃれだと言ってもらえる事がべすとだと思います。
    高い服を買っても、それをおしゃれと捉えるかはその人それぞれだと思うのです。
    髪型のアレンジの仕方を勉強したり、メイクの仕方を変えたり、おしゃれの仕方は色々あります。
    振り向いてもらえるかは分かりませんが、少なくとも変化に気付き、気を引く事は出来るかと思います。
    その分出費も抑えれますし、他に有意義に使う事が出来ると思います。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    アクション起こしてみませんか?

    好きな人がいるとどうしても良くみせたくなりますよね。
    ファッションにお金を掛けるのもいいと思いますが、そればかりで振り向いてもらえるとは限りませんものね。
    もうたくさん買われたのでもしまだ何かというなら髪留めや靴など小物のクォリティーを上げるしかないですね。
    ファッションが好きなら徹底してこだわってください。
    でも彼のためにオシャレにしているだけなら服に負けてしまうので、何より会話を磨いた方がいいです。
    まず声を掛けられることはあるので認知はされているみたいですね。
    それなら勇気が要りますが、とりあえず食事に誘うなどアクションを起こしてみませんか。
    断られるのがイヤと思われるでしょうけれど、別に告白しろと言っているわけではないのです。
    それこそ会話の本を読めば分かるでしょうけれど、「デートしませんか」より「美味しい店あるので行きません?」なら行ける確率は上がるのです。
    店の好みが合わなくても今度は彼の好みを聞くことが出来ますよ。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    コーディネートのテクニックを磨く

    おしゃれとは高い服を着ることではないと思います。
    安い服でも、いかに高く見せるか、一着の服をどれだけ着回せるかが大切だと思います。
    また、同じ服でも小物を変えるだけで違う印象に見えます。
    そういったテクニックを磨けば、お金をかけなくてもおしゃれに見えます。
    また、無理して好きな人の好みに合わせると、お付き合いが始まった後辛くなると思います。
    職場だけでなく休日も会うことになると思うので、常におしゃれしていなくてはならず、疲れそうです。
    私は恋愛の相手にはどんな自分も見せられるような関係が理想だと思っています。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    彼に気持ちをぶつけてはどうでしょう

    おしゃれな服を買ってしまうのですね。
    自信にもつながっていいとは思いますが、せっかくの給料が残らないとなんか不安ですよね。
    全て高いものにしなくてもいいのかなと思ったりします。
    それにどんどん買うだけで売ったりはしないのでしょうか。
    今季買ったものを今季中に売れば結構いい値がつくのではないでしょうか。
    おしゃれってそもそも服をたくさん持っている人のことを言うのではなく、自分に似合う服を知っていて上手に着こなしている人だと思うので、自分に自信をもつことが大事ですね。
    彼に気持ちをぶつけてはどうですか?いい結果になることを願っています。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    彼の好みの系統だけに絞る

    彼に褒めてもらった時のコーデを参考に、まずは彼の好みの系統だけを買うようにしてみてはどうですか。
    あとは、やっぱりオシャレな人と言ったら着回し力ですよね。
    服を最大限に活かせて、本当のオシャレさんだと思いますし、彼が細かいことにも気づいてくれるタイプならますます印象が上がるかもしれません。
    あと、もし今後彼と付き合って一緒に暮らすようになった時にも今の金銭感覚では、男性側には引かれてしまう可能性もあります。
    なので今のうちに、出費は抑えつつオシャレを楽しむということに切り替えていったほうが、将来的に考えてもいいと思います。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    清潔感があれば大丈夫

    見た目をお洒落にしていてもいざお付き合いが始まったとして、服にかなり浪費しているとわかった時、彼はどう思うでしょうか?結婚相手として見てくれると思いますか?
    まだ20代なのである程度お洒落にするのは良い事だとは思いますが使いすぎは良くないです。
    雑誌などで見て着回しがしやすい洋服を選ぶ、ファストファッションを利用する、など少し衣服費を抑えてみましょう。
    30代位になると服は数より質重視になります。
    質が良いものなら形も綺麗なのでシンプルな着こなしでも清潔感があり素敵です。
    まずはシンプルで質の良い洋服を集めだしたらどうでしょうか。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    プチプラでもおしゃれはできますよ

    制服のない職場だと、どうしても洋服にお金がかかってしまいますよね。
    高い服を買ってもいつも同じ服ばかり着るわけにもいかないし、難しいですよね。
    インスタグラムを見ると、値段の安いブランドの服をうまく着こなしておしゃれしている人もいますよね。
    そういう人のファッションを参考にしてみてはいかがでしょうか。
    とてもプチプラなブランドの服でコーディネートしたとは思えないおしゃれな人がたくさんいますよ。
    また、ファッション雑誌ではよく着まわし特集もやっているので、そちらも見てみるといいと思います。
    高い服ばかり着なくてもおしゃれはできます。
    むしろプチプラな服をうまく着こなしている方がおしゃれ上手だと、彼に好印象を持ってもらえるかもしれませんよ。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    まずは中身を磨き上げて!

    自分にとっての無理は相手にも伝わりますし絶対良いことではありませんよ。
    自分の力量にあったファッションをするべきだと思います。
    少し安いところで買い物をするとか。
    あなたの好きな人のために必死になるのは良いことではありますが、自分に負担をかけてまでやると良い方向には進まない気がします。
    他の方法で彼と近づける方法を考えた方が良いと思います。
    彼だっていくらオシャレなファッションをしている人でも性格に難有りな人とはお付き合いしたくないと思いますよ。
    なので中身をまずしっかり磨き上げてからファッションを気にしてみてはいかがでしょうか?

  14. 14. 名無しのイケジョさん

    高い服がお洒落とは限らない

    好きな人の為にお洒落をする、健気で可愛いですね。
    でも高い服を着ることがお洒落ではないと思います。
    全身ブランドやショップの服ではなくどこかひとつプチプラファッションを取り入れてみてはいかがでしょうか。
    最近では雑誌などでもプチプラコーディネートの特集をしていたり人気ですよ。
    ユニクロやGUなど流行りのものをプチプラで揃えられるのでオススメです。
    あとは色々と着回してバリエーションを増やすと良いと思います。
    服を買いにいったお店で、何に合うかなど何パターンか合わせかたを教えてもらうと良いと思います。
    そして家にある服との合わせかたをイメージして購入すると出費が徐々に減るかと思います。

  15. 15. 名無しのイケジョさん

    本当のオシャレになるステップ

    職場で好きな人と一緒だと毎日が勝負服を着なければならなくて苦労しますよね。
    あなたが人一倍ファッションに気を使うタイプだとはもう周知されているはずです。
    だからこそ1つ上に行っても誰もが一目おくと思います。
    彼もオシャレと気がついているのでいざ、普段着になるとガッカリしやすくなります。
    なので次の狙いは「あれ?なんか変わった?」と気に駆けて貰えるチャンスを狙いましょう。
    ただし、高級ブランドではないものでプチプラで人一倍のオシャレだと思わせるのは本当のオシャレさんなのでかなりの勉強がいります。
    きちんと流行以外の自分を綺麗に見せる服を研究してサラっと「私ももう大人なのでファッションばかりに気をとられるのは辞めたんだ」と言えば本当のオシャレさんと認識されますよ。

  16. 16. 名無しのイケジョさん

    ファッションが好きなのであれば

    ご自身もファッションが好きなのであればやめなくても良いとは思いますが、彼に振り向いてもらう目的だけでファッションにお金をかけているのだとすれば、ひとまず買うのをやめてみるのが良いと思います。
    その方は、全身高い服でそろえている女性が好きなのでしょうか?私自身は、高い服で全身着飾るだけではなく、安い服でもかっこよく(可愛く)着こなせるのが本当のおしゃれだと思います。

    また、洋服はそんなにたくさんもっていると毎日違うものを着ても1か月では着用しきれないということはありませんか?
    洋服でも化粧品でも、たくさん買うよりは、本当に気に入った良いものを長く使うというのは大切だと思いますし、本当にその人のセンスや価値観の出る方法だと思います。
    全身高い服でそろえるのではなく、今手持ちの高い服1点か2点を主役にして、残りはファストファッションやミドルブランドでその主役を引き立たせるという方法なら、全身高い服よりはお金もかかりませんし、だらしなくも見えません。

    個人的には「おしゃれな人」という言葉の中には、「自分と価値観が合う人」という意味も含まれていると思います。
    高い服を買うことが、本当に彼の価値観に合うということなのでしょうか。
    今無理をしてその彼のためにお金を使って、もし無事恋が実って彼とお付き合いをすることになったら、もっとお金を使うことになりませんか?
    お金が貯まらないからやめたいと思っていることを続けていて、本当に幸せになれるでしょうか。
    高い服でなくても、新しく服を買わなくても、おしゃれは可能です。
    今まで休みをファッションに費やしてきた貴女にこそできる、センスの見せ所です。
    まずは、各シーズンで何回も新しい服を買うのはやめにして、お気に入りのものを長く使うという考え方にシフトしてみてはいかがでしょうか。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?