昔から着回しが下手で、同じようなデザインや色の服ばかり買ってしまいます

   相談投稿日:2018年2月25日

昔から着回しが下手で、同じようなデザインや色、柄の服ばかり買ってしまいます。なので、いつもボーダーカットソーにジーンズのような感じで友人に「いつもボーダー着てるよね」と言われてしまったり、職場の人に「緑の人(緑色の服が多いから)」というあだ名をつけられたりして恥ずかしいです。本当は、いろんな色やデザインの服を着たいのですが、お金がたくさんあるわけではないので少ない服で着回しすることを考えると結局同じようなものを買う羽目に。どうしたら同じような服ばかり買うのではなく、「いつも同じ格好」と思われないようなコーディネートができますか?

    みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    思い切って店員さんに相談してみては

    やはり自分の好きな色や無難なデザインの服をつい買ってしまいますよね。自分に似合うデザインはこれだと決め付けてしまったり…。なので、思い切って自分以外の人のアドバイスを受けるといいと思います。ショップの店員さんが一番いいと思いますが、それが苦手なら友達でもいいと思います。おしゃれな人は少ない服でも上手く着回していますから、そういう人からコツを教えてもらうのが一番いいです。
    あとはファッション雑誌でもプチプラ特集などよく載っていますから、そういったものを参考にするのもいいですよ。あとはショップに飾ってあるマネキンのコーヂネートや、街中のおしゃれな人など、とにかく色々観察してみることだと思います。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    持っている服を把握してみる

    人それぞれ服の好みがあると思うのでデザインが同じものになってしまうというのはとても分かります。
    私も同じような形や柄などを選んでしまいがちなので持っている服を把握するようにしました。
    携帯のアプリで持っている服を登録できるものがあります。そこで登録しておくと服買うときにこういうの持っていたなとすぐ確認できるので同じようなものを買ってしまうのを未然に防げるかと思います。
    あと私が実践しているのはコーディネートで迷う時、好きな服屋さんで話しやすい店員さんを見つけて相談することです。
    他人の意見を聞くと普段自分では買いそうにないものを選んでくれるのでいつもと違ったスタイルを楽しめると思います。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    着回し出来る服でいいと思います

    少ない予算で洋服を買うとなると、あなたのように基本アイテムばかりになるのは仕方がないと思います。
    私も毎年、春になるとボーダーのカットソーを買い足します。
    ボーダーは無地の服に合わせやすくて便利なんですよね。
    あなたはグリーンが好きなようですが、好きな色の服を着て何が悪いんだろうと思います。
    「緑の人」でもいいのでは?
    もし今の服に変化を付けるとすれば、秋冬ならボーダーの代わりにチェックのセーターを買ってみるとか、春夏なら花柄のカットソーなどを試してみたらどうでしょうか?
    慣れていないと花柄は難しいかもしれないので、最初は小さい柄にしてください。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    小物でアクセントをつけるのもいいかも

    服のことで何か言われると気になってしまいますよね。たしかに色やデザインはイメージが付きやすいので注意だと思います。でも同じ服を毎日来てるのではないので、「ボーダーが好きなんだもん」と言い切ってしまうのもいいと思いますよ。色も好みですし、まったく同じ色ばかり着ているなら意識した方がいいでしょうけれど。あと小物でアクセントをつけるのもいいと思います。帽子やメガネなどでもだいぶ印象は変わりますし、たまたまあなたが買っていたものが目のいく色やデザインだったのではないかとも思います。質のいい指輪やブレスレットなどいくらでも目のいくものはありますので、楽しみながらコーディネイトしてくださいね。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    全体のシルエットを考えてみると良いです

    同じようなデザインや色になってしまうとのことですが、私も同じような経験をしたことがあります。
    服の種類は少なくとも、例えばボーダーシャツにデニムのコーディネートでしたら、普通に着るのではなく、ボーダーシャツをパンツにインしてベルトを巻いてみるだけでも印象はガラッと変わると思います。
    さらにカーディガンを羽織ってみたり、シャツを中に着てみるなど小物をうまく使いこなすことで同じボーダーシャツのコーディネートでもちょっと違って見えます。
    ただ、同じ服で同じように見えなくするコーディネートにも限度があるので、なるべく普段とは違う服も見てみるように心がけるとよいですね。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    他のアイテムを組み合わせ

    同じような服を買ってしまうお悩みよくわかります。私もバーゲンなどで服を買っていざ家で広げてみるとボーダーばかり…ということがよくあります。
    そんな時は手持ちの服に他のアイテムを+αとして組み合わせるというのはいかがでしょうか?
    例えばボーダーカットソー+ジーンズにカーディガンを合わせてみたり、大ぶりのネックレスなどのアクセサリーをつけてみたり、ジーンズをカラーパンツやスカートに変えてみたりなど組み合わせはさまざまです。
    少し何かを変えてみると、他の人はそちらに目がいっていつもと同じ服だとは思われないと思います。
    ファストファッションのお店で様々なアイテムが手に入れやすいかと思うので、ぜひ挑戦してみてください。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    ファッション雑誌を参考にされては

    私も着回しが苦手なのでいつも同じような格好になってしまう気持ちすごく分かります。家にある服に合わせて買うと、どうしても同じような柄や色の服を買ってしまいますよね。
    最近のファッション雑誌には少ない洋服で着回しをするというページがよく載っていますので参考にされてみてはいかがでしょうか?1週間分のコーディネートが載っていたりするので、勉強になりおすすめです。
    また、洋服を買う際は友達などに付いてきてもらい、コーディネートをしてもらうのもいいと思います。友達のファッションを参考に、普段着ない柄などにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    誰かと一緒にお買い物に

    どうしても好みってありますから、買ってしまう服って偏るものですよね。一度クローゼットを見て改めて似たような服をどのくらい持っているのか確認してみるのはどうでしょう。改めて見ると、違う色の服買わなきゃ、と思うのではないかな。
    一人で買い物に行くと好きなものを買ってしまうので、家族でも友人でもいいので誰かと一緒に服を買いに行くのもいいと思います。客観的な意見で「またその色買うの?」「こっちも似合うよ」という一言があるのとないのとでは結構違うものですよ。
    どうしても買う服がかぶってしまい、その中で同じ服と思われないようにコーディネートしたいとなれば、目を引く小物で差をつけるしかないかなと思います。春ならいつもは選ばない色のストール、秋ならファーのバッグ、冬ならマフラーなどそちらに視線がいくような服装をするのはどうでしょうか。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    思い切って違うものを買ってみましょう

    分かります~。基本的に好きな洋服って一緒ですよね。だから、同じようなもの買ってしまいますよね。私もダンナさんから「それ、全く同じの持ってるじゃん」とよく言われます。ちなみに、全く同じではありませんが。。。ただ、ボーダーを着ている、緑を着ているというイメージが定着しているみたいですから、とりあえず、ボーダーと緑はこれ以上買うのはやめてみたらどうでしょうか?そして、思い切って違うものを買ってみましょう。基本的に人間はトップスしかあまり印象に残りませんから、トップスを違うものを買うといいですね。あとはストールなどの小物を足すだけでも印象が変わりますよ。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    組み合わせを変えてみて

    自分が一番落ち着いたり、好みは大体似通ってしまうので、気がつくと同じ柄の洋服になることありますよね。そこで、ご自身のクローゼットを一度整頓してみると、今、自分がどのような洋服を持っていて、どの色味が少ないのかがわかるので、整理整頓はとても大切だと思います。また、トップスが同じお洋服でも、アウターの色味を変えてみたり、ボトムスをパンツから、スカートに変えてみるだけで、同じお洋服を着ていると分からないくらいの印象になっなりします。整理整頓したあと、色々なお洋服を組み合わせをしてみるのが良いのではないかと思います。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    ワンセットだけ捨ててワンセットだけ買いましょう

    ボーダー柄、という上着に合わせようとするとどうしても下はシンプルなものになってしまいますよね。けれど、ジーンズには上着はなんでも合います。つまり、ボーダーを捨てましょう。そして緑は買わないようにしましょう。ボーダーを一着捨てて、緑以外の色のボーダーではない服を一着買ってください。それとジーンズを合わせればもう『緑の人』とは呼べません。次に服を買おうと思った時も一緒です。まず残っているボーダー、もしくは緑系の服を捨てる、そして違うものを買う。これを繰り返していけばクローゼットにボーダーも緑もなくなって、全ての上着がジーンズに合うようになります。もちろんジーンズを買い換える時は是非スカートを。たとえデニム生地を買ったとしてもジーンズとスカートでは印象はガラッと変わりますよ。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    どんな服を所有しているのか今一度確かめてから、ショッピングに出かけてみましょう

    洋服を買いに出かける前に一度自分がどんな服を持っているのかじっくり観察してから出かけてみてはいかがでしょうか?
    おそらくあなたは自分に似合ったスタイルというものが何となく分かっている方なのだと思います。だから同じような洋服を買ってきてしまうのです。
    買い物に行く前に一度どんな服を自分が持っているのか確認してみると、出先でも「あ、この服は同じようなものが家にあるから買わないでおこう。」と同じような服の購入を避けられるかと思います。
    そしていつもと違ったスタイル、色の服を選んでどんどん試着をしていきましょう。今まで気づかなかった自分に似合うスタイルが見つかるかもしれません。