主婦が結婚していない女友達との友情を続けるには

   相談投稿日:2018年2月23日

学生時代の大親友だった彼女とは20年以上の付き合いになります。ですが最近どうも話をしていても会話が続かなくなってきてしまいました。その理由は多分私は結婚して子育て中、でも彼女は未婚のままなので共通の話題がないことが大きいのかと思っています。これから先も彼女は結婚するかどうかわかりませんが、お互いの状況が違うと、やはり友情が少し希薄になってしまうものなのでしょうか。すごく寂しい気がしますがどうすれば良い関係を続けていけるのでしょうか。この友人とは一生付き合って行きたいと思っているので深刻に悩んでいます

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    大親友の絆ですから、これからもきっと大丈夫です

    私も過去に幼なじみで大親友と同じ様な状況になったことがあります。その時は、私が未婚で親友が結婚して子育て中でした。確かに、その時は二人の環境が全く違ったので、共通の話題は少なかったと思います。でも、大親友ですし、気心知れてますから、そんなに気になりませんでした。私の近況や悩みや愚痴を聞いてもらったり、今でもそれは変わりありません。共通の会話を見出だすより、親友の近況など聞いてあげてみてはいかがでしょうか?もしかしたら、親友の方も、既婚者のあなたにこんな話していいのか、少し気を遣っている可能性もあるかもしれないですし、、大親友の絆ですから、これからもきっと大丈夫ですよ。大親友と呼べる素敵な関係をこれからも大切にして下さいね。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    手を差し伸べてあげられる存在でいること

    女性の場合、男性よりも環境の変化ってもろに受けると思っています。子供を産むのは絶対に女性ですし、それによって仕事を辞めたり変わったり、産休育休を取るのも女性。
    どうしても変化が大きいのです。
    女性の友情に対してある考えは、女性は同じ環境、立場、レベルにある時、非常に仲間意識ができるのです。その上ですごく仲がいいと錯覚することがあります。
    ですから、このバランスが崩れると相手に対して嫉妬心やライバル心、自分とは違うと線引きをして遠ざけてしまいがちです。
    もし違う環境に身を置いていても付き合っていきたいのであれば、友人が頼ってきた時にはいつでも協力をしてあげられる頼れる存在であることを示すのが必要だと思います。そのために、連絡は付かず離れずでしてあげること、会うのも無理してではなくて、会いたい時話したい時だけでいいと思います。会話が続かない、無理しているとわかっているのに会うことは友人としての関係を壊すことになる場合もあります。
    気にかけてくれることってすごく安心につながりますから寄り添えていることが大切かなと思います。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    とても友達思いのある方ですね

    とても友人思いなのですね。未婚と結婚したお友達関係ってギクシャクしてしまうという話はよく見かけますね。
    でもあなたはそれでも一生付き合い続けたいと思っていて優しい方なんだなという印象を持ちました。
    多分お友達も同じように思ってると思います。仲の良かった親友が結婚してしまって忙しくなるのは凄く寂しいと思いますよ。特に独身の立場は。
    でもお互い独身であった時も会っていて楽しかったんですよね。
    結婚してから変わってますから、お互い相手を思うあまり互いの状況の違いに戸惑ってしまってるんだと思います。
    あなたのその変わらない友人への想いを一度伝えてみては?きっと物凄く嬉しいですよ。そして結婚しているとかいないとか意識し過ぎずに、
    以前から楽しい話題で盛り上がれると思います。相手もきっとあなたへの想いは同じだから変わらずに仲良くしてくださいね。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    細く長く続けていけばよいと思います

    私も結婚してから、独身の友人と少し距離があいてしまったので、お気持ち分かります。
    私は子供はいないので、まだそこまで共通の話題がなくなったわけではないですが、独身と既婚者では悩みの内容もかなり変わりますし。
    友情が希薄になるというよりは、お友達は結婚後特有の話や子育ての話などがピンと来ないだけだと思います。
    かといってむりやり仲を復活させようとしても難しいと思うので、まずは今までと置かれている立場が変わってしまったことを念頭において、
    その中で共通の話題を新しく探したり、2人で出かけたりして思い出を作ったりしてみるのはどうでしょうか?
    今までの話題だと合わないのなら、作ればいいと思います。その上で、お互いに無理のない範囲で友達関係を続けるのがいいと思います。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    会う場所を工夫しましょう

    私も同じ状況です。20年以上の付き合いの親友がいますが、彼女は独身です。そして、彼女は仕事をしていますが、私は専業主婦です。なので、本当に共通の話題を見つけるのが大変です。私は彼女に気を遣い、家族の話を一切しません。彼女も仕事の話は私にしません。彼女のSNSを見てると同じような仲間で集まっており、そっちの人と会ってるほうが楽しいのかなと思ったりします。でも、私の彼女と一生付き合っていきたいです。なので、最近、私は会う場所を工夫しています。話題のレストランやカフェに行き、そこにいくだけで話が盛り上がるようにしています。話題のパンケーキ屋に行って、彼女がSNSにのせる写真を撮ってあげたりしてます。環境は違えど、友情が一生続くといいですよね。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    環境や状況はまた変わるので

    学生時代から20年来のお付き合いがあるわけですから、たとえ一時期疎遠になったとしても、またひょんなきっかけで頻繁に会うことになることもありますよ。
    たとえば、あなたの子育てがひと段落して、またバリバリ働きだしたとしたなら、そのお友達との共通の話題やわかりあえることも増えるかもしれません。
    また、お友達が結婚して子育てに悩むことがあれば、あなたは先輩としていろいろなアドバイスをしてくれる頼もしい存在にもなるでしょう。
    ですから、いまは生活環境の違いから少し距離ができてしまっていても、お互いが無理に合わせるようなことはしなくて良いと思います。
    あまり深く悩まずに、メールや電話、ときどきランチとかで、ちょこちょこ近況報告などしながら良好な関係を続けていきましょう。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    全く会わないことはないでしょうけど距離は出来るのは当たり前だと思います。

    男性と違って女性はなかなかこういうことでの友情がとても難しくなるなぁと私もいつも思います。向こうが恋愛の話などをしてくれたり、仕事の悩みなどを話してくれないとなかなか会話が難しいのは事実だと思います。実際子育てをしている方は生活しているほとんどが子供中心で食事や休みの日の過ごした方や日頃考えていることのほとんどが子供絡みになってしまうのでその話を相手にしても分かってもらえないだろう、こんなこと興味ないだろうと思うとなかなか何を話したら良いのかわからないですよね。それでも会う関係なら何か話したいのかもしれないですし。だんだん距離が出来てしまうのは仕方ないと思います。遊びに行くのも子供を連れて行くわけにも行かないでしょうし、連れて行っても向こうはつまらないでしょうし。仕方ないと思います。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    あまり意識しないで付き合ってみては?

    結婚しているからといってあなた自体がバリアを作っていませんか?もしかしたら変わってしまったのはあなたの方かもしれません。相手の友達のほうこそ、あなたと話が会わなくなってしまったと感じている可能性が大です。あなたはもっと子育てのこととか旦那さんのこととかを話したいと思っているのに相手は結婚していないのでそんな話しはできないと勝手に決めていませんか?まずはそういうバリアを取った上で、大親友だったそのお友達と心を割って話してみてはどうでしょうか。せっかくの大親友なのですから、友情をしっかりそのまま継続させていくように努力してくださいね

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    結婚していてもしていなくても心の通った友人なら友情は続きます

    確かに結婚をしていて子供がいると、独身の友人とは全く違う生活になりますから話が合わないこともあるかと思います。ですがその友人とどのぐらい深い友情で結ばれているかによってそこに溝ができるかどうかの分かれ目になると思います。長年の友人なら結婚や子育ての話題の他にもたくさん共通の話題があると思います。ですからもうちょっと話題を探すようにしたら良いと思います。やっぱり努力をしていかないと友情は育てていくことは難しいですね。相手の悩みなどを聞いてあげてもいいですし、相手の仕事はどうなのと気にかけてあげても良いと思います。

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    私の周りは独身ばかり

    私は現在2人の子供がいて、学生時代の友達は皆独身です。一番の親友も独身ですが、月に1、2回会っては5時間以上話しっぱなしですよ!学生時代のお話や、うちの子の話や、彼女の職場の話。最近の芸能ニュースや化粧のりが悪くなった話や、お腹が出た話まで(笑)
    質問者様も20年以上の付き合いならきっと腹割って何でも話せますよね?最近ハマってることとか、育児の愚痴とか、日帰りで旅行とかも楽しいかもしれないですよ!
    お友達が未婚であることにコンプレックスを抱いて、質問者様のご家庭を僻んでるわけではないんですよね?
    もし、お友達にも結婚願望があるなら結婚感について話しても楽しいかもしれないです!20年の付き合いだからこそ話せる話題沢山あります。今まで話したことないような一歩踏み込んだ話題も新鮮かもしれません。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    せっかくですから、懐かしい話しませんか?

    せっかくですから、懐かしい話しませんか?
    お互いに近況を話しても、多分伝わりにくいことってたくさんありますよね?
    落語家や、司会者や、話すことが職業なら違うかもしれませんが、
    「誰々さんが〜」と言っても、誰々さんがどんな背丈で、どんな口癖で、どんな風貌で
    「ああ、あの人!」とならないと話はなかなか進まないし、面白さも伝わりにくいと思うんです。
    一方、「学生時代の古文の○○先生がさ〜覚えてる?」と言えば、学生時代の記憶が途端に蘇り
    現状の結婚している貴女と、結婚していない友人のギャップがなく話がスムーズですし、
    ちょっと甘酸っぱい懐かしい気持ちにもなれるのではないでしょうか。
    友情とは言え、それぞれに人生があるので、多少薄くなるのは仕方がないとは思いますが、
    いつでもあの頃に戻れる友達というのも、後ろ向きな意味ではなく、大事ではないでしょうか。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    お互いに無理をしないことが一番良いと思います

    確かに女同士の友情って、どちらか一方だけが結婚したり子どもができたりすると、それまでの関係を維持していくのが難しくなりますよね。やはり共通の話題がなくなっていくのも一因だと思います。お互いに無理をしないことが一番だと思います。長い年月の間にはお互いに生活状況が変わったりして、会えなくなったり話が合わなくなったりすることもあって当然だと思います。会わなくても無理のない範囲で連絡を取り合って、お互いが大切な存在だということだけわかっていれば、また時期がきて会っておしゃべりしたり遊んだりすることができると思います。一生付き合いたいと思えるような人にはなかなか出会えないと思いますので、お互いに無理をしないでできる範囲でいい関係を続けていって下さい。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    きっといつかまた友達になれる

    女の友情っていつまでも同じではいられないんじゃないかな。
    学生時代にどんだけ仲の良い友人でも、そのあと就職して、結婚して、出産して、となるとどうしても関係が疎遠になってしまいます。これってしょうがないんじゃないかなって思うんです。
    でも、それで関係が完全に断絶されたわけではないんです。今はちょっと疎遠になってるだけ。ちょっとお互いの状況が変わってしまって、今は離れてしまっているだけ。でも、決してつながりは切れたわけではない、そう思います。
    いつかきっとまた、友達と再び巡り合う時が来るはずだって思います。それは数年後かもしれないし、十年後かもしれないし、もっとお互いに年を取ってからかもしれない。
    その時に再び友達となり「あの頃はああだったね」って笑って話せる日が来るはずです。

  14. 14. 名無しのイケジョさん

    極力夫と子供の話はしないこと

    女性は結婚しているかどうか、子供がいるかどうかで友人関係が変化してしまいがちですよね。
    私も、結婚した途端に仲良しだった友達と疎遠になってしまったことがあります。
    独身の方にとっては夫や子供の話は未知の世界ですし、自分は持っていないものを自慢されているようで羨ましい気持ちになってしまうのかもしれません。
    こちらとしては夫や子供の自慢をしているつもりがなくても友達にとっては自慢に聞こえしまうことがあると思いますので、これからも友達関係を続けていきたいのであれば、一緒にいるときに極力夫や子供の話をしないことが一番だと思います。

名無しのイケジョさん にコメントする コメントをキャンセル

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?