ママ友二人の争いに巻き込まれてしまいました

   相談投稿日:2018年2月23日

うまが合わないのか、お互いに歩み寄れない程にこじらせた二人のママ友がいます。自分は両方から相談を受けてしまい、どちらの肩も持つ事ができずに困ってしまいました。すると、ある時喧嘩した二人のバトルが再燃し、大げんかに発展した際、片方のママ友が、「○○(私)さんはあなたの事こわがっているわよ!」とあることないこと言ってしまったようです。そういわれたママ友は激怒して私にも問いつめてきました。二人の争いに他の人を巻き込む発言をするなんて、なんだか大人気ない事をするなと思いましたが、弁解してもとても気まずく、どうしてよいかわかりません。二人とは距離を置きたいのですが、どうしても会う機会が多く、そうすると引き止められてそれぞれの愚痴を聞かされます。今後の付き合い方をどうすればよいかアドバイスお願いします。

 

    この悩みへの、みんなの回答

  1. 1. 名無しのイケジョさん

    真剣に取り合わずに軽く聞き流して

    仲の悪い嫁姑の板挟みになる夫のようなものですか。四六時中顔を突き合わせる家族に比べれば、まだいいほうかもしれません。
    喧嘩するほど仲が良いといいますし、あまり真剣に考えこまないほうがいいですよ。翌日、ケロッとした感じで仲直りしていることはよくあります。お互いに自分の言いたいことを口にしてしまう気の強いタイプなのでしょう。こういうとき、良い人というのは損です。嫌われるのを覚悟で「あんた達、いい加減にしなさいよ」くらいのことを言ってみたらどうですか。嘘みたいにピタリと喧嘩が止まるかもしれません。
    なにか愚痴を言ってきたら「あー、またいつものこれか」といった風に軽く聞き流しましょう。

  2. 2. 名無しのイケジョさん

    ハッキリと愚痴はもう聞くのが辛いと伝えましょう。

    板挟みって本当に辛いですよね。そして何故他人のいざこざに巻き込まれた上、自分がこんなに悩まなくてはならないのだとイライラしてしまいますよね。
    私ならば2人の愚痴を聞いて板挟みになっている。あなた達は仲が悪いかもしれないが、私はあなた達2人どちらとも仲が悪いわけではない。だからお互いの悪い面など聞いてしまうと悲しい気持ちになるから、もう話しを聞くのをやめさせてほしい。と伝えます。
    それでも納得してくれない方であれば、その時点で距離を置きます。いくら会う機会が多くて気まずくなったとしても、関係ない事にストレスを溜めたくありません。しばらくは気まずいかもしれませんが時間が解決します。

  3. 3. 名無しのイケジョさん

    距離を置いた方がいいと思います

    会う機会が多くても二人とは距離を置いた方がいいと思います。
    両方のママさんに引き留められて愚痴を聞かされても「ごめん、もうそういう話聞きたくないし、もう巻き込まれたくないんだ。」と言ってその場から離れましょう。そうなれは、二人のママさんもあなたを巻き込んでしまったと反省するかもしれません。
    あなたは人が良すぎるんでしょう。でも、ハッキリと言うときは言った方がいいと思います。このままですと二人がエスカレートしてしまい、また喧嘩に巻き込まれていく可能性がありますからそういうことから事前に回避するためにも距離を置いた方がいいかと思います。

  4. 4. 名無しのイケジョさん

    自分は中立の立場であると匂わせる

    難しい立場で大変でしょうね。お察しします。
    板挟みであるなら距離を開けたほうがいいのでしょうが、そうもいかないのですね。
    面倒臭いお二人の友人から得られるものがなければ、他にお友達を作ってしまった方が良さそうです。
    あくまで「自分は中立の立場で、それぞれ良いところもあると思う、自分は別段迷惑に感じていない」と匂わせ、あなたの愚痴は聞くけど、自分は別に彼女を嫌いではないけどね、と匂わせる事をしてはどうでしょう?
    「私はあの人嫌いじゃないけど、あなたとは相性が悪いのでしょうね」と、事あるごとに言うのです。
    そうして、自分に問題はないけど相性が悪いのかと理解してくれれば何とか無難におさまるのではないでしょうか?
    難しい問題ですが、頑張ってください。

  5. 5. 名無しのイケジョさん

    女のバトルに終わりはない!

    経験上で言うと、女の人同士の喧嘩は、やりたい分だけやらせておいたほうがいいと思います。
    間に挟まれ、有る事無い事言われつらいかと思いますが、女の人は同意を求める生き物なので、「でも…」と反発してしまえば、さらにヒートアップしてしまうでしょう。
    多少は思ったことを双方に伝えてみるのも手かと思いますが、お話を聞く限りでは、双方の話を「うんうん、それは大変だったね〜…」と聞いてあげるのがベストのように感じます。
    ただ、自分が言っていないことややっていないことは、嘘なのでそれは撤回すべきだと思います。あくまで、やんわりと伝えてみてくださいね。

  6. 6. 名無しのイケジョさん

    困った笑顔しながらスルーでしょうか

    二人の争いに他の人を巻き込まれているなんて大変な思いをされているとお察しします。
    今後は「そんな事言われても困るよ~」とか「そっか、色々あるよね」とどちらの味方もせず、困った笑顔しながらスルーするしかないでしょうか。
    もう、そのお二人は仲良くするのが不可能かと思いますので、巻き込まれるのを避けるには、極力その問題の二人と二人きりにならず、話す隙を与えない方法しかないですね。きっと聞き上手で話したくなってしまうんでしょうね。
    もしひき止められても、今日はごめん、またねーとその場からすぐ退散するべきです。

  7. 7. 名無しのイケジョさん

    正直な気持ちを伝えましょう

    板挟みはつらいですね。このままだとあなたの精神的な負担が心配です。
    今度また愚痴を言われたら、今の正直な気持ちを伝えてみるのが良いと思います。「私はどちらのことも悪く思っていないし、正直板挟みでつらい。2人で解決してほしい」と。この言い方であれば、あなた自身は誰のことも嫌っていないということが伝わり、相手もそれ以上追い詰めてこないと思います。
    しかし、自分には味方が多いと敵対相手に示すためにあることないこと言うような方とは、ほどほどのお付き合いにとどめた方が良いとも思います。引き止められてもできる限り最低限の会話に留めて、少しずつ距離を置いていくことが大切かもしれませんね。

  8. 8. 名無しのイケジョさん

    聞き手に回りましょう

    だいぶ面倒臭い人たちに好かれてしまいたね。ご相談者様のご心労、お察しいたします。普通の友人でそのような状況になるだけでも大変になのに、ママ友となればさらにいろいろ考えてしまいますよね。ここは下手に何かしてしまうと双方の出方が怖いので、しばらくは2人の聞き手に回りましょう。うん、うん、そうなのと聞くだけです。2人とも、ケンカばかりを一生続けていけるはずがないので、そのうちどちらかがフェードアウトすると思いますよ。もしくは、ごそうだんしゃさまに親しい友人ができて2人の気持ちがそれていくとか。その時まで、きっとそんなに時間はかからないはずなので、もう少し聞き手でいましょう。

  9. 9. 名無しのイケジョさん

    はっきりとお二人に伝えてみては?

    あなたはきっと優しくて聞き上手な方なのですね。だからママ友お二人から相談を持ち掛けられてしまったのでしょう。
    お二人の間に入ってとことん揉め事に付き合う気があるのならこれまでの付き合い方で良いと思いますが、もうこれ以上は勘弁して欲しいとお思いなら、思い切ってお二人に伝えるべきです。今度何か揉め事の相談をされた時に、「ごめんなさい。もうその人のことについての話はつらいから聞かないことにするね。」と。
    他に楽しい話の内容ならば、今まで通り普通に会話すれば良いと思いますし、でも揉め事の話はもう聞かないよ、というスタンスでいってみてはいかがでしょうか?

  10. 10. 名無しのイケジョさん

    やんわりと伝えてみては

    問題のある二人の間に入ってしまうって凄く大変ですよね。どっちかの味方をするのもカドが立つし中立でいても双方からの愚痴は止まらないし…自分の事まであることないこと吹き込まれてはたまったもんではないですね。 きっと質問者様はお二人に話しやすい相手として気に入られているんでしょう。どちらとも仲良くやりたいのであればやんわりとどっちの事も好きだからなるべく愚痴は聞きたくないと言う事を言ってみてはどうですか?
    どちらとも別に今後付き合いたいと思わなければ距離をうまくとって疎遠になるのが1番ですが。
    他者に愚痴ばかり言ってないで1度お互いにぶつかって言いたい事を話し合ってみれば良いのにと思いますよね。

  11. 11. 名無しのイケジョさん

    自分の考えを持つといいかもしれません

    二人のママ友の両方から相談されたとき、肩を持つ必要はありません。肩を持つのではなく、自分の考えを持つことが必要です。自分の中にある考えを曲げずにどちらのママ友とも会話をすれば、矛盾は生まれず、ママ友の争いに巻き込まれるのを回避できるはずです。相談された時に、聞き役に回ってしまい自分の考えを伝えないままにしてしまうと、相手はきっと自分と同じ考えなんだ、自分の味方なんだと思ってしまいます。そうなると必ずといっていいほど巻き込まれてしまうでしょう。自分の考えを伝えれば相手が自然と離れていく可能性もありますから、まずは自分から距離を置くのではなく、考えを伝えることに徹するのもいいかもしれません。

  12. 12. 名無しのイケジョさん

    板挟みの状況は精神的に疲れる

    板挟みの状況程精神的に疲れるものはないですね…。心中お察しします。二人が二人とも愚痴を言ってくるのはまだ我慢出来ても、あることないこと言われ自分達の問題に全く関係の無い人を巻き込むのは本当に大人気なく、呆れてしまいますね。私が同じ立場なら、一度自分が仲介役として二人に直接話し合いをさせます。その時に自分の不満も伝え、何故話し合いの場を設けたか説明します。あくまで二人には喧嘩ではなく、話し合いをしてもらうように自分が内容をまとめます。ママ友二人が直接話し合いを望まないようであれば、もう巻き込まれたくない、その問題の愚痴は聞きたくないと伝えて良いと思います。愚痴をずっと聞くのも疲れるし、ストレス溜まりますもんね。

  13. 13. 名無しのイケジョさん

    接触を出来るだけ少なくしていく

    ママ友ということは子供を通じた関係ということですよね。そこで仲が悪くなって拗れるということは、子供達の関係にも何らかの影響が出るので慎重に成らざる得ません。
    しかし子供の友人関係は年齢によってどんどん変わってきますし、それに伴って親の登場も少なくなってきます。今の頻度で会う必要が無くなるまでの我慢とも言えますが、そんなに待てないとも思います。
    そこで、いずれ離れるし子供達はそれぞれ自分たちの世界を作っていくと認識して、生活サイクルを少しづつ変えていくと良いでしょう。そして会ってしまって愚痴が始まったら用事があったからなどと言って、誤りつつすぐ切り上げるようにします。何度も聞いてもらえなければ相手も諦めるので、感じ良くを保ちつつ毎回断りましょう。

この相談に回答する

人の不快となる様な内容ではありませんか?