彼からの電話が疲れるようになりました

   相談投稿日:2018年1月23日

気になった女性には、積極的に、アプローチするタイプの彼氏と以前付き合っていました。最初は、そこが男らしくて、私もすっかりはまってしまいましたが、付き合っていくうちに、朝の仕事前に電話、昼の休憩時間にも電話してきて、夕方帰宅時間にも電話で話したがり。
それが、ほぼ毎日でした。最初は、「愛されてるなあ」と、嬉しかったのですが、だんだん、彼からの電話が疲れるようになりました。
束縛彼氏でした。
みなさんは、同じような男性とお付き合いしたことはありますか?
そして、自分から、別れを告げましたか?

    みんなの回答

  1. 1. ひっとみー

    長所だと思っていたところが短所になる。
    ということはよくあることだと思います。
    気持ちが一番燃え上がっている時には「嬉しい、愛されてるんだ」と感じていた行為が「疲れる、面倒だ」と感じるようになってきたということは恋の炎も冷めてきたということです。
    別れ時ですね。

  2. 2. くまったね

    私も似たような彼氏と付き合った事があります。
    最初は嬉しいけれど、さすがに1日に何回もとなると、こちらにもこちらの生活リズムがある分、しんどくなって来ますよね。

    私も束縛が理由で別れを告げました。
    束縛は言って治るものではないので、限界でした。

  3. 3. クリスリン

    今の夫がそのタイプです。
    愛情表現がストレートで、ときには暴走?することも。
    電話2時間とか・・・。
    長いですよね。
    その電話を切ったあとに、またラインが届いたり。
    困った時期もありました。
    それを正直に言えず、愛想よく話に相槌を打ち続ける私もいました。
    ある日思い切って、夜は家事をしたいから・・・と電話を断りました。
    それ以来、自分が困っていること、どうして欲しいかということを、きちんと伝えるようになりました。
    私がはっきりと意思表示をするようになると、私の気持ちを優先するように変わってくれて、そのまま結婚して今に至ります。
    今はとても幸せです。
    「束縛彼氏」とか「放任彼氏」ということではなく、その時その時の状況で、お互いに思いやって変化いける人とお付き合いすると楽ですよ。

  4. 4. 沙里菜

    束縛系な彼とのお付き合いはなかなか大変ですよね。
    経験があり納得してしまいました。
    私も初めは彼の連絡がすごく嬉しくて幸せでした。
    でも、だんだんと連絡が嫌になってしまいそれがストレスとなってしまったこともあります。
    そんな時は彼と一度距離をおいてみると自分の中で彼のことが考えられて良いかも。
    寂しいな、彼は今頃何してるかな・・・と考えてしまう自分がいるかどうか試してみてはいかがでしょうか?

  5. 5. なな77

    電話、最初は嬉しいんですけどかなり時間を拘束されるし、話す内容無いなら私もやりたいことあるんだけど…って思いますよね。
    だんだん「お風呂入ってたー」とか「気づかなかったー」と嘘ついて電話取らなくなりました。
    結局、私にしか興味持たない相手がつまらなくなり別れました。